夢のセレナードミッドナイトクライシス。 三國と戦国とゆっくりの融合 お借りしたBGMの一覧(二章):ゆっくり実況?者の事務室

テレビのテーマ曲で使われるモノの原曲(にまつわる情報)を調べ…

夢のセレナードミッドナイトクライシス

【収録曲】 1. グランド・テーマ(聖母たちのララバイ) 2. タクシー・ドライバー(第35話バックミラーの中の女より) 3. 夢のセレナーデ〜ミッドナイト・クライシス(第3話大病院が震える日より) 4. イミテーション・クルー(第2話消えたタンカーより) 5. 影の殺人者(第21話白衣の天使殺人事件より) 6. 偽りの愛(第18話死の断崖より) 7. 愛のテーマ(聖母たちのララバイ) 8. 哀愁のテーマ(聖母たちのララバイ) 9. 幸せの翳り(第6話女の中に入る他人より) 10. インシデント(第14話10万分の1の偶然より) 11. 破局の青春(第16話受験地獄より) 12. 復讐のコンチェルト(第7話わが子よ眠れより) 13. 炎の追跡〜闇の彼方に(第26話乱れからくりより) 14. クロージング・テーマ(聖母たちのララバイ) 【Music file series Official site】 TRACKS 収録曲 タイトル 試聴 iTunes レコチョク 1. グランド・テーマ(聖母たちのララバイ) 2. タクシー・ドライバー(第35話バックミラーの中の女より) 3. 夢のセレナーデ〜ミッドナイト・クライシス(第3話大病院が震える日より) 4. イミテーション・クルー(第2話消えたタンカーより) 5. 影の殺人者(第21話白衣の天使殺人事件より) 6. 偽りの愛(第18話死の断崖より) 7. 愛のテーマ(聖母たちのララバイ) 8. 哀愁のテーマ(聖母たちのララバイ) 9. 幸せの翳り(第6話女の中に入る他人より) 10. インシデント(第14話10万分の1の偶然より) 11. 破局の青春(第16話受験地獄より) 12. 復讐のコンチェルト(第7話わが子よ眠れより) 13. 炎の追跡〜闇の彼方に(第26話乱れからくりより) 14. クロージング・テーマ(聖母たちのララバイ) VAP NEW RELEASE.

次の

歌謡サスペンス劇場~わたしがやりました~の歌詞・楽曲情報

夢のセレナードミッドナイトクライシス

概要 原則として21:00 - 22:54 ( に毎週1話完結(極稀に前後編形式の作品もある)のサスペンスドラマを放送していた番組タイトルの通り、サスペンスドラマ専門の番組ではあった。 初期にはサスペンス以外にホラー系の作品も放送していた。 第1回放送は、主演の「」(原作)。 日本テレビにとっては、に放映の始まった制作の『』に次ぐ2時間ドラマ枠であり、からはさらに『』を設けるなど、日本テレビ系列では2時間ドラマ枠が多くなったが、『火曜サスペンス劇場』はその中核であり、最も息の長い枠となった。 以降は、主に50歳代から60歳代の女性を視聴者に絞り定番シリーズを放送する安定路線が敷かれた。 この番組の開始によって、『木曜ゴールデンドラマ』が、毎回、読売テレビの制作に変更された(それまでは、日本テレビと読売テレビが交互に制作していた)。 なお、最終回の放送内容は火サス最多出演俳優の主演の「事件記者・三上雄太III 逃走援助」で、放送時刻はにより1時間遅い22時00分 - 23時54分であった。 後継番組枠は『』(2006年10月31日 - 2007年3月27日)のちに『』(2005年11月1日 - 2006年10月17日)。 これらの番組枠を含め『火曜サスペンス劇場』より継続してによる(作品によりの場合もある)とも行われていた。 放送終了から5年を迎える2010年9月27日、『』の「きょうは何の日」のコーナーで、「『火曜サスペンス劇場』が終了した日」として、当番組が取り上げられ、のインタビューや、最多出演俳優(1位は)・女優(1位は)、犯人役として出演した最多俳優(女優)()などを放送した。 なお提供スポンサーは第1回放送「球形の荒野」の時点では、21時台が前身の『』までのものが、22時台が同じく前身の『』までのものがそれぞれ、そのまま引き継がれる形となったが、その翌週(1981年10月6日放送分)の第2回放送「消えたタンカー」ではこれが逆となった(以後、1週間ごとにこのパターンを繰り返した)。 また、、、ら劇場映画で名声を博している旬の監督たちを起用して演出家主導の意欲作を撮らせる試みもしばしば行われた。 これも、ある程度型にはめた内容が求められる二時間ドラマとしては異例である。 歴代スタッフ 企画 チーフプロデューサー、総括責任者(EDやチーフディレクターが担当することもある)• (開始当初 - 1986年3月頃まで)チーフプロデューサー• 特に山口、高橋、加賀の3人はこの『火曜サスペンス劇場』の大元となったドラマシリーズである『』時代からチーフ・プロデューサーのの元で活躍しており、ミステリー・ファンとしても筋金入りとして知られていた。 以降はシリーズ初期よりとして参加している日本テレビのベテランであるや、そして、下請け子会社に転出したが加わった。 後年は、退社した元チーフプロデューサーの加藤教夫やプロデューサーの山口剛がプロデュースすることもあった。 最終期には、チーフプロデューサーの服部比佐夫も多くプロデューサーとして携わった。 また、系列の中京テレビやテレビ岩手が日本テレビともに制作することもあった。 チーフプロデューサー(1998より表示) 当時、企画欄に表示されているチーフプロデューサーを中心としたプロデュースチームは編成局の所属であったため、連ドラ総括の編成局チーフプロデューサーが表示されていた。 おそらく実制作への関与は少ないと思われる。 重松修• (2003年8月 - 終了) 制作 日本テレビ 音楽 オープニングテーマ オープニングテーマは番組冒頭で使用され、オープニングテーマの最後の部分は各期の主題歌のサビ部分に接続されていた。 ただし、2005年の放送(8代目オープニング)からは番組冒頭ではオープニングテーマのみとなり主題歌のサビ部分へは接続しなくなった。 「夢のセレナードミッドナイトクライシス」(1981年9月29日 - 1983年4月26日) - 副題「火曜サスペンス劇場オープニングテーマ'81」• 作曲: 、編曲: 米映画『』のBGMが原曲。 原曲の主旋律等が若干構成し直されていたり、 二代目以降にも流用される部分を補作しているため、編曲者の木森敏之が共同作曲者としてクレジットされることもある。 