古希 お祝い。 古希祝いに迷ったら読む!おすすめのプレゼント7選!【男女別】

古希祝いにおすすめのプレゼント人気ランキング10選【体験型ギフトも!】

古希 お祝い

満70歳の誕生日前後や家族が集まりやすい日にお祝いをすることが多くなっています。 両親への古希祝いの相場は10,000円~100,000円となっています。 古希祝いのマナー・相場 古希をいつ祝うか 古希のお祝いは、数え年で70歳、満年齢69歳の年に行うのがしきたりです。 しかし、現在では、満年齢で年齢を把握することが普通になっていますので、満年齢70歳の年にお祝いをする方もいらっしゃいます。 また、この日にお祝いをしなければならないといった特別な日があるわけではありません。 一般的には、誕生日前後や敬老の日、その他、家族や親戚が集まりやすい日を選んで、お祝いをする方が多くなっています。 古希祝いの相場 古希祝いの相場は、住む地域や贈る相手との親しさの度合いによって変わります。 一般的な相場としては、 贈る相手 相場 両親 10,000~100,000円 祖父母 10,000~30,000円 親戚 5,000円~20,000円 その他 5,000円~10,000円 All About 富田いずみ氏), kakaku. com コミニュケーション研究家 尾塚理恵子氏)、Benesse l ife Smile Shop(現代礼法研究所 岩下宣子氏)、冠婚葬祭おつきあいとお金のマナー(早井千代子氏)参照 のし・水引き 「のし」の表書きは「古希御祝」「祝古希」「御古希御祝」。 長寿祝いは何度でも繰り返したいお祝い事なので、水引は紅白か金・銀の蝶結び。 古希祝いのお返し 基本的にお返しは不要とされています。 お祝いをしてくれる家族に対しては「ありがとう」の言葉が一番でしょう。 祝宴が催された場合や遠方からお祝いをいただいた場合は、紅白まんじゅうなどの祝い菓子・赤飯・菓子折りや、「寿」などの長寿の一文字が入ったふくさなどを内祝いとして配ります。 水引は、紅白の蝶結びが基本です。 表書きは「内祝」また「古希内祝い」。

