け みお カミング アウト。 KEMIO(ケミオ) カミングアウトの真相がヤバい!彼女は”しおん”で両親は?

僕のカミングアウト

け みお カミング アウト

著名YouTuberのケミオ(kemio)が、ゲイをカミングアウトした。 ケミオといえば、チャンネル登録者数127万人を超える人気YouTuber。 ミレニアル世代では最も人気のあるアイコンの一人で、「あげみざわ」など独自のギャル用語を生み出し人気を得ている。 そんなケミオは、4月18日に初のエッセイを出版した。 書籍の中でケミオは、今まで言及してこなかった自身の恋について触れ、「男性とも女性とも恋に落ちたことがある」「初めてお話しするんだけど、私の恋愛対象は男の人。 昔は彼女がいたこともあって、そもそも好きな人の性別を考えたことがあまりなかった。 だって人を愛することには変わりないから。 ちな、今ウチはゲイ」とカミングアウトした。 ケミオは自身のセクシュアリティについて大ごとに考えていなかったそう。 「私は特別扱いしてほしいわけじゃなくって、むしろみんなと一緒だよって伝えたい。 どうしていちいち(ゲイということが)トピックになっちゃうの?私は普通に恋愛しているだけなのに。。 って」と語る。 また、現在アメリカで暮らす中で、現地のLGBTQカルチャーに影響を受けたことも話している。 「日本を飛び出していろんな世界の人と出会って、オープンな人が多いことがとても勉強になった」 「好きな人の性別とかどっちでもよくない?男女の恋愛が当たり前だとか言ってる人はもう少しホカホカになった方が、世界みんなでピースピースだと思う」といつものケミオ節で締めている。 ケミオのように、若い世代に絶大な影響力を持つ人物のカミングアウトは、日本社会に大きなインパクトを与えてくれることだろう。 カミングアウトの他にも、ケミオの恋愛観、人生観が詰まった初のエッセイ集は、発売したばかりにも関わらずAmazonベストセラー入りしている。 気になる人はぜひチェックしてみて。

次の

リリ・ラインハート、「バイセクシャル」を“さらっと”カミングアウト

け みお カミング アウト

「あげみざわ」など流行語の生みの親であり、女子中高生を中心に絶大な人気を誇るタレント、kemio(けみお)さんが、ゲイであることを正式にカムアウトしました。 2013年頃からYouTubeやVineなどへの投稿で注目を集め(女子高生あるあるネタなど)、2014年には歌手デビューし、LAに拠点を移した現在も約300万人に注目されているkemio(けみお)さんは、4月18日発売のエッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』の第3章で、「初めてお話しするんだけど、私の恋愛対象は男の人。 昔は彼女がいたこともあって、そもそも好きな人の性別を考えたことがあんまりなかった。 だって、人を愛することには変わりないから。 ちな、今ウチはゲイ」と綴り、カムアウトしていました。 これまで公表してこなかったのは、「セクシャリティをお金に変える気はなかった」「自分の中にだけあればいいものだと思ってた」からだそうです。 しかし、女性どうしで交際している方から相談メッセージをもらったことで、「私なんかウソついてない?」「自分がいちばん逃げてるのかもな」と感じ、「この話をすることによって、誰かに「こういう考え方もあるんだ」って思ってもらえたら素敵なことなのかもなって」思い、カミングアウトを決めたんだそうです。 また、ゲイであることは「そんなに大ごとだと思ってない」「私は特別扱いしてほしいわけじゃなくって、むしろみんなと一緒だよって伝えたい。 どうしていちいちトピックになっちゃうの? 私は普通に恋愛しているだけなのに。。 って」「知ること、相手を理解して受け入れるのってとっても大切なことだと思う。 LGBTQのこと、よくわかんないままなんとなく偏見がある人は、まず知ってほしいと思う」とも綴っていました。 そして、4月28日には、自身ので「昔彼女居たことあるけどちな、今ウチはゲイ。 今東京プライドが開催されてる 女性や男性誰がどの性と恋に落ちようと愛し合おうとその愛の形におかしいとシール貼り付けようとするなんて間違ってるというか秒で進む時代がそのシールをすぐに廃棄にしちゃうよ愛の形は無限大で空よりデケェんだー!」と投稿し、東京レインボープライドのことに言及しながら、改めてカムアウトしました。 ネット上では、「そうだと思ってた」「むしろノンケだと思ってた人いるの?」といったコメントと並んで「影響力のあるけみちゃんが声を大にして発言してくれることがすごく嬉しい」「みんなが本当の自分でいられる国にしましょう」「素敵すぎる。 ほんとに、かっこいい」「kemio最高」「好きが加速した」「愛は宇宙! おかしいことなんてないよね」「けみおの考え方、本当に尊敬。 こういう考えが当たり前の社会になってほしい!」といった賞賛の声も多数上がっています。 りゅうちぇるさんに続き、いつか東京レインボープライドにも登場してくれたら素敵ですね。 参考記事: kemio(けみお)、ゲイを告白 セクシュアリティへの考えに称賛広がる(モデルプレス) kemio、ゲイを告白「愛の形は無限大で空よりデケェんだ」メッセージに反響集まる(スポニチ)• よく見られている情報•

