リクルートカード マスター。 リクルートカードVISAを解約。マスターに切り替えてみた

「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

リクルートカード マスター

もし手持ちの「リクルートカード」が登録できないとしたら原因は、 JCBブランド これが原因と思われます。 「リクルートカード」で貯めたポイントの使い方は? VISA・マスターカードならPayPay(ペイペイ)に登録できる 「リクルートカード」のブランドがVISAかマスターカードなら、「PayPay(ペイペイ)」に登録できます。 ただし、PayPay残高へのチャージはできません。 JCB・アメックスはPayPay(ペイペイ)に登録できないが例外はヤフーカード 「リクルートカード」のブランドがJCBなら、「PayPay(ペイペイ)」には登録できません。 例外的に登録できるのは、ヤフーカードのみです。 本人認証しないと上限は5000円 本人認証されていないクレジットカードの場合は利用上限額は1日5000円、1ヶ月5000円に制限されます。 もしもクレジットカードが登録できたにも関わらず、登録したクレジットカードからの支払いでエラーとなる場合は、この点を確認してみましょう。 3Dセキュアによる本人認証後のクレジットカードでの支払い時の上限金額は、認証前よりもUPします。 「リクルートカード」の本人認証登録は公式サイトに説明があります。 PayPay残高からの支払いではありません。 「PayPay(ペイペイ)」でお得なのはPayPay残高からの支払い 「PayPay(ペイペイ)」の基本還元率は2020年4月~、以下になっています。 ・PayPay残高またはYahooカードで支払った場合の、基本となる付与率が0. 5%(ヤフージャパンの対象サービスは1%) ・前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合、付与率が0. 5%アップし1%(または1. 5%) ・前月の決済金額が10万円以上だった場合は、付与率がさらに0. 5%アップし、最大1. 5%還元率~ Yahoo! 「PayPay(ペイペイ)」でPayPayボーナスをもらえるのは ・PayPay残高 ・ヤフーカード しかありません。 しかもPayPay残高へチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみです。 「PayPay(ペイペイ)」へのチャージ方法・「リクルートカード」からはチャージできない PayPay残高へチャージする方法は以下です。 ・銀行口座 ・Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード):本人認証後 ・ヤフオク!の売上金 ・セブン銀行ATMから現金チャージ ・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い 残念ながら「リクルートカード」からはチャージできません。 「PayPay(ペイペイ)」はキャンペーンが豊富 「PayPay(ペイペイ)」は、過去に100億円還元など大規模キャンペーンがあったように、キャンペーンが豊富です。 ただし、キャンペーンでお得なのはPayPay残高かヤフーカードです。 もし大規模キャンペーンの時だけお得に利用したいなら、銀行口座か、セブン銀行ATMから現金チャージが手っ取り早くおすすめです。 「PayPay(ペイペイ)」なら「ヤフーカード」 「PayPay(ペイペイ)」なら「ヤフーカード」がおすすめです。 年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード 還元率 1%~ ポイント Tポイント 付帯旅行保険 なし Apple Pay・Google Pay Apple Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能 「PayPay(ペイペイ)」の強烈なキャンペーンは、PayPay残高や「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」しか優遇されていないので、PayPayキャンペーンでお得を享受したいなら、「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」しかありません。

次の

リクルートカードのMasterCard(マスターカード)、VISA、JCBの違いを比較!

