うまい 馬券 亀谷。 【競馬で利益を出す!】おすすめの買い方≪負けにくい馬券は◯◯との組み合わせ!?≫

【桜花賞】 ポイントは血統×馬場&血統×馬体重!/亀谷敬正

うまい 馬券 亀谷

その日の注目レースと狙い馬を網羅した亀谷敬正の「血統ビーム激走メモ」を発売! 殿堂入り予想家として公開する重賞やGIの予想に加えてぜひご覧ください! 非サンデー系の中でもあの血統に注目! 過去5年の高松宮記念は父サンデーサイレンス系が31頭出走。 父ミスタープロスペクター系は30頭出走。 出走数はほぼ同じ。 そして、馬券になった馬は父サンデーサイレンスは0勝。 3着内数は3頭。 ミスプロ系は2勝。 3着内数は7頭。 出走数がほぼ同じにもかかわらず、馬券圏内の頭数、回収率はミスプロ系がサンデー系を圧倒しています 各出走馬の系統はスマート出馬表にて無料で参照できます また過去5年の高松宮記念は馬場状態も決着タイムもかなり異なっていますが、年を問わずミスプロ系がサンデー系より優勢。 日本の競馬でサンデー系が主流なのは、マイル〜中距離での直線スピード勝負が多いから。 高松宮記念が父サンデー系よりも非サンデー系、特にミスプロ系が強いのは日本の主流の能力とは反対方向とも言える持続力やパワーが要求されやすいからでしょう。 今年の高松宮記念も非サンデー系。 なかでもミスプロ系の持続力とパワーに優れたタイプが優勢になりそう。 ダイアトニックは父がミスプロ系のロードカナロア。 自身も当レースを優勝したスプリント王者。 管理するのは安田隆行厩舎。 父ロードカナロアも管理。 他にもカレンチャンなど幾多の名スプリンターを管理した名調教師。 ロードカナロアをスプリンターに育て上げる手腕も超一流。 「血を育むのは人」ですから、このレースでは特に心強い調教師。 母はアルパインスイフトの牝系。 同牝系の仔にニシオセーラム、ショーザランニング。 いずれも芝1200mのオープン実績馬。 ニシオセーラムは父ホワイトマズルながらスプリンターになってしまったように、スプリント力の強い牝系で距離短縮は歓迎。 モズスーパーフレアは父も母父も「米国型」。 父スパイツタウンの産駒に快速馬マテラスカイ。 なおJRAのダートの1200m、1400mのレコードはスパイツタウンと同系のゴーンウェスト系の産駒。 母父ビロングトゥミーはダンチヒ系。 JRAの芝1200、1400mのレコードはダンチヒ産駒。 快速決着の申し子。 実は同馬は昨年も高松宮記念に出走していますが、レース前の予想記事では「適性はぴったりだが、血統的に力を出せないローテーション」ということで評価しませんでした。 本命は勝ち馬のミスターメロディ モズスーパーフレアは米国型ダンチヒの影響で反動が出やすい血統。 休み明けで激走する代わりに、間隔を詰めてレースを使うと反動で走れない傾向の馬。 昨年は3週前のオーシャンSを休み明けで圧勝。 その後中2週で高松宮記念に出走。 これでは適性が合っていても走ることはできません。 今年は休み明けでの出走。 血統面からのコンディション評価は昨年よりも上です。 著しい成績を挙げ、殿堂入り予想家となった亀谷敬正の高松宮記念予想はレース当日までにウマい馬券で公開!.

