競輪ネット@なび。 CTC サイクルテレホンセンター

競輪ネット@なび

競輪ネット@なび

競輪ネット@なびとはどんなサイト? 競輪ネット@なびは、全国各地で開催される競輪に関する「レース予想・並び情報・出走表・レース結果・払戻金」等の、豊富なレース情報を提供しているサイトになっています。 基本的には、アプリが中心のサイトになっており、パソコンでも確認はできます。 しかし、非常に見づらくなってしまうのでアプリをインストールしてください。 残念ながら、競輪ネット@なびはAndroid版のアプリしかリリースされていませんので、現在2020年3月の段階ではiPhoneの方は見ることができません。 競輪ネット@なびアプリは、携帯電話会社のドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォン公式サイトとして提供中しており、競輪ネット@なびのサイトへのショートカットできるアプリのようです。 よって、アプリ内のコンテンツもパソコンで表示される内容と全く同じですが、有料情報などを見るのは、アプリからしか参照できないようになっています。 要するにアプリを入手すると、簡単にアクセスできるようになるという事ですね。 また有料の部分は月額は330円(税込み)と特別コンテンツは別に110円で見れるようにもなっています。 主なコンテンツの一覧 競輪ネット@なびには、5つにコンテンツが存在しており、月額は330円の有料コンテンツも含みます。 その5つのコンテンツは、 本日のレース結果を見る、競輪ネット なびSP(有料)、競輪予想毎日展開、直近の提供競輪場一覧、一部競輪場では元選手が予想を提供の5つです。 それぞれ特徴がありますので紹介します。 本日のレース結果を見る このコンテンツは、開催している競輪場のレース結果を無料で見ることができます。 開催中は、リアルタイムで公開されるのでレースが終了すると、結果が公開されるようになっているので、オンラインで車券を買っている方は必要に活用できるのではないでしょうか? また、結果に全ての券種ごとに書かれて公開されていますので、見やすくなっています。 競輪ネット なびSP(有料) このコンテンツは、完全に有料コンテンツになっており、月額330円(税込み)でみることが可能になっています。 有料コンテンツの中には、無料情報も含まれていますが、会員にならないと全く見ることができないので、詳細はわかりません。 無料情報以外にも、実況放送や近況報告などコンテンツも含まれるので、興味のある方がアプリをインストールしてご確認してみてください。 競輪予想毎日展開 このコンテンツは、有料情報で公開された的中実績を公開している部分になります。 有料情報で公開した内容で的中した内容を一覧で表示しており、どのくらい一日で的中しているの公開しております。 この部分のコンテンツ内容を確認して、有料予想の会員を検討しても良いでしょう。 案外高額の的中もありますので、予想の精度は高いかもしれませんね。 直近の提供競輪場一覧 このコンテンツは、直近でどの競輪場の情報を提供しているのか一覧で公開しています。 現在(2020年3月)では、下記の情報が記載されていました。 3月16日 前橋 F1 3月16日 大垣 F1 3月17日 平塚 F1 3月17日 大垣 F1 3月18日 平塚 F1 3月18日 大垣 F1 3月19日 平塚 F1 3月19日 松阪 F1 3月20日 久留米 G3 3月20日 松阪 F1 3月21日 久留米 G3 3月21日 松阪 F1 一部競輪場では元選手が予想を提供【1ヶ月108円税込】 このコンテンツでは、元競輪選手や解説者が有料の情報を販売しています。 各予想は1ヶ月108円税込で購入することが可能で、特定競輪場の後半のレースを主に予想しています。 提供解説者は、佐々木昭彦、松本州平、馬場桂一、石川浩史、の4名が解説していますので、実際にもと選手たちの生の声を聞けるのは魅力的ではないでしょうか? 有料予想をしているメンバーの詳細 解説員の4名は、佐々木昭彦、松本州平、馬場圭一、石川浩史になりますが、彼らの詳細情報を紹介します。 彼らの成績を見ると、解説でも非常に期待ができるよう感じるほど名選手達です。 