ゼラ テンプレ。 【パズドラ】究極ゼラの評価・テンプレ・サブとしての使い道の紹介

【パズドラ】ゼラの最新テンプレパーティ(ゼラパ)

ゼラ テンプレ

ちなみに、こちらでご紹介したモンスターを持っていなくても大丈夫です。 (後述する「おすすめのサブ候補」を編成すれば十分強いパーティが作れます) 究極ゼラ同士の編成 ゼラ同士は「最大倍率196倍+軽減率57. 木ドロップの確保(毎ターン最低6個)とHP管理が課題になるため、そこをカバーできるスキルを編成するのがポイントです。 潜在覚醒には幅広いダンジョンで刺さるドラゴンキラーを採用! ロミアについて 木ネイが操作時間延長を持たないこともあり、指を多く持つロミアを編成しました。 サポートとしての役割だけでなく火力要員(コンボ強化+ドラゴンキラー)としても活躍してくれます。 継承はアウストラリス(光、回復、お邪魔、毒を木ドロップに変化。 HPが高いので潜在覚醒には「HP強化プラス」を付けました。 風神について ダメージ吸収対策として風神を採用。 スキルが重要になるので何時でもスキルが使える状態を目指します。 スキル遅延攻撃に備えて「スキル遅延耐性(潜在覚醒)」と「重たいスキル」を継承させます。 攻撃型オデドラについて こちらもスキルが重要になるため「スキル遅延耐性」の潜在覚醒をガッツリ付けました。 アシストはベーススキルがそのまま使えるように「ニャルラトホテプ」などの重たいスキルを継承させます。 上記のゼラ同士では使っていないモンスターで構成してみました。 パネラについて 役割は火属性枠+ダメージ吸収対策。 ダメージ吸収持ちが出てこなくても「木の目覚め(3ターン)」の追加効果があるので腐りません。 スキルが重要になるのでスキル遅延耐性をしっかりと付けておきます。 花嫁ルシャナについて 役割はダメージ無効対策+HP即時回復要員。 潜在覚醒にはドラゴンキラーを付けていますが、キラーの種類は周回するダンジョンに応じたものを付けるようにして下さい。 盤面が広いので「正方形消し+7コンボ」が組みやすいです。 転生クシナダヒメについて 役割は水属性枠+サポート要員。 超覚醒に「コンボ強化」があるので、火力面にも貢献してくれます。 下がった軽減率を補うという意味でも助かります。 継承と潜在覚醒については「ゼラ同士のテンプレ」と同じです。 ゼラパのテンプレ(おすすめサブ候補) ゼラパのサブ候補として「特に相性が良い」と感じるサブモンスターを厳選しました。 とりあえず、この項目でご紹介するモンスターを編成すれば間違いはありません。 それでは厳選した15種類のモンスターを個別に解説していきます。 攻撃型オデドラ(光槍型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「光槍型」に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスもよく、ステータスも高水準で弱点のないモンスターです。 ゼラパにおける最有力サブと言っても過言ではありません。 回復型オデドラ(嵐翼型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「嵐翼型」に進化させた形態。 回復型オデドラと呼ばれますが、こちらもゼラパでは非常に相性の良いモンスターです。 HP管理がしやすくなるオススメ度の高いモンスター。 回復に特化しているので、覚醒スキルのバランスの悪さが弱点になります。 操作時間延長や封印耐性持ちのモンスターをサブに編成して補いたいですね。 オデドラの超覚醒は? 回復型オデドラの超覚醒は「L字消し攻撃」「L字消し軽減」「ドラゴンキラー」です。 おすすめはドラゴンキラー!ゼラパは5個消しのリーダーではないため、基本的にはL字消しとの相性が良くありません。 