コーヒー と シロップ。 スタバのシロップ全種種を紹介!シロップ追加や変更・増量カスタマイズも解説

コーヒーシロップは圧倒的に無糖が人気ですが・・・

コーヒー と シロップ

余ったコーヒーはコーヒーシロップに! 2. コーヒーシロップの作り方【実演】 3. コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー! 皆さん、こんにちは! 珈琲ユーチューブロガーのこんろです。 コーヒー好きの方あるあるに、コーヒー豆のストックを増やし過ぎて、消費しきれない問題があります。 かくいう私もその1人で、消費しきれないときはそのまま飲むのを諦めて、色々な方法で活用しております。 余ったコーヒーはコーヒーシロップに! 結論からいうと、余ったコーヒーをコーヒーシロップにするのはめちゃくちゃおすすめです! 私もよく、コーヒー豆が余ると、シロップにして保存しておいています。 豆でずっと置いておくよりも、いっそのことコーヒーシロップにしてしまった方がいいですよ。 理由の一つとしては、豆で置いおいても、ある程度悪くなった豆はその後悪くなっていく一方やからです。 そうしておくと、「どうせ新しいのがあるし……」と結局飲まなくなって、ゴミ箱にポイされる運命が待っています。 一方で、シロップにしておくと、取り出せばすぐ使える状態になっているので、ふとした時に使いやすいです。 また、もう一つの理由としては、アレンジの幅が広がるということが挙げられます。 これは、詳しくは後ほど説明しますが、とにかくコーヒー豆のように飲む用途に止まらず、色々な用途に使うことができます。 これらの理由から、焙煎から時間が経ってしまってもう飲まないという豆は、シロップにしておくことをおすすめします! 関連: 2. 以上です。 もったいないと思われるかもしれませんが、豆のまま捨てられず活用できただけでも儲けもんと捉えましょう。 それでお腹を壊したらむしろマイナスなのでね。 コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー! では、コーヒーシロップを実際に使ったメニューをご紹介します! コーヒーシロップは、色々な用途にアレンジできるんです。 どれもコーヒーシロップをちょい足しするだけの簡単なものですので、ぜひやってみてくださいね。 3-1. シンプルで美味しい珈琲牛乳。 1つ目は、ずばり珈琲牛乳ですね。 これは、ほんまにシンプルで、シロップを牛乳でただ割るだけです! コーヒーシロップは既に甘くなっているので、牛乳を加えるだけで美味しい珈琲牛乳になります。 シロップも牛乳も、どちらも冷えているので、お風呂上がりに飲むとキリッと冷たくて美味しいですね。 ぐびぐびいけてしまいますよ! 3-2. 簡単かけるだけ!簡易アフォガード。 バニラアイスはミルク感の強いMOWがおススメ。 もちろん、皆さんの好きなもので構わないんですけどね。 笑 私としてはこのアイスが1番相性がいいと思います! これはもう悪魔的に相性がいいので、食べ過ぎないように注意が必要です。 余ったコーヒーはコーヒーシロップに! 2. コーヒーシロップの作り方【実演】 3. コーヒーシロップを使ったアレンジメニュー! こんな感じですね。 SNS(Twitter・YouTube・Instagram)もやっておりますので、よけれびそちらの方でもコメント頂けると嬉しいです!.

