努力値 端数。 【ポケモン剣盾】努力値の効率的な振り方とリセット方法

全ポケモン努力値一覧表(剣盾・SWSH対応)|ポケモン攻略apps.axisphilly.org

努力値 端数

努力値とは? ゲーム内では「きそポイント」と呼ばれ、努力値を振るとよりステータスを高められる。 努力値を貯める方法は、「ポケモンを倒す」「栄養ドリンクを使用する」の2種類となっているぞ。 ポケモンを倒すと貯まる努力値はポケモンによって違うため、活用する際は必ず確認してから行おう。 値段はすべて10,000円で統一されています。 シュートシティはジムを8つ攻略した後に行ける街なので、栄養ドリンクを入手するにはある程度ゲームを進める必要があります。 栄養ドリンクの注意点 ドリンクのみで努力値を最大にできる 過去作は1つのドリンクにつき10個までしか使用できず、残りはポケモンを倒して努力値を貯める必要があった。 今作からは使用制限が撤廃され、 栄養ドリンクのみで最大まで努力値を貯めることが可能になった。 ドリンクを多く消費してしまうが、歴代シリーズに比べてポケモン育成が大幅に楽になったぞ。 一つのステータスにつき252まで努力値はたまるため、ポケモン撃破と調整しながら活用するのがおすすめだ。 きのみで努力値を下げる事も可能 アイテム 効果 ザロクのみ HP-10 ネコブのみ 攻撃-10 タポルのみ 防御-10 ロメのみ 特攻-10 ウブのみ 特防-10 マトマのみ 素早さ-10 きのみを使用することで、貯めた努力値を下げることが可能。 育成方針を変える・努力値の調整などを行う際に活用しよう。 【その他のおすすめページ】 お役立ち情報 新システム - 関連スレッド.