興味のある方は、下記の解説者い詳細を確認して有料情報を検討してみて下さい。 佐々木昭彦 佐々木 昭彦(ささき あきひこ) は1960年1月7日 は佐賀県武雄市に生まれました。 現在は60歳となっており、競輪界は引退して九州競輪の解説などの業務を行っています。 佐々木昭彦は、日本競輪学校第43期卒業すると日本競輪選手会佐賀支部所属して競輪で活躍した選手です。 初出走は、1979年4月13日の防府競輪場で初勝利も同日に獲得している経歴を持ち、競輪界では有名な選手となっています。 佐々木明彦の競輪成績は、とても功績を残しており高松宮杯も2度の優勝を獲得するような選手で、競輪人生で3度のG1を制した伝説があります。 全盛期の活躍も少しずつ衰退していき、佐賀支部長を兼務しながら競輪を走っていましたが、持病の糖尿病の影響もあり引退をしました。 松本州平 松本州平は1969年05月23日に高知競輪でデビューした競輪選手です。 26期に競輪選手として登録番号008195になります。 デビュー戦は全て1着で優勝をして、ファンにも強さを見せつけながら、競輪界に新しい風を起こしました。 彼は、B級・A級・S級で初勝利を重ね、1976年3月31日には特別競輪でも初勝利をし、同年1976年3月7日では観音寺にて全て1着で優勝します。 彼は、競輪人生で1999年5月6日に久留米競輪場で400勝をあげ、2002年04月16日に引退しました。 馬場圭一 競輪界のレジェンドとも呼ばれる馬場圭一は、2014年6月27日に引退した名選手です。 競輪ファンに人気が高く、S級のトップクラスで長期間活躍していた馬場圭一は、2014年6月21日 土 高松競輪4Rを最後に34年間の競輪人生に幕を引きました。 現在では、日本競輪選手会の香川支部長を務めており、香川競輪といえば彼の名前が上がる名選手です。 石川浩史 石川浩史は、1977年11月20日に豊橋競輪でデビューしており、2011年7月4日に引退した名選手です。 通算2,756 回出走し、優勝35回、1着371回を収めた選手でファンからも非常に人気のある選手でした。 期別は、40期で登録番号は009424の選手になります。 バンク狙い撃ち アプリの調査を進めていと、期間限定で公開される予想コンテンツが存在していました。 このコンテンツは、各人物予想が110円で販売されている予想になります。 この予想には競輪解説者の下記三名が予想を提供しています。 ・緒方浩一氏 ・久保千代志氏 ・吉井秀仁氏 現在では3名がG3を予想するコンテンツになっているようです。 今は2020年の3月なので、上記予想は久留米G3国際自転車トラック競技支援競輪の3月20日(金 ~3月22日(日)のレースで予想を販売していました。 興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。 運営会社の詳細データについて この競輪ネット@なびを見ていると、運営会社がどこにも記載されておらず、詳細データがわかりませんでしたが、サイト内に「JMDC」という文字を発見しました。 これは、日本モバイル情報株式会社という会社で、高知県に所在がある会社のようです。 この運営会社を詳しく調べて見ると、詳細のデータを確認できましたのでご紹介します。 日本モバイル情報株式会社 この日本モバイル情報株式会社は、高知県に所在地を構え、様々なウェブサイトをしている会社のようです。 大きく分けて運営は4つあり、競輪ネット@なびの運営以外にも中国の物販サイト?や楽天市場などで高知県の名産である日向夏を販売したり、Yahooショッピングなどでも同じ物産品を販売しているようです。 会社の主なコンセプトとして下記の内容が記載されていました。 「あなたが情報発信者です。 日々、進化しつづける携帯電話。 進化に伴い幅広い年齢層に利用されています。 日本モバイル情報管理株式会社では、最も利用頻度が高い携帯電話での情報発信サービスを行なっています。 あなたの名刺代わりに。 また、店舗の情報発信など 「知らせたい」 をお手伝いします。 」 この内容を見る限り、競輪の予想サイトとは別に情報発信をしながら、高知県の名産も販売しており、オールマイティーに運営する会社なのでしょう。 