ムーモ vio脱毛。 ムーモを顔やVIOに使った人の口コミ特集!効果的な使い方を徹底解説

脱毛クリームムーモを調査してみた: お得ブログ

ムーモ vio脱毛

ムーモ(moomo)でVIOラインの脱毛ってできるんでしょうか? ムーモを使えば、手軽にきれいに脱毛ができるので、できるならやってみたいですよね。 脱毛を始めるときれいにできるところはしてしまいたくなりますからね(笑) ただ、VIOラインはちょっと気を使うゾーンですよね。 商品によっては、使用できない商品もあります。 そこで、 ムーモでVIOラインを脱毛することができるのか、またそのやり方を調べてみました。 ムーモでVIOラインの脱毛ができる? ムーモの公式サイトでは、自宅で全身ケアと書かれています。 全身ケアということはVIOもできるんでしょうか。 しかし、人気部位ランキングでは、両ワキ、両ヒジはムーモで脱毛した人が多いことがわかりますが・・・ VIOラインの記載がありません。 VIOラインに使用することは、推奨されていないということですね。 でも、こんなにきれいに脱毛できるなら、きっと使っているひとはいるはずですよね。 ムーモをVIOラインに使った人の口コミを探してみました。 口コミが少なかったのは、あまり使っている人が多くないかもしれませんね。 ムーモでVIOライン脱毛するときの使い方注意点は ムーモはVIOラインへの使用は推奨されていませんでした。 口コミ情報からも使用している人は多くないようでしたね。 しかし、どうしても使ってみたいという人もいますよね 笑 やるなら、自己責任ということになりますが、基本的なやり方を知らないと危険ですよね。 そこで、ムーモでVIOラインの脱毛をするときにどうしても注意しておきたいことを調べてみました。 ムーモでVIOライン脱毛の使い方1 まずは、腕などで試してみましょう。 いきなりVIOラインに塗るのは控えた方がいいです。 やはり、VIOラインはデリケートな場所なので、腕や足で試してからの方が安心です。 ムーモでVIOライン脱毛の使い方2 使用量は少なめにしましょう。 VIOラインに使うときは、通常の量よりも少なめで始めた方が不安は少ないですね。 ムーモでVIOライン脱毛の使い方3 性器や肛門につかないことが重要です。 ギリギリのところまで塗らないで、少し余裕を持った方が安心です。 もし、ムーモがついてしまったら、素早くふき取りましょう。 しっかり脱毛できるかは重要ですが、使い勝手も商品を選ぶときには重要です。 定期的に使うものなら、なおさらですよね。 そこで、ムーモ( … ムーモでVIOラインも脱毛したい!使い方ややり方は?のまとめ ムーモでVIOラインの脱毛ができるのかについて調べてみました。 公式サイトでも推奨はされていないことが分かりました。 更に、VIOの脱毛をしたという口コミも少ないことが分かりました。 やはり、ムーモでVIOラインの脱毛は、控えた方がよさそうですね。 自己責任でもいいので、どうしてもやりたいという人は、使い方ややり方を間違えないことが重要です。