「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」(1983年5月3日 - 1989年5月30日)• 作曲・編曲:木森敏之• 「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」(1989年6月6日 - 2005年9月27日) - 二代目のアレンジ• 作曲:木森敏之 一部の音色を変えるなど、少し不思議なオープニングテーマになっている。 音調はホ短調である。 オープニングの音楽は、他局のバラエティ番組(本家のやその音楽の使用が頻繁にみられる)などでもサスペンスタッチの内容のものにはその代名詞として必ずと言って良い程使われている。 でもよく使われている。 『』のではが、ネタ 主に、からおじいさん(大抵は、)を突き落すというネタが多い をする際に歌いだすことがある。 特にフジテレビののコーナーには冒頭の音楽に「ヤバーイーヤーバーイー」のアイキャッチが追加されている。 尚、2009年11月25日にで放送された『』内のコーナー「すぐ調べる課」内で「鼻のしたにあるミゾは何? 」を放送した際、サスペンスとは関係無いにも関わらず、BGMに当番組のオープニングテーマ と初期のエンディングデーマ「聖母たちのララバイ」のサビ が使われた。 映画『』でも主人公のテレビドラマ的な妄想場面として音楽ごと用いられ、その場面だけのために片平なぎさ、本田博太郎、田中要次が出演するという豪華リスペクトとなっている。 主題歌 主題歌(テーマ曲)はオープニング及びエンディングで使用され、オープニングではオープニングテーマの最後の部分にサビ部分を接続する形で用いられていたが、2005年の放送(8代目オープニング)からは番組冒頭ではオープニングテーマのみとなり主題歌のサビ部分へは接続しなくなった。 2時間ドラマでは最初に歌手を使ったテーマ曲を作った事でも知られている。 最初の主題歌「」は、番組のエンディングだけで使用する目的で製作され1コーラス分の長さしか録音されておらず、レコード化の予定もなかった。 だが視聴者の要望が多く番組内で使用されているマスターテープを元にカセットに録音した物を製作し、一般応募による視聴者抽選プレゼントにした処、10万通を超える応募はがきが殺到した。 それを受け、に歌唱者のが当時所属していたから正式なレコードとして発売され大ヒット。 のに輝いた。 その後も岩崎は主題歌を通算6曲歌い、1986年10月21日に当枠で放送された『誰かが見ている』でドラマ初出演(主演)も果たしている。 歴代主題歌 歌手 主題歌 期間 作詞者 作曲者 編曲者 1 1981年9月29日 - 1983年4月26日 木森敏之 2 1983年5月3日 - 1984年6月26日 木森敏之 3 1984年7月3日 - 1985年6月25日 4 1985年7月2日 - 1986年9月30日 5 1986年10月7日 - 1987年11月24日 6 1987年12月1日 - 1988年12月20日 杉山清貴 7 1988年12月27日 - 1989年5月30日 筒美京平 武部聡志 8 1989年6月6日 - 1990年9月18日 竹内まりや 9 1990年9月25日 - 1991年10月1日 10 1991年10月8日 - 1992年9月22日 11 1992年10月13日 - 1993年9月28日 12 1993年10月12日 - 1994年3月29日 13 1994年4月12日 - 1995年1月31日 白井貴子 白井貴子 14 1995年2月7日 - 1996年3月26日 沢田知可子 ストリングス・アレンジ: 15 1996年4月2日 - 1997年5月27日 高橋真梨子 十川知司 16 1997年6月3日 - 1998年4月7日 ジョー・リノイエ ストリングス・アレンジ: with ジョー・リノイエ 17 1998年4月14日 - 1998年9月22日 十川知司 18 1998年10月13日 - 1999年4月27日 ストリングス・アレンジ: 19 1999年5月4日 - 2000年3月14日 十川知司 20 高橋真梨子 2000年4月4日 - 2000年9月26日 高橋真梨子 十川知司 21 2000年10月3日 - 2001年10月16日 22 2001年10月23日 - 2002年5月28日 ANRI 23 2002年6月4日 - 2003年12月9日 玉置浩二 安全地帯 24 2004年1月6日 - 2004年12月14日 一青窈 武部聡志 25 中村雅俊 2005年1月11日 - 2005年5月31日 26 2005年6月7日 - 2005年9月27日 森山直太朗 放送形態 タイトルロゴ 『火曜サスペンス劇場』のタイトルロゴはの。 オープニングタイトルバック冒頭やアイキャッチの部分で使われた。 オープニング 番組冒頭でオープニングテーマ(フラッシュバックテーマ)に合わせて『火曜サスペンス劇場』のタイトルロゴを表示した後、ストーリー全体のカット構成が入る。 そして、BGMがフラッシュバックテーマから主題歌へとつながる部分で改めてタイトルロゴを表示する(ただし、8代目のオープニングはフラッシュバックテーマから主題歌への接続がなく、タイトルロゴは番組冒頭でのみ表示)。 『火曜サスペンス劇場』のタイトルロゴが改めて表示され主題歌に入る部分以後については各期で異なり、初代から2代目のオープニングではCGのみ(提供スポンサー表示部分のみ)で、その放送回のタイトル名(サブタイトルなど)は主要スタッフ(脚本・音楽・監督等)の表示とともに本編中の冒頭で表示されていた。 その後、3代目から7代目のオープニングでは、タイトルロゴを表示した後にその放送回の主演俳優、その放送回のタイトル名(シリーズ名、シリーズ番号、サブタイトルなど)を曲に合わせて順に表示された。 提供スポンサーの表示はオープニングCGの最後の部分に表示していたが(BS日テレでの再放送では提供スポンサー表示がないときは右下にタイトルロゴを入れている)、7代目の中期以降は基本的にオープニングの最後にドラマのハイライトシーンのみで構成される部分を改めて繋げそれに被せる形へと変更された。 各回のタイトル名についてはシンプルな白抜きの文字で表示されることが多いが、警視庁鑑識班シリーズのように多色の独自ロゴを使用しているシリーズもある。 歴代オープニングタイトルバック 期間 CG BGM 1 1981年9月29日 - 1983年4月26日 暗い背景にオーロラや赤いマス目をモチーフ。 タイトルロゴは白色。 初代「夢のセレナードミッドナイトクライシス」 オープニングの主題歌部分(「聖母たちのララバイ」)は原曲ではなく アレンジBGMを使用(エンディングのみ原曲を使用)。 2 1983年5月3日 - 1984年6月26日 複数の光線の組み合わせをモチーフ。 