ポケモン セキ タンザン。 セキタンザンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】セキタンザンの育成論と対策【超火力&高耐久特殊アタッカー】

ポケモン セキ タンザン

これらのポケモンは、「セキタンザン」が苦手とするタイプの技を攻撃技にしていることが多く、「じゃくてんほけん」を簡単に発動させることができます。 なお「じょうききかん」を発動できると、最速ドラパルト 素早さ実数値213 まで抜くことが出来るため、倒したい相手を倒した後も先手を取って相手のHPを削ることができます。 素早さは基本的な物理受けトリトドンの素早さ59を抜けるようにしているため、トリトドンやヌオーに対しては後出しで「セキタンザン」を出した後、先制で「ダイソウゲン」を放ち倒すことができます。 相手のHPを削ることも出来るため、ダメージを蓄積しつつ戦うことが可能です。 岩技が専用技である「キョダイフンセキ」になり、効果が天候変化ではなくターン終了時にダメージを与えるものに代わります。 岩タイプに対してはダメージを与えられないもののダメージ量が大きく、相手の後続へ負担を与えることもできます。 使用後特攻が下がるため、もえつきるで炎タイプの消失が嫌な場合に。 もえつきるやオーバーヒートと異なり大きなデメリットはないものの威力が低め。 特攻低下や炎タイプ消失がない代わりに命中が不安定な高火力技。 セキタンザンの役割と立ち回り 高耐久の鈍足ポケモン 「セキタンザン」はHP・防御・特防が高い、耐久力のあるポケモンです。 攻撃・特攻どちらのステータスも低くないため、パーティや倒したい相手に合わせて攻撃方法を決める事ができる、相手の攻撃を耐えて反撃するタイプのポケモンと言えます。 耐久力をどう活かすかが重要 「セキタンザン」は水や地面の技が4倍弱点のため、大ダメージを受ける機会が多いポケモンです。 しかし耐久力があるおかげでダイマックスとの相性がよく、「じゃくてんほけん」による火力強化を利用しやすいという点もあります。 キョダイマックス時の専用技である「キョダイフンセキ」も使いやすい効果のため、高い耐久力を活かす立ち回りが重要になります。 セキタンザンの対策 4倍弱点の高火力で押し切る 「セキタンザン」は耐久力はあるものの、 ダイマックスしていない状態ではアタッカーの4倍弱点である水・地面技を耐えません。 ダイマックスした場合はギリギリ耐えられてしまいますが、HPは残りわずかのため倒しきれる事が多いです。 セキタンザンの覚える技に有利なタイプのポケモンであれば、耐えられた場合でも自分が倒されずに済み、押し切ることができます。

