フォートナイト 初心者。 フォートナイト初心者講座【練習するべきポイント】

「フォートナイト初心者」に関するQ&A

フォートナイト 初心者

敵を全然キルできなくて挫折しそうな場合 もう何戦もやってるけど敵が全然倒せなくて萎えそう、1キルできてもすぐ他の敵が来て倒されてしまうという人は多いと思います。 他のTPSをやったことがある人なら大丈夫かもしれませんが、全くシューティングゲームを遊んだことがない人だと最初は難しいと思います。 もし、始めて遊んだゲームがフォートナイトならさらに難しいでしょう。 プレイ人口が多いと言っても最初からプレイし続けてる人も多いので初心者狩りは避けられません。 生き残ることが目的のゲームと言っても誰も倒せないとつまらないでしょうし、最後の1人は倒さないといけませんからね。 こればっかりはデスを重ねて操作に慣れていくしかありません。 みんなそうやって上手くなっていってるので。 とは言ってもグライダーで降下して5分もせずに負けてしまうことの繰り返しだと辛いと思います。 もし、フレンドにフォートナイトをやってる人がいるのであれば、お願いしてデュオやスクワッドで手伝ってもらうといいです。 野良でやるとマナーの悪い人や全然協力してくれない人に当たることもありますので。 まずはフレンドの上手な人と一緒に遊んで操作になれるといいと思います。 あとは通常のバトルロイヤルモードではなく、期間限定で遊べるチームランブルやフライング50のような大人数での対戦モードをやるのもいいと思います。 通常のバトルロイヤルより敵を倒しやすいです。 こちらに気づいていない敵もいますので落ち着いて狙うことができます。 また、チームランブルのようなリスポン(デスしてもすぐ復活できる)があるモードならロビーに戻されずにすぐ復活して戦えるので効率よく練習が可能です。 限定モードにリスポンがあるモードがある時はソロやスクワッドはお休みして戦闘の練習のつもりでやってみるといいと思います。 どうしてもフォートナイトを始めたらソロやスクワッドをやらないといけないという気持ちになりがちですが、他のゲームモードも面白いですので。 建築に慣れなくて挫折しそうな場合 敵と銃で撃ち合うのは割とすぐ慣れると思うんですよ。 他のゲームでも撃ち合いをすることはあると思いますのですぐ馴染むと思います。 ですが、建築となると話は別です。 フォートナイト特有の操作になりますから普通は初めてやることになります。 この建築が上級者との差が一番大きい部分だと思います。 スピードが違いすぎるので何もできないまま上を取られて負けることが多いでしょう。 どっちかというと撃ち合いよりも建築に慣れなくて挫折する人が多いのではないでしょうか。 建築も当然、練習を重ねるしかありません。 ですが、なかなか難しいんですよね。 咄嗟に建築ができない、頭から消えてるという人も多いです。 私も(笑) 建築もチームランブルのようなリスポンがあるモードがある時にたっぷり練習しておきましょう。 普通のバトロワだと死んだら資材も全て無くなってロビーに戻されますよね。 なかなか効率よく練習できません。 でも、リスポンがあるモードなら資材を持ったまますぐ復活できるので効率よく練習できます。 