タイトルロゴは白色。 2代目(「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」) 「フラッシュバックテーマ」から主題歌サビ部分に接続。 3 1984年7月3日 - 1986年9月30日 水面とレーザー光線をモチーフ。 タイトルロゴは白色。 4 1986年10月7日 - 1989年9月26日 青紫の渦と白色の破片をモチーフ。 この4代目から制作のタイトルバックとなった。 タイトルロゴはオレンジ色。 2代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 3代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 いずれも「フラッシュバックテーマ」から主題歌サビ部分に接続。 5 1989年10月3日 - 1992年9月22日 青色や赤色などの炎をモチーフ。 タイトルロゴは白色。 3代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 10周年記念時の作品放送時は 主題歌は告白 専用の接続音があった。 1991年10月8日から1992年9月22日までのオープニングは主題歌に接続後5秒短縮されて1:40秒になった。 「フラッシュバックテーマ」から主題歌サビ部分に接続。 6 1992年10月13日 - 1999年4月27日 ズームアウトしていく瞳に、赤い爆発が映り込み、タイトルロゴが前面にせり出して、波状だった表面がガラスのように割れていく動画。 タイトルロゴは金色。 3代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 1998年10月13日から1999年4月27日までのオープニングは主題歌に接続後15秒短縮されて1:25秒になった。 「フラッシュバックテーマ」から主題歌サビ部分に接続。 7 1999年5月4日 - 2004年12月14日 時計の文字盤や水中に射し込む光や氷の破片をモチーフにした動画。 タイトルロゴは赤色。 3代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 2003年10月からオープニングでの提供表示部分でオープニング映像からドラマのハイライト映像 音声有 に切り替わる。 主演・タイトルの表示タイミングが固定時間になる。 8 2005年1月11日 - 2005年9月27日 白色のバラに炎が付き蝶と蜘蛛が出現する動画。 3代目「火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマ」 「フラッシュバックテーマ」のみで主題歌サビ部分・提供への接続なし。 1989年6月より主題歌が竹内まりや「シングル・アゲイン」になったと同時に「フラッシュバックテーマ」が2代目から3代目になったがオープニングの4代目CGは1989年9月まで使用。 アイキャッチ CM前には必ずを入れていた。 映像はオープニングタイトルバックに対応したものが各期で用いられた。 BGMの曲名は「火曜サスペンス劇場アイキャッチ」(作曲・木森敏之)。 いずれも「サスペンス調」の映像・音楽であり、特に音楽は今でもサスペンス調を醸し出す音楽として使われることがよくある。 予告なしにCMに入る傾向が多い最近のテレビ番組に於いては、わかりやすく良心的といえる措置であったといえる。 権利切れ作品を放送している一部系列外局ではこのアイキャッチを入れないところもある(例:()では、アイキャッチ直前に右上に自局ロゴを出してCM入りする)。 また、広島テレビ放送が『土曜ドラマスペシャル』等のタイトルで定期的に再放送していた頃は、音楽のみそのまま流し、画面をブルーバックまたは静止画CGに番組名を入れたものに差し替えていた。 エンディング 初期作品では、主題歌の楽曲名を先頭で表示した後、出演者・スタッフの順に表示したが、必ずしもロール形式とは限らなかった。 1986年10月以降、エンディングは主題歌を流しながら原則としてロール形式で表示し、最初に制作局(通常、「日本テレビ」)、キャスト、スタッフの順に流し、最後に制作会社を表示していた。 最初に制作局(基本的には「日本テレビ」)を表示し最後に制作会社を表示するという点は、制作会社に制作を委託したアニメ・ドラマ作品には、日テレ自体は「制作」クレジットに連名で載せない、あるいは別扱いとするという、日テレの方針のためとみられる(例:東映制作の場合、 「制作 日本テレビ(日テレ)」 - 「製作著作 東映株式会社」となる(ただし、自社制作の場合など一部の作品は除く))。 また、ほとんどの作品は文字列を横に配して下から上へとエンディングロールを流す形態をとっていた。 なお、日テレ以外の地上波局で再放送する場合は 「制作 日本テレビ」のテロップをはずしている。 副音声・字幕放送 では、のために「」と称される解説担当者()によるを民放ドラマでは初めて4月(主演、「突然の明日」)より放送していた。 このアイパートナーは、主人公などの心理描写や細かい情景も言葉で行われ、単独のラジオ番組としても成立しうる程のものだった。 視覚障害者のみならず、家事などで一時画面から離れざるを得ない主婦などにとっても声だけで内容を追うことが出来るため、好評だった。 副音声のオープニング(オープニングタイトルバックの部分)では、まず、『火曜サスペンス劇場』のタイトルコールがあり(オープニングのタイトルコールは時差放送の局においてもそのまま放送)、続いて放映する作品のタイトル、あらすじ、主演・原作・脚本・監督の名前が紹介されていた。 また、エンディングでは主題歌にのせて「主なキャスト・・・(それぞれの役名と配役)・・・そのほかの皆さんでした。 」と主要キャストの紹介がなされ、最後に「この番組の案内役・アイパートナーは、私、石丸博也でした。 」の言葉で終わっていた。 この試みはのちに「」など他の単発2時間ドラマでも実施されるようになり、現在も「」などの枠で単発ドラマが放送される場合や、日本映画(アニメの一部除く)で解説放送を行う回がある。 以上の副音声とともにのためのも行っていた。 生放送 この番組は、全編生放送で行われた事が一度だけある。 タイトルは「」(1985年12月24日放送、出演:、、)である。 本放送以降、での再放送の予定が新聞に掲載されたことがあるが、実際には放送されず、他の作品が放送された。 次回予告 本編終了後には次回予告が放送されていた。 BGMは「フラッシュバックテーマ」。 