部屋 を きれいに する。 「部屋がきれいな人はお金が貯まる」とは本当か [お金を貯める体質改善ノート] All About

部屋の片付けが苦手でもきれいにできる簡単なコツと掃除の方法

部屋 を きれいに する

生活感がない部屋のメリットは色々とあります。 生活を通じてさまざまな利点を感じることができるでしょう。 では、具体的には一体どんなことがメリットとなるのでしょうか。 「生活感のない部屋に憧れている」「生活感のない部屋を作りたい」という人は、まず手始めに生活感のない部屋のメリットから把握していきましょう。 メリット1「スッキリした気分で過ごせる」 物が置いてあることで感じる圧迫感がありません。 生活感のない部屋での生活は、気分的にもスッキリするでしょう。 小さいことのようですが、精神的な部分で与える影響は結構大きいと言えます。 部屋がスッキリとしていると心に余裕が出るでしょう。 逆に物がそこら中に散らばっていたりゴチャゴチャしていると、心も不安定になりやすいです。 メリット2「いつでも人を呼べる」 友達などに「家に来る」と気軽に言えるのは、生活感のない部屋ならではの特権と言えるでしょう。 生活感のない部屋はあまり物がないので、いつもきちんと片付いていることが多いです。 ですので、いつでも人を誘うことができます。 また、あまり物がないと掃除に時間を取られることもありません。 時間の節約にも繋がるでしょう。 メリット3「無駄な買い物がなくなる」 生活感のない部屋での生活は、要らない物などを買うことがなくなります。 結果的に、お金の節約にも繋がるかもしれません。 まさに一石二鳥と言えるのではないでしょうか。 ついつい要らない物でも買ってしまうのが人間です。 欲に負けて、何か欲しい物を買ってしまう事もあるでしょう。 生活感のない部屋に住んでいると、そういった事を事前に防ぐことができます。 続いて、生活感のない部屋を作るコツを見ていきましょう。 「生活感のない部屋を作りたいけど、実際には何から始めていいのかわからない」という人も多いと考えます。 生活感のない部屋を作るには、ちょっとした工夫が必要です。 それをすることで、上手に生活感のない部屋を作り上げることができるでしょう。 生活感のない部屋を作る際には、ぜひ取り入れてみて下さい。 コツ1「余計なものは置かない」 要らない物や、もう使用していない物などの余計な物にはお別れを言ってください。 いくら名残惜しくても、生活感のない部屋を作るためには必要なことになります。 余計な物とは、例えばもう使用していない家具やオモチャなどのことです。 思い切って断捨離しましょう。 その際には、自分なりの明確なルールを設けておくとやりやすいです。 コツ2「色や家具に統一感を出す」 色や素材を揃えることで、部屋をスッキリと見せる効果があります。 家具を選ぶ際にはその点に注目し、統一感を心がけましょう。 例えば、木材のテーブルなのにパイプ椅子があったら、少しバラバラな印象を受けるのではないでしょうか。 そんなことがないように、木材のテーブルには木材の椅子を置くなど揃えることが重要になります。 コツ3「コードは隠す」 コードはむき出しにしない方がいいでしょう。 コードを収納するグッズやインテリア使い、いかにスッキリと見せるかがポイントになります。 コードが密集しやすい場所と言えば、テレビの裏や、パソコン周りなどでしょう。 そこに他の家具と合わせた箱など置いて、その中にまとめてしまうなどすると、上手にコードを隠すことができます。 テーブルの上はいつでも物を置けるようにスッキリとさせておきましょう。 余計な物は置かないがモットーです。 例えば届いた郵便物が山積みになっていたり、飲みかけのドリンクが放置されていたりすることがよくあると考えます。 郵便物は箱や引き出しの中に入れたり、マグカップなどもきちんと流し台まで持っていくことが大事です。 コツ6「グリーンを上手に使う」 何にもなさすぎて殺風景になりすぎないように、ポイントとして観葉植物を置くのもおすすめです。 グリーンも上手に使っていきましょう。 生活感のない部屋と言っても、ただ何もないだけでは殺風景でつまらない印象になってしまいます。 そんな時は家具の横に大きいサイズの観葉植物をおいたり、キッチンに小さいサイズの観葉植物を置いて、少しアクセントを加えましょう。 コツ7「パッケージは隠す」 買ってきた商品をそのまま置いておくと、やはり生活感が出てしまいます。 食料品や洗剤などのパッケージはできるだけ隠したほうがいいでしょう。 また、商品のパッケージには色んな色が使用されていることがほとんどです。 バラバラで統一感もないでしょう。 お揃いの容器に入れ替えたりすることで、よりシンプルな印象を作り上げることができます。 コツ8「調理用品は隠して収納」 フライパンやフライ返しなどはキッチンの収納の中にしまうのが吉です。 部屋をスッキリ見せるために、調理用品はガスコンロ周りなどに吊り下げたままにしないようにしましょう。 また、上手く収まらない場合は、収納の中を区切れるグッズを買ってきて置くなどすると、整理整頓に効果的です。 何がどこにあるのかも見やすくなるでしょう。 物を動かしたら、きちんと元にあった位置に戻して下さい。 違う場所に置くと、どんどん秩序が乱れていってしまうでしょう。 また、これをすると物をなくしにくくなります。 どこに置いたか思い出せずに探すなんてことがないので、結果部屋を散らかさずに済むでしょう。 ポイント3「物は厳選して買う」 物欲に負けそうになった時には冷静になって、本当に必要な物か考える癖をつけるといいでしょう。 感情に流されずに、厳選して物を買うことができます。 また、これができるようになると、普段から余計な物を買わなくなっていくでしょう。 掃除する手間も省けますし、部屋も綺麗に保てますし、良いこと尽くめです。 ポイント4「ひとつ買ったらひとつ処分する」 新しいモデルの物を買ったら、古いモデルの物は手放して下さい。 たとえまだ使える物だとしても、取っておくと部屋にどんどん物がたまっていく原因になります。 「まだ使えるのにもったいない」と感じても、中古品店に売るとか、知り合いにあげるなどして処分を心がけましょう。 自分に合った生活感のない部屋作りを目指そう.

