みんな 私 を 好き に なる。 第8話 Side北風真美

「私のこと好きな気持ちある?」 妻に「強制」された夫の答えは

みんな 私 を 好き に なる

父親が好きすぎる娘のことで悩んでいます。 今年16歳になる娘なのですが、父親つまり私の旦那が尋常ではないぐらい好きすぎて困っています。 初めは多感な時期ですし、考え過ぎだろうと思い深く悩むことはなかったのですが・・・ 同じ年代の娘を持つママ友達に聞いてみても父親を煙たがって「パンツを一緒に洗わないで」のような一般的な反応をしているようです。 小さなころは「パパと結婚する」といって泣き出していたのも可愛く思えましたが、最近ではそうもいってられなくなり・・・ 私は同性ですし実の娘ですので口うるさく怒りますし、旦那は性格的なこともありおまけに一人娘なので甘やかして育てたので父親になついても不思議ではありません。 異常を感じたのは中学に入ってからも父親と一緒にお風呂に入ると言い出したころからで、発育も早かったのでもう一人で入りなさいと怒ったことでした。 その時は旦那もさすがにもう大きいからとなだめて一人で入るようにさせましたが、たびたび旦那がお風呂に入っている時に後から入り出す始末。 彼氏の一人もいないのか?と聞けば娘はだんまりを決め込むので、おそらくいたこと自体はあるのでしょうが休日は父親にベッタリで一緒に出掛けるか家に帰って来てからもうたた寝をしている父親の横で一人で嬉しそうに話しかけています。 なんでも父親が使っていたものを欲しがり、普段ソファーで寝てる父親の傍で寝る方が自分の部屋で寝るよりも多く、携帯電話やデジカメで自分と父親や、父親だけの写真を毎日のように撮ってはキャッ、キャッ言ってます。 私の母親が子供に淡白な人だったので、私になつかないどうのは無いのですが最近父親の前で私のことを「あの人」と言っているようなのでさすがにそれはどうかと心配になって来ます。 私は女姉妹で育ったので自分の父親に聞いてみましたが、俺は邪険にされてたぞと笑うだけで・・・ 思い切って旦那の母親に相談してみたのですが、逆に旦那は男兄弟で育ち姑も「男しか育てことがないので私にはちょっと分からない」と困らせるだけでした。 旦那はずっと男社会で生きて来ており、付き合ったのも6歳年上の私が初めてでそのまま結婚。 女性自体がよく分からないらしく「男の子がマザコンだったらどうにかなるかもしれないけど」と困惑しているのか喜んでいるのかどっちつかず。 私が考え過ぎなだけでしょうか?思春期を過ぎれば自然となくなるものなのでしょうか?正直、このまま歳を取って父親のようになんでも言うことを聞いてくれる男性を探すのかと思うとぞっとします。 補足娘はオシャレもメイクも現代の歳相応、人並みです(学校やバイト、遊びで程度は変わります)。 父親が娘に買い与えているのは私が知る限り、雑誌やジュースぐらいのものです。 後、父親は叱るには叱ってますが、声を荒げたりは私を含め人にしているところを見たことがないのでなんとも・・・ 自分と同じで驚きました! 優しくて理解あるお父さんが大好き。 口うるさくて私の批判ばかりのお母さんが大嫌い。 本音の相談も父にしかしなかったし母の悪口も言ったし、休日はよくデートし一緒に寝ていました。 高校入ってから父が遠くへ単身赴任になっても遊びに行き、二人で遊園地へ行っていました。 私は今26歳で既に結婚し落ち着きましたが、今も父とは仲良しです。 一人娘さんなのでほかの子と同じようにお父さん離れしないのはご心配かとおもいます。 ただ、お父さんを避け始めることが正常な発育、親子関係ではないですよ。 お父さんを愛し尊敬し大切にするのが異常なわけないですし、娘さんはちゃんと成長していきます。 質問者さんがこうやって客観的にみてくれて居ますから。 優しくて理解あるだけの親だけではなく叱ってくれる人が必要です。 