菜々の剣 キャスト。 螢草 菜々の剣/再放送/見逃し配信/1話/(1月25日放送日)2020年NHKドラマの無料視聴まとめ|VOD劇場

『螢草』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【NHK時代劇・清原果耶主演】

菜々の剣 キャスト

BS時代劇 螢草 ほたるぐさ 菜々の剣 奉公先の主人を陥れようとする敵は、父を死に追いやった男だった! 孤立無援の危機が迫る中、一風変わった仲間たちの助けを得て、 主家の主人とその子供たちを守る一途なヒロインの戦いが始まる。 16歳の菜々が奉公に上がった風早家には、優しい奥様の佐知と身分の分け隔てなく接してくれる主の市之進、そして二人の子供たちが居た。 菜々は実は武家の出。 藩内の不正を明らかにしようとした父が無実の罪で切腹に追い込まれた後、出自を隠し母方の実家に身を寄せていた。 やがて佐知は結核で亡くなり、藩内の不正を正そうとする市之進にも魔の手が迫る。 その中心人物・轟が他でもない父の仇と知った時、佐知に後を託されていた菜々は、市之進とその子供たちを守って戦うことを決意した。 市之進の仲間たちまでもが敵に篭絡される中、菜々の味方になったのは一筋縄でいかない連中ばかり。 菜々を演じるのは、ドラマ10『透明なゆりかご』でも大きな注目を集めた清原果耶。 新たな時代劇ヒロインの登場にご期待ください。 【音楽】 Evan Call 【出演】 清原果耶、町田啓太、谷村美月、北村有起哉 ほかの皆さん 【演出】 岡田健、黛りんたろう、鹿島悠 【制作統括】 陸田元一(NHKエンタープライズ)、土屋勝裕(NHK) 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

ドラマ「螢草 菜々の剣」の見逃し動画配信はU

菜々の剣 キャスト

葉室麟・原作の新たな時代劇ヒロイン誕生! 番組内容 武家に初めての奉公に上がった菜々(清原果耶)は初日の朝から失敗続き。 しかし奥様の佐知(谷村美月)と主人の市之進(町田啓太)の優しさに包まれ、すぐに風早家に溶け込む。 だが菜々には、実は武家の出身という秘密があった。 ある夜、屋敷を訪れた男の名前を聞いて菜々は凍り付く。 その男、轟平九郎(北村有起哉)は藩政を陰で動かす誰もが恐れる存在だったが、この轟こそ菜々の父を無実の罪で切腹に追い込んだ仇だった。 清原果耶さんは、かわいらしいルックスも魅力的ですが、演技のほうも高評価で期待の若手女優です。 最近は、人気の若手俳優などが、積極的に時代劇に参加しているので嬉しいです。 時代劇の中には、人情やアクションなど面白い要素もたくさんあるので若い人たちにもオススメです。 若手の人気俳優達が、出演してくれる事によって時代劇を観る人が、おおくなればいいなと思います。 NHKの時代劇は、最近では、チカラを入れていると思います。 船越英一郎さんの赤ひげも面白かったので今回の奈々の剣も期待しています。 奉公先に主人公の敵が、来るというドラマチックな物語が、面白そうです。 恩義のある奉公先のためにも父親の敵討ちのためにも戦う奈々の姿が、見どころになりそうです。 面白いのは、奉公先での奈々の様子です。 まだ若い奈々が、奉公先で掃除や洗濯などに奮闘するという設定は、時代劇ならではですね。 この時代の女性は、若い時から奉公に出されてしまったりするのでかわいそうですね。 奈々の場合は、優しい奉公先だったのでほっこりしたムードになりそうです。 注目は、奈々は、轟を倒せるのかという所です。 とても興味の湧くストーリーの時代劇だと思います。 主演が、清原果耶さんで、楽しみで、見たいです。 最近、とても活躍されていて、大好きな女優さんです。 演技が上手で、若いのに落ち着いていて、存在感のある女優さんです。 出演されるドラマや映画では、脇役でも、つい目がいってしまう様なオーラが溢れています。 今回、主演という事で、清原果耶さんをたくさん見られるかと思うと、今から楽しみで仕方ありません!着物姿も、よく似合っていて、とてもキュートです。 ドラマの内容も、時代劇ですが、謎があり、面白そうなストーリーで、期待しています。 他の出演者の方々も、個性的で、面白そうです。 谷村美月さんや、濱田マリさんなど、実力のある俳優さんが、多数出ておられ、面白くないはずない!と思います。 木村有起哉さんの役柄が、どんな人物像なのか、気になります。 個人的に、黙っておられると、とても怖いので、、悪役がピッタリだと思います。 着物、ちょんまげが似合うので、時代劇には、欠かせない俳優さんだと思います。 あの、冷酷さを出せるのは、凄いなぁと感じます。 父を死に追いやった男に大勝負を挑む、仇討ちの物語。 時代劇の王道とも言えるストーリーですね。 しかし、主人公の菜々はわずか16歳の少女です。 このヒロインが、どのようにして強大な敵に立ち向かうのかが、この作品の注目点と言えるでしょう。 実は『螢草 菜々の剣』は以前、同じNHKのBSプレミアムにおいて制作・放送されていた時代劇です。 しかし、BS放送では、見る機会を逸していたので、今回再び視聴するチャンスが巡ってきたことを嬉しく思います。 1話目では、仇討ちの想いを密かに胸に秘めた菜々が、風早家という武家へ奉公に上がるところから始まります。 失敗続きの不器用な菜々でしたが、幸いなことに奥様の佐知と主人の市之進は優しい人々。 しかし、父親を無実の罪で切腹に追い込んだ仇である轟平九郎に出会ったことで、復讐劇の幕が上がるのです。 今回ヒロインの菜々を演じるのは、注目の若手女優である清原果耶さん。 まだ17歳と若く、時代劇への出演も初めてでしょうから、どんな演技を見せてくれるかが楽しみですね。 とりわけ今回演じるのは、仇を討つために刀を振るわなければならない役柄ですから、そこにも注目しています。 まとめ 清原果那演じる菜々が父の敵討ちと罪を着せられた奉公先の主人を助けるために出会った仲間と奮闘する時代劇です。 作者は葉室麟。 時代物の名手で人情噺はとても感動します。 武家の出身でありながら父の死により奉公をしなくてはならなくなった菜々を優しく迎えた早見家でしたが主人の市之進が父の敵である轟平九郎に嵌められとらわれてしまいます。 菜々は武士の娘として市之進を助けるために剣の修行をして平九郎を倒すべく冒険の旅に出ます。 松尾諭演じる「だんご兵衛」や濱田マリ演じる「舟」など個性的な仲間に出会い支えられて成長していきます。 清原果那が初々しく、そして彼女の持つ凛とした雰囲気がキャラクターに命を与えドラマの中で生き生きと躍動します。 最初は剣を持つのもおぼつかない菜々でしたがだんご兵衛に手ほどきをうけメキメキと剣の腕を上げていきます。 石橋蓮司演じる死神先生や宇梶剛士演じる駱駝の親分など渋い俳優たちが演じるキャラクター達もどんどん菜々に巻き込まれ最初は窮地に追い込まれていった菜々の周りもどんどんにぎやかになっていきます。 時代や場所の設定は違いますが、なんだか女性版江戸時代の「ワンピース」のような感じにもして見ているだけでワクワクするドラマです。

