お 荷物 の お 届け に あがり まし た が。 『詐欺メール』「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」と来た件

フィッシング詐欺:SMS お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。

お 荷物 の お 届け に あがり まし た が

運送屋さんが不在票を置かずにメールで連絡する、というシステムはないです。 不審なメールは開けない。 不審なリンク先をクリックしない。 30年も前からの常識です。 ヘンだと思ったら、そのメールの文をそのままネット検索すると、たいてい何かの情報がヒットします。 詐欺メールであれば、ターゲットにされた会社(佐川急便)が注意喚起してたりします。 ネットを通じてやってきた詐欺は、まずネット検索で調べてください。 危険性喚起はネット上に公開されています。 感染とかの場合、何が起きるかはわかりません。 メールを送信したり、アプリをインストールするとかしていないのなら、スマホ内をサルベージされる危険性は低いと思います。 A ベストアンサー >請求金額が明らかにおかしいのですが、 それは「質問者さん個人の見解に過ぎない」ってことですね。 >保険会社のほうが納得していればいいのですか? 保険会社(アジャスター)が承認した修理内容であれば「それが世間の相場」です。 裁判で争っても、同様の結果に至ると思います。 >保険会社はどういう調査をしているのですか? アジャスター(保険会社とは別な機関の第三者)に依頼をして 「適正な修理内容/見積もりを精査」させます。 >ディーラーと結託して、高額な修理代を請求する場合はあるんですか? ないでしょうね。 保険金詐欺を働くディーラーなんて聞いたことが無い。 >こういう場合はどうすればいいですか? 保険会社の査定が納得できないのであれば、示談交渉を決裂・終了し 保険を使わなければ良い。 損害賠償請求訴訟を起こされるまで、1円も支払わなくて構わないが 加害者がそういう態度を取るのは非常識です。 結果、賠償(弁護士費用も含めて)は自腹になります。 Q 急いでいます、怒りが凄いです。 長くなるので色々省略させてもらいます。 契約社員で、地盤調査会社の 事務をしておりました。 昨年12月半ばに契約満了で切りますと 言われました。 セクハラにも耐えて、 そのことも本社にカミングアウトし、 更新してもらえないのであれば、 不当解雇で本社を、 そして、その男も 起訴すると伝えました。 そうしたら、 クリスマス辺りに、 更新するように 話進めてるからねと言われました。 しかし、今週の月曜になって 契約満了のほぼ1週間前、15日が給料の締めです。 退社する 1時間前に本社から電話があり、 契約満了でと言われました。 いやいや〇〇さんのことも言ったし、 更新する言ってたじゃないですか、 と私が言ったら、 ん?〇〇さんのこととは?と、とぼけられました。 ちなみにセクハラ証拠の写真を2枚、 ショートメール、 先月末にセクハラ男本人から わーわー言われたのでそれも録音しており、 日記もつけております。 本社から、私が更新してもらえないのであれば起訴するということをこの男の耳に入っていたため これ、不当解雇になりますよね? 解雇理由は、与える仕事がないのと、業績悪化のためと、私には全く関係の無いことです。 とりあえず、今は 今年3月の歯科衛生士国家試験を 控えているので、 新しい仕事を探しつつ、 家で勉強しております。 来週15日に、面接予定です。 シングルマザーで就学前の息子もおりますので、 時効に従って、試験が終わってから起訴する予定です。 とりあえず、弁護士への相談は来週15日に予約しています。 起訴は試験後にしようと思っています。 昨日、事務所に置いていた 荷物を取りに行きましたら 帰ったあとに、 セクハラ男からショートメールが入っていました。 