次の

【ポケモンXY】努力値の仕様と稼ぎ方解説

努力値 端数

一歩進んだ努力値稼ぎ 無作為討伐のススメ(初代ポケモン) 一歩進んだ努力値稼ぎ 無作為討伐のススメ 概要 レベルをあまり上げずに努力値を稼ぐやり方としてはニドラン狩りが有名。 当サイトの読者であれば、最大でも936匹狩れば十分であることは承知のことと思う。 しかし、ニドランの出現率は最も高いピカ版でも60%である。 残りの40%のポケモンからは逃げなければならない。 これはある意味でとんでもない苦痛である。 ただでさえ低い初代のエンカウント率で、狭い草むらを動き回るのに。 そこで提案する。 ニドランに限らず全てのポケモンを無作為に狩ればいい、と。 言うまでもないが、目的は努力値を規定量稼ぐことであって、ニドランを倒すことではない。 最も低いコラッタでさえ、特殊の種族値は25、つまりニドランの6割強はあるのである。 結論から先に言うと、 ピカ版の22番道路で1023匹のポケモンを倒せば(期待値では)努力レベルはMAXになる。 ニドランのみの場合と比べて100匹近く増えるが、あちらは936匹倒す間に624回ほど逃げている計算になる。 つまり逃げた分も含めて、戦闘(エンカウント)回数で見れば1500回を越えるのだ。 どちらが早いかは言うまでもないだろう。 説明 とりあえず努力レベル63(努力値63002)を目指して、1023匹を無作為に倒した場合の例。 見やすくするために端数はカットしている部分がある。 80 59. 43 40. 39 56. 10 36. 57 25. 56 38. 3 9. 1 1. 5 7. 80 59. 43 40. 39 56. 10 36. 57 25. 56 38. 1 8. 7 1. 5 7. 4 0 必要投薬量 7 2 9 3 10 必要なドーピングは、マックスアップ7個、タウリン2個 Lv51以上なら1個 、ブロムヘキシン9個、インドメタシン3個、リゾチウム10個。 合計31個、金額にして303800円(294000円)である。 意外と安くつく? ネコに小判を上手に使えば四天王10周で集まる計算だ()。 ちなみに 何を何匹倒したかを数える必要はない。 トータルでも同様である。 1000匹前後倒すことになるので数値が収束し、経験値を見れば何匹倒したのかがわかるはずだ。 仮に足りていなくても、最重要パラメータである素早さはドーピング半個分ほどの余裕があるのでまず上限に達する。 逆に、特殊についてはぎりぎりなので、期待値を達成した後にメノクラゲやゴースを何匹か狩って補充することを推奨する。 大事なのは、 育てているポケモンの個体値をしっかり確認し、最終的なパラメータを把握することである。 育成が本当に完了したのか否かはパラメータを見ればわかるようになる。 ちなみに、努力値だけで見るならピカ版の9番道路は22番道路の上位互換である。 ニドランの出現率が変わらない上に、全ての種族値で上回る進化系のポケモンも出現する。 ただし経験値が非常に高く、Lv50前提の育成では過剰になりやすい。 経験値稼ぎも兼ねられるので使い方次第では有用(後でまとめる)。 ポケモンリーグで努力値稼ぎ さて、単に努力値を稼ぐだけなら上記の回数分だけ22番道路で戦闘すれば良い。 しかしもう一つしなければならない事がある。 当たり前だが、レベルを引き上げなければならない。 レベルを上げるには色々な手段があるだろうが、ここはポケモンリーグを使おう。 なにせ本作における実質唯一の金稼ぎ手段である。 金はいくらあっても足りない。 経験値を稼ぐ理由があるならついでに金も稼げるポケモンリーグを利用しない手はない。 以上のように、主目的は金と経験値ではあるのだが、ポケモンを倒せばもちろん努力値は入る。 対戦用のポケモンでも使用レベルまで引き揚げるためによく利用することになるだろう。 この時に入る努力値は決して無視できない。 四天王で効率よく稼ぐには学習装置が効果的。 ボタンを押す手間や入れ替える手間を極力省きつつ、金稼ぎのついでに経験値と努力値を稼げるのだ。 具体的な獲得量は下の表の通り。 ライバルはピカ版のブースターの例(他も大差はない)。 (結果だけまとめれば良さそうなものだが、表計算の打ち間違えがありそうなので) 基本獲得値 2匹パーティでの学習装置による4分割時 ポケモン HP 攻撃 防御 素早さ 特殊 経験 (別ID) ポケモン HP 攻撃 防御 素早さ 特殊 経験 (別ID) ジュゴン 90 70 80 70 95 2035 3052 ジュゴン 22 17 20 17 23 508 762 パルシェン 50 95 180 70 85 2305 3457 パルシェン 12 23 45 17 21 567 850 ヤドラン 95 75 110 30 80 1897 2845 ヤドラン 23 18 27 7 20 474 711 ルージュラ 65 50 35 95 95 1644 2466 ルージュラ 16 12 8 23 23 408 612 ラプラス 130 85 80 60 95 2628 3942 ラプラス 32 21 20 15 23 648 972 小計 430 375 485 325 450 10509 15762 小計 105 91 120 79 110 2605 3907 イワーク 35 45 160 70 30 1225 1837 イワーク 8 11 40 17 7 306 459 エビワラー 50 105 79 76 35 1650 2475 エビワラー 12 26 19 19 8 412 618 サワムラー 50 120 53 87 35 1638 2457 サワムラー 12 30 13 21 8 400 600 イワーク 35 45 160 70 30 1296 1944 イワーク 8 11 40 17 7 324 486 カイリキー 90 130 80 55 65 2398 3597 カイリキー 22 32 20 13 16 595 892 小計 260 445 532 358 195 8207 12310 小計 62 110 132 87 46 2037 3055 ゲンガー 60 65 60 110 130 2280 3420 ゲンガー 15 16 15 27 32 564 846 ゴルバット 75 80 70 90 75 2052 3078 ゴルバット 18 20 17 22 18 504 756 ゴースト 45 50 45 95 115 1485 2227 ゴースト 11 12 11 23 28 364 546 アーボック 60 85 69 80 65 1827 2740 アーボック 15 21 17 20 16 447 670 ゲンガー 60 65 60 110 130 2442 3663 ゲンガー 15 16 15 27 32 603 904 小計 300 345 304 485 515 10086 15128 小計 74 85 75 119 126 2482 3722 ギャラドス 95 125 79 81 100 2659 3988 ギャラドス 23 31 19 20 25 658 987 ハクリュー 61 84 65 70 70 1728 2592 ハクリュー 15 21 16 17 17 432 648 ハクリュー 61 84 65 70 70 1728 2592 ハクリュー 15 21 16 17 17 432 648 プテラ 80 105 65 130 60 2596 3894 プテラ 20 26 16 32 15 642 963 カイリュー 91 134 95 80 100 2895 4342 カイリュー 22 33 23 20 25 717 1075 小計 388 532 369 431 400 11606 17408 小計 95 132 90 106 99 2881 4321 サンドパン 75 100 110 65 55 2130 3195 サンドパン 18 25 27 16 13 522 783 フーディン 55 50 45 120 135 2350 3525 フーディン 13 12 11 30 33 580 870 ナッシー 95 95 85 55 125 2770 4155 ナッシー 23 23 21 13 31 691 1036 レアコイル 50 60 95 70 120 2104 3156 レアコイル 12 15 23 17 30 522 783 パルシェン 50 95 180 70 85 2740 4110 パルシェン 12 23 45 17 21 675 1012 ブースター 65 130 60 65 110 2757 4135 ブースター 16 32 15 16 27 682 1023 小計 380 530 575 445 630 14851 22276 小計 94 120 142 109 155 3672 5507 合計 1768 2227 2265 2044 2190 55259 82884 合計 430 548 559 500 536 13677 20512 以上のように、ほぼ均等に努力値が入る。 仮に「ポケモンリーグ@学習装置4分割のみで努力値を最大にする」場合、91周が必要である。 この場合は最も低いHPを基準にする。 ただしその場合は大量の経験値が入る。 同IDですら100万を軽く越え、ほとんどのポケモンはLv100となる。 超実践的!育成手順 ある意味でここからが本題である。 ポケモン別に必要経験値を見て、 ポケモンリーグと22番道路をベストな形で組み合わせる。 以下のような計算を自動で行うツールとして「」というものを用意したのでご活用を。 下記の例よりも若干経験値に余裕を持たせて計算している。 割とシンプルなスクリプトなので、JavaScriptが使えるならお好みの匙加減で調整してみると良いだろう。 スクリプトはHTMLの1ページに収まっているので、お持ち帰りや改変をしやすい構造となっている。 注:計算間違い、書き間違いの可能性が非常に高いので、必ず自分で計算し直してからご利用下さい。 ケースA:ピカ版で捕まえたタマタマをLv50ナッシーに育てる Lv 経験値 HP 攻撃 防御 素早 特殊 備考 サファリにてタマタマLv26を捕獲 26 21970 0 0 0 0 0 ピカ版の同サファリにて最も高レベルとなる ドーピングを施す 20480 7680 23040 10240 25600 マックス8、タウリン3、ブロム9、インド4、リゾチ10 ポケモンリーグを8周する 47 131386 23920 12064 27512 14240 28888 22番道路のポケモンを852匹倒す 49 153266 62089 62697 61927 62041 61045 最終確認・調整 あと2984ポイントでLv50になる。 メノクラゲ等で特殊を補いつつ経験値を稼ぐ。 Lv50以降もLv51直前まで9562ポイントの猶予有り。 注:上記の表では、各段階ごとのパラメータはそこまでの累計値である 付録:経験値テーブル Lv 80万タイプ 100万タイプ 105万タイプ 125万タイプ 50 100000 125000 117360 156250 51 106120 132651 125126 165813 52 112486 140608 133229 165813 53 119101 148877 141677 186096 54 125971 157464 150476 196830 55 133100 166375 159635 207968 56 140492 175616 169159 219520 例 ピクシー プクリン ラッキー (3種のみ) イーブイ ダグトリオ ヤドラン マルマイン ガルーラ ルージュラ 御三家 通信進化系 ニドラン ニョロゾ ウツボット ミュウ パルシェン ナッシー スターミー ケンタロス カビゴン 伝説系 例えばLv55で使う場合なら、Lv56になるぎりぎりまで経験値を入れることができる。 目標レベルまでに期待値分を消化し、残りの余裕で最終調整をするのが良いだろう。