事業内容は、移動体通信に関するソフトウェアの開発販売をしていることになっています。 また、住所ですが会社の公式サイトにもなかったので、日本モバイル情報株式会社が運営する楽天ショップから住所を探すと「高知県高知市本宮町105-25」が住所ということが判明しました。 この住所「高知県高知市本宮町105-25」を調べていくと、大きめの施設が表示されるため、この一フロアを借りているのかもしれませんね。 まとめ 今回は、競輪ネット@なびをご紹介しました。 この競輪ネット@なびはスマホ用のアプリをリリースしており、有料で予想情報を提供しています。 このサイトの印象は、昔のガラケー用のサイトがリニューアルしたようなイメージがあり、若者が使う感じでは無く、年配の方が利用しているように感じます。 金額も非常に安く設定されていますので、スマホでインストールして有料情報を1ヶ月継続しても総額500円程度なら利用しても面白いかも知れません。 有料に内容に関してはどんな情報を公開しているか詳細はわかりませんが、競輪に関連する情報が入手できることには変わりません。 しかし、競輪はどんな情報でも入手して、自分なりに精査するのが面白い部分ではないでしょうか。 ぜひこの記事を参考に「競輪ネット@なび」の利用をご検討ください。

次の

競輪ネット@なびは月額330円で利用できる激安競輪予想アプリ

競輪ネット@なび

競輪の基礎知識 競輪とはどのようなものなのでしょうか。 競輪を楽しむためにも、主な概要とルールや車券の種類を覚えておくのがおすすめです。 まずは、競輪の基礎知識からチェックしていきましょう。 競輪の概要と主なルール 1948年にはじめてレースが開催された競輪は、売上金の1部が社会貢献に役立てられるなどで注目され『日本発祥の日本を代表するプロスポーツ』として知られています。 ただ速さだけが勝つために必要なのではなく、ライン(位置取り)などの戦術や瞬発力、レースでの力の温存の仕方などさまざまな駆け引きによって白熱した戦いが繰り広げられています。 競輪では、大きな事故を起こしてしまう危険性があることから細かなルールが設けられています。 代表的な違反では『割り込みや押し込み』など重大な事故に繋がる行為を禁止するものや、内側からの追い抜きなどの反則などを対象にしたルールなどがあります。 これらのルールを破るとペナルティとして失格・賞金の減額などが設定されているのです。 レースの流れ 次に、レースの流れを確認してみましょう。 レース開始前には、バンク(競走路)をそれぞれの選手が走ることで『選手の状態』をみることができます。 これを脚見せ、顔見せ、地乗りとも呼び『予想に必要な情報』を収集することができるのです。 また、その日のレースで行うライン(位置取り)もチェックしておきましょう。 走り終われば、レースの開始位置に全員が横並びで並びます。 スターターの合図に合わせて一斉にスタートするのです。 このとき先頭員と呼ばれる人が先導しますが、この先頭員への追い抜きは原則ルールで禁止されています。 このとき、先頭員は決められた距離を走るとコースから外れ、選手のみでのレースを見ることができます。 開催されたレースで決められた周回数を選手は走りきることになりますが、残り1周半となると打鐘(ジャン)が鳴ります。 ここからはレースのピッチがあがり、最後には時速70kmに近い猛スピードで1着を争うのです。 賭式の種類は7つ 競輪場やネット投票で購入できる投票券の種類は全部で7種類あります。 それぞれ、予想の仕方が違っており、自分の予想に合ったものを選ぶのが的中させるためにもポイントとなっているのです。 以下は、車券の種類と予想の内容の一覧です。 3連単・・・車番で1・2・3着を着順通りに的中させる• 3連複・・・車番で1・2・3着を着順関係なく的中させる• 2車単・・・車番で1・2着を着順通りに的中させる• 2車複・・・車番で1・2着を着順関係なく的中させる• 2枠単・・・枠番で1・2着を着順通りに的中させる• 2枠複・・・枠番で1・2着を着順関係なく的中させる• ワイド・・・車番で1〜3着までに入る2車を選び的中させる ワイドは比較的縛りが少ないので初心者でも楽しめる車券です。 