木ネイ ゴッドフェス限定モンスターの「ネイ」を木属性に進化させた形態。 操作時間延長を持っていないところが欠点ですが、安定して高火力が出せるモンスターです(バインド耐性+コンボ強化2個持ち)。 HPの即時回復スキルがゼラパと噛み合うところも高評価!回復生成の3色陣なので追加攻撃(回復ドロップを縦に揃えて消すと1の追い打ちダメージ)にも使えたりと使い道豊富です。 バランスタイプ持ちなので、全ての潜在キラーが付けれるところもポイント。 木コットン ゴッドフェス限定モンスターの「コットン」を木属性に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスが良く、木ネイ同様に安定して高火力が出せるモンスターです。 スキルターンが軽いので「 アシストスキルを使いやすい」のが特徴。 ベーススキルが弱いので、お好みのスキルを継承させてカスタマイズしましょう。 バランスタイプ持ちなので、木ネイ同様に全種類の潜在キラーを付けることができます。 弱点は覚醒スキル枠が実質7個しかないところ。 本来は「追加攻撃」の覚醒スキルもコットンの魅力ですが、究極ゼラパでは無駄になります(究極ゼラが追加攻撃を持っている) 風神 ゴッドフェス限定モンスター。 風神の役割は「ダメージ吸収無効スキル+操作時間延長」です。 ダメージ吸収を使う敵が出てこないダンジョンには必要ありませんが、ヴィシュヌやパールが出てくる闘技場や、初見のダンジョンには編成しておきたいモンスターです。 木水風神はバインドに強く、木風神は火力要員として使えます。 火力が必要だったり、封印耐性が足りない場合は木風神を編成して下さい。 パネラ パネラ降臨でドロップするモンスター。 こちらも「ダメージ吸収無効スキル」を持つ貴重なモンスターです。 基本的には「風神を持っていないときの代用候補」ですが、火属性枠&毒耐性&目覚めスキルなどの利点もあります。 難点はダンジョン攻略が難しいことと、育成が面倒なところ(スキルレベル50上げ)。 ロミアの超覚醒は? ロミアの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「ドラゴンキラー」です。 おすすめは汎用性の高いコンボ強化ですが、ドラゴンに特化させたい場合はドラゴンキラーを付けましょう。 緑ソニアフィオ レアガチャから排出されるゴッドフェス限定モンスター。 ロック解除付きの2色陣スキルがフィオの特徴です。 大量の木ドロップが生成されるので、瞬間的に火力を出したい場面に使えます。 覚醒スキルの「L字消し攻撃」はゼラパには噛み合いませんが、一応ロック解除ができるので特定の場面で役立ちます(毒・お邪魔ドロップが3個未満で残った場合) 欠点は操作時間延長を持っていないことと、スキルターンが重たいところでしょうか。 覚醒クロノス レアガチャから排出されるキャラ。 コンボ強化を3個持っているので、超強力な火力要員となるモンスターです。 パーティの火力を揃えたいときや、ゼラの高火力でもワンパンできないような難関ダンジョンにオススメ! スキルの「落ちコンなし」が役立つ場面は限られるので、ゼラパで使うときはお好みのスキルをアシストして使いましょう。 バインド耐性を持っていないので、チーム内にバインド回復(覚醒スキル)持ちのモンスターがいると運用しやすくなります。 覚醒ヴィシュヌ レアガチャ産のモンスター。 二体攻撃の覚醒スキルは噛み合いませんが、覚醒ヴィシュヌの主な役割は「 目覚め(特定のドロップが落ちやすくなるスキル)」です。 ゼラパではドロップの欠損(盤面に必要なドロップが足りないこと)が課題になるので、ヴィシュヌの目覚めスキルがあるとドロップの管理が楽になります。 スキルターンが軽いので、溜まり次第ガンガン使っていきましょう。 転生アルテミス レアガチャ産のモンスター。 