ドラゴン ヒストリー ベジータ の 系譜。 ドッカンバトル インフィニットドラゴンヒストリー ベジータの系譜編

ドッカンバトル インフィニットドラゴンヒストリー ベジータの系譜編

ドラゴン ヒストリー ベジータ の 系譜

ドッカンバトル超上級者向けイベント 「インフィニットドラゴンヒストリー」のノーコンクリアデッキ編成を紹介します。 ステージ1~2を様々なパターンのデッキ編成でクリアできたので、ミッション達成も含めて参考にしてみてください。 ルール• サポートアイテムは2個まで• 超知 ステージ4:vsベジータの系譜 1戦目 ベジータ王 極知 2戦目 ベジータ 超速 3戦目 ターブル 超知 4戦目 トランクス 青年期 超体 5戦目 トランクス 幼年期 超力 6戦目 セル(第一形態) 極速 7戦目 ブラ 超技 8戦目 ベジータJr. 気弾系の必殺技を持つキャラもバランス良く配置できている。 超ベジータはパッシブスキルで全攻撃が会心発動する。 【2】「人工生命体」カテゴリデッキ LR超サイヤ人孫悟飯(少年期)、LRセル(完全体)を持っていなくてもミッションクリアできる唯一のデッキがこちら。 「人工生命体」カテゴリだ。 あらゆるセルを配置し、壁役として人造人間16号。 属性のバランスもかなり良い。 ステージ2 【1】「純粋サイヤ人」3体編成デッキ 「純粋サイヤ人」カテゴリのキャラ3体編成のミッション達成目的のデッキです。 リーダー・フレンドの孫悟空が早めに変身できるとさらにバトルが有利になる。 【2】「混血サイヤ人」3体編成デッキ 「混血サイヤ人」カテゴリのキャラ3体編成のミッション達成目的のデッキです。 LRトランクス&マイのところは別のキャラでも十分クリア可能。 むしろDEFが優秀な別キャラのほうが良いかも。 ステージ3 【1】「ベジータの系譜」3体編成デッキ リーダー、フレンドは安定のトランクス。 このATK・DEF無限上昇タイプのトランクスがいるだけでバトルは相当有利。 あとは、DEF能力の高いキャラさえ編成すれば、残りは超系キャラでまとめてしまってOK。 【2】「好敵手」3体編成デッキ 「好敵手」カテゴリはピッコロさえ編成できれば、あとはこんな感じでOK。 ここでもリーダー、フレンドはトランクス。 ステージ4 【1】「孫悟空の系譜」3体編成デッキ こちらもリーダー、フレンドは安定のトランクス。 このデッキ編成なら。 「孫悟空の系譜」カテゴリだけではなく、「かめはめ波」もカバーしているので一気にミッションクリアできます。 【2】「かめはめ波」3体編成デッキ LR超サイヤ人孫悟飯を持っている人は、こんなデッキ編成の方がより盤石に勝てます。 ステージ5 【1】「劇場版HERO」3体編成デッキ ATK・DEF無限上昇タイプのトランクスをリーダーとフレンドにすれば、超属性がすべてリーダースキル適用になります。 同じくATK・DEF無限上昇タイプの超サイヤ人ゴッドSSベジットはカテゴリリーダーの補正がかかります。 【2】「劇場版BOSS」3体編成デッキ 「変身強化」カテゴリでデッキ編成。 「劇場版BOSS」カテゴリはブロリー、ジャネンバ、ゴールデンフリーザを指名。 ジャネンバと魔人ブウはリンクスキルで回復もできる。 ジャネンバは攻撃ほぼシャットアウト&回避できる。 ゴールデンフリーザも攻撃シャットアウト。 リーダースキルが「変身強化」カテゴリなので、ATK・DEFの無限上昇タイプの孫悟飯とトランクスも編成することができます。 ステージ6 【1】「時空を超えし者」「ポタラ」3体編成デッキ ATK・DEF無限上昇タイプのトランクスをリーダーとフレンドにすれば、超属性がすべてリーダースキル適用になるので「時空を超えし者」「ポタラ」3体編成デッキが同時に作りやすいです。 ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

ドラゴン ヒストリー ベジータ の 系譜

スポンサーリンク ステージ8「vs第6宇宙の戦士」 「第6宇宙の戦士」のキャラが登場 ステージ8では、「第6宇宙の戦士」のキャラ達がBOSSとして登場します。 キャラの順番ロックは、仙豆やデンデなどのサポートアイテムで回復できます。 ラウンド8までバトルがある高難易度イベントです。 各ラウンドクリアごとにミッション報酬が貰えるので、ステージをクリアできなくても挑戦できるところまで挑みましょう! BOSS詳細情報• 1戦目 ボタモ HP 約600万 属性 超体 カテゴリ• 特徴 気絶無効• 2戦目 マゲッタ HP 約700万 属性 超力 カテゴリ• 特徴 気絶無効• 3戦目 フロスト 最終形態 HP 約800万 属性 極力 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効• 4戦目 超サイヤ人2キャベ HP 約850万 属性 超技 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK低下無効• 5戦目 超サイヤ人2ケール HP 約900万 属性 超知 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効• 6戦目 超サイヤ人2カリフラ HP 約900万 属性 超速 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 攻撃を回避することがある• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 回復スキルを使用 約41万回復• 8戦目 ヒット HP 約1400万 属性 極体 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 攻撃を回避することがある 必中攻撃(回避無効) キャラクターをロックする 「第7宇宙代表」「宇宙サバイバル編」の編成ミッション ステージ7の編成ミッションには ・「」を3体以上編成してクリア ・「」を3体以上編成してクリア の2種類あります。 「第7宇宙代表」「宇宙サバイバル編」の両方のカテゴリに属しているキャラを入れて、なるべく1回のクリアでミッションを達成できるのが理想ですが、 無理なら2回に分けて、それぞれミッションを達成できるようにクリアを目指しましょう! カテゴリ•