次の

カフェメニュー広がる! フレーバーシロップ

コーヒー と シロップ

ガムシロップの賞味期限 市販のガムシロップの賞味期限は、 1年から1年半ほどに設定されていることが多いです。 そもそも賞味期限とは、その食品が「美味しく食べられる期間」のことを意味します。 ですから、万が一賞味期限が過ぎてしまったとしても、基本的には食べることが可能なのです。 消費期限と賞味期限の違い ちなみに混同されやすい「消費期限」については、期限が過ぎたら食べられません。 メーカー側としても、余裕を持った期間設定にしているため、わずかに賞味期限が切れたガムシロップならそこまで気にする必要はないと考えられます。 それでも変色や異臭がするようなものに関しては、賞味期限に関係なく使わないほうが安全でしょう。 自作のガムシロップの賞味期限は? それでは、自分でガムシロップを作った場合は、どのくらいの期間持つのでしょうか。 使用する砂糖の濃度によっても変わってきますので断言はできませんが、 短いものでは約1週間、長いものでは約1年は持つだろうといわれています。 一般的には、砂糖の濃度が低ければ傷みやすくなり、砂糖の濃度が高くなるほど長持ちしやすいと言われています。 手作りしたジャムやコンポートなんかも、砂糖の濃度によって日持ちが変わってきますよね。 ガムシロップの保存方法 ガムシロップは、 常温で保存するほうが良いとされています。 お店でアイスコーヒーやアイスティーなどを注文したときにガムシロップがついてくるパターンが多いですが、そのガムシロップがキンキンに冷えた状態で提供されることはまずないですよね。 そして、変色や変質を防ぐために、 直射日光が当たる場所には置かないようにしましょう。 市販のガムシロップの場合 市販されているガムシロップの包装袋に記載されている保存方法を見ても、「直射日光、高温多湿をさけ、常温で保存してください」のように記載されています。 常温ではなく冷蔵庫で保存したいという人は、ガムシロップに糖の結晶ができやすいので注意してくださいね。 手作りのガムシロップの場合 市販のガムシロップは、一回使い切りタイプで個包装になっているため、開封しない限りは品質を保てます。 しかし、ご家庭で手作りしたガムシロップの場合は、保存の仕方にもひと手間かける必要があります。 数日程度では使い切れない量のガムシロップを作って保管しておきたいときは、保存ビンに入れておくのがおすすめです。 自家製のガムシロップを入れる前には、必ず保存ビンを熱湯で煮沸殺菌してください。 保存ビンを煮沸殺菌せずにそのまま使ってしまうと、雑菌が発生してしまうおそれがあるからです。 ガムシロップの由来と主成分 ガムシロップは、砂糖を単純に液体化したものだと思っている人も少なくないようですね。 そこでここでは、ガムシロップの由来と、主な成分についてみていきましょう。 ガムシロップの由来は? ガムシロップという名前は、水と砂糖を煮詰めたときに、砂糖が結晶化して沈殿してしまうのを防ぐ目的で「アラビアガム」を入れたことに由来しているそうです。 アラビアガムとは、スーダン(アフリカ北東にある国)やセネガル(アフリカの西海岸にある国)を産地とする、マメ科アカシア属のアラビアゴムの幹から浸出した粘着質な樹液のことです。 