ディス コード オーバーレイ。 「Discord」アプリの使い方をくわしく解説!

【Discord】オーバーレイ機能の使い方とカスタマイズ方法を解説

ディス コード オーバーレイ

導入したことでレイド攻略が捗る8つのポイント チャットルームが複数作成できる これはレイドをやっている身としてはとてもありがたいです。 ロードストーンの日記や攻略サイトのURL専用、コンテンツのマクロ専用、連絡・日程専用など、用途に合わせて作成できるので、チャット欄が乱雑にならない(埋もれない)のです。 つまり、情報共有がとてもしやすいということですね。 他にも流れて欲しくない文章(ログ)をピン留めするとで、見たいときにクリックすれば、その文章に一気にジャンプしてくれる機能があります。 サーバー毎にサムネイルを設定できるのもグッドです。 そのサーバーに初めて参加した人も、参加した時点でのチャットログではなく、そのサーバーの過去全てのチャットログが表示されます。 これは会話の流れの前後や添付した情報も見れるということですね。 動作が軽い 動作がとても軽いので、比較的PCスペックが低い方でもFF14を起動しながら使用しても、重くなったりしません。 これはレイドをやる上でPCの動作が安定しないのは致命的なので、とても大事です。 ボイスチャット これはディスコードに限った話ではないですが、高難易度コンテンツで声に出しながらギミックを処理できるのはかなり便利です。 タンクのスイッチタイミングとか次のギミックのアナウンスなど、前もって伝えられると、それだけで先行して動くことができ、安定して練習することができます。 ボイスチャットに参加する際も、サーバーを選択することで、今誰と誰が会話中なのかわかるので、気軽にボイスチャットに参加できます。 既に存在するサーバーなら招待のURLを貰うだけで簡単に参加できます。 音量調整 skypeと違い、ユーザー毎に音量調整できるのも特徴です。 マイクなどの環境は個人差があるので、音量が大きい人や小さい人がいても、個別に対応できます。 ディスコードを使えば、ボイスチャットはしなくても、ただのチャットルーム、いわば擬似クロスワールドリンクシェルとして使うといった使用方法もあります。 オーバーレイ ディスコードのオーバーレイを表示させることにより、誰が喋っているのか、一目でわかるようになります。 大人数で喋っているときに会話が混線しがちなので、どの人が喋っているのかがわかりやすいです。 これはyoutubeやTwitchで配信するときに、配信モードを有効にすることによって、配信画面上で表示することもできます。 アクセス権限 サーバー設立者が他の人が勝手にチャットルームを増やしたり、サーバーを削除できないようにするなどの設定ができます。 レイドパーティを組んでいるときに、それを仕切る人(リーダー)がいると思いますが、そのリーダーだけがサーバーの設定を変更できるようにするという使い方もできます。 もしくは、特定の人にだけアクセス権限を譲渡することもできます。 間違ってみんながチャットログやURLを削除しないようにすることができるということですね。 情報源や募集板としても使える これは身内だけでの使用ではなく、自分のデータセンター内の人が集まってたりもします。 筆者のサーバーでは、データセンター内でのディスコード募集がありました。 参加した人や募集している人の内容を見ていますと、ゲームに関係ないこと雑談したり、何かのコンテンツに行くときの募集や、レイドでの情報共有などが行われているようですね。 ちょっとおっかない気もしますが、自分には合わないなと思ったらすぐ抜けられるので、そこまで気にしなくても大丈夫です。 まとめ いまとなってはskypeや他のボイスチャットツールを使っている方のほうが少ないのではないでしょうか。 ディスコードの出始めは使用者も少なく、不満点が多かったらしいですが、今ではほとんど改善されています。 ただ、たまにサーバーダウンでボイスチャットルームが使えなくときがあるのが気になるくらいですね。 零式や絶コンテンツではやはり、声で相互確認がとれるので、非常に便利です。 ギミック失敗時のフォローやシナジー合わせなど、他にも色々なメリットがあるので、他人と会話するのに抵抗が無ければ導入してみるべきだと思います。 余談ですが、アップデートのときの運営のコメントが非常に面白いので、必見です。