ナレーション音声はあらすじの説明で最後に「火曜サスペンス劇場。 (次回のタイトル)。 ヨル9時03分ご期待ください。 」と表示)。 なお、次回予告は「火曜サスペンス劇場 制作だより」として放映されていた時期がある(BGMは主題歌を編曲したもの)。 事前ミニ番組 火曜サスペンスクイズ 1998年10月から2005年3月まで(21時03分 - 22時54分枠時代)、直前の21時00分 - 21時03分には事前番組として作品のごく一部にあたるに答えると3万円分の商品券が当たるという『』が放送されていた(ナレーションは。 とは、同様の内容で独自のクイズを出題していた時期がある。 クイズの問題は、ドラマ中のシーンに関するもので、犯人、事件の手掛かり、地名などを当てさせるものだった。 どの場面に関するものか分からないため、正解しようとすると必然的に最初から最後まで見ることになるため、番組の最後に出演者が「答えはこの後すぐ」のコールを行っていた。 ここでも副音声では応募のあて先を読み上げるなど違う音声が流れていたが、インターネットでのエントリーも可能だった。 今夜のサスペンス 1998年9月以前はスタジオから日本テレビの女性アナが内容のさわりを紹介する『』が放送されていた。 なお一部の地方のはニュースや天気予報などのに差し替えていた。 シリーズ作品 以下、五十音順• (主演:水谷豊、近代映画協会制作) 「浅見光彦ミステリー」の後継作品としてに放映開始。 「浅見光彦ミステリー」とほぼ同じキャスト・スタッフで4作放映された。 (主演:水谷豊、近代映画協会制作) 9月から水谷主演で浅見光彦シリーズを放映。 映画でシリーズ化する計画があったため 、7月をもって火サスでの放送を一旦 「浅見光彦ミステリー」はバップからビデオ・DVD化されているが、版権の問題から全作品のエンディングがの「」にされており、尺が合わない作品がある。 なお、その後、火曜サスペンス劇場では2月にが主演の浅見光彦を演じる『』が放映された(制作)。 このときは光彦の兄を実兄の、母を実母のが演じている。 (主演:)• (主演:、全7作)• (主演:、原案・脚本、東映製作)• シリーズ最多作品となった人気作品。 リニューアル後の『』ので、このシリーズの完結篇を放送した。 あわせて全37作。 (主演:)• (主演:、製作、全3作)• (主演:、製作、全10作)• シリーズ(主演:(1988年 - )・(1994年 - )、松竹・製作)• (主演:、原作、製作、全11作)• (主演:、原作、国際放映製作、全18作)• (主演:、制作、全19作) 2作目までは「 警視庁鑑識課」として放送し、には「」として連続ドラマ化された。 火サスから連続ドラマ化された唯一の作品である。 (主演:、・原作、製作、全21作)• 検事・霞夕子• (主演:(1994年 - )・(2003年 - )、原作、製作、全25作)• (主演:、原作、製作、全7作)• (主演:)• (主演:・、・原作、製作、全5作)• (主演:)• (主演:水谷豊、製作、全3作)• (主演:、製作、全30作)• (主演:、製作、全12作) 主役の勝野を始め、身辺警護班のメンバーはエンドロールでは役名が「身辺警護班 班長」「身辺警護官」などと肩書きで表記されていた。 ただし、解説放送では「もちづきしろう、勝野洋」など、名前で紹介されている。 (主演:(2000年 - 2001年)、(2001年 - ))• (主演:、全4作)• (主演:、全3作)• (主演:、原作、制作、全8作)• (主演:、原作、のち製作、全19作)• (主演:、原作、スタッフアズバーズ・鈍牛倶楽部製作、全12作)• (主演:、東映制作、全4作)• (後にに改題)(主演:・、製作) 9月頃から。 当時、JRのキャンペーンであるとタイアップしてこのシリーズが製作された。 原作は1・2作はの作品を製作したが、3作目以降は内田氏多忙の為、急遽脚本家であるへ変更、作者変更により主人公夫妻の登場人物名も変わった。 最終作近くになる頃フルムーンキャンペーンのイメージキャラクターが二谷・白川夫妻から・夫妻に変更になったため、急遽シリーズ名も「四季旅情ミステリー」へ変更することになった。 (主演:、製作、全9作)• (主演:、原作、製作、全23作)• (主演:、・原作、東映製作、全34作)• (主演:、製作、全13作)• (主演:)• シリーズ このシリーズはに開始(第1作はが主演を務めた)され、毎年6月が「」といわれ、この時期に結婚する人達は幸せな家庭生活を送る事ができるという言い伝えから、それに因んで番組開始当初から毎年6月に結婚に絡むサスペンス作品を必ず収録・放映し、主演女優の着用する華やかなも注目されるシリーズとされている。 を最後に一旦中断したが、に主演の『6月の花嫁 偽りのドレス』で9年ぶりに復活した。 翌に「6月の花嫁2005」として計4作を放送した。 しかし、同番組が終了し、それを引き継いだ『』となったはこれが行われなかった。 内容は『』がモチーフとなっている。 脚注 関連項目• (本番組にも出演した主演の「 火サス気取り」を放送)• (主演のコント 人気者サスペンス劇場を放送)• 外部リンク• - 但し、日テレプラス 一部番組のみ 及びBS日テレと地上波での再放送分のみ。 - 日本テレビ主要プロデューサー• 最終回時点における通常編成時のもの。 番組開始当初は21:02 - 22:54だったが、2005年4月に21:00からの当番組関連ミニ枠の終了時刻繰り下げ・後の廃枠による開始時刻の変更。 また、1986年4月以降の後続のスポーツニュース(1994年4月以降は『』)の開始時刻の変動による終了時刻の変更がそれぞれ幾度となく行われた。 木森逝去後に製作されたため編曲者は不詳。 初期のモノラル作品、の道央圏以外の地域、、BS日テレを除く。 日テレプラスも当初は行われていなかったが、現在は一部の作品で行われている。 地上波の再放送でも行わない事がある。 「DVD-BOX I」のサービストラックより。 主人公の服装(特に白いエナメル靴)が原作とあまりに懸け離れている事に原作者から抗議を受けたという話があるが、白いエナメル靴事件は、足音の効果音によって誤解を招いただけで、実際には白いスニーカーを履いていたというのが真相。 また、DVD化にあたって原作者自身が、水谷豊は作者の持つ浅見光彦のイメージとは違っていたとハッキリコメントしているが、このミスマッチが成功の要因だろうとも述べている。 1984年から1986年及び1991年は放映されていない。 引用エラー: 「注」という名前のグループの タグがありますが、対応する タグが見つからない、または閉じる タグがありません.

