暗闇耐性。 ねてての寝言

【ラスクラ】暗闇の対策方法と効果【ラストクラウディア】

暗闇耐性

暗闇とは 暗闇とは、 敵に対して『暗闇』の状態異常を与える効果のことです。 暗闇効果によって、 基本3ターン開始直前までの間、命中率と回避率が低下します。 この効果の付いたスキルを使用することで、敵の攻撃はHit困難となり、逆に自分や味方の攻撃は敵にHitしやすくなり戦いを有利に進めることができます。 暗闇にかかりやすい種族には、 ウルフ、リザードマン、AJシリーズ、バタリオン ウルフ型 、実験体・賢者などがいます。 また、暗闇にかかった場合は、状態異常回復スキルや万能薬などのアイテムで解除することができます。 尚、状態異常効果によるものではなく、デバフスキルとして【】や【】も存在しますので、是非そちらもご覧ください。 暗闇スキル例 【例】ミコトの忍者(白虎)スキル:漆黒玉 このように敵に暗闇効果の状態異常を与えることで威力を発揮します。 暗闇スキル一覧表 表の閲覧について スマホ・タブレットで閲覧する場合は、 画面を横向きにすると見やすくなると思います。 表のヘッダー操作について 表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。 また、 PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。 攻略分析・感想 暗闇スキルは、かなり人気がないようですが、命中率だけでなく回避率も落とすことができるなかなか有用なスキルです。 ダウン率を見ての通り、命中率ダウンや回避率ダウンのデバフスキルに引けを取らない効果が同時に得られる有用なスキルも増えてきています。 暗闇とデバフを併用して回避パーティを倒したり、逆にバフを併用して自身の回避力を引き出すのもアリかもしれません。 レンの『黒鴉』やリヴァイの武具スキル『神速回転斬り・報復』は、範囲攻撃で命中・回避ダウン率も大きいので強いのではないでしょうか。 尚、暗闇対策特化スキルは現在のところ存在しません。

次の

状態異常の効果と回復手段と対策方法

暗闇耐性

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• サガット リーダー評価 ・HP80%以上で常時ダメージ半減効果が発動 HP80%以上でダメージを半減。 コンボや指定色など難しい条件はないため、継続的に効果を発動できる。 先制攻撃などでHP80%以下に陥った際の対策として自動回復やHP回復スキルなどを積もう。 随時最大火力を出すには1度に消費する火ドロップの量が多いので火の目覚めスキルで供給率を高めて運用しよう。 手軽に火の1コンボを供給でき、最短2ターンでスキルが溜まる。 ダメージ吸収無効などの重いスキルのアシスト際におすすめ。 ・攻撃系覚醒スキル複数持ちで火力枠に最適 覚醒スキルで2体攻撃、HP80%以上強化を2個ずつ所持。 条件を満たすことで瞬間火力が上昇。 超覚醒でも2体攻撃またはHP80%以上強化を付けられ、火力を更に向上。 アタッカーとして採用しやすい。 総合的な評価 リーダーではダメージ半減効果で耐久性に秀でたチームを構築可能。 サブでは2体攻撃とHP80%以上強化で火力要員として運用できる。 スキル回転率もよく、重いスキルのアシスト先にも打ってつけ。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策 悪魔キラー 対象タイプが数多くの高難度ダンジョンで出現。 残りドロップ数8個以下で225倍の火力が出せる。 【落ちコンなし】で残りドロップ数を調整できる反面、盤面によってはコンボ数が稼ぎにくいのが難点。 ・半減効果で耐久性能が高い 究極サガットは7コンボ以上で攻撃倍率がかかるだけでなく、ダメージ半減効果も発動する。 不意の大ダメージにも対応できる優れた耐久パを構築できる。 高難度で出現するメタトロンなどの高防御対策として貢献できるほか、同時に2コンボ加算も発動。 コンボ吸収や超コンボ強化などの発動支援に役立つ。 条件を満たすことで単体で9倍。 超覚醒で2体攻撃またはHP80%以上強化を付ければ、更に火力アップができる。 幅広い火属性パの火力枠で採用できる。 総合的な評価 半減効果で高い耐久性を発揮するリーダー。 【落ちコンなし】で残りドロップ数が調整しやすいが、盤面によってはコンボ数が稼ぎにくい。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策 悪魔キラー 対象タイプが数多くの高難度ダンジョンで出現。 ステータスも高く、アシスト時に得られる恩恵も大きい。 メタトロンなどの高防御対策やコンボ吸収対策、コンボ強化などの発動支援など様々な用途で扱える便利なスキルだ。 HP50%以下強化もあり、火力の底上げも狙える。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の

状態異常の効果と回復手段と対策方法

暗闇耐性

1ターンの間、マシンタイプの攻撃力が1. Lスキル マシンタイプの全パラメータが1. 5倍 最大HP 1703 最大攻撃力 1408 最大回復力 50 コスト 14 マシンと攻撃の2つの タイプを持つモンスター。 主属性が 火、副属性は 光です。 ステータスはあくまでも コスト相応の数値と言った感じです。 それでも攻撃力は高いですね。 覚醒スキルは非常に優秀で 主にテクニカルダンジョンで 効果を発揮するものが多いです。 自身へのバインドは100%無効化、 暗闇と毒は40%で無効化など 単体でも優れています。 自動回復も嬉しいですね。 スキルは敵1体に攻撃力の10倍 レベル最大で 14080ダメージを 与えます。 また、マシンタイプの攻撃力が 1ターンの間、1. 5倍と エンハンス効果も付きます。 マシンパで役に立ちますね。 与えるダメージは低めなので おまけ程度に考えておくのが 無難でしょう。 最短で11ターンですが スキル上げ素材はいないので スキル上げはホノピィ以外に 方法ないです。 ロジコマが好きな方は ホノピィを使うのも まあ、アリだと思います。 笑 リーダースキルはマシンタイプの 全パラメータが上昇しますが 倍率が低いので実用性は 殆どないと思います。 ただ、現状ではまだまだ マシンタイプの数が少ないので マシンパを作れる方は 少ないと思います。 もしマシンパ作れるなら サブに入れてあげると良いです。 他には、 攻撃パ、火パ、多色パ、 光パ使うことができます。 また、ロジコマには 防御面で優れた覚醒スキルが 揃っています。 そのため、暗闇や毒の攻撃をしてくる テクニカルダンジョンで使うのも 非常に効果的です。 単体で暗闇と毒は40%の耐性が あるので、各3個ずつ耐性スキルを 他のモンスターで補えば 完全に無効化することも可能です。 特定のダンジョンを攻略する際に どうしても暗闇と毒耐性を持つ モンスターがいないという場合に 代用として使うのが良いでしょう。 幸い、攻撃力は高く 自動回復もあるので 全く使えないということはないです。 回復ドロップが出現しない ダンジョンを攻略する際にも 自動回復は役立ちます。 また、コストも14と低いので コスト制限ダンジョンの攻略で 使うこともできますね。 サポート要員として パーティのサブに使うことを オススメします。 ロジコマを活用して ダンジョンを攻略しましょう!! 参考になれば嬉しいです。

次の