こちらも主な役割は目覚めスキル。 上記でご紹介した「ヴィシュヌ」よりも持続ターンは短めですが、使用時に大量の木ドロップが生成できます。 個人的にはバインド耐性がオススメ!ダメージ無効貫通も便利ですが、付けれる潜在キラーが限られるため火力が出しにくいのが難点。 花嫁ルシャナ ジューンブライドガチャの当たりキャラ。 スキブを多く持つので、ダメージ吸収無効スキルを持つサブと同時に編成するのも効果的です。 ロビンフッドの超覚醒は? ロビンフッドの超覚醒は「二体攻撃」「ダメージ無効貫通」「操作不可耐性」です。 おすすめは上記でお伝えしたダメージ無効貫通になります。 転生クシナダヒメ レアガチャから排出されるモンスター。 ゼラ同士の軽減(57. クシナダヒメは回復力が高く「回復ドロップ強化」の覚醒スキルまで持っています。 しっかり回復したいときは 回復の4個消し(クシナダヒメの回復力が1. 5倍になる)を行って下さい。 クシナダヒメの超覚醒は? 転生メイメイの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「操作不可耐性」です。 火力を高めたい方はコンボ強化一択ですが、ゼラパではゼラが火力を出してくれるため「操作不可耐性」をオススメします。 ギミックをひとつ潰せます。 転生メイメイ レアガチャ産のモンスターです。 これまでにご紹介したモンスターに比べるとオススメ度が少し下がりますが、全体的に所持率の高いモンスター(レアガチャ産+初期の頃から存在する)のため採用しました。 火力要員としてはそこまで強力ではありませんが、ゼラパでは「 木ドロップ強化2個+スキブ2個+操作時間延長」が強力なサポートになります。 転生進化形態+超覚醒対応ということでステータスの水準も高く、スキルもゼラパに噛み合うためそのまま使えます。 HP即時回復スキル• 5倍しか出せなくなります。 かなり展開が厳しくなるので「HP即時回復スキル」は欠かせません。 オデドラを編成する場合にも、もうひとつあると便利です。 (できればオデドラのスキルは覚醒無効回復として残しておきたい) 回復スキルがない場合は「軽減スキル」をご活用下さい。 軽減効果はHP管理をサポートしてくれるので重宝します。 そして、次に重要になるのが「目覚めスキル」! 究極ゼラパではドロップ管理が課題になる(毎ターン6個以上の木ドロップを確保するのは難しい)ので、持続ターンの長い目覚めスキルがあると便利です。 目覚めの効果があると「変換スキルの温存」にも繋がるので、是非編成するようにして下さい。 こちらでご紹介したスキルは「アシスト(スキル継承)」でもOKです。 おすすめのアシスト候補は以下の専門記事をご参考下さい。 重視すべき覚醒スキルについて• 操作時間延長• スキルブースト• バインド耐性 究極ゼラパで最も重要度の高い覚醒スキルは「操作時間延長」になると考えます。 理由は「盤面内最大コンボ」が組みやすくなるため。 コンボ強化発動のために7コンボ以上を狙うのはもちろんですが、盤面内の不要色を全て消すことができれば「 次のターンの欠損率」を低くできます。 木ドロップを毎ターン6個以上確保するためにも、操作時間延長は多めに積んでおきましょう。 スキブが重要な理由は? 理由は「ゼラがスキブを1個しか持っていない」「ゼラのスキルが重たい(最短15ターン)」「リーダースキルの性質上スキルへの依存度が高い」の3つです。 何時でもスキルが使えるようにスキブをしっかりと確保しておきましょう。 バインド耐性が重要な理由は? バインド状態中のモンスターは覚醒スキルが機能しなくなるため危険です。 ゼラパで重要となるドロップ操作時間が短くなったり、スキルが使えなくなったりする可能性があります(バインド中は封印耐性も機能しない) バインド耐性持ちのサブを多く編成して安定性を高めたいですね。

