ホテル オークラ スコーン。 スコーン

エシレバターを使って話題のホテルオークラ東京流のスコーンを再現してみた

ホテル オークラ スコーン

5㎝の厚さにのばし、型抜く 4.卵の黄身を牛乳で伸ばしたものを型で抜いた記事に塗り180度のオーブンで25分~30分ほど焼いて完成 ホテルオークラのスコーンのレシピは(ホテルオークラの公式レシピページ) さて、このレシピをもとに作っていきました! お菓子作りなんて何年ぶり?という私。 道具もスコーンの型を取るものもないし、生地を伸ばすめん棒もありません。 …が中々美味しく作ることができました。 1.まずは、全部の材料の量を計ります。 ほぼバター…。 バターの量が恐ろしい…。 砂糖28g 砂糖って…どんな砂糖でもいいんですかね? 私はお菓子作りといえば…って感じでグラニュー糖を用意してみました。 それにしても28gって、中々中途半端な数字…。 バターの量に比べて砂糖は少な目かな?という印象 ヨーグルト83g ヨーグルト83gってこれまた微妙な数字…。 我が家は、無糖のブルガリアヨーグルトを用意してみました。 2.強力粉、ベーキングパウダー大さじ1、バターを手で混ぜる ベーキングパウダー大さじ1と バターを入れて… 手で混ぜる バターは、あらかじめ常温に置いておくか…電子レンジで600wで20秒ほど加熱すると程よく柔らかくなりました。 加熱しすぎると溶けちゃうので要注意。 これが中々ぼそぼそとしていて、混ぜるのが大変かもです。 粘土遊びをしているかのようです。 子どもとやっても楽しいかもしれませんね!! 水分がないので、この段階ではまとまりません。 なんとなく、粉とバターが混ざったかな、くらいで良いかと思います。 このレシピの悲しいところです。 めでたし。 塩一つまみも忘れがちですが入れます。 で、これを良く混ぜて…、生地に加えます。 そして、まて手でよく混ぜます。 最初は手にベタベタと生地がまとわりつき、「本当にコレで大丈夫かな?」と不安になります。 …が、めげずに頑張って混ぜ続けると、やがて… ちゃんと生地らしく纏まってきます。 4.生地を厚さ2. 5㎝ほどに伸ばす このくらいですかね。 めん棒的なものは持っていないので手で伸ばしました。 5.包丁で切る レシピでは型を取るとなってますが、我が家には型がないので、包丁で切りました。 ホテルオークラのレシピサイトに載っているスコーンは丸い形なのです、型がないので仕方がありません。 6.卵黄と牛乳を混ぜて、表面に塗る 先ほど残しておいた卵黄と、牛乳少々を混ぜて、切り取った生地の上に塗ります。 筆?刷毛?のようなものはもちろん持っていないので、指で塗りました。 7.余熱180度で熱しておいたオーブンで20分焼く レシピでは、25分~30分とありますが…。 最初に作ったとき、25分で結構焦げてしまったんですよね。 公式が10人前(10個??)のところ、包丁で切ってできた数が16個だったのでちょっと小さ目なのかもしれません。 それか単にオーブンの機種によっての誤差なのか…。 我が家では20分焼くことにしてみました。 いってらっしゃーい! そして20分後… こんな感じで焼き上がりました。 20分でもやや焦げてしまったものもありましたが…。 奥の方のが焦げてしまいましたね。 食べられないほどではありません。 プレゼントするには、ちょっと形がいびつなので、型をちゃんと取った方が良さそうですが…。

次の

ツイッターで話題のホテルオークラ流スコーン 「冷めても美味...

ホテル オークラ スコーン

画像はMiiさん(@1237634)提供 「このご時世にぜひ伝えたい、このホテルオークラのレシピで作るスコーンが死ぬほど美味しい。 焼き立てはもちろん冷めても美味しい。 しかも焼く時間も含めて1時間くらいで簡単に作れる。 朝から紅茶を淹れて食べたりしたら、本当に素敵な1日を過ごせるので皆様ぜひ」 まず、ホテルオークラのレシピを確認していきましょう。 公式サイトに掲載されているスコーンのレシピ(10人前)は、以下のとおりです。 (1)強力粉(280g)、ベーキングパウダー(大さじ1)に柔らかくしたバター(165g)を加え、手で混ぜ合わせます。 (3)生地を2. 5cmの厚さにのばし、型で抜きます。 投稿者のアレンジ&おすすめの食べ方 画像はMiiさん(@1237634)提供 ちなみに、スコーンは甘さ控えめのため、真ん中から上下に分けるように割って、割った断面にクリームやジャムやはちみつを付けて食べるのがおすすめだそう。 さらに、Miiさんは、スコーン生地にマーマレードとメープルシロップを塗って焼いたアレンジなども楽しんでいます。 元がシンプルなレシピなだけに、いろんなアレンジができそうですね。 Miiさんも「あくまで私の作り方であり、それぞれのご家庭で好きなアレンジを楽しんでください」と話しています。 みなさんも、外出自粛中の今こそ、自宅でスコーン作りを楽しんではいかがでしょうか。 【追記】2020年5月8日23時 ホテルオークラのレシピ紹介ページに「シェフのワンポイントアドバイス」が追記されていることが、5月8日夜に確認できました。 こちらも参考にしてみてください。 外部サイト.

次の

エシレバターを使って話題のホテルオークラ東京流のスコーンを再現してみた

ホテル オークラ スコーン

画像はMiiさん(@1237634)提供 「このご時世にぜひ伝えたい、このホテルオークラのレシピで作るスコーンが死ぬほど美味しい。 焼き立てはもちろん冷めても美味しい。 しかも焼く時間も含めて1時間くらいで簡単に作れる。 朝から紅茶を淹れて食べたりしたら、本当に素敵な1日を過ごせるので皆様ぜひ」 まず、ホテルオークラのレシピを確認していきましょう。 公式サイトに掲載されているスコーンのレシピ(10人前)は、以下のとおりです。 (1)強力粉(280g)、ベーキングパウダー(大さじ1)に柔らかくしたバター(165g)を加え、手で混ぜ合わせます。 (3)生地を2. 5cmの厚さにのばし、型で抜きます。 投稿者のアレンジ&おすすめの食べ方 画像はMiiさん(@1237634)提供 ちなみに、スコーンは甘さ控えめのため、真ん中から上下に分けるように割って、割った断面にクリームやジャムやはちみつを付けて食べるのがおすすめだそう。 さらに、Miiさんは、スコーン生地にマーマレードとメープルシロップを塗って焼いたアレンジなども楽しんでいます。 元がシンプルなレシピなだけに、いろんなアレンジができそうですね。 Miiさんも「あくまで私の作り方であり、それぞれのご家庭で好きなアレンジを楽しんでください」と話しています。 みなさんも、外出自粛中の今こそ、自宅でスコーン作りを楽しんではいかがでしょうか。 【追記】2020年5月8日23時 ホテルオークラのレシピ紹介ページに「シェフのワンポイントアドバイス」が追記されていることが、5月8日夜に確認できました。 こちらも参考にしてみてください。 外部サイト.

次の