『試験頑張れよ』と。 怒りがすごい半端ないです 絶対国家試験終わったらやってやります。 これ、不当解雇になりますよね? 業務の必要がないのであれば、事務員の募集なんて初めからしなければいい話です。 急いでいます、怒りが凄いです。 長くなるので色々省略させてもらいます。 契約社員で、地盤調査会社の 事務をしておりました。 昨年12月半ばに契約満了で切りますと 言われました。 セクハラにも耐えて、 そのことも本社にカミングアウトし、 更新してもらえないのであれば、 不当解雇で本社を、 そして、その男も 起訴すると伝えました。 そうしたら、 クリスマス辺りに、 更新するように 話進めてるからねと言われました。 しかし、今週の月曜になって 契約満了のほぼ1週間前、15日が給料の締めです。 A ベストアンサー 金さえ払えば、後はお任せ、にすることもできはします。 定型的な案件でなおかつ軽微である場合には、顧問弁護士のいる企業ではその様な対応をすることもあるでしょう。 もし、貴方がその様な対応を望まないのなら、できれば出廷して、もしくは弁護士から進捗状況を聞きながら、あれこれと対策を練ることになるでしょう。 ただ、ドラマや映画に出てくるような、弁護士とのやりとりは期待しない方が良いと思います。 また必要ならば、貴方が証言(主張)したり証拠を提出したりすることは、もちろんできます。 ただ、どの様な証拠(証言や主張)をどの様なタイミングでどの様に出すべきか、は弁護士と余暇相談なさって下さい。 顧問弁護士を抱えているなどの特別な事情がある場合を除いて、弁護士との相談、交渉を重ねるためには、それなりの金額と時間を費やすことは覚悟なさった方が良いと思います。 Q 父親の話です。 父は早期退職で当時の同僚と同僚7:父3の出資で起業しました。 仕事は営業で、退職前の会社で営業をしていた人脈を生かした 営業部門中心の小さな会社です。 当初は同僚を社長・父が専務としてそれぞれの奥さんも手伝って 4人で始まりましたが、社長は前会社を退職前しばらく他県に転勤 していた為、地元の人脈が薄く、父が自分の得意先をいくつか回して あげたりしていましたが、あまり仕事を取って来る事は出来ませんでした。 結局、会社の収益で大きな割合を占める大口の取引先は全て、父が取って来た ものでした。 その後、社長娘も入って来ましたが、この社長一族は皆仕事が雑で、月末の締めや 年度末の決算の時などいつも数字が合わないなんてのはザラ。 それでいて自分のミスは絶対に認めないし、得意先のせいにもする始末。 更に、若手も入りましたが、この若手もテニスが趣味だとかで毎日、 朝・夕にテニスの練習をする為に仕事を切り上げてる有様で、当然、 大口の仕事など取れませんがごまスリがうまいのか、社長のお気に入り で、そんなでも社長娘共々多額の給料を貰っています。 会社が自宅敷地内の為、一応毎日出勤しているが仕事はほぼ無し。 それぞれの奥さんも旦那と同じ勤務体制へ・・・と新体制になり、 父(専務)の大口得意先はテニス好きの若手が引き継ぐ事に。 それ以後も、社長に就任した会長娘もテニス好きの若手も、父(専務)以上の 大口得意先を得る事などなく、現在に至るまで父(専務)が取った大口得意先は 会社の利益の半数以上を占めます。 昨年末頃から急に、父(専務)の排斥の動きが出始め、今年から給料を半額にされ ました。 父(専務)は高齢というのもあって争うのを嫌がり、夫婦分共々了承して 退職する事になりました。 要は、会長が自分の娘(社長)やお気に入りの若手、現在は若手嫁と会長息子嫁も 好待遇パートで雇ってるのでそれらに少しでも多く給料を出したい・・・でも 娘も若手も大口の仕事取れないから半分隠居状態の専務夫婦の給料減らせ、ついでに 追い出せ・・・てな感じです。 退職となり、退職金額が提示されて啞然。 父:1000・母:300ってあきらかにおかしい。 専務夫人である母は怒り心頭です。 