次の

【パズドラ】「花嫁ゼラ」オススメなサブとパーティはコレよ!

ゼラ テンプレ

「お二人は付いてこなかったですね」 「まあ、ずっとべったりってのも変だしね。 エリィ達も買い物に行くんじゃない? アレン達と旅をしていたころは結構二人で出かけていたからね」 ベルゼラとバス子を連れて僕は町中を散策していた。 出がけにエリィとルビアも行くか聞いてみたけど、今日はパスでいいということで魔族二人とのお出かけになった。 「結構大きい町でしたねえ。 わたし達は城から出ることは殆どなかったですし、町と言えば大魔王城近くにあったところだけですね」 「ああ、サイゴの町かあ。 大魔王城に近いから住民は魔族ばかりなんだよね……」 と、バス子が言う。 いい機会なので、ここで魔族について少しおさらいをしておこうと思う。 魔族って敵じゃないの? というのは間違いだからだ。 まあ、大魔王という悪の親玉みたいなのが居たけど、基本的に魔族を100とした場合、7割くらいは別に敵対しておらず、何なら人間と仲良く暮らしているケースもある。 元々そういう世界だったんだから不思議じゃないんだけどね。 そこから全世界に宣戦布告し、魔物の数が増大。 そして平和に暮らしていた魔族も、迎合する者が現れて戦争が始まった。 光の剣を持っていたアレン達が勝てなかったのでその強さは相当なので、一人で国を亡ぼすくらい訳はないのだ。 え? アレンが弱いから? ……あれでも一応人間最強なんだよね……多分勝てるのは僕とエスカラーチというくらいの強さはあるんだ……アホだけど…… 話がそれたけど、だからこそ、隣を歩いている大魔王の娘と名乗るベルゼラの真意が何なのか気になるんだ。 僕がこの間3秒くらいで考えていると、ベルゼラがクスっと笑って口を開く。 「ふふ、ですね。 それで私達の金銭問題をどうするかについてですけど……」 「エッチなことはダメですよ? レオスさんならサービスしますけどね、えっへっへ」 「しないよ!? 仲間にそんなことするとか外道じゃないか。 とりあえず料理屋かな? そこで売り子をして欲しいんだ。 少し前にポップコーンっていう食べ物を作って売ったんだけど、一人で全部はしんどくてね」 「なるほど。 可愛いわたし達を餌に入れ食いを狙うんですね。 流石はレオスさん! いよ、このスケコマシ!」 「で、ベルゼラには受け渡しをお願いしたいんだよね」 「わ、分かりました! 頑張ります……!」 「あれえ!? 無視ですか!? 無視が一番つらいんですよー、あ、ちょ、待って、待ってくださいよー!」 バス子の扱い方がだんだん分かってきたなと思いつつ食材を探す。 そこでとある肉屋さんが目に入った。 「すみません、そのバラになった肉、売ってもらえませんか?」 「ん? 欲しいのか? 部位もバラバラだし奇麗な形をしていないけど、買ってくれるなら安くしておくよ」 「ありがとうございます! えっと……どれくらいありますか?」 肉屋の親父さんが量りを持ってきてどさどさと肉を置いていく。 赤身と脂肪の部分のバランスはまあまあ悪くない。 「全部で5キロだな。 いつもなら100グラム銅貨1枚だが、クズ肉ばかりだし、鉄貨5枚でどうだ?」 鉄貨一枚はチキュウのニホンでいうところの10円に相当する。 グラム50円なら悪くないかな……? 5キロで銀貨2枚に銅貨5枚なら…… 「全部お願いしていいですか?」 「分かった5キロだな。 なら銀貨2枚と銅貨5枚で」 「それじゃこれを……」 僕が支払うと、肉を木箱に入れ、ロープで蓋があかないようにして渡してくれる。 とても親切な人だ。 「何に使うかわからないけど、早めに食うんだぞ? まあお前さんはひょろっとしてるから肉を食ったら大きくなるだろ! はっはっは!」 「はは、どうも……」 肉屋を後にし、僕達はいったん路地裏へと移動する。 そこで不思議な顔をしたベルゼラが声をかけてきた。 「? どうしたんですか? そのお肉を焼いて売るのでは?」 「まあね。 でもその前にやることがあってね、誰もいませんねっと……<クリエイトアース>」 パァァ…… 僕が魔法を使うと、土と石が形成されて箱形の何かが出来上がり、バス子が目を輝かせてみていた。 こうするんだ」 出来上がったもの、それはひき肉をつくる装置だった。 クリエイトアースで鉄は組み込めないので石を鋭利にするなどで工夫した。 上の穴から肉を入れ、ハンドルを回すと肉が捻じれてひき肉にされるという簡単なやつだ。 だけど最初はこれでいい。 「お、おおおー! レオスさん、やりたい! それわたしがやりたいー!」 「う、うん、すごい食いつきだね」 「あ、バス子でもできるのね。 それで、これをどうするんですか?」 「まあ、見てなって。 そして雑貨屋で量りと適当な木のお皿、それに木のフォークに鉄の網、まな板を買い、露店や屋台の並ぶ通りへとやってくる。 銀貨5枚は中々の出費……稼がないと……! こほん。 それはともかくこの露店通りは宿へ行く途中見かけていたのですぐ到着することができたのだ。 「それじゃ、もういっちょ<クリエイトアース>」 サクッと竈を作り、その中へ火の魔石を放り込み、準備完了だ! カバンから長机と肉を取り出し、バス子へ言う。 「バス子、この肉を50gだけ取ってこういうふうに作ってくれないか?」 パンパンと肉を形成する僕。 何かって? もちろんこれはご存じ、ハンバーグである! 「あいあいさー。 すると道行く人が足を止め始める。 「お……」 「美味しそうな匂い!」 「それ、肉かい? 一つおくれ!」 「あ、はい! レオスさん、お皿とフォークでいいんですか?」 「うん。 すみません、食べたら食器は返してもらえますか? こちらでどうぞ」 僕はクリエイトアースでテーブルと椅子を作り、最初のお客さんを座らせる。 「おお、なんだ今のは」 「手品です」 悪びれた様子もなく、僕はにっこりとそういいおじさんにハンバーグを出す。 「手品か……? ま、まあいいや、いただきます! ん!?」 どうだ……? 大人から子供まで大好きなハンバーグ……ソースは無いけどコショウは利かせてあるけど…… 「んまい! それにとても柔らかい!」 「良かった、ごゆっくりどうぞ。 って感じでお願いしていいい?」 「は、はい。 色々凄すぎてなんて言っていいのか……あ、いらっしゃいませ」 その後もどんどんハンバーグは売れていく。 「えっへっへ、笑いが止まりませんね!」 「言い方が悪いけど、そうだね。