リクルートカード マスター

リクルートカードではVISA、Masterが楽天Edyチャージポイントの対象 リクルートカードではVISA、MasterCardが楽天Edyチャージのポイント付与対象です。 チャージポイント付与対象の電子マネーについては、国際ブランドによって違いがあります。 VISA、MasterCard JCB• nanaco• モバイルSuica• 楽天Edy• SMART ICOCA• nanaco• モバイルSuica JCBのリクルートカードについては、残念ながら楽天Edyのチャージポイント付与対象外です。 楽天Edyチャージでもポイントが欲しいという方は、VISAかMasterCardのリクルートカードを選ぶといいでしょう。 ちなみに各国際ブランドごとに細かなスペックの違いがあります。 VISAとMasterCardについてもそうです。 各国際ブランドの違いについてはこちらの記事を参考にしてみてください。 参考記事: リクルートカードの楽天Edyチャージでポイント二重取りが可能 リクルートカードでは楽天Edyへのチャージによって、ポイントの二重取りが可能です。 例えば、以下のような店舗では楽天Edyが使えるわけですが、これらの店舗でポイントの二重取りができます。 ポイントの二重取りの内訳はこんな感じです。 楽天Edyへのチャージ … 1. 楽天Edyの利用 … 0. これが仮にリクルートカード払いだけですとポイントは1. しかし、ポイント二重取りによって、これらの支払い方法のいいとこ取りができ、合計で1. おそらくクレジットチャージによってポイントの二重取りをしている人は少ないでしょう。 クレジットチャージという方法を知っているだけで、何も知らない人よりも断然多くのポイントをもらうことができます。 何事もそうですが、無知というのは怖いですね… 知っている人だけが得をするお得な楽天Edyチャージです。 リクルートの楽天Edyチャージポイントは他社カードよりも優れいてる 実はリクルートカードの楽天Edyチャージポイント1. カード名 楽天Edyチャージポイント リクルートカード 1. リクルートカードのチャージポイントの高さに驚いていますが、個人的に驚いているのが本家楽天カードのチャージポイントの低さですね。 同じ楽天グループだからと言って、必ずしもお得というわけではないんですね~ その点リクルートカードは1. 楽天カードの2. 4倍のポイント還元率です。 リクルートカードは楽天Edyチャージに最適なクレジットカードと言えますね。 リクルートカードで楽天Edyにチャージする方法 リクルートカードから楽天Edyにチャージするには、準備が少し必要になります。 大まかな流れは次の通りです。 Edy Viewerの利用環境を整える• クレジットカードの情報を登録する• チャージする では簡単に解説していきます。 Edy Viewerはパソコンで楽天Edyを利用するためのサービスです。 いくつか種類がありますが、コンパクトで安価な「」を選んでおけば問題ないかと思います。 具体的な手順についてはで解説していますので、ここでは省略します。 クレジット番号• 有効期限• セキュリティコード といった情報を登録していきます。 リクルートカードの楽天Edyチャージについてのまとめ リクルートカードの楽天Edyチャージについて解説してきました。 国際ブランドはVISAとMasterCardに限られますが、リクルートカードでは楽天Edyチャージでもポイントが1.

