僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86。 僕に花のメランコリー【第86話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

EDENSZERO エデンズゼロ【99話】のネタバレ|最新話「 ペンダント 」の感想!|漫画X

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

スポンサーリンク 僕に花のメランコリーの最新話80話のネタバレ 目をそらして、逃げて、壊して… ようやく気づいた大切なもの。 逢沢総合病院503号室 因縁のある昴と再び衝突した弓弦を止めようとして、誤って弓弦に殴られてしまい意識を失った花は、弓弦の父親が経営する病院に運び込まれました。 脳の検査結果もどこも問題はありませんでしたが、花が救急車で搬送されたと聞いた時は血の気が引いたとお父さんは心配し泣いていて、弟の光もお母さんもいっぱい心配していました。 「…ごめんなさい。 いっぱい迷惑かけて。 」と言う花ですが、目覚めたらこんな大ごとになっているなんて思いもしなかったのです。 「弓弦くん…は…どうしてますか…?ここに来ましたか…?」 弓弦は何も悪くないから信じてほしいとお父さんとお母さんに説明する花。 しかし、お母さんからは 一度失った信頼は簡単に取り戻す事ができないと厳しい一言を言われてしまいます。 花が傷ついたことで、本当に怖い思いをしたから2人を信頼してた分、両親も傷ついたのです。 「…もう皆にこんな思いさせないで。 ちゃんと…考えなさい。 」 そう言って花の病室を去る3人でした。 弓弦のお父さん 3人が帰った後、トイレへ行こうと廊下を歩いていた時、花は『病院長 逢沢雅人』と言う先生 弓弦の父親 と出会います。 …弓弦に似てる!! 「あの!!」と逢沢を引き留める花ですが、なかなか言葉が出ません。 すると、「…弓弦は面食いなんだな。 」と逢沢が言い出します。 花と弓弦のことは未来から聞いて知っている、息子がケガをさせて申し訳なかったと言う逢沢。 「付き合ってるって話は聞いたけど、もう長いの?」 弓弦と花は幼なじみ。 自然の中でいっぱい遊んでケンカして…いっぱい思い出がある。 そして、弓弦の母親は優しくていつも明るかった。 「私にとって憧れの今も大好きな人です。 」 そんな事を逢沢に話す花でしたが、弓弦から 逢沢といると調子が狂う、憎んでいると聞かされていた花は、弓弦にソックリな顔の逢沢と話したことで良い人なのか悪い人なのかわからず混乱してしまうのでした…。 そして、 「弓弦くんとご自身は似ていると思いますか?」と逢沢に聞いた花でしたが、このタイミングで逢沢は放送で呼び出されてしまい、答えを聞くことはできませんでした。 去って行く逢沢の背中を見つめ、 …頭を打って眠ってる間にいっそ全部忘れちゃえば良かった。 弓弦は今、何を考えどこにいるのだろうか…。 自分はどうしたら良かったのだろうか…? 「弓弦くん…はやく会いたいです。 」 そう呟きながら大粒の涙をボロボロ流す花でした。 弓弦に対する強い愛を感じました! 花の両親が告げた 「ちゃんと考えなさい。 」の発言も、決してイジワルな感じではなかったですよね~2人を信頼していたからこそ出る言葉なんじゃないのかな?なんて思ってしまいました。 そして…弓弦の父親の逢沢雅人! 花の言う通りで実は悪い人ではないんでしょうね。