3連単は的中させるのが難しいですが、その反面『配当金』が高く多くの人が楽しんでいます。 これらの車券を活用して、流し・ボックス・フォーメーションなどの買い方も活用して『予想』するのが競輪の大きな楽しみとなっています。 車券を購入するには では、先程紹介した車券を購入するにはどうしたら良いのでしょうか。 車券を買う方法は全部で3種類用意されており、自身のスタイルに合ったものを選ぶことができます。 それぞれを紹介するので参考にしてみてください。 窓口で買う 最初に、もっともポピュラーな方法と言われているのが競輪場や場外車券売り場で車券を購入する方法です。 用意されている専用のマークカードに予想を記入し、窓口や自動発券機で購入手続きを行い投票券を購入しましょう。 あとはレースを楽しむだけですが、選手がゴールしても結果が表示されるまで『投票券』を大切に保管しておきます。 予想が的中すれば『レースが行われた競輪場か場外車券売り場など』で、払戻金を投票券と交換でもらうことができます。 投票券の破損や折れなどがあると、払戻金を受け取るときに手間取ってしまうので注意しておきましょう。 払戻金はいくらであっても現金という点も覚えておくと安心です。 ネットで買う 競輪場に足を運ぶことができなくても予想投票を楽しむことができるのがネット投票です。 投票サイトに登録することで、自宅のパソコンやスマホから車券を購入することができます。 ネット投票を行うときには、投票サイトへの無料会員登録と『対応した銀行口座』の用意が必要です。 会員登録と銀行登録ができれば、ネット上で予想したいレースを選び予想を記入します。 費用は登録した銀行口座から引き落とされるので事前に入金しておくとスムーズです。 購入した車券が見事的中した場合には、登録した銀行に払戻金が振り込まれます。 全てネット上で完結するので、手間も少なくて済むのが利点です。 電話で買う 電話や資料請求を行い、専用の銀行口座の開設を行うことで『電話投票』を楽しむこともできます。 専用の電話番号へかけ、電話で予想を伝えることで投票券が購入できるものです。 必要な費用は専用の銀行口座に入金することで対応できます。 電話での投票を行う場合、銀行口座の開設には『約1ヶ月半』の期間がかかるので、早めに申込みしておきましょう。 この銀行口座はネット投票に対応している投票サイトもあるので、ネット投票にも活用できるのもポイントです。 ネット投票の操作例 では、ネット投票を行う場合の操作例をみていきましょう。 スマホやパソコンを使って手軽に投票できる方法なので、遠方で足が運べないときにも活用してみるのがおすすめです。 ログインして投票へ さっそくスマホやパソコンを使って投票を行ってみましょう。 以下で紹介する手順はKEIRIN. JPと呼ばれる競輪のオフィシャルサイトでの場合です。 投票サイトによって操作方法が違うことがあるので参考にして進めるようにしてみてください。 まず、スマホで投票サイトを開き、会員登録をした情報を入力してログインします。 ログインをした後は、投票サイト内にある『LIVE&投票』ボタンを押し、投票専用の画面に移動しましょう。 そこからは、必要事項を記入して車券の購入を進めていくことになります。 このときに注意してほしいのがセキュリティの問題です。 スマホの場合は、ある程度のセキュリティが準備されていますが『パソコン』で行うときにはセキュリティの対策をしっかりとしてからログインや購入情報の入力を行いましょう。 賭式や買い目の入力 次に、賭式を選択していきます。 賭式の基本は7種類の車券のことで『自分の予想に合った種類』を選ぶのが基本です。 投票サイトによってはドカント・K3・K5などの特殊な車券を扱っていることがあるので、それらを購入するときには対応しているサイトを選びましょう。 賭式を選んだら、買い目を入力していきます。 1着・2着・3着の予想を車番・枠番で指定していき、買い目の選択が済んだら『セット』ボタンを押した後に『投票』ボタンを押してください。 投票内容を確認したら、暗証番号を入力していきます。 その後『投票』ボタンを押すことで『口座から必要な費用が引き落とし』されて車券が購入できるのです。 