ちなみに、口臭予防や気分転換などのために噛むお菓子、あのガム(チューインガム)とは何ら関係はありません。 日本語のガムシロップは、英語でも「gum syrup」です。 ガムシロップの成分は? 以前はアラビアガムを使用していたため、ガムシロップの主成分は多糖類の糖分でした。 流通量が多いのはセネガル産で、主な成分は以下の通りです。 ガラクトース:44%• アラビノース:27%• ラムノース:13% このように、84%という大部分が天然の糖類だったのですね。 ところが、砂糖の結晶化を防ぐ技術が向上した現代ではアラビアガムを使用しておらず、ぶどう糖果糖液糖(果糖ぶどう糖液糖)からガムシロップは作られています。 ぶどう糖果糖液糖の原料は、トウモロコシやジャガイモなどのデンプンです。 ぶどう糖果糖液糖は、異性化糖と呼ばれることもあります。 液糖は高い温度では甘みを感じにくいのですが、低い温度になるとより甘みを感じやすいという特性があります。 ですから、冷たいドリンクやお菓子などの甘味料として、広く使われているのです。 ガムシロップの作り方 それでは、ガムシロップをご家庭で手作りする方法をご紹介しましょう。 電子レンジで簡単に作れるレシピなので、思い立ったときにすぐに作ることができて便利ですよ。 できるだけ早く使い切ったほうがよいので、ガムシロップが残ったときは料理に使ってしまうのがおすすめです。 材料 必要な材料は、以下の2つだけです。 非常にシンプルですよね。 白砂糖:50g• 水:25cc 作り方 作り方の工程もとても簡単です。 まずは、分量通りの砂糖と水を耐熱容器に入れて混ぜ合わせます。 次に、それを電子レンジで30秒くらい加熱します。 ご家庭の電子レンジのワット数によっては、時間が若干異なるかもしれません。 砂糖の溶け具合を確認しながら、数秒単位で調整してみてください。 レンジでチンしたら、あとは粗熱をとれば完成です。 一度で使い切れずに保存する場合は、1週間くらいを目途に使い切るようにしましょう。 ガムシロップを使った自家製レモンスカッシュレシピ アイスコーヒーやアイスティーに入れることが主流のガムシロップですが、たまにはこんな楽しみ方もいかがでしょうか。 甘みを好みに合わせて調整できる、自家製のレモンスカッシュです。 用意する材料は、以下の4つになります。 炭酸水:適量• レモン:適量• ガムシロップ:大さじ1• 氷 作り方は材料をグラスに入れるだけと、いたってシンプルなのです。 ただし、炭酸が抜けてしまわないように、入れる順番には気をつけてくださいね。 まずはグラスに氷を入れ、次にガムシロップを入れて混ぜ合わせます。 このときに氷とガムシロップをよくからめておくと、次の工程でたくさん混ぜずに済み、炭酸が抜けるのを防ぐことができます。 そしたら次に、炭酸水をグラスに注いで、レモンを絞ってから軽く混ぜ合わせます。 あっという間に、自家製レモンスカッシュの完成です。 レモンの他にも、ライムやカボス、オレンジなど、柑橘類のフルーツでアレンジもできます。 ガムシロップの量も、好みに合わせて調節してみてください。 カロリーゼロなども市販されてます。 試してみては如何でしょうか。