次の

【剣盾シーズン8】剣舞ゴリランダースタン【レンタルチーム】

努力値 端数

大前提として1つの能力に対して252、合計510の努力値を振ることができます。 レベルが下がれば、それだけ反映するのに必要な努力値が増えます。 50の場合は本来1上がるのに8必要です。 原則50フラットのバトルをするのであれば、 露草長靴様のおっしゃる方式をまる覚えすればいいのですが、 場合によっては違うことも有るのだという認識をしてもらえれば幸いです。 お暇でしたら これを使い努力値がどのように反映されるのがみてみると良いでしょう。 大前提として1つの能力に対して252、合計510の努力値を振ることができます。 レベルが下がれば、それだけ反映するのに必要な努力値が増えます。 50の場合は本来1上がるのに8必要です。 原則50フラットのバトルをするのであれば、 露草長靴様のおっしゃる方式をまる覚えすればいいのですが、 場合によっては違うことも有るのだという認識をしてもらえれば幸いです。 お暇でしたら これを使い努力値がどのように反映されるのがみてみると良いでしょう。 50の場合 個体値が偶数(端数なし)ですと努力値は8n(最大で248) 個体値が奇数(端数0. 5)ですと努力値は8n+4(最大で252) で無駄なく振れます 一応、蛇足 上記は第三世代以降の仕様になります.

次の