投票の確定と結果確認 レースを楽しんだ後には投票結果の確認をしてみましょう。 投票の結果を確認し、的中していれば『払戻金』が使っている銀行口座に振り込まれます。 続けて投票をする場合には『通常投票継続』を選択することで投票画面に移動することができるので覚えておきましょう。 スマホで操作する手順を紹介しましたが、パソコンでも基本的な操作は同じです。 操作方法がわからない場合にはKERIN. JPの公式ページでも図解付きで解説されているので参考にしてみてください。 投票サイトを紹介 では、スマホなどでネット投票するときに活用できる投票サイトを確認してみましょう。 自身が購入したい車券の種類に対応しているサイトかどうかも確認しておくとスムーズです。 KEIRIN. JP 『KEIRIN. JP』は競輪の公式サイトが提供しているサイトです。 通常の賭式である7種類の車券を購入することができます。 また、競輪の予想に必要な情報などの閲覧も無料で行うことができます。 無料の会員登録で使えるほか、レース情報の確認をすれば、選手の細かいデータが見られます。 ライン情報といった予想に必要不可欠な情報も見られるので初心者から上級者まで活用できるとして人気のサイトです。 オッズパーク 競輪・地方競馬・オートレースの3種類の投票券が購入できるサイトが『オッズパーク』です。 会員登録は無料で、会員になることで並びや予想なども閲覧することができます。 競輪の公式サイトよりも情報が早いことも多く、いち早く情報が見たいときにもおすすめです。 また、ポイントバックサービスや、キャンペーンなどの活用で現金や名産品などのプレゼントが当たる企画なども多く行われています。 最速の情報とお得にネット投票ができる点からも人気のサイトです。 Gamboo 無料会員登録で競輪投票が楽しめるのが『Gamboo(ギャンブー)』です。 競輪関係のコラムが充実しており、ネット投票をしなくてもコラムを読むだけで十分に競輪の世界を知ることができます。 また、リンクが豊富で『各競輪選手のブログ』へ手軽に行くことができるため『選手個人の情報』を調べるときにも役立ちます。 他の投票サイトにも負けないコラムと情報量は見逃せません。 投票サイトのメリットや注意点 投票サイトを活用することで、どこでも手軽に車券を購入できるようになりますが『その反面注意点』もあります。 メリットと注意点をそれぞれまとめたので、投票サイトを活用する前に参考にしてみてください。 メリット 投票サイトを使うメリットはなんといっても『その手軽さ』が1番です。 口座を登録しておくだけで、現金を出す作業などを省くことができます。 また、どこにいても中継などを見ながら投票ができるので、シーンを選ばないのもポイントです。 投票サイトだからこその圧倒的な情報量で予想に役立つほか、コラムなどの読み物も充実していて競輪の楽しみを広げることができるのも利点です。 注意点 ただし、その手軽さから金銭感覚が鈍ってしまう可能性があります。 銀行口座からお金を引き出して使うことがないので、使いすぎてしまうこともあるのです。 事前に予算を決めておき、必ず計画性をもって使うようにしましょう。 もう1つ注意しておきたいのが、セキュリティの問題です。 ログインするときの暗証番号や車券を購入するときや口座登録などのときの情報が漏れてしまえば『思わぬトラブル』に繋がります。 スマホやパソコンでネット投票するときには必ずセキュリティを万全にして競輪を楽しむようにするのがおすすめです。 iPhone向けおすすめアプリ 最後に、競輪を楽しむときに使ってみたいおすすめアプリをiPhone、Androidに分けて紹介します。 情報収集や、お得にポイントが貯まるアプリなどもあるので、最大限に活用して、競輪の予想に役立ててみてください。 アプRIN 競輪の開催情報などを網羅した競輪公式アプリが『アプRIN』です。 競輪関係サイトのまとめや、最新のニュース、キャンペーン情報がアプリで手軽にチェックすることができます。 開催直前に配信のリーフレットの閲覧ができるほか、SNSへのリンクページも集められているので全国の競輪場が配信するSNSまで確認できます。 全て無料で使うことができますが、1部のコンテンツはインターネット投票会員登録をしていないと使えないものがあるので覚えておきましょう。 