次の

【ポケモンソードシールド】セキタンザンのキョダイマックスの入手方法と倒し方

ポケモン セキ タンザン

ごあいさつ 初めましての方は初めまして。 レンタルチーム• セキタンザンについて セキタンザン。 今作から登場した、ほのお・いわタイプの。 良いとこ無しか? 一見するとアタッカーとしての起用は厳しそうですが、このには じょうききかん というぶっ飛んだ特性があります。 つまり、 が発動するとセキタンザンは一瞬で超高速に変貌します。 どのくらい速いかというと、 最速砂かきよりも速い。 速すぎる。 小学生だったら多分めっちゃモテる。 ですが、 バトルは徒競走ではないので、ただ速いだけでは勝てません あとモテません。 そこで、で味方の「みず」技で を発動させると同時に 弱点保険を発動させることで火力を増強する、というコンボが有名かつ、セキタンザンの基本になっています。 さらにこのは キョックスが可能 ランクバトルではシリーズ3より解禁 であり、 キョダイフンセキという無茶苦茶強い技を使うことができます。 タイプ:いわ• どう考えても 強すぎる。 一度使うだけで毎ターン相手のHPがゴリゴリ削れていく。 以上がセキタンザンのざっくりとした説明で、今回はこのを始点に構築を組みました。 構築の流れ• 主役なので セキタンザン キョックス個体 を採用。 最強のタッグ まずはこの2匹を初手に並べてセキタンザンで大暴れしていくことを考えます。 実際にキョダイフンセキを使ってみると、毎ターン勝手に相手が削れていくので、すぐ「先制技」圏内に入ってくれることに気づくと思います。 そこで強力な「先制技」であるを使える を採用しました。 キョダイフンセキのスリップダメージが入らない「いわ」タイプ 主に に強いのも高評価。 次に同じく「先制技」のかげうちを持つ が参戦。 このは特性の ばけのかわやで時間稼ぎも可能であり、キョダイフンセキとのが半端じゃないです。 ここまでが基本の4匹になります。 さらにここへ、第2の起動としてを使える を採用。 最後に、構築全体が相手のフェアリーに弱めな点を補いつつ、裏のックスエースとして活躍が見込める ジュラルドン が参加。 キョダイフンセキの威力が高い 特殊型は原始の力ベースなので威力110、物理型は威力130。 この威力の差により一般的なキョックス を乱数1発で仕留めることができます 特殊型だと無理。 威嚇持ちを警戒する必要性が薄い 物理型にするデメリットとして相手の威嚇に弱くなるという点が挙げられますが、メジャーな威嚇持ちである や に対してセキタンザンは圧倒的に有利なので威嚇持ちを出すことが相手にとってあまり美味しくないです。 特徴的な技としては、 だいばくはつを採用しています。 これは初手の不利対面で波乗りと合わせて使うことで、相手の初手に圧倒的な負担を押し付けつつ、裏からックスジュラルドン を展開していく流れを作ることができます。 また、特攻下降補正にも関わらず ダイソウゲン威力140 を採用しています。 この枠は最初10まんばりき ダイアース威力130 を使っていましたが、ほとんど打つ機会が無かったので、苦手な を一撃で吹き飛ばすことのできる技として採用しました H振りックスは超低乱数1発。 特攻ではなく耐久に下降補正をかけることも考えましたが、味方から4倍弱点の波乗りやを受ける関係もあり、耐久は下げない方がいいと判断しました。 同じような役割のできるは ニューラ 、ジョーなど色々いますが、セキタンザンの項目で挙げた大爆発コンボが可能な点、を無効化できる点などからドラパルトを採用しました。 また、 時間稼ぎのできるもキョダイフンセキと非常に相性が良いです。 そしてサイドチェンジはドラパルト とセキタンザン の相性補完の良さもあり、非常に強力な技となります。 は流行りの壁構築やキョダイへのピンポイント対策です。 この構築では一度もドラパルトがックスすることはなかったので、ドラゴン技が無いことは気になりませんでした。 持ち物は行動回数を確保できる。 体力1になった状態からサイドチェンジで相手のックス技を受けにいく動きはメチャクチャ強いです。 キョダイフンセキで削れた相手、削ることのできないいわタイプに対して圧倒的な制圧力を発揮してくれる。 