雅子 様 フランス語。 「雅子皇后」だけでない皇族の語学力、雅子様よりにさらに上といわれるのは誰?

雅子皇后の英語はメラニア夫人より上手で当たり前

雅子 様 フランス語

皇后 雅子さまは、 英語だけでなく「超マルチリンガル」なんです! 雅子さまの語学力は、 海外メディアも絶賛だそうです。 では、雅子さまが、そこまでなった、 生い立ちや その、出身校などをまとめてみました。 Sponsored Link 皇后・雅子様は何ヶ国語話せる?外国語や語学力! 皇后 雅子さまは 英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語の 5ヶ国語に堪能と言われています。 もちろん、日本語も話されるので、 6ヶ国語が堪能ということです。 では、そんな雅子さまの生い立ちはどうだったのでしょうか? 皇后・雅子様の生い立ち 皇后・雅子様の生い立ち ー 出生 1963年(昭和38年)12月9日 外務省職員であった父、小和田恆さんと、 母の優美子さんの間に長女として生まれる。 母の優美子さんは慶応大学卒業後、エールフランスに入社されていたそうです。 2歳の終わりごろから、モスクワ市立の保育園に通園した。 ロシア語はすぐに上達。 妹たちにロシア語で話し掛けたり、 寝言もロシア語で言うほどになった。 ロシア在住の間に、母は、スイスで雅子様の双子の妹を出産。 アメリカ合衆国のニューヨーク市に渡る。 ニューヨーク市立の幼稚園、その後、パブリックスクールに通います。 この頃、学校以外にも、 日本語の補習授業を行う学校にも通っていました。 目黒区立の小学校1年に編入し、5月には新宿区立の小学校2年に転校。 その後1972年(昭和47年)4月、 女子の有名私立学校、田園調布雙葉学園(ふたば)の小学校の3年に編入。 高校まで、雙葉学園(ふたば)学園に進学。 ボストン市郊外のベルモント市にある 州立ベルモント・ハイスクールの11年生(日本の高校2年生)に転入。 「成績優秀者」として、常に表彰されていた。 また語学の面でも、 ドイツ語で、ドイツ政府運営の賞なども受賞している。 ドイツには住んだことないはずなのに… 自分で勉強してたんですね。 在学中には、心身障害児の運動指導や フランス語のサークル、 また雅子様ご自身で、 日本文化を紹介するクラブを設立したしたりもした。 皇后・雅子様 ハーバード時代の外国語の勉強 1年生の夏休みには、 ドイツに2ヶ月留学し、ドイツ語の特訓を受ける。 2年生の夏休みには、フランスに留学し、 フランス語の夏期講座に参加した。 1985年(昭和60年)6月 ハーバード大学を卒業する 成績優秀な学生に贈られる賞も受賞した。 雅子様は、「米国に残ったら根無し草になってしまうような気がして 日本に帰りたかった」のだそう。 東大在学中に、外交官を志し、合格。 1987年(昭和62年)に 東京大学を中退し、外務省に入省。 1988年(昭和63年) 外務省の研修留学として、 オックスフォード大学ベリオール・カレッジに留学 国際関係論を専攻していたそうです。 1990年(平成2年)6月 研修留学から帰国 皇后・雅子様の外務省での勤務 外務省での職歴は、 ご結婚までの、5年10か月(留学期間を省くと4年) 週に3日は、帰宅が午前様になるなどの激務だったとのこと。 また、外務省として、 様々な通訳も担当されていたとのこと。 皇后・雅子様は何ヶ国語話せる?外国語や語学力! 皇后 雅子さまが堪能な、 英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ロシア語の5ヶ国語。 ところが今まで見てきた生い立ちや経歴の中で、 スペイン語が出てきません。 いつ勉強されたのでしょう? ただ、 スペイン語は、世界の中で、公用語として使われている国も多く、 アメリカの西海岸などでは、 皆 当たり前のようにスペイン語は話せるようです。 そんな中で、 ご自身でスペイン語も学ばれたのではないでしょうか? 皇后・雅子様は何ヶ国語話せる?外国語や語学力!生い立ちや出身校 まとめ 外務省出身とはいえ、 こんなに何ヶ国語も話せる方は、 そうそういらっしゃらないと思います。 各国大統領や、大統領夫人などと、ざっくばらんに話ができるというのは、 今後の皇室にとって、大きな力になると思います。 雅子様には、 せっかく身につけた能力を、 存分に発揮していただきたいと思います。 では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!! Sponsored Link.

次の

愛子さま、皇太子さまを通じて習われる“第二外国語”で短期留学も視野に

雅子 様 フランス語

雅子さまの生い立ち 皇太子徳仁親王紀妃雅子(こうたいしなるひとしんのうひ まさこ)は、日本国第125代天皇明仁様のご子息 皇太子徳仁親王の妃(妻)になります。 旧名は小和田雅子で、1963年(昭和38年)に外務省職員の小和田恆・優美子夫妻の長女として東京都港区の虎の門病院にて誕生しました。 父の仕事の関係で幼少期は、ソビエト連邦、スイス連邦で過ごした経緯があります。 昭和47年3月から東京目黒区立原町小学校第1学年に編入し、同年5月に新宿区立富久小学校第2学年、翌昭和47年4月から田園調布雙葉小学校に編入し卒業しています。 その後、高校まで同学校をすすみ、途中米国ボストンに移住しています。 米国ベルモントハイスクールへ入学し、その後1981年にラドクリフ大学(現ハーバード大学)に入学、卒業しています。 雅子さまの知能 幼少期から海外と交流のあった雅子さまは、語学能力に優れて、大学生時代にはフランス語のサークル活動にも参加していたといわれています。 外務省入省後も2年間研修留学としてオックスフォード大学ベリオール・カレッジに留学しています。 雅子さまはスーパーエリート? 独身時代の雅子さまは、女性初のキャリア官僚ともてはやされるなど、世間からはスーパーエリートと称賛されていました。 27歳で外務省職員として北米2課に配属されるなど、着実にキャリアを積んでいきました。 今テレビや新聞で報道される雅子さまのイメージとは違うように思う方もいらっしゃると思います。 雅子さまは、1993年(当時29歳)で徳仁親王妃となり皇室に入られています。 2001年に第一女子をご出産されるも、その後2004年に適応障害の診断を受け、療養生活へと至っています。 現在は少しずつ公務に復帰されるも、独身時代の活躍とは程遠い状況となっていることは、否めないといるでしょう。