それは社会に出たり、娘さんが一人暮らしを始めたらやがて自覚します。 もう少しすると、夢中になる趣味や部活、親友が出来、お父さんは好きなままですが少しずつ良い距離は生まれてくるはずです。 お願いしたいのは、心配のあまり娘さんからお父さんを奪うような行動は取らないで下さい。 唯一の心のよりどころを失ってしまえば娘さんは心を閉ざし誰にも本音を言えなくなります。 今は反抗されてお母さんも辛い時期でしょうが、逆に娘さんが家族の誰とも繋がらず閉じ篭り外に愛情、繋がりを求め非行に走ったりすることを考えてください。 そういう家庭の人から見れば幸せすぎる悩みですよ。 まったく正常な家族関係です。 今お母さんのできることは、娘さんのそのままを認めて受け入れてあげる様子を見せることです。 そして今まで通り娘さんのためにならないと思われたことはしっかり叱る。 近親相姦とか不倫に走るとかそういった意見はすべてスルーしてください。 家族とちゃんと心で繋がっていない寂しい人達からの単なる冷やかしです。 感じたことを書きます。 子供が父親や母親が好きであるとき、好き過ぎるということが起きるのでしょうか? 私は、とくに問題はないと考えます。 母親を非常に好きである場合には問題がなく、父親を非常に好きであると問題があると考えるのは、一部の人の反応にあるように性的な事柄に発展するのではなかろうかと危惧するからでしょう。 父親がその気にならなければそんなことは起きないように感じます。 私には成人した娘がいますが、親子関係は良好なほうでしょう。 私も娘も気にしない性質であったので、娘が高校の頃に急いでシャワーを使いたかった私が娘の入っている最中に風呂場に入ったことはあります。 親にとっては娘も息子もただの自分の子供です。 問題があるのであれば、父親のみを非常に好きであり、母親のことは同じくらい好きな訳ではないように見受けられることでしょうか。 そのことが問題となるのは、あなたの気分としての問題ですが。 「あの人」発言ですが、年頃の子供が友人間で話すときなどによく見られます。 もちろん、母親であるあなたをライバル視していると考えることもできます。 思春期を過ぎれば自然になくなるように思います。 ちなみに、『正直、このまま歳を取って父親のようになんでも言うことを聞いてくれる男性を探すのかと思うとぞっとします。 』この部分が引っかかります。 このことは、あなたが夫に対して何かしらの不満を感じていることを示しているように受け取れます。 娘の状態よりも、こちらの問題をなんとかするべく夫と話し合う必要を感じます。 考えすぎです。 他のお父さんから見れば、羨ましい話ですよ。 うちも三人姉妹ですが、皆父親が大好きで、父親のような人と結婚したいと思っています。 28歳です。 休みの日は父親を誘って出かけたり、旅行したりしています。 車も買ってあげましたし。 そんな父親にべったりな姉妹ですが、恋人はいます。 でもやはり、男は父親と比較してしまいますね。 父親と恋人だったら、父親を優先します 笑 娘さん、16歳ですよね?そんな年で彼氏なんていりません。 私の友達に、いまだに父親と風呂に入るほど父親にべったりな友達がいますが、やはり恋人はいましたよ。 沢山 笑 でも、娘さんが父親を慕っているのは、あなた方夫婦が幸せな家庭を築いているのを見ているからです。 とても良いことなんですよ。 夜は忍び込んで手を繋いで寝る時もあったそうです。 私は、「微笑ましい」と「異常」を分けるポイントは、母親も同じように仲良しかどうかだと思いますよ。 父親だけじゃなくて母親ともお風呂を一緒に入ったり、なんでも相談できる仲なのであれば「家族」として認識できるし微笑ましい仲良し家族だな~~と思います。 でも父親だけに執着してたり母親の目を盗んで行動していたりするのなら、異常と判断してよいのでは?.

