東京 都 ホームページ コロナ 感染 者 数。 大田区ホームページ:大田区における新型コロナウイルス感染症の患者発生状況について

三鷹市 |【まとめページ】新型コロナウイルス感染症に関する情報一覧

東京 都 ホームページ コロナ 感染 者 数

更新日:2020年6月26日 港区内における新型コロナウイルス感染症の感染者数(みなと保健所発生届受理数) 区民の生命・身体・財産を守ることを第一に、感染拡大を防止するための区民への注意喚起を図るとともに、区民の不安を払拭し正確な情報を届けるため、みなと保健所に届出のあった新型コロナウイルス感染症の感染者数について公表しています。 港区内の医療機関で感染者が確認された場合、当該医療機関は、みなと保健所に対して、感染者の発生の届け出を行います。 公表している感染者数は、みなと保健所で受理した発生届に基づく人数です。 住民登録地別で集計している東京都の公表数とは異なります。 区民の皆様への注意事項• 6月15日から6月21日までの週毎の感染者数は、8人で、前週よりわずかに減少しました。 感染原因の多くは感染経路不明で、他に飲食店で働く方の感染が確認されています。 都内において、会食でのクラスターが発生しています。 会食は、体調管理の上、少人数で行い、長時間にならないよう注意しましょう。 都県をまたぐ移動の自粛が緩和されたことにともない、人の移動が増えています。 「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、「人と人の距離の確保」「手洗い」「咳エチケット」を徹底してください。 暮らしや働く場での感染拡大を防止する習慣「新しい日常」を、一人一人が実践していきましょう。

次の

区内感染状況(2年6月27日更新)|杉並区公式ホームページ

東京 都 ホームページ コロナ 感染 者 数

ページ番号1020129 更新日 令和2年6月27日 1.新型コロナウイルス感染症について 「患者数について」 東京都より、都内の医療機関から新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が報告されました。 東京都の最新情報は、下記外部リンク「東京都福祉保健局ホームページ」をご参照ください。 板橋区の患者発生情報は、下記内部リンク「発生届に基づく新型コロナウイルス感染症の患者数の推移について」をご参照ください。 板橋区保健所は遅滞なく、東京都へ新型コロナウイルス感染症患者発生の報告を行っております。 未報告の症例はありませんのでご安心ください。 患者数については東京都の作業状況により、追加計上される可能性があります。 「新型コロナ受診相談窓口」 症状のある方の専用相談窓口になります [1 ]息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 [2]重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 重症化しやすい方とは、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方となります。 [3]上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。 小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や新型コロナ受診相談窓口に電話などでご相談ください。 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談窓口 東京都「新型コロナコールセンター(旧:新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談)」 ファクス番号 03-5388-1396 月曜日から金曜日 午後5時から午後10時 土曜日、日曜日、祝日 午前9時から午後10時 2.緊急事態措置終了について 5月25日、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、新型コロナウイルス感染症緊急事態が終了した旨宣言されました。 この解除宣言を受けての区からのお知らせは、以下のページをご確認ください。 また、国や東京都からのお知らせ等については以下のリンクにてご確認ください。 感染症の予防のために 発熱などの風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えることをお勧めします。 その他、予防のため以下について気を付けましょう。 「ノー3密」:「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での密接した会話」、これら3つの密を避ける• 流水と石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行• 咳などの症状がある人はもちろん、症状がない人でも積極的にマスクを着用して頂くほか、手洗い、咳エチケットを徹底する 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。 このため、 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。 マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。 4.医療機関からの相談先 板橋区保健所予防対策課 感染症グループ(受付時間午前8時30分から午後5時 土、日、祝日除く) 03-3579-2321 5.患者発生時の保健所の動きについて 詳細は下記の「新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問」をご参照ください。 6.リンク•

次の

市内の新型コロナウイルス感染症患者数|国分寺市

東京 都 ホームページ コロナ 感染 者 数

ページ番号1020129 更新日 令和2年6月27日 1.新型コロナウイルス感染症について 「患者数について」 東京都より、都内の医療機関から新型コロナウイルスに関連した感染症の症例が報告されました。 東京都の最新情報は、下記外部リンク「東京都福祉保健局ホームページ」をご参照ください。 板橋区の患者発生情報は、下記内部リンク「発生届に基づく新型コロナウイルス感染症の患者数の推移について」をご参照ください。 板橋区保健所は遅滞なく、東京都へ新型コロナウイルス感染症患者発生の報告を行っております。 未報告の症例はありませんのでご安心ください。 患者数については東京都の作業状況により、追加計上される可能性があります。 「新型コロナ受診相談窓口」 症状のある方の専用相談窓口になります [1 ]息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 [2]重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 重症化しやすい方とは、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方となります。 [3]上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。 小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や新型コロナ受診相談窓口に電話などでご相談ください。 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談窓口 東京都「新型コロナコールセンター(旧:新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談)」 ファクス番号 03-5388-1396 月曜日から金曜日 午後5時から午後10時 土曜日、日曜日、祝日 午前9時から午後10時 2.緊急事態措置終了について 5月25日、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、新型コロナウイルス感染症緊急事態が終了した旨宣言されました。 この解除宣言を受けての区からのお知らせは、以下のページをご確認ください。 また、国や東京都からのお知らせ等については以下のリンクにてご確認ください。 感染症の予防のために 発熱などの風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えることをお勧めします。 その他、予防のため以下について気を付けましょう。 「ノー3密」:「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での密接した会話」、これら3つの密を避ける• 流水と石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行• 咳などの症状がある人はもちろん、症状がない人でも積極的にマスクを着用して頂くほか、手洗い、咳エチケットを徹底する 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。 このため、 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。 マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。 4.医療機関からの相談先 板橋区保健所予防対策課 感染症グループ(受付時間午前8時30分から午後5時 土、日、祝日除く) 03-3579-2321 5.患者発生時の保健所の動きについて 詳細は下記の「新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問」をご参照ください。 6.リンク•

次の