次の

「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

リクルートカード マスター

2020年5月日調べ ポイントサイト 通常ポイント 金額換算 アメフリ 23,800ポイント 2,380円 ライフメディア 2,000ポイント 2,000円 2,000ポイント 2,000円 リクルートカードは還元率の高いカードです。 私がよく利用しているサイトの中で比較すると 現在はアメフリが一番いいポイントを出しています! アメフリはドットマネーに交換できるのでマイルにしやすいポイントサイトですね。 外食案件もあっておすすめのポイントサイトです。 またポイントタウンはカード 案件は特に強いイメージがありますね。 ドットマネーにも交換できるポイントサイトですので非常に使い勝手のいいポイントサイトになっています。 マイルを貯めるのであればもっともおすすめはモッピーです。 またANAマイルにもJALマイルに交換率が高いのでモッピーの申し込みが一番いいと思います。 リクルートカードは 年会費無料の還元率が高還元なカードですので、一枚持っておくのはいいと思います。 もちろん私も持っていますし、FPから見ても非常に優秀なカードだと思いますよ。 注意して欲しいのはVISA・マスターブランドは含まれませんので JCBを選ぶようにしてください! 公式サイトのキャンペーンは? こちらのは永年行っているキャンペーンになりますね! ただ 入会特典が6000ポイントから8000ポイントに増減しますが 今は6000ポイントになっています! この入会キャンペーンはどのような条件を満たせば獲得できるのかを説明しましょう。 以下は6000ポイント()は週末8000ポイント獲得の内訳となっています。 リクルートカード初回利用で1000円分のポイント獲得(週末3000ポイント)• リクルートカード携帯決済で4000円分のポイント獲得 以上のようなステップとなります。 携帯決済はドコモやau、そしてソフトバンクなどのキャリアでの決済が必要です。 格安SIMではポイントが付きませんので注意が必要です。 週末はさらにポイントアップすることも頻繁にあるようなので、入会するなら週末がおすすめですね! この キャンペーンでもらえるポイントは期間限定ポイントですので、通常のリクルートポイントとは違いじゃらんやホットペッパー・グルメ、そしてホットペッパー・ビューティーとポンパレモールなどリクルート系サービスでのみ利用可能なポイントとなっておりPontaポイントに交換できません。 もらったポイントは忘れないうちに期間内に上記サイトで利用するようにしましょう。 以下は申し込んだ時のポイント獲得の手順です。 ポイントは2ヶ月後くらいに入るのがわかりました。 条件はさほど厳しくないので確実にゲットしたいところですね。 リクルートカードのメリットは? 年会費が永久無料 まずはメリットの方から説明しましょう。 このカードの国際ブランドはJCB・VISA・マスターと3ブランドあります。 年会費は永年無料のカードとなっていますので、持っていても特に問題になったり負担になることはありません。 しかも 還元率の高いカードとなっていますので、もちろんメインカードとしても使うことができますし、何枚か使う中の一枚として利用することも全然できると思いますよ! ポイント還元率が高い! そしてやはりこのカードでメインのメリットと考えられますのが、このポイント還元率だと思います。 ポイント還元率は1. 2%と業界平均の0. 5%を遥かに上回っています。 一般的なカードの0. 5%と比べた場合2倍以上の還元率になりますので、大きなメリットといえるでしょうね! ただ貯まるポイントはPontaポイントになりますので、WEBで新規登録をする必要がありますね! このポンタポイントですが、「じゃらん」とか旅行で使ったり、「ポンパレモール」でネットショッピングする人は通常よりもさらにポイントの付与が大きくなります。 ポンパレモールのお買い物では 最低でも3%の還元率がありますので、カードの1. 2%の還元率と合わせるとなんと4. 2%ものリクルートポイントが貯まることになります。 このカードを持った時には楽天市場やヤフーショッピングなどと見比べてネットショッピングをすることをおすすめしますよ! Pontaポイントで利用しやすいのはローソン この ポンタポイントで最も利用しやすいのはローソンでしょうね。 もし近くにローソンがあるのであれば、このカードを作ってポンタポイントに交換すれば毎日のお買い物をポイントですることもできるようになります。 1000ポイントとか2000ポイントとかあれば、ちょっとしたお酒を買ったり、冬ならおでんを買ったりしてポイントを使えますので、かなりお得感がでると思いますよ! またビックカメラでも使えますので、家電を買うときに使うとかなりお得にポイントが貯まっていきますよ! 旅行傷害保険が付帯されている この特典は エポスカードと同様で、無料のカードに付帯されているのは嬉しい限りですね。 ただ無料カードの特典ですのでそれほど大きな補償ではありませんが、やはり付いていないよりは安心できると思います! この特典を生かそうとすれば、このカードを旅行に行くまでに使わないといけませんので特急券などの購入を必ずリクルートカードでするようにしてください。 交通費の利用でOKです。 これまでに登録しているカードは有効期限まではチャージできます。 私が現在nanacoにチャージしているカードはこのリクルートカードJCBになります。 この リクルートカードですと1. 2%の還元率がありますので、こちらのカードでチャージしたいですね。 nanacoカードへのチャージをするときには税金を支払う時が多いです。 これは使い勝手がかなりいいですね。 リクルートカードで調べると 必ずnanancoチャージという検索ワードがありますから、それくらい皆さん利用していると思われます。 ただしこの方法も現在リクルートカードで登録している人だけのサービスで新しく事前チャージするカードにはできなくなりました。 nanacoチャージできるカードはセブンカードができますので、こちらも参考にしてください。 Kyashはプラスチック製のカードで普通にお店で利用するのですが、 このカードにチャージ、またはオートチャージで利用するカードとしておすすめのカードがリクルートカードになります。 ただし、このKyashにチャージできるブランドはリクルートVISAとマスターになりますのでポイントサイト経由では利用できません。 