次の

カフェメニュー広がる! フレーバーシロップ

コーヒー と シロップ

カフェでアルバイトしている娘が、 帰宅後にリビングで私に聞いて きました。 「そもそも何で アイスコーヒーには、 ガムシロップで、 ホットコーヒーには 砂糖なの? 今日新人さんに色々教えてて、 ホットの時はシュガーね、なんて 自分で言ってたんだけど、 別にこれじゃなきゃダメって事 無いだろうに。 砂糖とガムシロップ、 同じ糖類だしさ。 」 確かに。 でも決められてるわけでも 無いのですが、ホットコーヒーに ガムシロップは 違和感あります。 甘いは甘いでも、ガムシロップと 砂糖の違いって何でしょう? きっと 適材適所な理由があるから、 そう言う使われ方をしている様に も思えます。 そこで ガムシロップと砂糖の違いに ついて、調べてみる事にしました。 コーヒーでのガムシロと砂糖の相性 なぜアイスコーヒーにはガムシロップで、 ホットコーヒーには砂糖なのでしょう? 冷たい飲み物に、砂糖は 溶けにくいから? 確かに。 では、熱いホットコーヒーに ガムシロップを入れないのは なぜ?簡単に溶けるはずなのに。 どうやら、 甘味と温度の関係に理由が あるようです。 砂糖の甘味を感じる温度をみると、 低い温度から約60度まで変わらず 一定です。 ガムシロップは、 果糖ブドウ糖液糖 と言う糖類で砂糖とは 別物。 こちらの甘味を感じる温度は、 低い温度程甘く、その温度での甘さは 砂糖の1. 3倍程も甘い様です。 それが約40度になると、砂糖と同等の 甘さまでになり、 60度の温度になると、砂糖の甘さの 約0. 8倍までしか甘さが感じられなく なるのだとか。 つまり、• ガムシロップをホットコーヒー に入れると、 熱いので甘味を 感じられない。 ガムシロップは 冷たい飲み物 ほど、甘味を感じる と言うのが、アイスコーヒーには ガムシロップで、ホットコーヒーには 砂糖を使う事の理由の様です。 ガムシロップと砂糖の違い 甘味を感じる温度が違う事は 分かりました。 でも、その他の違いって? 同じ甘いものなのに、そもそも ガムシロップと砂糖の違いは 何なのでしょう? 原料の違い 両者の 原料がまず違います。 砂糖の原料は、 てん菜とさとうきびです。 ガムシロップは、果糖ブドウ糖液糖 と言う液糖で、その原料は とうもろこし のデンプン質です。 酵素の働きで、デンプン質を ブドウ糖 に分解、さらにブドウ糖の一部を 果糖 に変化させます。 このブドウ糖の一部を違った分子に 変える事を 異性化と言います。 この様に作った液糖なので、 異性化液糖と呼ばれます。 デンプンをブドウ糖と果糖に 変換までしたのに、 ブドウ糖が果糖よりも多いと甘味が 弱まります。 そこで更に手を加えて、 異性化した 果糖を多めに配合すると、 生まれはデンプン質のかなり甘い 果糖ブドウ糖液糖ができます。 これが、ガムシロップの正体の様です。 てっきり 水と砂糖を溶かして煮詰めた ものと思っていたのですが、全く違い ました。 ですがこんな技術が世に出る前までは、 水と砂糖を混ぜ、長期間の保存でも 砂糖が 結晶化しないように、 アラビアガムと言う粘着性のある 甘い 樹液を混ぜ込んで作られた様です。 今は異性化糖が主流で、アラビアガムは 使われなくなりましたが、 名前は未だに 使われているのですね。 カロリーの違いは? 甘いものと言えば カロリー。 気になります。 コーヒー用のスティックシュガー1本5gは、 19キロカロリーです。 一般的な飲料用のガムシロップ 1ポーションだと13gで 36キロカロリー 程です。 異性化液糖 ガムシロップは果糖 ブドウ糖液糖でその一種 は、果糖の 比率や別途加えた砂糖の量によって、 呼び名もカロリーも違ってきますので、 大体の 目安としての数字です。 身体への影響 砂糖とガムシロップの果糖ブドウ 糖液糖では、 身体への吸収のされ方が 違う様です。 ブドウ糖と果糖が 結合された砂糖は、 腸内で消化され両者が分解されます。 消化後に出来たブドウ糖はそのまま 吸収され、果糖の方は 肝臓でブドウ 糖に 変換された後に吸収されます。 つまり砂糖は腸内消化と肝臓を経るため、 血糖値の上がり方が 緩やかなのだとか。 それに対し、果糖ブドウ糖液糖に代表 される異性化糖類は、 口に入れる段階 で既にブドウ糖と果糖に分かれています。 腸内消化が必要無いため、血糖値の上がり 方が比較的 急だと言われています。 ガムシロップにだけでなく、 清涼飲料水やアイスクリーム、 ドレッシングに焼肉のタレなど、 実に たくさんの食品に使われている 果糖ブドウ糖液糖。 血糖値の急な上昇は気になりますが、 一切口にしないなんて、私にはとても 無理そうです。 摂取量を程々にしながらも上手に 利用したいなと思います。 まとめ 「なるほどー!だから ホットコーヒー には、いくら溶けやすくても ガムシロップは 使わないのね。 」 と、娘が果糖ブドウ糖液糖の甘味と 温度の関係を知って頷いて言いました。 それにしても、 砂糖だけでも グラニュー糖、上白糖に、三温糖など 10種類程度もある様です。 異性化液糖の 技術も凄いしなぁ。 人の 甘味に対する追求ってこの先 何処まで行くんだろうと、 砂糖類の世界のスケール感に、 ちょっと圧倒されてしまいました。

次の