次の

【高松宮記念】パワーや持続力血統が優勢

うまい 馬券 亀谷

Contents• 競馬がうまい人を見抜けるには… 馬券は、的中率と還元率の考えからハズれる可能性が大きいギャンブルです。 例えば、 年間で大きくプラス収支のプロ馬券師に1レースだけ教えてもらうとしましょう。 その教えてもらった1レースで全くかすりもせず、ハズレてしまったらあなたはどのように思いますか? 一般的に競馬する人なら 「ちっ、何だよハズレてんじゃん!もう2度と信用しない!」 と思う事でしょう。 これが普通です。 しかし、プラス収支の人は、その1レースを参考投資と考え、 今後の馬券購入に役立てるのです。 1レースの不的中なんて気にせず、 次レースへの気持ちの切り替えが早いのです。 だから年間プラス収支を作り上げることができます。 「外れたレースは投資と考え、勝負レースでプラス収支を作る」この考えが競馬がうまい人に当てはまります。 競馬で稼ぐ人に共通する性格 「几帳面 or 大雑把」 実は「几帳面に見えて大雑把な性格の人」が競馬で稼ぎやすいです。 オッズ等を見なくても堂々と馬券購入ができ、保険馬券などは皆無。 そんな人に競馬で稼ぐチャンスがあるでしょう。 「素直 or 頑固」 どちらにも該当しない人です。 競馬専門紙の印を素直な気持ちで馬券を買う訳でもなく、絶対に本命馬を変えない!と頑固になるのもいけません。 競馬で稼ぐ人の共通点 競馬しかやらない 競馬以外のギャンブルに手を出す事はしません。 しかも、地方競馬なら地方のみ。 中央競馬なら中央のみ。 とにかく競馬しかやらない人が共通しています。 我慢ができる 競馬は絞ったレースしか買いません。 当日新たに手を出すレースはゼロですし、しっかりと「見」できる人が稼ぎやすいのです。 少点数しか買わない 1頭手広く流す事をしません。 つまり保険馬券は皆無。 馬が好きではない お金は好きだけれど競馬を投資と考えているため、馬の名前をほとんど知らなかったりします。 資金に余裕がある 身銭を切る事はありません。 切り替えが早い 外れたら次。 負けても冷静である事が重要な人です。 情を挟まない 血統や騎手に関しては、紙面上の情報しか関心を持ちません。 例え、武豊騎手やルメール騎手がその日5鞍連続1番人気で着外でも「次こそは」で買う事はまずありません。 一定金額内で買う 予算を常に決めることが重要です。 そして枝分かれ方式で予算を組み当日の最適な結果へ持っていきます。 「当たっても勝ち分だけ買おう…」など消極的な事はしません。 多くの的中を望まない 競馬は的中率では勝てない事を十分に理解できています。 そのため、1レースでプラス収支ならそれで競馬を終えることもいとわない気持ちが大切です。 競馬で稼ぐ人は自動競馬ソフトを使っている 必要に応じて自動競馬ソフトにも手を出すことが多く、「なぜ?」と思うかもしれませんが、競馬で稼ぎを出した人の1番の共通点はコレなんです。 馬券で稼ぎすぎて経費として裁判を争った男性がいました。 この方は馬券購入によって2億円近くも利益をあげていましたが、実際には競馬ソフトを利用していました。 それ以外にもソフトを利用した競馬ファンでニュースになった事例が6例ほどありましたが、全て競馬ソフトを使用していました。 つまり、競馬ソフトを上手く使いこなせる人は競馬で稼ぐ人の共通点にも当てはまります。 主な競馬商材と自動ソフト 競馬商材というのは一般的な競馬ファンから見れば「怪しい」の一言に尽きますよね。 筆者もです。 実際に上記で儲けた競馬男性の使用ソフトをネットで検索すると、いくつか出てきますが、どれも憶測に過ぎません。 「どの競馬ソフトが本物なのか」 当サイトでも実証したうち、以下の競馬ソフトを挙げさせて頂くので、気になる方は参考にしてみてください。 当サイトでも全ての競馬ソフトを購入し1ヶ月を利用しましたが、どの競馬ソフトも共通点は最低1回は馬券的中するという点です。 これに自らの予想を加えてみると楽しい視点が生まれるのかもしれません。 今すぐ馬券で儲ける手法を知りたい方は以下記事よりご確認ください。

