イモトー。 サポーリ ディ ノモト

イモトアヤコ、女優出演14作まとめ!演技に涙する人続出で天性発揮?

イモトー

お笑い芸人のいとうあさこ(49)が9日、パーソナリティーを務める文化放送「ラジオのあさこ」(土曜前7・00)に生出演。 8日に一部で日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)出演のイモトアヤコ(34)らの卒業が報じられた件で、番組レギュラー陣のグループLINEで「とりあえず笑っとこう」と笑い飛ばしたことを明かした。 「あの~ある新聞にさ、今年の夏にイモトと森三中がイッテQ降板って見た?」と記事について切り出したいとう。 「もう(出演者)全員がさ、違うっていうのわかるんだけど、すごくない?今って『卒業へ?』とかさ『卒業か!? 』とかじゃないのよね。 『卒業へ』。 後継者は3時のヒロインまではっきり書いてるわけ。 もう笑っちゃって、そんなわけないから」と苦笑。 当のイモトにもすぐに連絡を入れたそうで「『女優に専念したい』とスタッフに言って、これが通ったって(記事に)書いてあったんだけど、『そうなんですか~』ってすぐメールして。 『そうですよね、ずっとそう仰ってましたもんね』みたいなことを書いたら、(イモトから)『いや、1回も言ってねえよ』って来た」と笑った。 最初はイモトと2人で話していたというが、番組MCの内村光良(55)も参加する番組レギュラー陣のLINEグループに、宮川大輔(47)が「なんや、コレ!」というメッセージとともに記事を投下したという。 そこから「みんな家にいるんだろうね、ものすごいスピードで会話よ」といとう。 「今、『イッテQ!』って、そもそもスタジオは内村さんお1人で、みんなが電話で出演してる。 それがオンエアではLINEっぽくポンポンポンポンってせりふが出るのね。 それの本物を見た感じ」とニヤリ。 イモトの企画では恒例の「イモトを探せ!」を引き合いに、「あれが私と(NEWSの)手越(祐也)先生が好きで、いつも『絶対探すぞ!』って、スタジオでやってたんだけど…『イモトさんの最後の回の時は絶対見つめようね!』って。 (それにイモトが)『だから、辞めないって言ってんだろ!』ってのがあって。 (さらに)今度はムーさん(森三中の村上知子)も『イモトさんが辞めるってことになったので、私たちもなんかそういうことになったみたいで』」などとほほえましいやり取りを明かし、「みんなで記事を引っ張って、ゲラゲラ笑ってた時に、『あ、仲間っていいな!』って思って」と続けた。 その後も話題は続いたようで、「大輔さんがお話しになるタイミングでツッコミを入れつつ、みんなで内村さんもまざって言ってて。 すごくない?昔って火のない所に煙は立たぬって言ったけど、こんなにゼロからちゃんと…日テレ関係者に聞いたって書いてあったらわかんないけど…あははは」と思いがけない記事に笑うばかり。 記事では、内村が後任として名前が挙がったお笑いトリオ「3時のヒロイン」とすでに面談をしたと書いてあったが、「(内村に)『そうなんですか?』って(聞いたら)、(内村は)『こんな時期に人と面談するわけねえだろ!』って(返して)。 ずっとその会話で、1時間ぐらいゲラゲラゲラゲラ笑いつつ、何となく『イモトさんは女優ですよね?』というイジリを延々やるっていう。 いいね、時間の有効な使い方だったよね。 声が聞こえるようで、皆さんの口調とかスピードがラインにも出ているのが、楽しい午後だったよ。 『とりあえず笑っとこう』って」としみじみと語った。