次の

【古希】70歳のお祝い♪気持ちを伝えるおすすめプレゼント10選

古希 お祝い

プレゼントに添えるメッセージカードの文例 2. 息子からの感謝のスピーチの文例 3. 友人からのお祝いスピーチの文例 4. 本人からの感謝の挨拶の文例 などを中心に解説しています。 ・古希おめでとうございます。 いつまでもご健康で明るくお過ごしくださいますよう、お祈りいたします。 ・つつがなく古希を迎えられましたこと、お喜び申しあげます。 いつまでもお元気で。 あわせてご家族の皆様のご健勝をお祈りいたします。 ・古希おめでとう。 あんまり無理をしないでね。 いつまでも元気で、優しいおばあちゃんでいてください。 ・おじいちゃん、古希おめでとうございます。 人生百年、まだまだ青春時代、キラキラ輝き、ずっと現役でいてください。 ・つつがなく古希を迎えられましたこと、心からお祝いを申しあげます。 一層のご健勝とご多幸をお祈りいたします。 ・謹んで古希のお祝いを申しあげます。 いつまでも、お健やかでいらっしゃいますよう、心からお祈りいたします。 ・謹んで古希のお祝いを申しあげます。 ますますお元気で長生きされますよう、お祈りいたします。 ・めでたく古希をお迎えの由、心からお祝い申しあげますとともに、ますますのご健勝をお祈りいたします。 ・めでたく古希をお迎えの由、心からお祝い申しあげますとともに、ますますのご健勝を祈念いたします。 お父さん、このたびは古希を迎えられ、おめでとうございます。 また、父のために本日お集まりいただきました皆様、お忙しい中、まことにありがとうございました。 ご存知のように父は 5年前、脳梗塞で倒れました。 その後、私に社業を譲って社長は引退しましたが、相談役として体調のいい日は出社してくれております。 今ではすっかり穏やかな顔になった父ですが、現役当時は「鬼の岩田」と言われるほどの厳しい社長でした。 当時を知る社員や私は、父が出社すると、おのずと気持ちが引き締まるような気がして、自分でも苦笑してしまいます。 ときおり出社し、いろいろと助言してもらうことは、私をはじめ社員にとっても緊張感が生まれ、たいへんよいことだと思っております。 どうかこれからも、厳しく、ときにあたたかく、私どもを叱咤激励してください。 加藤さん、古希のお祝い、まことにおめでとうございます。 リタイアした者同士がボランティアなどの地域活動を通して知り合い、ほぼ十年の友達づきあいになります。 つねにあなたが一歩前を歩んで、私は、その後をついていくという格好です。 それにしても、今回ばかりは頭を抱え込んでいます。 この間までワープロ講座で年賀状をつくって楽しんでいたと思ったら、今度はパソコンに挑戦しようというのですから恐れ入ります。 加藤先輩、パソコンなみならず、インターネットにも挑戦しようではありませんか。 「古来希なる」若さと情熱と知力をお持ちの加藤さんが、今日、すこやかに古希のお祝いをお迎えになりました。 私にとってもうれしい限りです。 おめでとう。 皆さん、本日はこのようなすばらしい会を開催していただき、まことにありがとうございました。 20代、 30代のときは、仕事上のベテランと思われたくて、年より上に見られるとうれしかったものです。 しかし、いつの間にやら「若く見える」「若々しい」と言われるのが、なによりのほめ言葉に思えるようになりました。 これが、つまりは年をとったということなのでありましょう。 しかしながら気力はまだ衰えていないつもりです。 子どもたちも最後に残っていた息子が昨年結婚し、ようやく肩の荷も、すねも楽になりました。 これから、妻の玲子とふたり、のんびりと旅行などを楽しみたいと願っています。 これまで、私を支えてくださいましたご列席の皆様、そして、玲子、ほんとうにありがとう。 これからもよろしくお願いします。 本日はありがとうございました。 楽しい計画などがあればそれも伝えたい。 本日はお忙しいところ、私の古希の祝いにおいでいただき、本当にありがとうございました。 そのうえ祝辞までいただき、恐縮しております。 「古希くらいで騒ぎなさんな」といっても、なかなか聞き入れていただけず、このようなにぎやかな集まりになってしまいました。 ありがたいやら、恥ずかしいやらです。 格別な養生もせず、勝手放題に暮らしているうちに、年だけはしらない間に重ねてきました。 ようやくこのごろになって「老化」を気にし始めました。 ところが途端にボケがきて「老化」ということを忘れてしまいました。 もう、年をとることはやめにしました。 今年は気功の仲間との中国旅行を楽しみにしています。 ご迷惑でしょうが皆さん、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。 本日はありがとうございました。 ポイント 2: 年齢を超えた若々しさをことさらに演出して、列席者の笑いをとる工夫をする。 皆さん、本日はお忙しいところをかうもおおぜいのご参集をたまわりまして、厚くお礼申し上げます。 いまや人生百年時代。 かつて中国の詩人杜甫が、「人生七十、古来稀なり」といった時代ははるか昔のことになりました。 こんな大げさなことはやめてもらいたいとせがれに申し入れましたら、お父さんの意見なんか関係ない、お母さんがやれというからやるんですといわれて観念した次第です。 最近は少し耳の聞こえが悪くなりましたが、まだまだ若い者には負けないつもりです。 この年になってインターネットを始めましたら、けっこうはまりまして、最近14歳のメル友ができました。 「おじさん幾つですか?」と聞かれたので、つい「還暦だよ」などと答えましたら、「還暦って何歳?」と聞き返すので、「よく知らないけど50歳くらいだよ」となんと通算20歳もサバを読んでしまいました。 まあ、こんな調子で元気になっておりますので、ご安心ください。 「 NTT D-MAIL」より 「短いスピーチあいさつ実例大事典」より 「短いスピーチ実例集」より 「あいさつ・スピーチ常識事典」 高崎だるま通販サイト 鈴屋 だるまの取り扱い通販サイトについて こちらの「長寿祝いだるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。 長寿祝いだるま.