次の

僕に花のメランコリーネタバレ88話/13巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

スポンサーリンク 僕に花のメランコリーの最新話80話のネタバレ 目をそらして、逃げて、壊して… ようやく気づいた大切なもの。 逢沢総合病院503号室 因縁のある昴と再び衝突した弓弦を止めようとして、誤って弓弦に殴られてしまい意識を失った花は、弓弦の父親が経営する病院に運び込まれました。 脳の検査結果もどこも問題はありませんでしたが、花が救急車で搬送されたと聞いた時は血の気が引いたとお父さんは心配し泣いていて、弟の光もお母さんもいっぱい心配していました。 「…ごめんなさい。 いっぱい迷惑かけて。 」と言う花ですが、目覚めたらこんな大ごとになっているなんて思いもしなかったのです。 「弓弦くん…は…どうしてますか…?ここに来ましたか…?」 弓弦は何も悪くないから信じてほしいとお父さんとお母さんに説明する花。 しかし、お母さんからは 一度失った信頼は簡単に取り戻す事ができないと厳しい一言を言われてしまいます。 花が傷ついたことで、本当に怖い思いをしたから2人を信頼してた分、両親も傷ついたのです。 「…もう皆にこんな思いさせないで。 ちゃんと…考えなさい。 」 そう言って花の病室を去る3人でした。 弓弦のお父さん 3人が帰った後、トイレへ行こうと廊下を歩いていた時、花は『病院長 逢沢雅人』と言う先生 弓弦の父親 と出会います。 …弓弦に似てる!! 「あの!!」と逢沢を引き留める花ですが、なかなか言葉が出ません。 すると、「…弓弦は面食いなんだな。 」と逢沢が言い出します。 花と弓弦のことは未来から聞いて知っている、息子がケガをさせて申し訳なかったと言う逢沢。 「付き合ってるって話は聞いたけど、もう長いの?」 弓弦と花は幼なじみ。 自然の中でいっぱい遊んでケンカして…いっぱい思い出がある。 そして、弓弦の母親は優しくていつも明るかった。 「私にとって憧れの今も大好きな人です。 」 そんな事を逢沢に話す花でしたが、弓弦から 逢沢といると調子が狂う、憎んでいると聞かされていた花は、弓弦にソックリな顔の逢沢と話したことで良い人なのか悪い人なのかわからず混乱してしまうのでした…。 そして、 「弓弦くんとご自身は似ていると思いますか?」と逢沢に聞いた花でしたが、このタイミングで逢沢は放送で呼び出されてしまい、答えを聞くことはできませんでした。 去って行く逢沢の背中を見つめ、 …頭を打って眠ってる間にいっそ全部忘れちゃえば良かった。 弓弦は今、何を考えどこにいるのだろうか…。 自分はどうしたら良かったのだろうか…? 「弓弦くん…はやく会いたいです。 」 そう呟きながら大粒の涙をボロボロ流す花でした。 弓弦に対する強い愛を感じました! 花の両親が告げた 「ちゃんと考えなさい。 」の発言も、決してイジワルな感じではなかったですよね~2人を信頼していたからこそ出る言葉なんじゃないのかな?なんて思ってしまいました。 そして…弓弦の父親の逢沢雅人! 花の言う通りで実は悪い人ではないんでしょうね。

次の

僕に花のメランコリー・最新話【第87話】(23号)のネタバレ・感想!大切な人からの後押し…!! | Comic theory

僕 に 花 の メランコリー ネタバレ 86

痛みを知っていること 花ちゃんを家まで送りながら、弓弦くんは花ちゃんがお父さんに会った話を聞きます。 親族全体が医者一家であるということを話す弓弦くんには、前のような吐き捨てるような感じはありません。 ただ淡々と、自分のよく知らない親族のことを話す感じが、依然とは違う様子をうかがわせます。 花ちゃんは、自分も沢山勉強して看護師になる、と決意を口にしますが、弓弦くんは大事なことを指摘します。 看護とは、「人の心に寄り添う」ことなのではないのか、と。 それは花ちゃんの天性の才能だから大丈夫だと。 それを聞いた花ちゃんは、弓弦くんこそいろんなつらさを超えて、人の痛みが分かる人だと伝えます。 弓弦くんは、驚いた表情。 苦しい胸の内 新しい生活の中で、彼女はやはり過去の自分や弓弦くんとの思い出に囚われていて、いろんな変化を本当には受け入れようとしていません。 街中で、花ちゃんと待ち合わせしている弓弦くんの穏やかな顔を見て、ショックを受けて倒れてしまうほどに、彼女の心は弓弦くんに絡まっています。 だけど、その苦しい苦しい胸の内は、なんとなく分かるような、同情したくなるような感じもあって。 弓弦くんが幸せそうである様子を見て、自分が「恋をしていた」と思ったあの頃、恋をすることで幸せだっただろうか、という大事なことに気付いてしまったルカちゃん。 涙をこぼしながら、でもちゃんと好きなんだと思う彼女は、もう痛々しくてかわいそうですらあります。 そういう時期ってあるよね、若いうちってね、とオバチャンなんかは思ってしまうけれど、若い人が読んだらもうきゅうってなってしまうんだろうなぁ(遠い目)。 君に幸あれ、と思うところでルカちゃんのターンは終わってゆき、続く87話では、雨宮家でのごはんと会議と、そして弓弦くんと光くんの男同士の会話が見られます(ほっこり)。 同士 いつまでも「ゆじゅるくん」と呼ぶ光くんと、「チビ」と呼ぶ弓弦くんの会話が超絶かわいい…!(悶) ルカちゃんに昼間に会ったことを花ちゃんに聞いた弓弦くんは、彼女のことを思います。 似たところが多い、同士とも言える存在のことを。 自分に執着しているのは知っているけれど、それでは幸せになれないことも分かっていて。 だけど、それは弓弦くんではなくてルカちゃん自身が自分と向き合わなくては変えられないことなのだと、弓弦くんは思います。 今更ルカちゃんに会いに行って、決着をつけてあげようとは思わないあたりが弓弦くんらしくていいですよね(苦笑)。 ある日、バイト先に現れた兄・未来くんと話す弓弦くん。

次の