次の

ムーモの使い方は?vioにも使えるか口コミ調査してみた|人気の脱毛サロンや脱毛方法をわかりやすく紐解く【脱毛DX】

ムーモ vio脱毛

この記事の目次• ムーモは顔に使える? 冒頭でお伝えした通り、ムーモは顔に使用できません。 なぜかと言うと、 顔は体のどのパーツよりも皮膚が薄く繊細なので肌トラブルを引き起こしやすいからです。 それに万が一、肌が荒れたり赤みが出た場合は外に出ることすら嫌になる二次被害まで考えられます。 ムーモの公式ホームページを隅々まで見ましたが、顔の使用に関しては一切触れられていません。 除毛成分の刺激が顔の皮膚に浸透して、それが刺激となり 肌トラブルを起こす可能性もあるのでお控えください。 顔に使った人の口コミ 顔への使用は控えた方が無難ですが、すでに使った人もチラホラいらっしゃるようです。 ムーモは大人気商品なので口コミ総数が多く 「顔に使った」というレアなお声も発見することができました。 ここでは、顔に使った人の口コミをピックアップしてご紹介します。 「もしかしたら、顔に使ったら口元のムダ毛も綺麗に除去できそう!それにニキビもできなくなるんじゃない?」と思い、ムーモを信じて顔に塗ってみました。 ニキビを避けて使用するつもりが手が滑ってニキビに当たり激痛が!もうめちゃめちゃ痛かったです。 ニキビが治ったらまた使ってみようかな…。 次に指の毛まで試してみましたがたったの5分で本当にムダ毛がゼロに!手の甲なども試してみたけど完全に処理することができました。 顔のひげにも使ってみたら産毛が無くなっていました。 顔は皮膚が薄いので5分ではなく3分ほど置いてみましたが、しっかり脱毛できていてビックリ!男性のような濃いひげだったらさすがに除去できなかったかも。 足の指や背中、口周りのムダ毛をしっかり除去できるのでムダ毛処理がとっても楽になりました。 もう手放せません!パッケージもかわいらしいので、脱毛クリームってバレないことも嬉しいですよね。 旅行の時は絶対持っていきます。 3泊4日とかの旅行だったらムダ毛処理しなきゃいけないけど、時間もそんなにないし…。 ムーモはそんな私の救世主です。 だからと言って、 顔への使用をチャレンジしてみるのはお控えください。 万が一のことを考えると リスクも高い上に、自己責任になるので医療費なども一切負担されません。 顔のムダ毛処理は電動シェーバーなどを使用して肌への負担を軽減させながら行いましょう。 ムーモはVIOに使える? ムーモはVIOへの使用をオススメしておりません。 公式ホームページを見てもVIOへの使用を推奨している文は一つも見当たらないので、ご使用は自己責任になります。 中でも、Iゾーンは粘膜に近くとてもデリケートな部分なのでご使用を控えてくださいね。 【追記】公式ホームページ内に「デリケートゾーンや顔への使用はおすすめできません。 」と追記されていました。 もしかすると、VIOや顔に使って肌トラブルがあったと問い合わせた人がいらっしゃったのかもしれません。 ムーモをVIOに使った人の口コミ ムーモをVIOに使用した人の口コミを徹底調査してみたところ、 2件だけ見つけることができました。 ここでは、 VIOに使用した人のお声をご紹介していきます。 本当に毎回面倒だし、エステに行くのは、人に見られるのが恥ずかしいから気が引ける…。 それに痛そう。 だから全身のムダ毛処理に使用しているムーモを使ってみました。 VラインとOラインには辛うじて使えたけど、 Iラインは激痛が走ったのですぐに洗い流しました。 絶対にIラインには使わない方がいいと思います。 普段は特にかぶれたりしませんが、 睡眠不足が続いて肌荒れがヤバい時に使ったらVIOがかなりかぶれました。 赤みが出て痛いのでショーツを履くのも億劫です。 皮膚科に行くべきかな…。 産婦人科とかの方がいいのかな…。 特に、睡眠不足やストレスなどにより女性ホルモンのバランスが崩れている時は要注意なんだとか! VIOに痛みや腫れ、赤みが出たら生活に支障が出るので使用しない方がいいでしょう。 ネットの情報の中には、「VIOや顔にも使用できる」と述べている記事もありますが 危険性が高いのでお控えください。 ムーモを2か月間使用して得られた効果3つ ムーモは 厚生労働省から認定された医薬部外品なので、優れた効果を実感できている人が多いようです。 なんと、リピート率は 94%と驚異的な高さを実現しています。 「嘸かし優れた効果を実感できるのだろう…」と確信した私はトクトクコースでムーモを購入してみることに。 ここでは、ムーモを使って実感出来た効果を3つに分けてお伝えしていきます。 公式ホームページで、オススメな部位と言われている• 指先 以上のパーツをムーモで脱毛してみました! たっぷりと脱毛クリームを塗って たったの5分放置するだけで本当にゴッソリとムダ毛を除去できました。 