入会キャンペーンは普通に使えますから、Kyashで利用したい人はカードを発行してください。 リクルートカードのデメリットは? 大きなデメリットは思いつかない 色々と調べて見たところ、 年会費は無料ですし、大きなデメリットと感じる部分はありません。 ですが無理やりといいますか、あまり大きなメリットと感じない部分を挙げていくとしますと、ポイントカードで貯める習慣のない人にとっては、還元率はいくら多くてもあまり意味はないのかな?と思います。 締め日は一般的なカードと同じ そしてこれもデメリットというわけではないのですが、 締め日は一般的なJCBカードや三菱UFJニコスカードなどと同じく15日締めの10日払いとなっています。 JCBや三菱UFJニコスとの提携カードですのでカード会社のスケジュールに合わせるスケジュールになっています。 このリクルートカードですが、ここまでの説明でかなりメリットがあるカードであることがよくわかると思います! そして今なら入会キャンペーンをしていますので、今のうちに申し込みしておく方がよいと思いますよ! 現在はリクルートカード のキャンペーンとして6000ポイント分をプレゼントしているようですから、この機会に一枚持っておいてもいいと思いますよ! リクルートカードまとめ 年会費無料のカードでポイント還元率が高い それでは恒例のFP的な視点でこちらのカードをみてみましょう。 最初はやはり年会費の負担ですが、年会費が無料というのは家計に与える負担がありませんのでやはりおすすめです。 更に還元率も1. そしてマイルにも交換できます。 JALマイルに交換するのもあり 基本的にはリクルートポイントをPontaポイントにしてコンビニやポンパレモールで使う方が多いと思われるリクルートカードですが、 JALマイルにも交換できます。 交換率は若干下がりますが、かなり早い期間7日間ほどで交換できるのはかなりのメリットでしょう。 いったん JALマイルに交換してからANAマイルに交換する方法もありますが、PontaポイントはJALマイルと決めておくのもよいと思いますよ。 このJALマイルに交換できる単位は1ポイント単位で交換できます。 入会するのはポイントサイトで週末に! ほぼメリットしかないこのリクルートカードですが、ここまでお得になるなら更にお得に入会して欲しいです。 そうなると 狙い目はやはり週末。 6000ポイントでも十分嬉しいですが、週末の8000ポイント獲得は絶対に抑えておきたいところですね! その際には必ずポイントサイトを経由して申し込みすることをしっかりと覚えておきましょう! JCBはポイントサイト経由をして申し込みするのが得策です。 ポイントサイトでポイントをもらうことができるのはJCBカードですので間違えないようにしてください。 もしVISAやマスターブランドの方がいい、という人はこちらの公式サイトから申し込みしてください。 JCB・VISA・マスターの何れにしても、FPの立場から見て非常に優秀なこのリクルートカードは是非とも持っておいて欲しい一枚です! どのカードでポイントを貯めようかと考えている人は是非とも入っておいてくださいね! 陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法! 私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。 そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。 そして以前は 大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。 その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。 そして今回 平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ 年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。 そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。 ことができています。 その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください! ライター紹介 FPマイラー 1971年6月2日生まれ、大阪市在住。 大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後 1995年、大手クレジットカード会社に就職。 入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との 提携カードの部署で勤務。 マイルの仕組みなどを学ぶ。 30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、 退職して転職を決意。 2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション の営業職として勤務。 2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供 できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、 現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。 FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。 2003年時からネットでの集客をするようになり、 これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の 相談実績がある。 2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で 20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。 現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、 「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、 など空飛ぶFPマイラーとして活動中。 好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

次の