次の

最近、私が儲けている馬券の買い方、教えます。

うまい 馬券 亀谷

Contents• 競馬がうまい人を見抜けるには… 馬券は、的中率と還元率の考えからハズれる可能性が大きいギャンブルです。 例えば、 年間で大きくプラス収支のプロ馬券師に1レースだけ教えてもらうとしましょう。 その教えてもらった1レースで全くかすりもせず、ハズレてしまったらあなたはどのように思いますか? 一般的に競馬する人なら 「ちっ、何だよハズレてんじゃん!もう2度と信用しない!」 と思う事でしょう。 これが普通です。 しかし、プラス収支の人は、その1レースを参考投資と考え、 今後の馬券購入に役立てるのです。 1レースの不的中なんて気にせず、 次レースへの気持ちの切り替えが早いのです。 だから年間プラス収支を作り上げることができます。 「外れたレースは投資と考え、勝負レースでプラス収支を作る」この考えが競馬がうまい人に当てはまります。 競馬で稼ぐ人に共通する性格 「几帳面 or 大雑把」 実は「几帳面に見えて大雑把な性格の人」が競馬で稼ぎやすいです。 オッズ等を見なくても堂々と馬券購入ができ、保険馬券などは皆無。 そんな人に競馬で稼ぐチャンスがあるでしょう。 「素直 or 頑固」 どちらにも該当しない人です。 競馬専門紙の印を素直な気持ちで馬券を買う訳でもなく、絶対に本命馬を変えない!と頑固になるのもいけません。 競馬で稼ぐ人の共通点 競馬しかやらない 競馬以外のギャンブルに手を出す事はしません。 しかも、地方競馬なら地方のみ。 中央競馬なら中央のみ。 とにかく競馬しかやらない人が共通しています。 我慢ができる 競馬は絞ったレースしか買いません。 当日新たに手を出すレースはゼロですし、しっかりと「見」できる人が稼ぎやすいのです。 少点数しか買わない 1頭手広く流す事をしません。 つまり保険馬券は皆無。 馬が好きではない お金は好きだけれど競馬を投資と考えているため、馬の名前をほとんど知らなかったりします。 資金に余裕がある 身銭を切る事はありません。 切り替えが早い 外れたら次。 負けても冷静である事が重要な人です。 情を挟まない 血統や騎手に関しては、紙面上の情報しか関心を持ちません。 例え、武豊騎手やルメール騎手がその日5鞍連続1番人気で着外でも「次こそは」で買う事はまずありません。 一定金額内で買う 予算を常に決めることが重要です。 そして枝分かれ方式で予算を組み当日の最適な結果へ持っていきます。 「当たっても勝ち分だけ買おう…」など消極的な事はしません。 多くの的中を望まない 競馬は的中率では勝てない事を十分に理解できています。 そのため、1レースでプラス収支ならそれで競馬を終えることもいとわない気持ちが大切です。 競馬で稼ぐ人は自動競馬ソフトを使っている 必要に応じて自動競馬ソフトにも手を出すことが多く、「なぜ?」と思うかもしれませんが、競馬で稼ぎを出した人の1番の共通点はコレなんです。 馬券で稼ぎすぎて経費として裁判を争った男性がいました。 この方は馬券購入によって2億円近くも利益をあげていましたが、実際には競馬ソフトを利用していました。 それ以外にもソフトを利用した競馬ファンでニュースになった事例が6例ほどありましたが、全て競馬ソフトを使用していました。 つまり、競馬ソフトを上手く使いこなせる人は競馬で稼ぐ人の共通点にも当てはまります。 主な競馬商材と自動ソフト 競馬商材というのは一般的な競馬ファンから見れば「怪しい」の一言に尽きますよね。 筆者もです。 実際に上記で儲けた競馬男性の使用ソフトをネットで検索すると、いくつか出てきますが、どれも憶測に過ぎません。 「どの競馬ソフトが本物なのか」 当サイトでも実証したうち、以下の競馬ソフトを挙げさせて頂くので、気になる方は参考にしてみてください。 当サイトでも全ての競馬ソフトを購入し1ヶ月を利用しましたが、どの競馬ソフトも共通点は最低1回は馬券的中するという点です。 これに自らの予想を加えてみると楽しい視点が生まれるのかもしれません。 今すぐ馬券で儲ける手法を知りたい方は以下記事よりご確認ください。

次の