ムーモは、滑らかで伸びのいいクリームなので、全身にスッと伸びて抜群な使用感。 さらに、液だれしないので指先の細い部分にもしっかりと塗れることも嬉しいポイント。 使い方によってはムダ毛処理が上手く行えないケースもあるようなので、正しい使い方をしっかりと押さえておきましょう。 1年中肌の乾燥で悩んでいる私にとって、 高保湿なところが魅力的だと感じました。 さらに、ムーモを1週間に2~3回の頻度で使い続けた結果、 肌が乾燥しにくくなっただけでなく常にしっとりとした肌をキープできるように。 ムーモには、保湿力の高いシアバターに加えて• 肌に潤いを与える「大豆エキス」• 肌を健やかに保ち引き締める「シソエキス」 などが配合されているので、 洗い上がりだけでなくずっと美肌をキープできるようです。 ですが、フランス産の厳選されたラベンダーのみ採用して作られた ムーモではムダ毛ケアが癒すのひと時に。 ムーモは口コミや評判通り、香りが非常に良くてずっと付けておきたいぐらい癒されるので5分間がアッと言う間に過ぎていきます。 リラックスに最適な香りに癒されるところも継続できる理由の一つです。 ムーモの使い方を解説 ムーモは、使い方を間違えてしまえば効果が半減します。 と言うのも、口コミ・評判調査をした際に「 効果がなかった」などのお声を上げている人の 大半が使い方を間違えていました。 ここでは、 ムーモの効果を底上げする使い方について徹底解説していきます。 ムーモは、毛穴の深層部に成分が入りこんでムダ毛を溶かすことができるため、毛穴を開かせなければなりません。 毛穴を開く方法は入浴で体を温めることが一番有効的です。 全身浴をすると心から体が温まるので毛穴もパッと開いてくれる上に、毛穴汚れまでしっかりと落とせます。 もし、入浴が面倒に感じる方は蒸しタオルを除毛したい部分に当てて毛穴を広げる方法もオススメです。 特に、入浴で毛穴を開いた場合は肌に水分が付いていないかをご確認ください。 タオルをゴシゴシとこするように水分を拭きとってしまうと 肌に負担がかかるので要注意。 柔らかいタオルで肌を包み込むようにして水分を吸収してくださいね。 次に、 除毛したい部分にムダ毛が隠れるようムーモをたっぷりと塗り広げていきましょう。 直接、手で塗り広げても構いませんが木べらやスプーンの裏側などを使用するとムラがなく綺麗に塗ることができます。 ムーモの待ち時間は最短5分で最長10分です。 短すぎると上手く除毛できませんし、長すぎると肌に負担がかかって荒れたり赤みが出たりするので時間をきっちり測ってください。 もし、 5分放置してもうまく除毛できていない場合は、2~3日後に再びチャレンジしましょう。 その日の上に再チャレンジすることはできないので、5分以上放置した方がいいのかもしれませんね。 ここでも、 ゴシゴシと強くこすったりせず優しくふき取るようにしてくださいね。 ティッシュ1枚では、破れてしまい上手くふき取れないので 2~3枚重ねてからふき取るようにするといいですよ。 お湯で洗い流すのではなく、ぬるま湯か水で流すと肌への負担が軽減されるのでオススメです。 ムーモには保湿成分がたっぷりと入っているので、シャワーで流した後も肌がしっとり潤います。 そのため、化粧水や乳液を付けずにそのままにしてしまう方も多いですが、念のため保湿ケアをしておきましょう。 どこよりもお得にムーモを買う秘訣 ムーモは現時点では、ネットショップのみで取り扱っている商品です。 楽天やAmazonなどの値段を調べてみたところ、 公式ホームページが圧倒的に安いことが分かりました。 特に、公式ホームページ内の「トクトクコース」に申し込めば初回1本 980円と最安値でゲットできます。 トクトクコースは、4回以上のご購入を条件としていますがムーモの美肌効果を実感するためには4本は必須。 のちのち、4本購入する人が大半なので初めからトクトクコースで注文をして以下の特典を獲得しましょう。 初回価格が980円• 全国どこでも送料無料• 2回目以降もずっと30%オフ トクトクコースでムーモを激安価格でゲットするべし! ムーモで自慢の肌を手に入れよう 今回は、• ムーモはVIOや顔に使用できるのか• 実際に使てみて実感できた効果• 正しい使い方• 最安値で買う秘訣 以上の 4つに着目してムーモの最新情報をお伝えしました。 ムーモは顔やVIOに使用することはできませんが、すねや腕、背中、うなじ、指先など幅広く使える脱毛クリームです。 正しい使い方をすれば、ムダ毛処理だけでなく美肌効果も実感できます。 この機会にムーモを激安価格でゲットして、自慢の肌を手に入れて夏を迎えましょう。