競輪マル得ポイント. 競輪マル得ポイント. は、コンピュータが算出した選手の能力指数を予想に活用することができるアプリです。 独自のアルゴリズムに当てはめて算出されているので、使い方次第で高い的中率を叩き出せると人気のアプリです。 紹介した投票サイトの『Gamboo』で人気のコンテンツ『龍の目予想』と『虎の目予想』も公開しているので、情報量の多さで注目されています。 競輪ニュース 競輪にまつわる最新ニュースをまとめ読みすることができるアプリが『競輪ニュース』です。 ピンポイントで競輪の情報のみが表示され、シンプルな表示なので競輪のニュースを軽い動作で読むことができます。 ブックマーク機能もあるので、お気に入り記事は保存していつでも読み返すことができる機能が便利です。 また、LINEなどのSNSへのシェアも簡単な点が、男性からも注目を集めているポイントとなっています。 Android向けおすすめアプリ 次は、Android向けのアプリをチェックしてみましょう。 Androidでも競輪のお得な情報が閲覧できるものや、投票に役立つ予想を見ることができるものなど幅広く提供されています。 競輪ネット@なび 競輪ネット@なびは、シンプルに作られていることから情報の閲覧がしやすいことで、人気を集めているアプリです。 豊富なレース情報と充実した選手情報は、他のアプリと比べても質が良いと口コミも多くあります。 競輪公式サイトなどでも選手情報が閲覧できますが、見たい項目がすぐに見つけられるとそのアプリのレイアウトも人気です。 KEIRIN Player KEIRIN. JPストリームのオンデマンド配信に対応したレースダイジェスト専用プレーヤーが『KEIRIN Player』です。 各競技場の開催されているレースと、前日のレースのみが見られるアプリですが、シンプルだからこそ読み込み時間も速く手軽に見ることができます。 2タッチでレースダイジェストを確認できる機能は、すぐにレースをチェックしたい人にもおすすめの機能です。 競輪結果ビュワー 競輪のレース結果一覧を手軽に閲覧できるアプリが『競輪結果ビュワー』です。 快適にレース結果を表示するために、シンプルかつモノクロで作られているので『こっそり確認』することもできる点がメリットとして注目されています。 このモノクロの表示は、カラフルに描かれているものよりも目への負担が少なく、年齢を重ねた男性でも読みやすさがピカイチです。 その圧倒的な手軽さと、確認のしやすさで多くの支持を集めています。 スマホでも競輪を楽しもう スマホで情報確認からネット投票が楽しめるなど便利な機能がたくさん用意されています。 競輪場に足を運べないときにも、活用して自分の予想を楽しんでみましょう。 あまり競輪の世界に触れたことがない人でも、手軽に始めることができるので試してみてはいかがでしょうか。

次の

競輪ネット@なび for Android

競輪ネット@なび

競輪ネット@なびとはどんなサイト? 競輪ネット@なびは、全国各地で開催される競輪に関する「レース予想・並び情報・出走表・レース結果・払戻金」等の、豊富なレース情報を提供しているサイトになっています。 基本的には、アプリが中心のサイトになっており、パソコンでも確認はできます。 しかし、非常に見づらくなってしまうのでアプリをインストールしてください。 残念ながら、競輪ネット@なびはAndroid版のアプリしかリリースされていませんので、現在2020年3月の段階ではiPhoneの方は見ることができません。 競輪ネット@なびアプリは、携帯電話会社のドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォン公式サイトとして提供中しており、競輪ネット@なびのサイトへのショートカットできるアプリのようです。 よって、アプリ内のコンテンツもパソコンで表示される内容と全く同じですが、有料情報などを見るのは、アプリからしか参照できないようになっています。 要するにアプリを入手すると、簡単にアクセスできるようになるという事ですね。 また有料の部分は月額は330円(税込み)と特別コンテンツは別に110円で見れるようにもなっています。 