次の

火曜サスペンス劇場 MUSIC FILE ‘82|VAP

夢のセレナードミッドナイトクライシス

2020年3月8日、永藤まな(まなまる)さんのライブ配信で行われた、『500曲リクエスト企画』の全曲リストと、その解析結果をまとめた記事になります。 これまでいくつかの記事にもしていますが、まなまるさんはShowroomを中心に活動されている配信者さんで、まる顔ほくろがチャームポイントのおしゃべりピアノ弾きさんです。 まなまるさんの特徴をひと言でまとめるならば、まさに「おしゃべりピアノ弾き」そのまんまです。 聞いたことがある曲であればなんでも弾きこなせるという彼女ですから、耳コピですら数分聞いただけで充分な精度にまで仕上げてきます。 普段の配信は20時からのピアノ配信がほぼ毎日行われていますので、是非そちらをご覧下さい。 今回リストアップしたのは、通常配信とは一線を画して行われた『500曲リクエスト企画』の全曲リストです。 リスナーのみなさんから寄せられたリクエストに応えまくって、500曲を6時間以内に弾こう!という企画でした。 前回・前々回はそれぞれ1009曲と1000曲を12時間かけて完了していたので、基本的にこのペースを守ればいけるという算段です。 今回がこれまでと違ったのはYouTubeLiveを利用した配信だったこと。 新しい仲間との出会いを求めて、また、新しい発見を求めてのことだったのでしょう。 当然ながら、万全の準備で6時間お付き合いさせて頂きました。 なお、これもこれまでと同じ注釈になりますが、カバー曲やインストゥルメンタル曲のアーティスト名をどうするか、ユニット曲のアーティスト名など、曖昧な曲の表記はこちらの独断です。 そのあたりはご了承いただければ嬉しいです。 明らかな誤りについては修正しますので、までご連絡頂ければ幸いです(ちなみに1個だけ明らかな間違いに気づいているのですが、これについてはこのまま載せさせて下さい)。 《永藤まな(まなまる)さん情報》 //// 《過去の企画記事》 ・(2019年4月28日) ・(2018年7月22日) 《500曲リスト》 1. カノン/パッヘルベル 2. ラジオ体操第一/不明 3. ラジオ体操第二/不明 4. ラジオ体操の歌/茨木市立北中学校 5. Summer/久石譲 6. あたりまえ体操/COWCOW 7. ようかい体操第一/Dream5 8. クシコス・ポスト/ヘルマン・ネッケ 9. 名探偵コナン メインテーマ/大野克夫 10. オクラホマミキサー(藁の中の七面鳥)/不明 11. 剣の舞/ハチャトゥリアン 12. only my railgun/fripSide 13. Miracle Shopping(ドンキホーテのテーマ)/不明 14. 黒ネコのタンゴ/マリオ・パガーノ 15. クロネコヤマト/不明 16. I LOVE…/Official髭男dism 17. ルージュの伝言/松任谷由実 18. やさしさに包まれたなら/松任谷由実 19. 愛は勝つ/KAN 20. ハクナ・マタタ/シンバ 21. ジュラシック・パーク/ジョン・ウィリアムズ 22. バック・トゥ・ザ・フューチャー/不明 23. Prologue(ハリーポッター)/ジョン・ウィリアムズ 24. スター・ウォーズのテーマ/ジョン・ウィリアムズ 25. インペリアル・マーチ(ダース・ベイダーのテーマ)/ジョン・ウィリアムズ 26. どこまでも ~How Far I'll Go~/屋比久知奈 27. 夢はひそかに(シンデレラ)/マーク・デイヴィッド、ジェリー・リヴィングストン、アル・ホフマン 28. ビビディ・バビディ・ブー/ヴェルナ・フェルトン 29. 月光ソナタ/ベートーヴェン 30. 月光/鬼束ちひろ 31. Let it be/ビートルズ 32. Let it go/松たか子 33. 粉雪/レミオロメン 34. めざせポケモンマスター/松本梨香 35. 愛にできることはまだあるかい/RADWIMPS 36. 逢いたくていま/MISIA 37. ただ…逢いたくて/EXILE 38. マツケンサンバII/松平健 39. ド・ド・ドリフの大爆笑/ドリフ 40. HANABI/Mr. Children 42. さくらんぼ/大塚愛 43. 栄光の架け橋/ゆず 45. プロローグ/Uru 46. イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに/松たか子 47. ロマンスの神様/広瀬香美 48. 雪だるまつくろう/神田 沙也加 49. ボヘミアンラプソディ/QUEEN 50. Born to be wild/Steppenwolf 51. ホテル・カリフォルニア/イーグルス 52. 鳩/不明 54. energy flow/坂本龍一 55. 黒い羊/欅坂46 56. おいでシャンプー/乃木坂46 57. 新宝島/サカナクション 58. 恋音と雨空/AAA 59. One night carnival/氣志團 60. Runner/爆風スランプ 61. 青いベンチ/サスケ 62. Maxとき315号/NGT48 63. 異邦人/久保田早紀 64. 大都会/クリスタルキング 65. I DON'T WANT TO MISS A THING(アルマゲドン)/エアロスミス 66. 愛のうた(ピクミン)/ストロベリー・フラワー 67. 星のカービィ/石川淳 68. 今すぐKiss Me/LINDBERG 69. ドラゴンクエスト(序曲)/すぎやまこういち 70. スーパーマリオ/近藤浩治 72. コイン/スーパーマリオ/近藤浩治 73. ビッグブリッヂの死闘/植松伸夫 75. 千本桜/黒うさP 76. 会いたかった/AKB48 77. ポニーテールとシュシュ/AKB48 78. Everyday、カチューシャ/AKB48 79. 10年桜/AKB48 80. サイレントマジョリティー/欅坂46 81. 上からマリコ/AKB48 82. 恋するフォーチュンクッキー/AKB48 83. サヨナラの意味/乃木坂46 84. アンビバレント/欅坂46 85. キュン/日向坂46 86. インフルエンサー/乃木坂46 87. フライングゲット/AKB48 88. 命は美しい/乃木坂46 89. 気づいたら片想い/乃木坂46 90. 初日/AKB48 91. ソンナコトナイヨ/日向坂46 92. 君はメロディー/AKB48 93. 僕らのユリイカ/NMB48 94. 365日の紙飛行機/AKB48 95. ロマンティックいか焼き/乃木坂46 96. 大声ダイヤモンド/AKB48 97. 12月のカンガルー/SKE48 98. 二人セゾン/欅坂46 99. ガラスを割れ!/欅坂46 100. ドレミソラシド/日向坂46 101. パワー・ホール/異母犯抄(平沢進) 102. 