会社創立メンバーで20年以上働いて、現在に至るまで会社の収益の半数以上を占める 得意先をもたらした役員の退職金がそれって。 ちなみに、現社長やテニス好きの若手は年収700越えです。 それから類推しても安すぎるのはあきらかです。 父(専務)はバカがつくほどのお人好しでそれを夫婦分共々了承してしまいました。 会社に入ってる税理士も「中小なんだからこんなもん」と言ったそうですが、この税理士は 会長の親戚でいわば一族なのであてにならないし、会長には東京で会社経営してる 優秀な息子もいて、下手に争う事にでもなってその人脈(経営専門弁護士とか)を 使われたらひとたまりもありません。 これは、泣き寝入りするしかないんでしょうか? 父親の話です。 父は早期退職で当時の同僚と同僚7:父3の出資で起業しました。 仕事は営業で、退職前の会社で営業をしていた人脈を生かした 営業部門中心の小さな会社です。 当初は同僚を社長・父が専務としてそれぞれの奥さんも手伝って 4人で始まりましたが、社長は前会社を退職前しばらく他県に転勤 していた為、地元の人脈が薄く、父が自分の得意先をいくつか回して あげたりしていましたが、あまり仕事を取って来る事は出来ませんでした。 結局、会社の収益で大きな割合を占める大口の取引先は全て、... A ベストアンサー まぁ、落ち着きましょう。 肝心な部分の数字が抜けていて正しい判断が不能なので、「あきらかにおかしい」ことの真偽は分かりません。 税理士も、法に抵触する要素があれば是正せざるを得ないので、必ずしも「おかしい」わけではない理由があるのでしょう。 出資金がどのような形で還元されるのか、退職後の何らかの権利の有無なども不明です。 たいへん失礼ながら、無関係の第三者が怒りに任せて想像や脚色を加筆し、勝手に泣き寝入っているような質問文にさえ見えます。 キミのお父様が立派であることは理解できます。 ただ、そもそもの出資割合が対等ではありません。 また20年以上の間、お父様にも親族を参入させることはできたはずですし、お父様が意見あるいは抵抗できる要素もあったはずです。 でもキミのお父様は、お母様を引き入れた以外、それをしなかった。 会社の経営は、キッカケももちろん重要ですが、それを維持することに大きな意味があります。 経営を継続する手腕・能力ですね。 創業時の社長が、その方面に並々ならぬ才能があることは、否めない事実でしょう。 いずれにせよキミの御両親が、争いを避け・了承したことなのです。 当事者が受け容れている以上は、部外者が口を挟む余地はありません。 …というか、御両親にしてみればキミの気持ちは嬉しいが「もう済んだこと」であまり掻き回したく無いのではないですかね? 自分には、お父様は金銭よりも人間としての尊厳とか、日本人らしい美徳を選んだように思います。 さて、「強力な手腕」・「実行力ある人財」の両刀を失った会社は、その後どうなるでしょうか。 それら推進力があっただけに、当面は惰性で進む事は可能でしょう。 ですが、能力の無い人間にそれを発展どころか維持させることはできません。 そういった意味では、退職金の出るうちに『安全を確保して非難』という隠された理由が存在する可能性もあります。 キミは立派な御両親を持ったことを誇りに思えばいいし、御両親としては、そんなキミの存在がかけがえの無い財産なのだろうと思います。 どうですかね、それでも御両親の判断は間違い(泣き寝入り)だと声を荒げますか? まぁ、落ち着きましょう。 肝心な部分の数字が抜けていて正しい判断が不能なので、「あきらかにおかしい」ことの真偽は分かりません。 税理士も、法に抵触する要素があれば是正せざるを得ないので、必ずしも「おかしい」わけではない理由があるのでしょう。 出資金がどのような形で還元されるのか、退職後の何らかの権利の有無なども不明です。 たいへん失礼ながら、無関係の第三者が怒りに任せて想像や脚色を加筆し、勝手に泣き寝入っているような質問文にさえ見えます。 キミのお父様が立派であることは理解で...