次の

光ゼラパのおすすめサブ15選!テンプレ考察

ゼラ テンプレ

木の2コンボで攻撃力が2. 5倍、3コンボ以上で3. ダメージ吸収対策をしよう 究極ゼラはコンボ強化3個持ちのため、パーティーの中でも火力が突出しやすいです。 ダメージ吸収やダメージ無効相手に 火力を揃えるのが難しいため、ダメージ吸収無効スキルを1枚は編成しておきましょう。 軽変換でスキル枠を削減しよう 高い攻撃倍率とHP依存の優秀な軽減倍率を持っているため、変換スキルを詰め込みたくなりますが、それでは良いパーティーになりません。 メインで使える軽変換を1〜2枚用意し、それ以外の枠で ギミック対策もしておきましょう。 スキブ不足を補おう 究極ゼラは優秀なモンスターですが、スキルブーストが1個しかありません。 LFでスキブが2個しか用意できないため、サブでスキルブーストの少なさを補う必要があります。 10個前後用意すれば1Fから変換を使用することができます。 ダメージ無効は無効貫通があれば攻略しやすくなりますが、対策なしでも突破が可能です。 対策しておかないと ゲームオーバーにつながりやすいギミックをピンポイントに対策しておくことで、初見攻略の性能が高いのが特徴です。 軽変換として木コットンのスキルをメインで回しましょう。 盤面が荒れている時は究極ゼラや転生メイメイのスキルを使いましょう。 変換なしでも結構回るので、各々に重めの変換をアシストしておくとさらに使いやすくなるでしょう。 究極ゼラパのおすすめサブ 陣・ドロップ変換枠 究極ゼラ サポート枠.

次の