主なコンテンツの一覧 競輪ネット@なびには、5つにコンテンツが存在しており、月額は330円の有料コンテンツも含みます。 その5つのコンテンツは、 本日のレース結果を見る、競輪ネット なびSP(有料)、競輪予想毎日展開、直近の提供競輪場一覧、一部競輪場では元選手が予想を提供の5つです。 それぞれ特徴がありますので紹介します。 本日のレース結果を見る このコンテンツは、開催している競輪場のレース結果を無料で見ることができます。 開催中は、リアルタイムで公開されるのでレースが終了すると、結果が公開されるようになっているので、オンラインで車券を買っている方は必要に活用できるのではないでしょうか? また、結果に全ての券種ごとに書かれて公開されていますので、見やすくなっています。 競輪ネット なびSP(有料) このコンテンツは、完全に有料コンテンツになっており、月額330円(税込み)でみることが可能になっています。 有料コンテンツの中には、無料情報も含まれていますが、会員にならないと全く見ることができないので、詳細はわかりません。 無料情報以外にも、実況放送や近況報告などコンテンツも含まれるので、興味のある方がアプリをインストールしてご確認してみてください。 競輪予想毎日展開 このコンテンツは、有料情報で公開された的中実績を公開している部分になります。 有料情報で公開した内容で的中した内容を一覧で表示しており、どのくらい一日で的中しているの公開しております。 この部分のコンテンツ内容を確認して、有料予想の会員を検討しても良いでしょう。 案外高額の的中もありますので、予想の精度は高いかもしれませんね。 直近の提供競輪場一覧 このコンテンツは、直近でどの競輪場の情報を提供しているのか一覧で公開しています。 現在(2020年3月)では、下記の情報が記載されていました。 3月16日 前橋 F1 3月16日 大垣 F1 3月17日 平塚 F1 3月17日 大垣 F1 3月18日 平塚 F1 3月18日 大垣 F1 3月19日 平塚 F1 3月19日 松阪 F1 3月20日 久留米 G3 3月20日 松阪 F1 3月21日 久留米 G3 3月21日 松阪 F1 一部競輪場では元選手が予想を提供【1ヶ月108円税込】 このコンテンツでは、元競輪選手や解説者が有料の情報を販売しています。 各予想は1ヶ月108円税込で購入することが可能で、特定競輪場の後半のレースを主に予想しています。 提供解説者は、佐々木昭彦、松本州平、馬場桂一、石川浩史、の4名が解説していますので、実際にもと選手たちの生の声を聞けるのは魅力的ではないでしょうか? 有料予想をしているメンバーの詳細 解説員の4名は、佐々木昭彦、松本州平、馬場圭一、石川浩史になりますが、彼らの詳細情報を紹介します。 彼らの成績を見ると、解説でも非常に期待ができるよう感じるほど名選手達です。 興味のある方は、下記の解説者い詳細を確認して有料情報を検討してみて下さい。 佐々木昭彦 佐々木 昭彦(ささき あきひこ) は1960年1月7日 は佐賀県武雄市に生まれました。 現在は60歳となっており、競輪界は引退して九州競輪の解説などの業務を行っています。 佐々木昭彦は、日本競輪学校第43期卒業すると日本競輪選手会佐賀支部所属して競輪で活躍した選手です。 初出走は、1979年4月13日の防府競輪場で初勝利も同日に獲得している経歴を持ち、競輪界では有名な選手となっています。 佐々木明彦の競輪成績は、とても功績を残しており高松宮杯も2度の優勝を獲得するような選手で、競輪人生で3度のG1を制した伝説があります。 全盛期の活躍も少しずつ衰退していき、佐賀支部長を兼務しながら競輪を走っていましたが、持病の糖尿病の影響もあり引退をしました。 松本州平 松本州平は1969年05月23日に高知競輪でデビューした競輪選手です。 26期に競輪選手として登録番号008195になります。 デビュー戦は全て1着で優勝をして、ファンにも強さを見せつけながら、競輪界に新しい風を起こしました。 彼は、B級・A級・S級で初勝利を重ね、1976年3月31日には特別競輪でも初勝利をし、同年1976年3月7日では観音寺にて全て1着で優勝します。 