次の

apps.axisphilly.org お荷物のお届けにあがりました

お 荷物 の お 届け に あがり まし た が

SMS届く「荷物お届け」スパムについて 突然、自分のスマホに上記のような文章のSMSが送られてくることがあります。 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが」という文章からはじまっていますが、大抵の人は「荷物の受け取りなんて予定していない」と思うでしょう。 sagawaの名前でSMSに届く このメッセージは「SAGAWA」から来ることが多いです(全てがSAGAWAから来るわけではありません)。 そのため、 佐川急便のことを思い浮かべる人が多く、とりあえずタップして詳細を確認しようと考える人が多いです。 しかし、 佐川急便のサイトにアクセスすることはなく怪しげな詐欺サイトに飛ばされるだけなので、タップしてはいけません。 佐川急便という信頼性のある企業の名前を使ったスパムアカウントであると、すぐにわかります。 AppID入力画面か佐川急便のようなサイトに移行する SMSに届いたスパムメールにアクセスすると、上記のような App関連だと思わせるサイトか、佐川急便のようなサイトが出てきます。 自分がiPhoneを使っている場合はApp関連のサイトが表示され、GooglePlay(Android)を使っている場合は佐川急便のサイトが表示されるようになっています。 iPhoneの場合は、Appleアカウントを管理する画面が出てくるのでApp公式のものかと思われますが、だとしたらどうしてSAGAWAの名前でSMSが送られてきたか、察しのいい人ならすぐに考え付くでしょう。 AppIDを入力する必要はなく、逆に入力してしまったら、あらぬ被害を受けてしまう可能性が高いです! Androidを利用している場合は、 上記のような佐川急便と酷似したサイトが出てきます。 しかし、URLを見たらわかる通り、佐川急便のものではありません。 この場合はAppIDを入力する必要はありませんが、不正アプリをインストールする項目がありました。 AppIDを入力したら詐欺に遭う! 実際にこのサイトからAppIDを入力したらどうなるかも紹介します。 入力した場合、 画面が「エラー」表示になってしまい、そこから先の処理を行うことはできません。 さらに、 自分のAppIDを他の人に送信してしまったので、自分のIDが他人にバレてしまうという事態となってしまいました。 このAppIDを悪用された場合は詐欺に遭う可能性が極めて高いですし、場合によっては個人情報まで流出してしまって、なんらかの事件に巻き込まれる可能性もあります。 実際に遭った被害について 上記の「荷物お届けスパム」の被害に遭ってしまったという人もいました。 佐川急便から連絡が来たのだと思い、 電話番号(今回はAppIDの入力)を誤って入力してしまった結果、迷惑メールやSMSが大量に届くようになったとのことでした。 さらに、いつの間にか個人情報が抜き取られてしまったせいで、 自分の情報を使ってインターネット通販で買い物をさせられてしまい、おおよそ50万円の被害に遭われています。 上記の被害は佐川急便の公式サイトを巧妙に真似したサイトが作られていて、そのサイトを見て騙されてしまったのだと考えてください。 基本的に佐川急便のサイトは「sagawa-exp. jp」というURLですが、 偽サイトは「. com」で終わっているのが特徴で、貨物追跡サービスといった項目の下に「インストール」「電話番号入力」といった項目がわかりやすく表示されています。 今回発生している荷物お届けSMSはAppサイトに告示したものですが、こちらも佐川急便のサイトと同様に偽サイトとなっているので、誤って情報を入力しないようにしてください。 偽サイトに関連する詐欺に関しては、下記の記事を参考にしてください。 他のメッセージでSMSからメールが届くこともある 現在発生している一番有名なSMSスパムは佐川急便のスパムですが、もしかしたら他のメッセージでスパムが届く可能性があります。 例えば、下記のようなSMSスパムが確認されています。 