炎のファイター/アントニオ猪木 103. 制服のマネキン/乃木坂46 104. 春一番/キャンディーズ 105. やさしさで溢れるように/JUJU 106. 春よ、来い/松任谷由実 107. 桜坂/福山雅治 108. なごり雪/イルカ 109. さくら(独唱)/森山直太朗 110. SAKURA/いきものがかり 111. 純恋歌 /湘南乃風 112. ありがとう/いきものがかり 113. ハナミズキ/一青窈 114. Crazy Crazy/星野源 115. かわE/ヤバイTシャツ屋さん 116. innocent world/Mr. Children 117. 心絵/ロードオブメジャー 118. リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION 119. 家族になろうよ/福山雅治 120. HOWEVER/GLAY 121. みずいろの雨/八神純子 122. Rainy Blue/徳永英明 123. 壊れかけのRadio/徳永英明 124. 歌舞伎町の女王/椎名林檎 125. たらこ・たらこ・たらこ/キグルミ 126. およげ!たいやきくん/子門真人 128. おさかな天国/不明 129. プリンシパルの君へ/ジャニーズWEST 130. きのこの唄(ホクト)/きのこオールスターズ 131. ヨドバシカメラの歌/不明 132. タバコやの娘(ビックカメラ)/不明 133. ヤマダ電機/バカルディ 134. 森永/不明 135. エディオン/不明 136. みんなまあるく(タケモトピアノ)/財津一郎 137. ハイチュウドウゾ/なにわ男子 138. SOURS/不明 139. ノーベル/不明 140. ケーズデンキ/不明 141. AC/不明 142. 冬のKiss(メルティーキッス)/新垣結衣 143. Oriental Wind(伊右衛門)/久石譲 144. ミルキー/不明 145. お部屋探しMAST/奥華子 146. チャルメラ/不明 147. 富士サファリパーク/串田アキラ 148. 青雲のうた/森田公一 149. 日立の樹(この木なんの木)/不明 150. ちゅ~るしよ! (CIAO ちゅ~る)/辻香織 151. 明治ブルガリアヨーグルト/森田公一 152. 伯方の塩/高城靖雄 153. いすゞのトラック/不明 154. ウイスキーが、お好きでしょ/石川さゆり 155. 猫踏んじゃった/不明 156. かっぱえびせん/前川陽子、ハニー・ナイツ 157. セブンイレブン良い気分/不明 158. EC5227WP(ファミマの入店音)/不明 159. 永谷園の麻婆春雨/不明 160. Dream(新日本ハウス)/吉幾三 161. ポテト/不明 162. ジャパネットたかた/不明 163. 風に吹かれて…(ワークマン)/吉幾三 164. 前奏曲作品28第7番イ長調(太田胃散)/ショパン 165. 正露丸/不明 166. 恋のマイアヒ〜ゼスプリキウイでアゲリシャス〜/キウイブラザーズ 167. カルビーのポテトチップス/不明 168. ロート製薬/津野陽二 169. だから毎日おもしろい(はちみつきんかんのど飴)/えなりかずき 170. ヤン坊・マー坊の唄(ヤン坊マー坊天気予報)/不明 172. ウキウキWATCHING/いいとも青年隊 173. ブックオフ/不明 174. 〜Thousand Dreams〜(MステのOP)/松本孝弘 175. ハードデイズ ラグ(ごきげんよう サイコロのBGM)/薬師丸ひろ子 176. ガラモン・ソング(世にも奇妙な物語OP)/蓜島邦明 177. チューリッヒ/不明 178. おもちゃの兵隊の観兵式(キユーピー3分クッキング)/レオン・イェッセル 179. ソニー損保/不明 180. I am(報道ステーション)/Manami Morita 181. RHYTHM AND POLICE(踊る大捜査線)/松本晃彦 182. 相棒/池頼広 183. 警部補 古畑任三郎・メインテーマ/本間勇輔 184. 夢のセレナードミッドナイトクライシス(火曜サスペンス劇場)/ジョン・スコット 185. やる気スイッチ/不明 186. 科捜研のテーマ/川井憲次 187. Everywhere You Look(フルハウス)/Jesse Frederick 188. あゝ人生に涙あり(水戸黄門)/助さん・格さん 189. ボレロ/モーリス・ラヴェル 190. ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦 191. 宙船/TOKIO 192. ええじゃないか/ジャニーズWEST 193. 抱きしめてTONIGHT/田原俊彦 194. ファンファーレ! /Hey! Say! JUMP 195. ダイヤモンドスマイル/なにわ男子 196. スシ食いねェ! /シブがき隊 197. /SixTONES 198. パラダイス銀河/光GENJI 199. 200. Happiness/嵐 201. Monster/嵐 202. Lil Miracle/Lilかんさい 203. 世界に1つだけの花/SMAP 204. Muah Muah/Hey! Say! JUMP 205. らいおんハート/SMAP 206. 硝子の少年/KinKi Kids 207. Turning Up/嵐 209. WAになっておどろう/V6 210. 青春アミーゴ/修二と彰 211. 弱虫たちの世界征服/海堂飛鳥と苺谷星空(あすかな/ASCANA) 212. ひらりと桜/Snow Man 213. ありがとう/SMAP 214. Real Face/KAT-TUN 215. オリジナル スマイル/SMAP 216. BANG! BANG! バカンス! /SMAP 217. A・RA・SHI/嵐 218. 2 Faced/なにわ男子 219. オレンジ/SMAP 220. 僕空〜足跡のない未来〜/なにわ男子 221. SHE! HER! HER! /Kis-My-Ft2 222. AMBITIOUS JAPAN/TOKIO 223. ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP 224. 男の子女の子/郷ひろみ 225. 脳漿炸裂ガール/れるりり 226. シャルル/バルーン 227. ロキ/みきとP 228. テキーラ/the Champs 229. 紅蓮華/LiSA 230. 真っ赤なLip/WANDS 231. 少しづつ 少しづつ/SARD UNDERGROUND 232. secret base~君がくれたもの~/ZONE 233. ルパン三世のテーマ/大野雄二 234. おジャ魔女カーニバル!! /MAHO堂 235. コネクト/ClariS 236. Get Wild/TM NET WORK 237. 