とりあえずデスしてもいいので必ず建築をしてから戦うことを意識してやってみましょう。 リスポンがあるならすぐ復活できますから。 また、プレイグラウンドでの自主練も大事ですね。 敵がいなくても櫓や壁階段など作るだけで練習になりますから。 シーズン7から実装されたクリエイティブモードで建築練習もいいと思いますよ。 資材を無限にできますし、たくさん練習してマップ内が建築物だらけになったらすぐリセットできますので。 上手い人の動画を見ることも大事だと思います。 建築って最初は何をしたらいいのか分からない人も多いです。 動画を見て形で覚えていくといいと思います。 あとは毎日フォートナイトをやることですね。 デイリーチャレンジをクリアするだけでもいいです。 バトルパスを買ってるならウィークリーチャレンジのクリア目的でもOKです。 とりあえずフォートナイトを触ることが大事かと思います。 いつまで経ってもビクロイ(ドン勝)が獲れなくて挫折しそうな場合 なかなかビクトリーロイヤルがとれなくて挫折しそうな人もいると思います。 それなりに戦えるようになってきたけど、最終決戦でどうしても負けてしまう、1位を意識すると勝てないという人もいるのではないでしょうか。 もう何百千とプレイしてるのに1回もビクロイが獲れてない、ネットで検索するとみんな自分より早い段階で1位が獲れてると知って嫌になってきたりします。 でも、いつフォートナイトを始めたかによってもビクロイがとれるまでにかかるマッチ数や期間は変わってくると思うんですよ。 サービスが始まってすぐに始めた人と最近になって始めた人では難易度が違うと思います。 上手い人ばっかりの中でやるとハードルが高いです。 実際、私はシーズン5の後半から始めてシーズン6でビクロイがとれるまでソロで800戦ほどかかりました(笑)もし、あなたがソロで500戦プレイしてビクロイが獲れなくて挫折しそうになってるのであれば、あと300戦は頑張ってください。 きっと獲れます。 あと、練習も大事ですが動画を録って動画投稿サイトに上げるのも面白いかもしれません。 フォートナイトをやってる人が見てくれてアドバイスのコメントをしてくれる場合があります。 ただ、誹謗中傷コメントも来ますので少しは覚悟をしたほうがいいかと思いますが。 参考に私のフォートナイト初日の動画とビクロイが獲れた時の動画も貼っておきます。 大して上手くない私でも続けていればビクロイがとれましたので皆さんも勝てると思いますよ。 フォートナイト初日の動画 初めてビクロイが獲れた時の動画 フォートナイトが嫌になったら休憩するのもアリ 今回はフォートナイトで挫折しないで遊び続ける方法を書いてきました。 ですが、どうしても嫌になったら一時的に休むのもいいと思います。 無料のゲームですからね。 無理に続ける必要はありません。 ちょっと休んで他のゲームをやってみて、また遊びたいと思えたら戻ってくるといいと思います。 ゲーム自体に慣れてない人は他のTPSをやって練習するのもいいでしょう。 私もシーズン5の終わりから始めて、シーズン6の中盤は別のゲームばかり遊んでフォートナイトは放置気味でした。 そして戻ってきてようやくビクロイがとれました。 完全に止めてしまうのではなく、休憩と考えるといいかもしれませんね。