次の

古希祝いに迷ったら読む!おすすめのプレゼント7選!【男女別】

古希 お祝い

人生の節目をお祝いする年祝いは、還暦のほかにも数多くあります。 例えば、77歳の「喜寿」、88歳の「米寿」、99歳の「白寿」などが挙げられますが、実は70歳も「古希(古稀)」としてお祝いする習慣があります。 今回は、身近な方が古希を迎える際に覚えておきたい、古希祝いのマナーをご紹介いたします。 古希とは? 先ほどご紹介したように、古希とは、70歳の節目で行う長寿祝いのことです。 中国の唐時代の詩人、杜甫の詩『曲江』にある「人生七十古来稀なり(古くから、七十年生きる人は稀である)」という一説に由来しています。 数え年で70歳を迎える年、つまり満年齢で69歳を迎える年に行うのが一般的です。 しかし、近年は人生の節目におけるお祝い事を満年齢で行う方も増えており、家族や親族が集まりやすい年を選んで行うのも良いでしょう。 古希祝いの食事会は、誕生日の前後や敬老の日、誕生日を迎える年のお正月にお祝いするのが一般的です。 還暦祝いでは赤いちゃんちゃんこや頭巾、座布団などを贈りますが、古希をお祝いする色は紫色です。 これは、紫色が陰陽五行において最も位の高い色であることに由来しています。 古希祝いのマナー 古希祝いの食事会が開かれる場合は、お祝い金やプレゼントを用意したいですよね。 古希祝いの相場は、古希を迎える相手との関係によって変わります。 一般的に、両親の場合10,000~100,000円、祖父母の場合10,000~30,000円、親戚や知人・友人の場合5,000~20,000円程度が相場です。 また、地域によって古希祝いの相場は異なるため、あらかじめ家族や親戚に住んでいる地域の相場を尋ねておくことをおすすめします。 古希祝いのプレゼントには、古希のシンボルカラーである紫色の衣類や、思い出に残る旅行券などが人気です。 お金やお祝いの品を包む際は、表書きに「古希御祝」「御古希御祝」「祝古希」と記し、紅白または金銀の水引をかけます。 長寿祝いは何度あっても嬉しいお祝い事なので、繰り返し行いたいという思いを込め、水引は蝶結び(花結び)のものを選びましょう。 遠方で食事会に参加できない場合は、誕生日や敬老の日、お祝い会が開かれる時期に合わせて郵送するのがおすすめです。 古希祝いのお返しは? 基本的には古希祝いのお返しは不要ですが、自分の両親のために遠方の親戚がお祝いに足を運んでくれた場合は、紅白まんじゅうなどの祝い菓子、お赤飯、菓子折りを内祝いとして贈るのがおすすめです。 内祝いなので、お祝い金の2分の1~3分の1程度の金額を目安に品物を選びましょう。 おめでたい長寿のお祝い、あれこれ。 還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿などの長寿のお祝いは、「数え年」や「満年齢」など、何歳でお祝いをしていいのか?いつどんな機会でお祝いの会を催すのか?いろいろと悩ましいものです。 しかし昨今では、還暦祝いを始め、その他のお祝いも「満年齢」でお祝いをされる方が多く、お祝いの日取りについてもあまりとらわれずに、家族や親戚が一同に会しやすい日程が選ばれているようです。 還暦(かんれき) : 数え年は61歳、満年齢は60歳、お祝いの色は赤色です。 古希(こき) : 数え年は70歳、満年齢は69歳、お祝いの色は紫色です。 喜寿(きじゅ) : 数え年は77歳、満年齢は76歳、お祝いの色は紫色です。 傘寿(さんじゅ) : 数え年は80歳、満年齢は79歳、お祝いの色は金や黄色などです。 米寿(べいじゅ) : 数え年は88歳、満年齢は87歳、お祝いの色は金や黄色などです。 卒寿(そつじゅ) : 数え年は90歳、満年齢は89歳、お祝いの色は白色です。 大切な家族や親戚が長生きできることは、とても喜ばしいこと。 ご自宅でごちそうを囲んでアットホームなお祝いや、レストランやホテルを予約してちょっと贅沢なお祝い、温泉旅館など旅先でゆったりと過ごしたり、会いに行けなければ心を込めた贈りものでお祝いをしたり。 米寿や傘寿、米寿や卒寿と、これから先も末永く長寿をお祝いできるよう、これまでの感謝やこれからの健康を願って、70歳の節目である古希も盛大にお祝いしましょう。

次の