技構成はメジャーなものです。 キョダイフンセキとの相性を考えてみきり まもる を採用しています。 また特性は「根性」や「鉄の拳」が主流ですが、今回はや等への打点を考えて「」で採用。 69倍 - H191-B115... 101. 56倍 - H191-B115... 5倍 - H191-B115... 持ち物は火力増強アイテムとして命の珠を選択。 の効果によってかみなりパンチ選択時は珠ダメージが入りません 威力は上がります。 ここだけの話、命の珠を持たせるならもしかしたらHPを10n-1調整した方がよかったかもしれません... シンブル問わず大人気。 先制技のかげうちで相手の削れたを仕留めたり、で時間を稼いで相手にキョダイフンセキのスリップダメージを蓄積させたり等、非常に構築と相性が良い。 味方の や といった鈍足を補助するも搭載していますが、かげうちで仕留めたりでスリップダメージを稼いだりする仕事の方が優先度が高いので、それほど頻繁に使う技ではありませんでした。 持ち物は、かげうちで仕留められる範囲を広げるため、のろいのおふだを選択。 具体的には、 、砂かき や追い風 入りの相手に対して活躍することになるが、 は脱出ボタンすりかえ型が一定数存在するので、セキタンザンで素直に行くとボコボコにされます。 また、や砂かきはを持っていることも多く、 で起動してダイバーンを上から打てたとしても返り討ちにされる上に、キョダイフンセキを設置することもできません 悲しい。 とは言え、先発のドラパルトが波乗りを使えなかった場合などに裏から出て起動したり、単純に重火力アタッカーとしてトリル下などで活躍してくれました。 技構成としては、特性により安定範囲打点となる、起動用の、追加効果も強力なを採用。 さらに、持ち物のと合わせて相手のみずタイプ 水 、 、 等 に強くなれるを採用しました。 また、相手の水タイプ 水 、 への対策としての一面もあります。 ジュラルドンは主に裏から投げて相手のフェアリーを狩る仕事を担います。 また、先発のセキタンザンがキョックスせずに爆発して散って行った場合 主に水相手 に、ックスして制圧する仕事もあります。 持ち物は、 ドラパルトの波乗りやので起動できる火力増強アイテムとしてきゅうこん 球根 を採用しています。 を採用していればックス時にダイアークで相手の特防を下げて実質的に自分の火力を上げることもできますが、球根によって火力は確保できるので、キョダイフンセキとも相性の良いまもるを採用しました。 調整は、最速70族 抜きまで素早さに振って、残りを適当に振り分けています。 補足 裏話 当初はを採用して相手のトリルパへの対策を任せようと考えていたが、相手のトリル要員の隣 ックスや等 にジュラルドンが動きを制限される場合が多く、断念し、構築全体をトリルに対してほんのり強くすることで対応することにしました 本当に対応できてるかは微妙 選出 先発: + or 控え:有利に戦えそうな2匹 これ以外の選出はしません。 多少セキタンザンが不利に見えても、キョダイフンセキのスリップダメージがあまりに強いのでなんとかなります。 基本的な立ち回りとしては初手に波乗りでセキタンザンを起動し、キョダイフンセキorダイバーンで上から高火力を押し付けて行きます。 初手対面が不利、つまり波乗りが難しいと判断した場合はサイドチェンジを絡めて隙を作ります。 いくつか典型的な初手に対する動きを書いておきます。 2ターン目にックスジュラルドンを投げ、で球根を起動して暴れていきます。 ただし、の隣が威嚇持ちだった場合はやや難しい勝負になります。 初手波乗りでセキタンザン起動、キョダイフンセキをックスに打つ。 感想・反省点 セキタンザンがあまりにも強いので、使っていて楽しかったですね。 ただし構築としての穴は多い気がしました。 脱出ボタンすりかえ トリック に弱い この辺をうまく解消できればさらに上位を狙える構築になるんじゃないかなーと思ってます。 まとめ・レンタルチーム 最後まで読んでくださりありがとうございました。 正直なところ、文字だけで伝えきれない部分もあったので、もし気になることがあったら気軽に連絡して下さい。 それでは、また。 リンク : : IQ-3.