代金未払いなので支払いを促す内容のスパム• 「当選しました」のような内容のスパム• 出会いを催すような内容のスパム いかにも出会い系サイトのような内容のスパムはすぐに「スパムだ」とわかりますが、 代金未払いや当選内容のスパムは、もしかしたら瞬時にスパムだとわからないかもしれません。 サイトにアクセスした程度なら問題はないのですが、個人情報を入力してしまった場合は、荷物お届けスパムと同様に、なんらかの詐欺に遭う可能性が非常に高いです。 これらのスパムが送られてきたとしても、スルーしてください。 「荷物お届け」スパムの対処法 荷物お届けスパムが届いてしまったらどうすればいいのかを紹介します。 基本的には無視するだけで問題はないのですが、迷惑SMSが届くことそのものが不愉快だという場合は、ブロック設定等を行った方がいいです。 万が一本当に公式サイトからの通達だった場合に備え、公式サイトをチェックしておくことも大切です! 佐川急便の公式サイトのお知らせをチェックする 今回のように、 大企業を装ったSMSの詐欺サイトが流行した場合は、公式サイトが「詐欺サイトに注意」等と警告を出してくれる可能性が高いです。 万が一荷物お届けのSMSが来て思い当たる節がなかった場合は、 佐川急便の公式サイトにアクセスして、「詐欺SMS等が流行していないか」と「届いたらどうすればいいのか」をチェックしてください(佐川急便公式サイトはです)。 これは、佐川急便に限らず「SMSが届いた宛先の企業」全てに当てはまる注意事項なので、例えばAmazonからメッセージが届いたらAmazonを確認するようにしてください。 今回の例だとAppIDの入力によって被害を受けることが多いので、Appのサイトもチェックしておいた方がいいでしょう。 届いたとしてもURLにリンクしないように 万が一「荷物お届け」という内容のSMSが届けられたとしても、 安易にURLをタップするのは控えた方がいいでしょう。 表示されているURL内に「sagawa」という一文がないことも多いので、察しのいい人はこの時点で「これはタップしてはいけないだろうな」ということがわかります。 また、あらかじめSMSスパムが流行っていると理解しておけば、SMSに対する危険性を考えて行動することもできます。 残しておいても得することはないので削除する 上記のメッセージを残していたとしてもウイルスに感染したり個人情報が抜き取られるという事態は起こり得ません。 しかし、残していても特にいいことはなく、 なんらかの操作ミスによってついタップしてしまったという事態も起こりえるので、早めに削除しておくことをおすすめします。 削除さえすれば、新しく届いたりしない限りは、誤操作の心配もありません。 AppIDを入力しない! サイトにアクセスしただけでは特に不具合等は起こることは少ないのですが、サイトにアクセスして「情報を入力してしまった」となると話は別です。 入力したAppID等が他人の手に渡ってしまうので、そのIDを使って不正に買い物をしたり、アプリで課金される恐れがあります。 ついうっかりサイトにアクセスしてしまったとしても、 AppIDや電話番号、その他個人情報だけは絶対に入力しないようにしてください。 サイトにアクセスしてしまったらそのままブラウザを閉じてしまうのが一番いいです。 怪しかったら宛先を検索してみる 少しでも「怪しいな」と感じた場合は、 まずは宛先を検索してみるようにしましょう。 電話番号からSMSが来た場合は、その電話番号をGoogle等で検索して、詐欺の情報がないかどうかをチェックしてください。 「SAGAWA」等の企業名で来た場合は、公式サイトをチェックすると共に、インターネットやTwitterで同名を検索して、詐欺の情報がないか確かめるようにしましょう。 ウイルス対策ソフトを導入する ウイルス対策ソフトを導入することで、SMSのメッセージの一部をブロックすることもできます。 上記画像は「ウイルスバスター」というアプリですが、 その中に「詐欺メッセージ対策」という項目があります。 ウイルスバスターの場合は「端末操作からウイルスバスターをオンにする」作業が必要です。 他のウイルスバスター系のアプリの中では、アプリ操作のみで詐欺メールをブロックすることもできます。 まずは、 「設定」から「メッセージ」を選択してください。 メッセージの中の 「不明な送信者および迷惑メッセージ」をタップしてください。 