次の

父親が好きすぎる娘のことで悩んでいます。今年16歳になる娘なのです...

みんな 私 を 好き に なる

自分を好きになることは、自分の人生には縁のないことのようにも感じていました。 だって、その頃は、まさか自分が自分のことを好きになれるなんて思ってもいませんでしたから。 なにかと理由をつけて、自分を好きになれない人は多い まず「自分が好き」と思うこと自体、ハードルが高いと感じていました。 好きと言えるほどの価値を自分が生み出せないと、自分を好きになってはいけないと思い込んでいたのでした。 今の私があの頃の自分にアドバイスをあげるなら、 ・「私は生まれた時点で奇跡のような存在で、それだけで価値がある」ということ。 ・「他人が私につける価値なんて、自分の人生においては重要ではない」ということ。 ・「自分が自分をどう思えるかが私の本当の価値である」ということ。 だから自分を無条件に好きになっていいと言ってあげたい。 自分でも気に入っている自分の特徴も、「もっとすごい人がいるから」「綺麗な人がいるから」となにかと理由をつけて好きになれないでいる、そんな人も多いと思います。 でも自分の評価に条件なんていらない。 自分が好きなものこそが正義であるべきだとおもいませんか? 私は、自分の好きじゃなかったころを思い出すと、今はずいぶんと生きるのが楽になったように感じます。 自分を好きになる前は、自分に一人も味方がいないように感じていました。 もちろん友達はいたけれど、自分で自分のことを好きになれなければ、人が自分を好きでいてくれても、その愛をちゃんと活かしきれなかったんだと思います。 周りの人の愛情や優しさをちゃんと吸収できずに、無駄にしてしまっていたような気がします。 どんなに褒められてもそれを信じられずに、表面上では喜びながら、心の中では「どうせ、本当はそんな風に思っていないんでしょう」という気持ちになることすらありました。 でも今はそんなことを考えることなく、体全身に褒め言葉を感じることができるようになりました。 「自分を好きじゃない」と言うと、心配される その大きなきっかけは、やはりアメリカにきたことでした。 ロサンゼルスに移住して、「自分が好きである」ことがデフォルトというか、標準装備であると考える人が多いことに気づきました。 「自分を好きじゃない」と言うと、物凄く心配されるんです。 日本では「自分のことを好きじゃない」と誰かに話したら、「みんな、そうじゃない?」と返ってくることも多くありましたが、ロサンゼルスでは「美穂は素晴らしい人間だからそんなこと言わないで。 美穂は自分を好きになれるだけの価値のある人間だよ」と言ってくれる人が多かったのです。 特にロサンゼルスは違う文化背景を持つ人たちが交わる街で、自分らしさこそが自分の魅力だと思うことが、自然なこと。 そんな場所にいたら、自分を好きになることへのハードルがさらに低くなるのかもしれないとも思いました。 そして、実際に私は自分らしさを自分の魅力として受け入れて、それが自分の「好き」に変わっていったようにも思います。 ただ、こんな気軽に「自分のことを好きになろう!」と書いているけれど、自分を好きになるのは、そんなに簡単なことじゃありません。 どうしても自分を好きになれない、と言う人だって、自分を好きになりたくなくて、そうなってるわけではないはずです。 私自身もアメリカでさまざまなことを経験し、紆余曲折もあって、気づけばようやくここにたどり着いていたのです。 自分を好きになるのはながーいプロセスが必要です。 とくに、体型などの見た目が変わりやすい思春期に自信を無くしてしまい、そのまま自分を好きになる方法を知らずに大人になる、という人は多いと思います。 そして、大人になると、他人はなかなか自分を褒めてくれないし、日々に忙殺され、なかなか自分を好きになる大きなきっかけがないので、なんとなく自分を好きになれないまま時が過ぎてしまいます。 「自分を好きになれない自分」を変えたくて歯痒いけれど、変え方がわからない。 そんな人が多いはず。 でも大丈夫です! ここで私のこのコラムを読んだあなたはラッキーです。 私の過去のコラムに自分を好きになるヒントがたくさん隠されています。 また、私のように自分のことが好きで、前向きな人のSNSをフォローして毎日良いバイブスを浴びたら、まず考え方や意識が変わっていきます。 考え方の癖で、自分を好きになれない人が多いので、ほんの少し考え方を変えるだけで、自分を好きになれたりするのです。 自分を嫌いで生まれてくる赤ちゃんはいない 今「でも、そんな簡単なことで本当に自分のことを好きになれるの?」と思った、そこのあなた。 その「でも」という言葉を使う数が減らすことも、自分を好きになるための第一歩です。 自分のことを嫌いと思いながら生まれてくる赤ちゃんはいませんから、私たちはもともと生まれながらにして自分を好きなことがデフォルトのはずなんです。 初期設定なんです。 だから、ゆっくりと生まれたばかりの状態に戻していく作業こそが自分を好きになることなのです。 そう考えたら、自分を好きになるって、そんな大袈裟なことではないように思えてきませんか? ゆっくりでも進めば、必ず辿り着けます。 私たちはみんなその道順を知っているはずですから。 私は女優としてなにかの作品に関わるときに、自分がその作品のファンになれるときが一番幸せに感じます。 その作品を何度も見て、スタッフの方々や共演者に感謝の気持ちでいっぱいになるし、自分にも作品にも誇りを感じずにいられない。 もしも自分が自分の一番のファンでいられたら、嬉しいときは心から喜べるし、悲しいときは「でも私はこんなに素敵なところがたくさんある」と考えを切り替えて、「自分がまた嬉しくなれるように頑張ろう」と思える。 なにをやってもプラスになるんです。 自分が自分のファンだから、自分自身を裏切りたくない。 他人と自分を比べて落胆するのではなく、過去の自分に負けないように、理想の自分を諦めないために、自分と向き合って戦う。 だから自分を好きなこと自体がモチベーションになります。 自分を好きになることは「自分応援団を持つこと」なのです。 (編集:).

次の

育ママ速報 : 【復讐】私の好きになる人をみんな横取りしてきたN子

みんな 私 を 好き に なる

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 3• Weblio Email例文集 40• 浜島書店 Catch a Wave 5• Eゲイト英和辞典 4• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 7• 日本語WordNet 5• EDR日英対訳辞書 4• Tanaka Corpus 27• FreeBSD 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 10• 京大-NICT 日英中基本文データ 1• 官公庁発表資料• 特許庁 18• 経済産業省 2• 書籍・作品• James Matthew Barrie『ケンジントン公園のピーターパン』 1• Frank Baum『オズの魔法使い』 1• Virginia Woolf『弦楽四重奏』 1• Ambrose Bierce『死の診断』 1• Lewis Carroll『不思議の国のアリス』 1• James Joyce『下宿屋』 1• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 1• Plato『クリトン』 1• Shakespeare『ヴェニスの商人』 1.

次の