次の

G20で客人をもてなした雅子皇后の着物姿にどよめき

雅子 様 フランス語

雅子様の英語のレベルは? 学歴・経歴からみると雅子様は英語が堪能だと思われます。 1963年 昭和38年12月9日 東京都港区の虎の門病院にて誕生。 父の仕事 外交官 の関係でソビエト連邦・スイス連邦で過ごす。 1968年 ニューヨークの幼稚園入園 1971年 一家で日本に帰国、双葉学園小学校に編入 1979年 一家で米国のボストン市へ移住、マサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクールへ(日本の高校2年生に相当)として転入学 1985年 ハーバード大学を卒業 1986年 日本帰国後、東京大学法学部3学年に入学 1986年10月 外交官試験に合格し、東大を中退し外務省に入省 雅子様は父親の影響で幼少期から海外で生活していた経験があります。 アメリカのハーバード大学卒業後、日本に帰国して東京大学法学部で学ばれています。 しかも、東大在学中に 外交官試験に合格し、東京大学を中退して外務省に入省しています。 そんな経歴を持っている雅子さんは 『首脳会談の同時通訳』を務めたこともあります。 となれば、 「英語を話して当たり前!!」でしょうね。 1991年 平成3年 3月、スウェーデン首相イングヴァール・カールソンの歓迎夕食会に通訳で出席。 同月11日に港区外務省飯倉公館で行われた米国国務長官ジェイムズ・ベイカーと当時の外務大臣渡辺美智雄、竹下登、中曽根康弘の会談の通訳など語学力を生かして幅広く活躍した。 引用:ウィキペディア 官僚として、総理大臣の同時通訳も経験していたそうですよ。 ・雅子様の英語のスピーチ動画 古い動画ではありますが、以下の動画をご覧ください。 こちらは11秒の短い動画ですが、発音を聞いただけでものすごく流暢に話せるんだなぁってわかります 皇太子妃時代にオーストラリアの小学校を訪問した時の動画です。 こちらでも雅子様は英語で小学生と会話していました。 小学生に合わせた簡単な英語を使っているのでしょうか?それでも発音はやはり綺麗ですよね。 この動画はトランプ大統領が訪問した際の動画です。 音声はございませんが、通訳なしに直接話している様子がわかります。 スポンサーリンク ・雅子様は英語だけじゃなく、ロシア語などもできる!? 雅子様は英語以外も堪能? 雅子様の英語がとても堪能ということはわかりました。 実は英語以外の言語もできるということでしたので、話せると言われている言語を紹介していきたいと思います。 ロシア語 まず、雅子様の外国語に関してですが、雅子様はロシア語もできるとのことでした。 幼少期をロシアで過ごした経験があるからだと思われます。 寝言でロシア語を話すことがあったり、妹にロシア語で話しかけたりするほどロシア語に堪能だったとのことでした。 ドイツ語 雅子様はドイツ語の勉強にも熱心だったことで知られています。 雅子様は15歳から2年間、マサチューセッツ州立ベルモントハイスクールに留学していますが、 ドイツ語科ではドイツ語の堪能さから、ドイツ総領事賞やゲーテ・インスティトゥート賞を受賞したとのことでした。 また、この他にも雅子様は大学1年生の時に ドイツのゲーテ・インスティチュートに留学し1年間のドイツ語の訓練を行なったとのことでした。 フランス語 雅子様は 大学1年生の頃からフランス語のサークルに所属していたことで知られます。 また、 大学2年生のころにフランスに語学留学された経験があるそうで、2018年にフランスで開催された「ジャポニズム2018」に徳仁様と雅子様が訪問した時には、徳仁様が約3分間のスピーチをフランス語でされたそうですが、この時に猛特訓で指導したのが雅子様だったそうです。 ただ、どの言語も日常会話レベル以上の語学力は経験上あると思われます。 スポンサーリンク ・雅子様が「英語ができない・話せない」と思われている理由は? 雅子様が英語できないと思われいる理由は? 雅子様の英語力について調査していくと 「英語ができない」「英語が下手」という噂もありました。 それは検索候補にも上がっているほどです。 輝かしい経歴がありながら、英語ができないと思われているのでしょうか。 それはやはり、 雅子様が実際に海外の公務などで、英語を話されている映像や動画がほぼないからではないでしょうか。 話したと思ったら、「簡単な英語を話している」と言われていますが、相手や場所などをみながらその状況に応じて英語を話しているかと思います。 まぁこれからは英語で話す機会が多くなってくるかと思いますし、その様子をメディアが報道すれば 「雅子様って英語が堪能」とイメージが塗り替えられるかもしれません。 ・雅子様の英語力まとめ 今回は雅子様の英語力(語学力)についてまとめてみました。 ・海外留学やキャリアから考えても英語は堪能 ・英語だけじゃなく、ロシア語・フランス語・ドイツ語も話せる ・英語が話せないと思われている理由は、話す機会がなかったのと、スピーチ動画がなかったから 他にも雅子様に関する記事をまとめてありますのでチェックしてみてください。 関連記事: それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次の