次の

ムーモの口コミや評判は?脱毛の効果は?

ムーモ vio脱毛

女性は当然の事、男性の中にも脱毛エステに行く人が増えているそうです。 就活を始めるつもりなら、不潔に見える濃い目のひげの脱毛を行なって、清潔感のある肌をゲットしてください。 ムーモ評価 永久脱毛をするつもりであるなら、一部位じゃなく全身行う方がお得です。 一か所ずつ脱毛する場合と比較して、割安価格かつ短い期間で完了させることができます。 外国においては、アンダーヘアの脱毛処理を行なうのは至極当然の礼儀作法となっています。 日本国内においてもVIO脱毛処理にて永久脱毛して、陰毛を取り去る方が増えているようです。 VIO脱毛をするなら、最優先に理想的な形を時間を費やして考えていただきたいです。 何と言っても脱毛してしまいますと、将来的にどんなに望んでも毛が生えなくなるからなのです。 脱毛エステに行くつもりなら、キャンペーンをうまく活用することをおすすめします。 年間に何回かは低価格なプランが提案されているので、支払を低減することができるのです。 どの脱毛サロンに決定するか悩んだとしたら、予約の仕方や営業時間等々も比べるべきです。 会社の帰りに寄れる店舗、携帯から容易に予約可能なサロンだと非常に便利です。 うなじであるとか背中といった場所は自分自身で処理するのが難しいので、うぶ毛が伸び放題の人も少なくありません。 全身脱毛で解決しましょう。 脱毛クリームの使い方は本当に平易で、痛みもほぼないと言えます。 正当な利用の仕方をすれば、ムダ毛を丸ごと処理することができること請け合いです。 近年の脱毛技術は、肌が弱い方でも対応可能なほど低刺激だと言えます。 「ムダ毛の処理で肌荒れが発生する」という方は、永久脱毛を検討する価値があります。 何回もムダ毛を抜くとか剃るなどして肌荒れを発生させてしまうくらいなら、永久脱毛に行った方が自己処理が不要になりますので、肌への悪影響を減じることが可能になるのです。 「痛いのは御免なので脱毛は受けたくない」とおっしゃる方は、差し当たってカウンセリングに出向くと良いと思います。 ワキ脱毛を行なう時の痛みに耐えることができるかチェックできます。 仕事に就いていない方など懐具合に余裕がないという方の場合も、安い費用で全身脱毛は可能です。 会社員になって手いっぱいになる前の時間が自由になるうちに終わらせておいた方が賢明です。 「交際している女性のアンダーヘアの形が汚い」と数多くの男性が落胆するのだそうです。 VIO脱毛をして、恥ずかしくないように整えておきましょう。 正直言って申込んだ方が良いのか否か判断ができないなら、敢然とお断りして帰りましょう。 納得していない状態で脱毛エステの契約書に判を押す必要なんかありません。 全身脱毛コースであれば、効果的に脱毛に取り組むことができるはずです。 ひとつの場所毎にやってもらうよりも、早いペースでいつの間にか脱毛を完了させることができます。

次の