彼は、競輪人生で1999年5月6日に久留米競輪場で400勝をあげ、2002年04月16日に引退しました。 馬場圭一 競輪界のレジェンドとも呼ばれる馬場圭一は、2014年6月27日に引退した名選手です。 競輪ファンに人気が高く、S級のトップクラスで長期間活躍していた馬場圭一は、2014年6月21日 土 高松競輪4Rを最後に34年間の競輪人生に幕を引きました。 現在では、日本競輪選手会の香川支部長を務めており、香川競輪といえば彼の名前が上がる名選手です。 石川浩史 石川浩史は、1977年11月20日に豊橋競輪でデビューしており、2011年7月4日に引退した名選手です。 通算2,756 回出走し、優勝35回、1着371回を収めた選手でファンからも非常に人気のある選手でした。 期別は、40期で登録番号は009424の選手になります。 バンク狙い撃ち アプリの調査を進めていと、期間限定で公開される予想コンテンツが存在していました。 このコンテンツは、各人物予想が110円で販売されている予想になります。 この予想には競輪解説者の下記三名が予想を提供しています。 ・緒方浩一氏 ・久保千代志氏 ・吉井秀仁氏 現在では3名がG3を予想するコンテンツになっているようです。 今は2020年の3月なので、上記予想は久留米G3国際自転車トラック競技支援競輪の3月20日(金 ~3月22日(日)のレースで予想を販売していました。 興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。 運営会社の詳細データについて この競輪ネット@なびを見ていると、運営会社がどこにも記載されておらず、詳細データがわかりませんでしたが、サイト内に「JMDC」という文字を発見しました。 これは、日本モバイル情報株式会社という会社で、高知県に所在がある会社のようです。 この運営会社を詳しく調べて見ると、詳細のデータを確認できましたのでご紹介します。 日本モバイル情報株式会社 この日本モバイル情報株式会社は、高知県に所在地を構え、様々なウェブサイトをしている会社のようです。 大きく分けて運営は4つあり、競輪ネット@なびの運営以外にも中国の物販サイト?や楽天市場などで高知県の名産である日向夏を販売したり、Yahooショッピングなどでも同じ物産品を販売しているようです。 会社の主なコンセプトとして下記の内容が記載されていました。 「あなたが情報発信者です。 日々、進化しつづける携帯電話。 進化に伴い幅広い年齢層に利用されています。 日本モバイル情報管理株式会社では、最も利用頻度が高い携帯電話での情報発信サービスを行なっています。 あなたの名刺代わりに。 また、店舗の情報発信など 「知らせたい」 をお手伝いします。 」 この内容を見る限り、競輪の予想サイトとは別に情報発信をしながら、高知県の名産も販売しており、オールマイティーに運営する会社なのでしょう。 事業内容は、移動体通信に関するソフトウェアの開発販売をしていることになっています。 また、住所ですが会社の公式サイトにもなかったので、日本モバイル情報株式会社が運営する楽天ショップから住所を探すと「高知県高知市本宮町105-25」が住所ということが判明しました。 この住所「高知県高知市本宮町105-25」を調べていくと、大きめの施設が表示されるため、この一フロアを借りているのかもしれませんね。 まとめ 今回は、競輪ネット@なびをご紹介しました。 この競輪ネット@なびはスマホ用のアプリをリリースしており、有料で予想情報を提供しています。 このサイトの印象は、昔のガラケー用のサイトがリニューアルしたようなイメージがあり、若者が使う感じでは無く、年配の方が利用しているように感じます。 金額も非常に安く設定されていますので、スマホでインストールして有料情報を1ヶ月継続しても総額500円程度なら利用しても面白いかも知れません。 有料に内容に関してはどんな情報を公開しているか詳細はわかりませんが、競輪に関連する情報が入手できることには変わりません。 しかし、競輪はどんな情報でも入手して、自分なりに精査するのが面白い部分ではないでしょうか。 ぜひこの記事を参考に「競輪ネット@なび」の利用をご検討ください。

次の