笑点のテーマ/不明 238. 愛をとりもどせ!! /クリスタルキング 239. DANZEN! ふたりはプリキュア/五條真由美 240. はじめてのチュウ/あんしんパパ 241. ラムのラブソング/松谷祐子 242. ムーンライト伝説/DALI 244. 宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお 245. 銀河鉄道999(映画)/ゴダイゴ 246. 哀戦士/井上大輔 247. ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜/森口博子 248. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子 249. 水の星へ愛をこめて/森口博子 250. セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ 252. 詠人/北島三郎 253. 星間飛行/ランカ・リー 255. 創聖のアクエリオン/AKINO 256. 男の勲章/嶋大輔 257. 鉄腕アトム アトムマーチ /不明 258. ドラえもんのうた/大杉久美子 259. 夢をかなえてドラえもん/mao 260. ドラえもん/星野源 261. おれはジャイアンさまだ!/たてかべ和也 262. マリーゴールド/あいみょん 263. タッチ/岩崎良美 264. 想い出がいっぱい/H2O 265. 踊るポンポコリン/B. クイーンズ 266. 走れ正直者/西城秀樹 267. ハウスバーモントカレー/西城秀樹 268. さんぽ/井上あずみ 269. いつでも誰かが/上々颱風 270. カントリーロード/本名陽子 271. 風になる/つじあやの 272. もののけ姫/米良美一 273. アシタカとサン/久石譲 274. 崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ 275. 人生のメリーゴーランド/久石譲 276. ナウシカレクイエム/麻衣 277. いつも何度でも/木村弓 278. 君をのせて/井上あずみ 279. ネコバス/久石譲 280. 海の見える街/久石譲 281. となりのトトロ/井上あずみ 282. 風の谷のナウシカ/安田成美 283. 時には昔の話を/加藤登紀子 284. ひこうき雲/松任谷由実 285. ハトと少年(スラッグ渓谷の朝)/数原晋 286. テルーの唄/手嶌葵 287. いのちの名前/木村弓 288. アシタカせっ記/久石譲 289. ガーネット/奥華子 290. 夢をあきらめないで/岡村孝子 291. YUME日和/島谷ひとみ 292. 君の名は希望/乃木坂46 293. 駅メロ(JR-SH1-1など)/不明 294. 夏が来る/大黒摩季 295. ソーユートコあるよね? /SKE48 296. WHITE BREATH/T. Revolution 298. Romanticが止まらない/C-C-B 299. 何度でも/Dreams Come True 300. 決戦は金曜日/Dreams Come True 301. 金曜日のおはよう/HoneyWorks 302. Dragon Night/SEKAI NO OWARI 303. 奏/スキマスイッチ 304. 楓/スピッツ 305. サザエさん(OP)/宇野ゆう子 306. 犬のおまわりさん/佐藤義美・大中恩 307. ドナドナ/不明 308. オーケストラ/BiSH 309. プロミスザスター/BiSH 310. 赤い靴/野口雨情・本居長世 311. LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸 312. ら・ら・ら/大黒摩季 313. HERO/安室奈美恵 314. LOVE LOVE LOVE/Dreams Come True 315. 最初から今まで(冬のソナタ)/Ryu 316. 夜明けのスキャット/由紀さおり 317. タマシイレボリューション/Superfly 318. 北の国から〜遥かなる大地より〜/さだまさし 319. フレア/Superfly 320. あまちゃん オープニングテーマ/不明 321. White Love/SPEED 322. 空も飛べるはず/スピッツ 323. 優しいあの子/スピッツ 324. ロビンソン/スピッツ 325. 徹子の部屋のテーマ/いずみたく 326. チェリー/スピッツ 327. 魔法のコトバ/スピッツ 328. お化けなんてないさ/弘田三枝子 330. 春の歌/スピッツ 331. 時をかける少女/原田知世 332. 君の知らない物語/supercell 333. God knows…/涼宮ハルヒ 334. ハレ晴レユカイ/Lantis 335. トイレの神様/植村花菜 336. 威風堂々/エルガー 337. チャールダーシュ/ヴィットーリオ・モンティ 338. 練習曲作品10第3番ホ長調(別れの曲)/ショパン 339. 月の光(ベルガマスク組曲 第3曲)/ドビュッシー 340. 逃げ水/乃木坂46 341. 月光花/Janne Da Arc 342. ENDLESS RAIN/X JAPAN 343. 紅/X JAPAN 344. サザエさん一家(ED)/宇野ゆう子 345. ボーイフレンド/aiko 346. カブトムシ/aiko 347. カメムシ大好き/永藤まな 348. 丸の内サディスティック/椎名林檎 349. Yeah! めっちゃホリデイ/松浦亜弥 350. キラーチューン/東京事変 351. 明日も/SHISHAMO 352. 空言オーケストラ/関西ジャニーズJr. 353. /DA PUMP 354. Butterfly/木村カエラ 355. 戦場のメリークリスマス/坂本龍一 356. ライディーン/イエロー・マジック・オーケストラ 357. 青い珊瑚礁/松田聖子 358. 赤いスイートピー/松田聖子 359. DESIRE -情熱-/中森明菜 360. 少女A/中森明菜 361. 北ウイング/中森明菜 362. スローモーション/中森明菜 363. だから僕は音楽を辞めた/ヨルシカ 364. 365日/Mr. Children 365. 366日/HY 366. 渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣 367. 瀬戸の花嫁/小柳ルミ子 368. 部屋とワイシャツと私/平松愛理 369. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない /B'z 370. まっすぐ/私立恵比寿中学 371. ラブ・ストーリーは突然に/小田和正 372. 