次の

‎Apple Podcast内のそうだ!ゲイにカミングアウト

け みお カミング アウト

【CONTENTS】• プロフィール 名前:けみお(kemio) 生年月日:1995年10月16日 (現在23歳) 出身地:東京都 身長:193cm 職業:歌手・モデル・タレント 事務所:MIHA 【経 歴】 イタリア人とイラン人のハーフのお父さんと、日本人のお母さんとの間に生まれたけみおさん。 幼少期の頃から目立つことが好きだったけみおさんは、2013年10月から6秒動画アプリ 『Vine』への動画投稿を開始しています。 6秒という限られた時間の中で、より多くのネタを組み込むべく、マシンガンのような早口が話題となり、その後はYouTubeへの投稿動画を増やしていき、次第に注目を集めていきます。 また同時期に、 きゃりーぱみゅぱみゅさんに憧れて芸能界を目指したけみおさんは、部屋の写真をツイッターに投稿したことがきっかけで、2013年に雑誌 『HR』にモデルとしてデビューしています。 勢いそのままに、2014年3月に朝の情報番組 『めざましテレビ』で 「けみおのあるあるモーニン」を担当することになりました。 同年には音楽活動も開始しているけみおさんは、モデル仲間で 「けみお&アミガーチュ」を結成し、2018年8月にシンガーソングライターの 奥田民生(おくだ たみお)さんが楽曲提供した 『ケロケロ』でメジャーデビューを果たしています。 多彩な才能で幅広い分野で活躍を見せているけみおさんですが、現在はアメリカを拠点としてYouTubeやSNSを中心に活動しています。 その中で2019年4月に発売されたエッセイ 『ウチラ棺桶まで永遠のランウェイ」でさらなる注目が集まっていますね。 おねぇをカミングアウト! 「ミレニアム世代」から絶大なる支持を得ているけみおさんですが、これまでの投稿内容から 「おねぇ」疑惑が浮上しているようです。 美意識が高く、女子力の高さも話題になっているけみおさんですが、過去の投稿で女装姿をアップしたこともあるなど、その疑惑の信憑性が高まりを見せています。 そのような中で今回発売されたエッセイでは、これまで言及することのなかった自身の恋愛事情について赤裸々に語っているようです。 「男性とも女性とも恋に落ちたことがある。 」 「初めてお話するんだけど、私の恋愛対象は男の人。 昔は彼女もいたこともあって、そもそも好きな人の性別を考えたことがあまりなかった。 だって人を愛することには変わりないから。 ちな、今ウチはゲイ。 」 「私は特別扱いしてほしいわけじゃなくって、むしろみんなと一緒だよって伝えたい。 どうしていちいちトピックになっちゃうの?私は普通に恋愛しているだけなのに。。 」 上記はエッセイの内容を一部抜粋したものになります。 ここにきて、 「おねぇ」、 「ゲイ」であることをカミングアウトしたけみおさんですが、これまで自身のセクシュアリティについては特に大げさに考えることはなかったそうです。 いずれにしても、けみおさんのような若い世代に絶大な影響力を持つ人物のカミングアウトということで、日本社会に対しても良い意味で大きなインパクトを与えることは間違いなさそうですね。 しおんさんのことを調査してみると、 イギリス人と日本人のハーフだそうで、実はこれまでにもけみおさんのSNSに登場したこともある女性だということがわかりました。 気になるしおんさんの画像がこちらになります。 この親密そうな関係から彼女疑惑が浮上したようですが、恋愛関係についてはお二人とも否定していることから、しおんさんが彼女という線は極めて低いことがわかりました。 「私とけみおが恋愛関係になったことは一度もないよ!こうゆう誤解コメントがいきなりYouTubeに結構来てすごくショックやったし心が痛くて苦しい。 」 こちらは、しおんさんのツイッターでのコメントになります。 このことが原因かどうかは定かではありませんが、以降はけみおさんのSNSにしおんさんが登場することはめっきりと減ってしまったようですね 両親が亡くなった? 経歴でもご紹介した通り、イタリア人とイラン人のハーフのお父さんと日本人のお母さんを持つけみおさんですが、調査の中で ご両親が既に亡くなっているという悲しい事実が判明しました・・・。 実はご両親は、けみおさんが2歳の時に交通事故で亡くなっており、おじいさんとおばあさんにこれまで育てられてきたそうです。 以下は、成人式の際に投稿された、けみおさんのツイッターのコメントになります。 「今日成人式を迎えて一番感謝したいのは、祖父母です。 実は僕は2歳で両親を事故で亡くして祖父母が沢山の愛をコネコネして育ててくれました!僕は胃液が出るほど家族に感謝しています!今日の姿も1番に喜んでくれたの!」 普段のけみおさんからは想像することのできない壮絶な過去ですが、おじいさんやおばあさんをはじめ周囲の人の大きな愛情に包まれて今日まで過ごすことができたということがわかりましたね。 まとめ いかがでしたか? 表面上は今風の明るい若者と何ら変わりのないけみおさんですが、今回の調査でその実態は何か覚悟とも捉えることのできるような強い気持ちを感じ取ることができましたね。 様々な感性や考え方が飛び交っている現代において、けみおさんの生きざまに共感する人もきっと多くいることでしょうし、これからさらに注目を集めていくことが期待されます。

次の