次の

【ポケモンソードシールド】セキタンザンのキョダイマックスの入手方法と倒し方

ポケモン セキ タンザン

はじめに 初めましての方は初めまして、S4. S6の構築を見てくれた方はお久しぶりです。 アル()と申します。 今回は剣盾S8ダブルバトルランクマッチ、 最終18位、レート2024を達成した構築を紹介させていただきます。 構築経緯 ランクバトルシーズン8が始まり、鎧の孤島で新しく解禁されたポケモンや技が増えたことで環境が大きく変わりました。 当初はフシギバナ+コータスを使っていこうと考えていたのですが、自分が天候PT使うのが下手or環境を理解してないのかマスターボール級に上がるのでさえかなり苦労しました。 そこで新PTを作ろうとしましたが何も思いつかなかったので、「もう一度セキタンザン使ってみるか」の気持ちで作り始めました。 今更セキタンザン?という意見もあるかと思いますが、 グラススライダーゴリランダーの解禁により環境に水タイプが少なくなった(特に水ロトムの減少がわかりやすい)のもあって、 セキタンザンが通りやすいと思いました。 とりあえずS4で使った ドラパルトと アシレーヌは安定したじょうききかん発動要因として優秀なのでそのまま採用。 次に新しく強力な先制技をもらってセキタンザンの苦手な水タイプに強い ゴリランダーを、トリックルーム対策のポケモンと地面タイプが欲しいのでその両方を兼ね備える バンバドロを採用。 最後にトリックルーム発動ポケモンとしてサマヨールを考えていたのですが、今回そこまでトリックルームを使う機会はなく、サマヨールの選出機会が減ってお荷物になると思ったのでトリックルームを使わなくても相手に圧力をかけることができる&バンバドロのダイアース・ダイスチルで耐久を上げて強くなれる ポリゴン2を入れてPTが完成しました。 キョダイフンセキの強さや物理型にするメリットはそちらで語っているので、ぜひご覧ください。 理由としてはゴリランダーが流行ることで環境にセキタンザンが苦手とするミロカロスや水ロトム、トリル下でもグラスフィールドによって先制で4倍弱点を撃たれてしまうドサイドンなどが減ると考え、セキタンザンミラー時に勝てるように10まんばりきにしました。 技構成を変えようか悩みましたが、なんだかんだでおにびが役に立つ場面が多かったのでそのままにしました。 相手の物理型を機能停止させるほうが好きな方は おにびを、ゴーストダイブ以外の攻撃技が欲しい方は ドラゴンアローを入れるのが良いと思います。 どちらにもメリット・デメリットがあるので自分のPTに合った技構成にしましょう。 9%~89. 8% 3体目。 アシレーヌに強い水ロトムやダイマックスジュラルドンのダイサンダーを警戒してのソクノだったが、 ゴリランダーが蔓延る環境で生き残るために草半減実のリンドにしました。 HP満タンなら鉢巻ゴリランダーのグラススライダーを耐えることができます。 *鉢巻・珠ウッドハンマーは耐えることはできません。 セキタンザンの苦手な水タイプにも強いです。 最遅である理由は参考元と同じなのですが、ドラパルトセキタンザンがイエッサン+@のワイドフォースでHPを削られやすいため、 初手で対面した際にフィールドを取り返すように最遅となっています。 また、ポリゴン2と一緒に出すことで、 後攻とんぼがえり&トリックルームで裏のバンバドロを安定して出すことができるメリットもあります。 ちょうはつはポリゴン2やモロバレル、ラッキーなどのポケモンに勝てるように採用しました。 グラスフィールドは相手のHPを削るキョダイフンセキと相性が悪いですが、それを補えるほど先制珠グラススライダーの火力が高いので気にしなくて大丈夫だと思います。 トリックルームを貼ることに重きを置いていないので固いポリゴン2より火力のあるほうが良いと思いました。 使ってみると予想以上に火力が高いし ダウンロードで特攻が上がると相手からは無視できない存在へと変わります。 今回もバンドリ&トリル対策のポケモンとして採用しました。 ゴリランダーが流行っているので正直出番自体は少なかったですが、的確に刺さる場面もあったり、ダイアース・ダイスチルで味方と自分を要塞化して勝つこともできます。 選出と立ち回り 基本選出 先発: + 後発: + 7割程度この選出だったと思います。 キョダイマックスセキタンザンが刺さるのであればそのまま動いて、もしセキタンザンが厳しい相手だったら なみのり+だいばくはつで相手を削る&倒しつつ、ゴリランダーかアシレーヌでダイマックスを仕掛けます。 VSバンドリ 先発: + 後発: + 1 ドラパルトがドリュウズかバンギラスにおにびを撃ちつつポリゴン2でトリックルームを展開、その後バンバドロで詰めていく流れです。 もし、初手にドラパルト+セキタンザンを出して相手がバンドリだった場合はセキタンザンを裏に交代しつつドラパルトでおにびを撃つか、ドラパルトサイドチェンジ&セキタンザンダイバーンで天候を取り返しつつじょうききかん発動の準備をするのが良いと思います。 VSエースバーン+トゲキッス 先発: + 後発: 2 エースバーンはセキタンザンに対して打点がほとんどないので強気に動いて良い相手です。 なみのり+キョダイフンセキをトゲキッスに、このターンで相手のエースバーンがダイジェットを使ってない場合は次のターンにドラパルトでおにびを当てましょう。 VSドラパルト+テラキオン 先発: + or 後発: 2 バンバドロで攻めるならポリゴン2を、相手がドラパルト+テラキオンを出す保証がないなら安定を取ってセキタンザンを出しています。 苦手な相手。 テラキオンがダイアースを持っていた場合セキタンザンがワンパンされるかもしれない&弱点保険が発動しても相手のダイマテラキオンを倒すことができないです。 また、この並びを見て叩きを連想すると思いますが、最近だと偽装型も多く正直何をするか読めない相手なのでこちらが後手に回ることが多くなります。 トリックルームを貼るなら サイドチェンジ&トリックルーム、それ以外ならドラパルトが テラキオンにおにび&セキタンザンを捨てるか交代。 正直、まだ解答を見つけれていないので何か他に案があったら教えてください。 さいごに 拙い文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。 今回のPTは今までの構築をハイブリットした形なので次はもっと新しいポケモンや戦法を試していきたいと思います。 S9は潜る予定はないのでS10にまたリバティノートに載る&最終順位1桁を目指して頑張ります! 今回もいつも通り、自分のブログに構築記事を載せているので見ていただけると嬉しいです。 ここでは載せきれなかった選出パターンや苦手ポケモンなども記載しています。 (また、構築記事の中で8月28日に行われるダブルバトルBO3大会の情報もあります) レンタルチームID: 0000 0005 VH2J HM パーティ作成者 アル トリックルーム大好きな奴、最高レートシングルoras1983・SM19xx。 ダブル usm1965、剣盾s4最終22位 2023 、s6最終23位 2009 、s8最終18位 2024• 世界に行きたい男。 WCS 世界大会 に3年連続で観戦に行ったり、海外大会に出場したり。 現在お仕事募集中。 ポケモンカードのほうが得意だが、本人はゲーム部門で世界大会に出場したいらしい。 <主な実績> Anaheim Open 2017 海外大会 ゲーム部門 優勝 、 Oceania International Championships 2018 海外大会 ゲーム部門 73位、 ウェルカムフェスタ ほんきをだすバトル 3位、 ポケモンカード2017全国大会 41位、 ポケモンカード シティリーグ シーズン3 大阪 優勝、 PJCS2019 全国大会 カードゲーム部門 ベスト32 関連する記事• 2020. 02 目次 1. はじめに2. 寄稿される方へ3. 上位リスト3. カ・エール3. たなか3. […][…]• 2020. 04 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. シーズン8で使用率が上昇した […][…]• 2020. 23 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ニンフ […][…]• 2020. 01 目次 1. はじめに2. ダブルバトル シーズン4上位30人3. 情報ソース3. 1位 ビエラ3 […][…]• 2019. 15 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. 主な環境の変化3. トゲ […][…].

次の