次の

【フォートナイトBR】初心者講座1:序盤、中盤、終盤の戦い方【Fortnite】

フォートナイト 初心者

常に有利な状況で戦う 自分がどう考えても不利な状況で対面を申し込んだり不利な状況で対面を申し込まれた状態でただ耐えるだけなど。 そのままではもちろん不利な状況なので勝てる可能性は低いです 有利な状況とは? ・相手より高い位置から戦う事 相手の位置がまるわかり、弾がヘッドショットにあたりやすい 基本建築【基本縦ずみ】 — れんたろう rentarouch ・右から覗いて武器を撃つ フォートナイトは武器を右手にもっているので右から覗いた方が先に弾を撃てる 対面知識【右から撃つ】 — れんたろう rentarouch ・武器の強さ、回復の量 相手よりダメージを出せる武器をもっていること。 相手よりも回復の量が多い 基礎知識【最速で降下する方法】 — れんたろう rentarouch 相手の位置を把握する 相手な位置を把握することはシューティングゲームにおいてかなり重要な事になります。 ただ、相手が見え続ける状態が続くわけではありません。 そこで相手の位置を判断する材料は2つ 音を聞く 相手の足音、武器を持つ音、武器を撃つ音、建築をする音、編集の音音だけでもいろいろな音があります。 そのため相手がいる可能性のありそうなところに対して建築をして守りながら進んだり、弾を撃って確認することによって一方的に撃たれる事を防ぎます 勝つことを諦めない 自分のHPがかなりローであったり、武器がハンドガンしかないような状況でも諦めない事は大事です。 もしかしたら相手もローかもしれない。 武器もハンドガンしかないかもしれない。 弾がちょうど切れたかもしれない。 撃ち合いでゴミエイムをかますかもしれない。 自分が不利な状況で戦う事はフォートナイトの特性上、よくある状況です。 その状況での勝ち方を学ぶ事によって対面力強化への一歩を進めます。 戦いを諦めててきとうにやるようなプレイヤーは強くなれません バトロワ初心者にありがちなやらかし バトロワとなると必ずついてくるのが「漁夫」になりますね。 戦っている途中に別プレイヤーが横から撃ってきて最終的に漁夫をしてきたプレイヤーが残るという状況。 まず、交戦時は周りを見て近くに別プレイヤーがいないかを確認。 もし近くにいた場合は建築でボックスを作って籠りながら戦うと漁夫プレイヤーからの攻撃をくらうことなく有利な状況で戦う事ができます。 漁夫プレイヤーを避ける事において最初のバトルバスから降りる時に人の少ないとこに降りるという事が大事になります。 周りに人が少なく別プレイヤーのおおよその位置を把握して戦う事によって漁夫をされにくい状況を自分からつくることになります。 フォートナイトの対面に勝てるようになるとビクロイできる 3つの事を意識してバトロワの基礎を身に着けると対面で勝てるようになってきます。 対面に勝てるようになるとビクロイできるようになってきます。 スポーツでも楽器でもそうですけど上達には練習(時間)が必要になります。 同じくらいの実力のフレンドと練習することが成長スピードは各段に上がるのでフレンドをつくりましょう! まとめ ゲームは必ず継続が力になります 毎日コツコツプレイしてまずはゲームの操作を体を動かすようにできるようにしましょう.