次の

イモトアヤコ

イモトー

お笑い芸人のいとうあさこ(49)が9日、パーソナリティーを務める文化放送「ラジオのあさこ」(土曜前7・00)に生出演。 8日に一部で日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)出演のイモトアヤコ(34)らの卒業が報じられた件で、番組レギュラー陣のグループLINEで「とりあえず笑っとこう」と笑い飛ばしたことを明かした。 「あの~ある新聞にさ、今年の夏にイモトと森三中がイッテQ降板って見た?」と記事について切り出したいとう。 「もう(出演者)全員がさ、違うっていうのわかるんだけど、すごくない?今って『卒業へ?』とかさ『卒業か!? 』とかじゃないのよね。 『卒業へ』。 後継者は3時のヒロインまではっきり書いてるわけ。 もう笑っちゃって、そんなわけないから」と苦笑。 当のイモトにもすぐに連絡を入れたそうで「『女優に専念したい』とスタッフに言って、これが通ったって(記事に)書いてあったんだけど、『そうなんですか~』ってすぐメールして。 『そうですよね、ずっとそう仰ってましたもんね』みたいなことを書いたら、(イモトから)『いや、1回も言ってねえよ』って来た」と笑った。 最初はイモトと2人で話していたというが、番組MCの内村光良(55)も参加する番組レギュラー陣のLINEグループに、宮川大輔(47)が「なんや、コレ!」というメッセージとともに記事を投下したという。 そこから「みんな家にいるんだろうね、ものすごいスピードで会話よ」といとう。 「今、『イッテQ!』って、そもそもスタジオは内村さんお1人で、みんなが電話で出演してる。 それがオンエアではLINEっぽくポンポンポンポンってせりふが出るのね。 それの本物を見た感じ」とニヤリ。 イモトの企画では恒例の「イモトを探せ!」を引き合いに、「あれが私と(NEWSの)手越(祐也)先生が好きで、いつも『絶対探すぞ!』って、スタジオでやってたんだけど…『イモトさんの最後の回の時は絶対見つめようね!』って。 (それにイモトが)『だから、辞めないって言ってんだろ!』ってのがあって。 (さらに)今度はムーさん(森三中の村上知子)も『イモトさんが辞めるってことになったので、私たちもなんかそういうことになったみたいで』」などとほほえましいやり取りを明かし、「みんなで記事を引っ張って、ゲラゲラ笑ってた時に、『あ、仲間っていいな!』って思って」と続けた。 その後も話題は続いたようで、「大輔さんがお話しになるタイミングでツッコミを入れつつ、みんなで内村さんもまざって言ってて。 すごくない?昔って火のない所に煙は立たぬって言ったけど、こんなにゼロからちゃんと…日テレ関係者に聞いたって書いてあったらわかんないけど…あははは」と思いがけない記事に笑うばかり。 記事では、内村が後任として名前が挙がったお笑いトリオ「3時のヒロイン」とすでに面談をしたと書いてあったが、「(内村に)『そうなんですか?』って(聞いたら)、(内村は)『こんな時期に人と面談するわけねえだろ!』って(返して)。 ずっとその会話で、1時間ぐらいゲラゲラゲラゲラ笑いつつ、何となく『イモトさんは女優ですよね?』というイジリを延々やるっていう。 いいね、時間の有効な使い方だったよね。 声が聞こえるようで、皆さんの口調とかスピードがラインにも出ているのが、楽しい午後だったよ。 『とりあえず笑っとこう』って」としみじみと語った。

次の

石崎さん動画!イモトとの過去のやりとりを振り返ります!

イモトー

(引用元:ヒトカラマニア) 主演は、観月ありさで、イモトアヤコは「井上千帆」役で出演。 地方から短大進学のために上京した、29歳の 派遣社員。 いつ派遣切りにあうか分からない不安と、東京に居続けたい一心で婚活に励んでいる…という役どころです。 ご縁ハンター 死亡レベルなんだけど。 視聴者に 最高 の 『 おもてなし 』という楽しい時間をいただきました!!! イモト さん演技すげぇ!!!! 相変わらず面白い😂💕💕💕💕 ニット帽可愛すぎるし。 — 上地くん専用垢。 「もしも娘の恋人が、父親以上に年の離れた人物だったら…。 好きだけど隠したい、そんな彼が突然家に訪ねてきたら」 …という嘘が嘘を呼び、笑えるお茶の間 ホーム・コメディの舞台です。 舞台となる小磯家の長女が竹内結子で、次女「小磯ふじみ」をイモトアヤコが演じました。 爆笑に次ぐ爆笑。 竹内結子ちゃんキレイです。 草刈正雄さま、3枚目キャラもカッコいいです。 めちゃくちゃ面白かった!竹内結子さんや草刈正雄さんという豪華な共演者 と 堂々 と 渡り合っててびっくり。 才能に脱帽。 嬉しいです、ありがとうございます! RT イモトさん!先程の公演観させて頂きました!イモトさんのテンポの良さと通る声とキャラ…最っ高ーでした!!めっちゃファンになりました!コテコテのコメディなのに涙出てしまいました。 雨の日、女友だち栄子に「傘を届けてよ」と頼まれたアヤコ 30 は、駅前の階段で足をすべらせ頭を強打、気がついたらお花畑にいた。 死神の使いから、「今までの人生でこんないいことしたって説明できないと、あの世に連れて行きます。 制限時間は45分」と言われる。 果たして自分に生きる値打ちがあったのだろうか?ダメ女アヤコは、30年の我が身のエピソードを振り返り、必死で生き残るための希望を探すのだった。 というストーリー。 イモトアヤコ自身をイメージして書き下ろされたというこの作品は 「自分と共通するところも多い」のだとか。 マシンの誠実な職人像を真摯に演じている。 これからも役者を続けて頂きたいものです。

次の