心の瞳/坂本九 373. 六本木~GIROPPON~/鼠先輩 374. もしもピアノが弾けたなら/西田敏行 375. ペンパイナッポーアッポーペン/ピコ太郎 376. 右から来たものを左へ受け流すの歌/ムーディー勝山 377. なんでだろう/テツandトモ 378. GIファンファーレ(関西)/宮川泰 379. GIファンファーレ(関東)/すぎやまこういち 380. 卒業/尾崎豊 381. 旅立ちの日に/坂本浩美 382. BELIEVE/杉本竜一 383. 翼をください/赤い鳥 384. I'm proud/華原朋美 385. 翼はいらない/AKB48 386. 3月9日/レミオロメン 387. 長い間/Kiroro 388. 小さな恋のうた/MONGOL800 389. my graduation/SPEED 390. 天城越え/石川さゆり 391. おら東京さ行ぐだ/吉幾三 392. 津軽海峡・冬景色/坂本冬美 393. 夜桜お七/坂本冬美 394. いい日旅立ち/山口百恵 395. 47の素敵な街へ/AKB48 396. 15の夜/尾崎豊 397. 涙のキッス/サザンオールスターズ 398. ずっと好きだった/斉藤和義 399. My Generation/YUI 400. なんでもないや/RADWIMPS 401. YELL/いきものがかり 402. プレリュード(ファイナルファンタジー)/植松伸夫 403. ザナルカンドにて(ファイナルファンタジー)/植松伸夫 404. 信濃の国/不明 405. ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1(子犬のワルツ)/ショパン 406. ハルジオンが咲く頃/乃木坂46 407. Imitation rain/SixTONES 408. 太陽ノック/乃木坂46 409. ジコチューで行こう! /乃木坂46 410. 12秒/HKT48 411. トリセツ/西野カナ 412. フレンズ/レベッカ 413. 君はロックを聴かない/あいみょん 414. しるし/Mr. Children 415. ラヴ・イズ・オーヴァー/欧陽菲菲 416. It's a small world/シャーマン兄弟 417. エレクトリカルパレード/不明 418. 桜/コブクロ 419. サウスポー/ピンクレディー 420. promise/広瀬香美 421. 明日があるさ/坂本九 422. ガッツだぜ!! /ウルフルズ 423. WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t 424. さよならエレジー/菅田将暉 425. フレンド・ライク・ミー/山寺宏一 426. Lovers/sumika 427. パプリカ/Foorin 428. シーズン・イン・ザ・サン/TUBE 430. 天体観測/BUMP OF CHICKEN 431. 蝶々結び/Aimer 432. そばかす/JUDY AND MARY 433. 花の名/BUMP OF CHICKEN 434. 淋しい熱帯魚/Wink 435. 元気を出して/竹内まりや 436. しあわせの保護色/乃木坂46 437. 佐賀県/はなわ 438. じょいふる/いきものがかり 439. 気まぐれロマンティック/いきものがかり 440. パート・オブ・ユア・ワールド/ジョディ・ベンソン 441. under the sea/サミュエル・E・ライト 442. A whole new world/ブラッド・ケイン/リア・サロンガ 443. Beauty and the Beast/アンジェラ・ランズベリー 444. 世界が終るまでは…/WANDS 446. 明日への扉/I WiSH 447. メリッサ/ポルノグラフィティ 448. ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ 449. TRAIN TRAIN/THE BLUE HEARTS 450. Choo Choo TRAIN/Zoo 451. 宝島/T-SQUARE 452. スキャットマン/スキャットマン・ジョン 453. スリラー/マイケルジャクソン 454. Supercalifragilisticexpialidocious/ジュリー・アンドリュース 455. Beat it /マイケルジャクソン 456. ビリー・ジーン/マイケルジャクソン 457. TRUTH F1の曲 /T-SQUARE 458. 令和/ゴールデンボンバー 459. 悲愴感/悲愴感 460. 羞恥心/羞恥心 461. YATTA! /はっぱ隊 462. セロリ/SMAP 463. Yesterday once more/カーペンターズ 464. 世界はあなたに笑いかけている/Little Glee Monster 465. ECHO/Little Glee Monster 466. 涙そうそう/夏川りみ 467. 風になりたい/THE BOOM 468. 馬と鹿/米津玄師 469. Lemon/米津玄師 470. 田園/玉置浩二 472. 花束を君に/宇多田ヒカル 473. 島人ぬ宝/BEGIN 474. にじいろ/絢香 475. 君は天然色/大滝詠一 476. サンタ・ルチア/不明 477. 言葉にできない/オフコース 478. 地上の星/中島みゆき 479. オラはにんきもの/矢島晶子 480. Butterfly/倖田來未 481. 行くぜっ! 怪盗少女/ももいろクローバーZ 482. 走れ!/ももいろクローバーZ 483. 仮契約のシンデレラ/私立恵比寿中学 484. 高収入求人バニラ/バニラ求人 485. あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜/小柳ゆき 487. Ultra Soul/B'z 488. 恋/星野源 489. LOVE PHANTOM/B'z 490. Hot limit/T. Revolution 491. 全力少年/スキマスイッチ 492. メロンジュース/HKT48 493. 負けないで/ZARD 494. 大スキ!/広末涼子 495. T-fal/不明 496. MajiでKoiする5秒前/広末涼子 497. 大きな栗の木の下で/不明 499. 花は咲く/花は咲くプロジェクト 500. オキドキ/SKE48 502. 荒城の月/滝廉太郎 503. 紅蓮華/LiSA (再) 504. 恋愛レボリューション21/モーニング娘。 (まなまるさんCD Ver. ) なお、上記500曲の原曲を可能な限りまとめたもございます。 よろしければお楽しみ下さいませー!.

次の