ウイルスバスターや類似のブロックアプリをインストールしていた場合、 赤枠のように「ウイルスバスター」という項目が表示されるようになります。 これにチェックを入れると、迷惑メールが届けられなくなったり、別フィルターに分けることが可能となります。 SMSに届きさえしなければ、誤操作でURL等をタップする心配も限りなく0にできるでしょう。 メッセージアプリから非表示にする メッセージアプリから直接迷惑メールをブロック(非表示)することもできます。 こちらの方法は、 スマホのキャリア事のメッセージアプリの仕様によって若干方法が異なります。 まずは、ブロックしたいメッセージを選択して、宛先をタップしてください。 この中にある「通知を非表示」にすることで、 同様のメールが来た場合に通知は非表示にすることができます。 万が一情報を入力してしまった場合 万が一、荷物お届けSMSが来て、上記の詐欺サイトにアクセスして情報まで入力してしまった場合は要注意です。 スマホを機内モードにして外部のアクセス・接続を遮断 スマホをフライトモード(機内モード)にしておくことで、 自分のスマホもインターネット接続できなくなりますが、外部からのアクセスも遮断することができます。 そのため、多少は詐欺等の被害に遭いづらくなります。 iPhoneの場合は画面右上を下にスワイプしたら出てくる上記メニューアイコンの中に、機内モード設定のアイコンも含まれているので、こちらをタップしましょう。 また、機内モードにした後は、 速やかに自分が使っているスマホの販売店(au、docomo等)に問い合わせを行って、対策を教えてもらうようにしてください。 Appアカウントに登録してあるクレジットカード情報を削除 AppIDを入力してしまった場合は、自分のAppに他人がアクセスしてしまう事態にもなりかねません。 その中で一番重要な情報は 「クレジットカードの情報」で、クレジットカードを登録しているだけで、スマホ一台でアプリ内課金等ができてしまいます。 まずはクレジットカード情報を削除して、自分のクレジットカードが不正に使われないようにしてください。 また、不安ならクレジットカード会社に問い合わせを行った方がいいでしょう。 もちろん、クレジットカード情報を削除した後、 自分のスマホを購入したau等の店舗へ行って問い合わせや相談を行ってください。 何かのアプリをインストールしてしまったら削除するように Appアプリを入力するタイプのSMS詐欺ではなく「有害ソフトをインストールさせて個人情報等を抜き取るタイプのアプリ」のインストールを促すタイプのSMS詐欺もあります(一番最初に発生した佐川急便のSMS詐欺がこのタイプです)。 これは不正に作られたアプリなので、 スマホにインストールしていると予期せぬ動作を行うことがあり、その動作が原因で個人情報等が漏洩してしまいます。 百害あって一利なしのようなアプリなので、早急にアンインストールしてください。

次の

お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 ご確認ください。

お 荷物 の お 届け に あがり まし た が

お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。 ご確認ください。 とのショートメールがきました。 ちょうど今日配達予定のものがあり、出かけてす ぐだったので何も気にしなく開いてしまいました。 危険です!と警告が出ましたが、急いでいたのでそのまま進みました。 新しいChromeをインストールしないと進めません。 と画面が出て、危険!と警告が出ましたがインストールてしまいました。 その後は何もなかったのですが、あれ?と思い、郵便の追跡を調べたらポストに投函されたようでした。 これはヤバいやつだったのかも、と思い色々調べたらフィッシング詐欺とやらだと。 ウイルスバスターでスキャンしたら、アプリをすぐに削除してください!と出ていたので削除しました。 変なアプリをインストール?ダウンロードしてから1時間程経過していました。 心配です……なんで危険だと表示されていたのに進んでしまったのか。 このままにしておいても大丈夫なのでしょうか、カード情報など盗まれたりしているのでしょうか。 恐いです。 どなたか知恵をお貸しください。 宜しくお願いいたします.

次の