次の

『螢草』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!【NHK時代劇・清原果耶主演】

菜々の剣 キャスト

NHK「あさが来た」(奉公人・ふゆ役)、「精霊の守り人」(綾瀬はるか演じるヒロイン、バルサの少女期)、「透明なゆりかご」• テレビ東京「セトウツミ」• 日本テレビ「母になる」• 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、「3月のライオン」、「ユリゴコロ」、「ちはやふる-結び-」• 日本テレビ「俺の話は長い」 清原果耶さんの名を一躍有名にしたのがドラマ【透明なゆりかご】 ティーン向け女性ファッション誌のモデル活動や複数のCM出演などで今注目の若手女優、 清原果耶さん。 彼女を一躍有名にしたのは他でもない NHKドラマ【透明なゆりかご】です。 町の小さな産婦人科で起こる出産にまつわる様々な人間模様を描いた作品で、ドラマ自体の評価もとても高いものでした。 清原果耶さんは主演を務め、ひたむきに命に向き合う少女を好演しました。 nhk. 菜々は実は武家の出。 藩内の不正を明らかにしようとした父が無実の罪で切腹に追い込まれた後、出自を隠し母方の実家に身を寄せていた。 やがて佐知は結核で亡くなり、藩内の不正を正そうとする市之進にも魔の手が迫る。 その中心人物・轟が他でもない父の仇と知った時、佐知に後を託されていた菜々は、市之進とその子供たちを守って戦うことを決意した。 市之進の仲間たちまでもが敵に篭絡される中、菜々の味方になったのは一筋縄でいかない連中ばかり。 引用元: 強い信念を持って苦境を乗り越えようとするヒロインを清原果耶さんはどう演じるのでしょうか?爽やかでひたむきな、芯のある役どころは彼女にぴったりですが、さらに巨悪と立ち向かっていく正義感溢れるエネルギッシュな一面も見せてくれることを期待します。 ドラマ【螢草~菜々の剣~】の気になるキャストは? そんな清原果耶さんと共にこのドラマ【螢草~菜々の剣~】を盛り立てるキャストはこちら。 町田啓太:風早 かざはや 市之進 役 画像元: そして、菜々を取り巻く登場人物たちは他にもたくさん。 松尾 諭・濱田マリ・宇梶剛士・高田翔・松大航也・南沢奈央・石橋蓮司・中原丈雄・イッセー尾形・本田博太郎という豪華な俳優陣が物語をしっかり支えます。 ドラマ【螢草~菜々の剣~】の原作は? ドラマ【螢草~菜々の剣~】の原作は葉室麟さんの小説「螢草」。 2012年に双葉社から刊行されています。 ドラマの放送にあわせて原作を読んで楽しみに待つファンもいる模様。 作品への期待度がうかがえます。 2019年7月26日 金 スタート• NHK BSプレミアム 毎週金曜 夜20時~20時43分 <全7回>• 2020年1月25日 土 18時05分よりNHK総合でも放送スタート まとめ 現代ドラマの王道的な作品ももちろん素敵ですが、こんな 時代劇ドラマも楽しんでみたいですよね!これからに期待のかかる俳優陣がそろったドラマ 【螢草~菜々の剣~】。 今年の夏、週末の夜にこの作品を観て素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?.

次の