次の

フォートナイト初心者講座【練習するべきポイント】

フォートナイト 初心者

勝利条件と安全エリア 嵐が迫る小島が舞台のゲーム。 開幕のバトルバスから任意の地点に降下して、 最後の1チームになることが勝利条件 です。 敵を倒すことは目的ではないので、闘っても得にならなさそうな戦いは避ける方がベター。 最悪逃げ回っているだけでも、ある程度は順位が向上するのですが、安全エリアの概念がそれを制限してきます。 マップの中に存在する嵐の目にいないと、徐々に体力が減っていきます。 最初は毎秒1ダメージですが、最終的には毎秒10ダメージまで増化するので、長時間の滞在は不可能になります。 マップ画面を開くと、ストームの境界線、ストームの収束予定境界線がそれぞれ表示されています。 青が現在の境界線で、時間経過によって白いラインまで収束します。 飲まれている最中でも回復しつつ移動できるのですが、無駄な消費を強いられるので、その後の展開が厳しくなります。 位置取りの問題もあるので、速めの移動を心がけましょう。 後半になると嵐の目である安全エリアは格段に狭くなるため、敵と戦わざるを得ない状況が巡ってきます。 そのときまでに装備を効率良く集めて、有利な状況を作り出すのが勝利への黄金パターンになります。 宝箱を開ける アイテムは敵から奪っても良いのですが、何よりも大事なのが自分で集めることです。 マップの至る所に宝箱があって、それぞれランダムアイテムが封入されています。 宝箱は非常に重要なので、ガンガン開けましょう。 床設置のアイテムもありますが、回収の効率ならば、宝箱をメインにする方が効率が良いです。 宝箱の中身は、以下の4つから構成されています。 いずれかの武器 x1• それに対応した弾薬• 消費アイテム 回復を含む x1• クラフト用の素材 x30 いずれかの武器が確定で入っており、高確率で消費アイテムが手に入ります。 特に 最大HPを増やせる シールドの取得は早い者勝ち。 周辺の敵を警戒するにしても、それがいき過ぎると不利な状況へと追い込まれます。 危険な場所へ飛び出すようなことはタブーですが、できるだけ足を止めないことが大事です。 どこに降りると効率良く宝箱を開けられるのか、ある程度の記憶が必要になってきます。 宝箱には必ずエピック以上の武器が出現するレジェンド宝箱も存在します ランダム出現です。 2018-03-17 08:04 アイテムのレアリティ ゲーム中に登場するアイテムにはレアリティが付加されていて、同じ名前でも希少度の高い武器ほど強力になります。 どの武器も希少性が上がるにつれダメージが少しずつ上昇し、リロード速度や、射撃精度が上昇します。 性能の上昇幅は小さいものの、その僅かな差で泣かされることも多く、通算すると大きな性能差が付く場合があります。 注意したい点としては レアリティの高さ=絶対的な強さではないということです。 武器バランスやメタの関係、汎用性、立ち位置などから、いくらレアリティが上がっても弱い武器は存在します。 なおアップグレードベンチを使えば、クラフト素材を消費する代わりに、武器のレアリティを1段階引き上げることもできます。 2019-10-17 07:17 クラフト素材 木、石、鉄 を集める クラフトはこのゲームの重要要素でこれの上手さで勝敗が決まることもかなり多いです。 身を守るための壁を作ったり、最終局面では有利な場所に要塞を建造して、敵を待ち構えるのが正攻法です。 それにはある程度のクラフト資材が必要で、最低線として300~400程度の資材は必要になります。 これがないと一方的に不利な位置に追い込まれたり、切り返す手段がないままにやられてしまいます。 少なくともセオリーを知っているプレイヤーに対してはあまりに無力です。 クラフト素材の主な入手法は、置いてあるものを採取ツールで殴ることです。 いつ撃たれるか分からない状況で、クワをブンブン振り回すのは怖いと思うかもしれませんが、のちのち勝利するためには絶対に必要なことなので、殴れるときに殴っておきましょう。 車を殴ると凄い音がしますが、実のところ音が聞こえる範囲は20メートル程度と極端に短いので、それでばれることは殆どありません。 安心して殴って、どうぞ。 クリティカルを取ると倍速になって、隙を減らすことができます。 お勧めは木材のパレット、室内の家具、そして車。 木のパレット君は最高クラスの資源回収率を誇るフォートナイト界の逸材。 見つけたら忘れず殴って木材を蓄えましょう。 これでATフィールドが張れます。 初めてのクラフト 初心者の間は軽視しがちですが、 凄く重要な要素です。 とにもかくにも 滅茶苦茶重要な要素です。 クラフトの速度と精度は、このゲームの戦闘の7割位を締めているかもしれません。 最初から完璧にこなすのは不可能なので段階を踏まえて取得するのがお勧めです。 壁を作って身を守る クラフトモードの1番目に存在する能力です。 攻撃されたとき咄嗟に置くのも大切ですが、前もって安全を確保するため、取り敢えず使ってみるのが良いでしょう。 例えばHPが大きく減った時や、シールドを手に入れた時です。 その場で回復するのはあまりに危険。 止まったところを攻撃しようと、敵プレイヤーが狙っているかもしれません。 デュオ、スクアッドモードのような仲間いるゲームモードであれば、味方がダウンしても助け起こすことができますが、助け起こすまでに10秒を要するので、野ざらしでやるのは余りに危険。 不意を付かれると、切り返すのが難しくなるので、少しでも危ないなと思ったら忘れずにクラフトで覆って、自分と味方をプロテクトしましょう。 階段を作ってみる 階段はクラフトモードの3番目に存在する能力です。 まず、高いところに昇ることができます。 街中での戦闘では屋根の上から攻撃するのが一番安全です。 いわゆる強ポジションと呼ばれる場所も、軒並み高い場所にあるので、困ったら階段を作って高い所に移動してみるのが良いでしょう。 また移動中の盾としても最適で、足を止めること無く、前方からの攻撃を遮断できます。 敵に接近したいけど、絶対にばれているとき、攻撃されているけど、足を止めるわけにはいかないときに便利です。 次回:.

次の