次の

Discordで喋ってる人を分かり易くするカスタムCSS

ディス コード オーバーレイ

このようにゲーム画面にオーバーレイ表示で参加しているサーバーの一覧やチャンネルの一覧などが表示される。 通常の Discord ウインドウと同じ様に発言したいチャンネルを選んでテキストを入力しよう。 Discord のオーバーレイでテキストチャットの通知設定を行う Discord には通知機能があるため、ゲーム中でもどのような会話がなされているのかを確認できるようになっている。 このような感じに画面の端にポップアップで表示される。 が、ゲームによっては邪魔な事もある。 邪魔であれば設定を変更しよう。 オーバーレイ設定を変更するには Discord のオーバーレイを表示し、サーバ名の横にある歯車マークを押そう。 このような画面が表示される。 「NOTIFICATION POSITON」ではオーバーレイ通知の表示位置を画面四隅から選択できるる。 「Show Text Chat Notifications」ではテキストチャットの通知の有無も指定できる。 不要であればオフにすると良い。 自分も普段はオフにしてある。

次の

【Discord】プレイ中のゲーム表示を自分の好きなものに変更する方法

ディス コード オーバーレイ

スポンサードリンク Discordのオーバーレイ機能を使えばボイスチャットの環境をより快適にできます。 複数人でボイスチャットをしながらゲームなどをプレイしていると、声がごちゃついて 誰が誰だか判別できなかったりすることありませんか? また、たまにテキストチャットを受信した場合なんかだと、いちいち画面を切り替えてDiscordの画面を表示して確認し、またゲーム画面に戻る… やったことある人ならわかりますが、結構面倒くさいですよね。 笑 そういったストレスを解消してくれるのがこの 「オーバーレイ」の機能です。 今回は、 Discordのオーバーレイ機能の使い方とカスタマイズ方法について詳しくまとめていきたいと思います。 「オーバーレイ」って何?って方へ まず 「オーバーレイ」って一体なんなの?って方や、機能としてはなんとなく知ってるけど言葉の意味とかは知らないって方もいるかと思いますので簡単に解説しておこうと思います。 「オーバーレイ:overlay」には 「重ねる、薄くかぶせる」と言った意味があるんですが、読んで字のごとく、何か メインの作業や処理をしながら、別の機能を使用することができる機能のことです。 今回取り上げている 「Discord」を具体例に挙げると、普段ボイスチャットやテキストチャットなどをする際は、Discordアプリの画面内で全て行いますよね。 それがこの オーバーレイ機能を使用することによって、 他のゲームやアプリなどを使用している最中でも、画面上にDiscordの機能を一部表示して操作することができるんです。 Discordでオーバーレイを使う方法 Discordのオーバーレイ機能に関しては、実はアップデートにより実装されたタイミング(初期状態)で 有効化されています。 そのため、対応しているアプリを使用する際には、 自動的にDiscordのオーバーレイ画面が左上辺りに表示されるはずです。 もし表示が無いって場合は、以下の手順で 「オーバーレイ機能」を有効化してみてください。 左下の 「ユーザー設定」をクリックする。 「オーバーレイ」を選択する。 「ゲーム中のオーバーレイを有効化」を オンにする。 これで、特定のアプリ画面内に Discordの画面が表示されるはずです。 オーバーレイの設定をカスタマイズ 便利なこの オーバーレイ機能ですが、人によっては画面上に別のアプリの機能が表示されているのが邪魔だって方もおられるかと思います。 そういった時のためにもあらかじめ オーバーレイに関する設定を自分好みにカスタマイズしておきましょう。 ゲームごとの表示切り替え Discordでは、 オーバーレイ表示させるゲームを個別に指定することができます。 例えばFPS系のゲームなどの場合、画面内に別の表示があると、意識が散ってしまったり、そもそも相手の姿が見えなくなってしまうと言った不都合が発生します。 そのため オーバーレイ表示させたいゲーム、させたくないゲームを事前に区別して、設定を変更しておきましょう。 アバターサイズ:小• 表示名:話している間のみ• ユーザーを表示:話している間のみ• 表示位置:左上• テキストチャット通知:オフ こんな感じ。 特に 「テキストチャット通知」に関しては、ゲーム中に表示する必要性が無ければオフにしておくのがいいかと思います。 ただ、オーバーレイの表示画面上でテキストに返信することなんかもできるため、ボイスチャットに参加していない人などから頻繁にテキストチャットが送られてくるようなケースでは便利かもしれません。 臨機応変に調整してみてください。 まとめ 今回は Discordのオーバーレイ機能についての使い方やカスタマイズ方法をまとめてみましたがいかがだったでしょうか。 ボイスチャットの参加人数が増えてきたり、声だけではだれが話しているか判別しづらい場合なんかには結構便利で、ボクも実際普段からオーバーレイ機能は活用しています。 フルスクリーンでゲームをする場合なんかにも有用な機能ですので是非一度試してみてください。

次の