次の

部屋を片付けるやる気が出ない…万年汚部屋を脱出する方法

部屋 を きれいに する

きれいな女性は部屋もきれい きれいな女性は部屋もきれい! たとえ美人でも、部屋に脱ぎ捨てた服が散乱していたり、プラゴミが片づけられなかったりすると、目も当てられません。 今回は、きれいな女性は部屋もきれいというお話をしていきます。 顔がきれいでも部屋が汚いと、どこかに出る「ひずみ」 部屋が汚くても、おしゃれもしてるし、美人だよ~という女性もいるかもしれません。 そんな場合は、目に見えない場所におかしな「ひずみ」ができている可能性があります。 想像をしてみてください。 きれいで、性格も良くて、しっかり者で、おしゃれなんだけど部屋が汚くて~ なんて人を想像できますか? おそらく想像しにくいのではないでしょうか。 「きれい」ということは、清潔感につながります。 たとえ地味顔でも、きれいに身だしなみを整えている人であれば、人から「きれい」と評価されるのです。 逆に、元の顔の作りが整っていても、生活が荒れていては「下品」と評価されるのです。 顔の骨格を変えることは簡単ではありませんが、部屋を掃除することで「上品なきれいさ」を身に着けることはできるのです。 部屋が汚いのは、自分を大切にできていない証拠 実は、 部屋が汚い=自分のことを大切にできていない ということにつながります。 自分を大切にできない人が、平穏な人生を送れることは少ないです。 どこかで我慢したり、ストレスをためたりと、外見に影響のない部分に影響が出ているものです。 自分を大切にできない人は、きれいには見えません。 まず自分を大切にして、周囲の人も尊重できる人がきれいな人です。 卑屈にならないためにも、自分を大切にすることを怠らないようにしましょう。 部屋がきれいだと肌がきれいになる理由 汚部屋と呼ばれる部屋に住んでいる女性は、肌トラブルを抱えていることが少なくありません。 ほこりやカビで肌を荒らしてしまうのです。 汚れた部屋で生活していると気づきにくいですが、体は正直に反応します。 気づかないうちに、プツプツしたできものはできていませんか? 肌が荒れやすかったりしませんか? 肌に異常がないようであれば、疲れやすかったりしませんか? 全部ほこりやカビの影響です。 部屋をきれいに保ちましょう。 使用期限は大丈夫?使い古しの化粧品は危険 部屋が汚いということは、化粧品の管理もずさんだということにつながりがち。 そうなると心配になってくるのが• 化粧品の管理の仕方• 化粧品の使用期限 この2点が守られているかということです。 この2点はあまり気にする人も少ないのですが、とても重要 化粧品の管理がきちんとしていないと「鮮度が命」なオーガニック系のコスメなんかは、成分にダメージを受けてしまいます。 効かないならまだましなほうで、肌トラブルを引き起こす原因になることもあります。 せっかく保存料無使用の肌に優しいアイテムを使っても、無駄になっては意味がありません。 同様に、コスメも使用期限がありますので、注意しましょう。 何も考えずに数年使うようでは、雑菌が繁殖してさらなる肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。 まとめ いかがでしょうか? きれいなお部屋はきれいな女性への一歩! 暖かい季節は掃除もしやすいですし、部屋の整理とモノ減らしをしてみませんか? yokunelco.

次の

部屋の片付けが苦手でもきれいにできる簡単なコツと掃除の方法

部屋 を きれいに する

物の適正量は考えたことがあるでしょうか。 物を適正量以上に持ってしまうことで、お部屋に物が溢れてしまい、部屋が汚くなります。 物が増えることで見た目もゴチャゴチャしますし、ホコリなども出やすくなってしまいます。 人によって適正量は違いますが、自分がどれくらいの物を管理できるか、が最大のポイントです。 自分が管理できない量の物を抱えてしまうと、掃除や片づけが手に負えなくなってしまいます。 そうなると部屋が汚い人の心理が働いてしまい、お部屋がどんどん汚くなります。 自分にとっての適正量がわからない場合は、収納スペースや収納ボックスの7~9割を目指しましょう。 収納にビッシリと物が詰め込まれているのであれば、それは10割収納です。 収納スペースに余裕がでるように意識すれば、7~9割収納にすることができます。 物の住所が決まっていない.

次の