次の

【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリー「VSベジータの系譜」の攻略

ドラゴン ヒストリー ベジータ の 系譜

長期戦イベント『ドラゴンヒストリー』に新たに追加された『vs孫悟空の系譜』『vsベジータの系譜』ですが、こちらは前回より2ラウンド分少ないステージ構成であり、その分報酬なども多少減ってはいるものの、完全クリアすれば各ステージ龍石20個以上が獲得できる、非常に美味しいイベントです。 内容的にも前回の『』と比べると若干異なる部分もありますが、『』なんかと比べると一回り下の難易度ではあるので、しっかり攻略して行きましょう。 色々と情報をまとめておきます。 この手の長期戦では『DEF無限上昇キャラ』が猛威を振るうことが常ですが、今回に限っては仕上がり切る前に最強の敵と相対する事になるので、『仕上がりの遅い無限上昇キャラ』は足を引っ張るだけの存在にもなりがちです。 とは言え、後半の敵も決して弱い訳ではないですし、今は必殺2,3発からでも相当の実力を出せる無限上昇キャラも少なくないので、基本的にここでも頼りになる存在なのは間違いありませんが、例えば『 パッシブ補正が0で必殺追加効果でしかDEFが上がらない』みたいなキャラは正念場で頼りにならない、というケースが多発するので注意です。 ベジータのカードはその多くが上記2カテゴリを両持ちしているので、『』か『』のフェス限リーダーの内1体を持っているなら、それだけで全ミッション達成の目は出て来るでしょう。 サンプル編成ではサブはイベント産が3体、残る2体はガシャ産ながら『』『』などで配布実績もあるキャラなので、系譜リーダーさえ居ればそれだけで相当ラクに行けるイメージです。 アイテムも半分しか使っていませんし、ガシャ産のより優秀なキャラに入れ替えれば更に楽勝になって行くでしょう。 『』リーダーの場合はトランクス系統のカードは入れづらくなりますが、とりあえずベジータのカードを3枚入れてミッション条件を確保したら、後は悟空などの優秀なカードで補強出来るので、こちらもやはりミッション達成は容易でしょう。 特に悟空は火力・HP共に高い上に『回避』もしてくるので確実に一番厄介ですから、ダメージ軽減アイテムなどを持ち込んでいるならここで消費して構いません。 ただ、回復アイテムに関しては後半に温存しておかないとリカバリが効かなくなるのでそこは注意です。 このステージではDEF低下が一貫して有効ですが、『』のように敵のDEFが極端に高い訳ではないので、無理して低下キャラを入れる必要はありません。 入れば多少楽と言えば楽かもしれませんが、『わざわざそのために1枠割く』必要はない程度のDEFなので、たまたま採用しようと思ってたキャラが低下を持っていればラッキー、程度に思っておきましょう。 悟空・悟飯・悟天などの多くのカードはこの2カテゴリを両持ちしているで、知らぬ間にW達成も有り得る程度には重複しやすいカテゴリです。 両カテゴリのリーダーは勿論、『』リーダーの激怒悟空や超系リーダーの変身悟空なんかでも良し、『適正リーダー』はかなり多いミッションと言えます。 サンプル編成ではサブはイベント産が5体、残る1体はガシャ産の悟天ですが、こちらは『』や『』で配布の実績もあるキャラクターなので、やはり『リーダーさえ居ればどうとでもなる』感はあります。 アイテムも1個しか使ってないし…。 特には『』『』『』どの編成で挑むにしても使えるキャラで、しかもこのステージは全編『ATK低下』が入るのでそこも優秀で地力も高いという、最も重要なイベント産キャラになって来るでしょう。 またも例によってとんでもなく優秀なので、やはり『』で挑むのが一番楽そうではあります。 ゲージも10本あるし攻撃回数も多いしで、ここは間違いなくアイテムをガンガン使って戦うべきポイントでしょう。 本来、アイテムは後半に取っておくのが定石ですが、ここでは後半の敵のが弱いくらいなので、ガッツリここで使ってしまって構いません。 ただ、やはり『回復アイテム』は後半に取っておかないとジリ貧になるのでそこだけは注意です。 まあ地力は正直大したことはなく、DEF無限上昇のキャラなんかが居れば、DEF20万を超えるくらいなら必殺でもほとんどダメージを受けない程度の相手ですが、色々と面倒ではあるので一応意識はしておきましょう。 例えば『サイヤ人特攻』であるなどは全ラウンドで狂ったように会心を出し続ける大暴れが出来ますし、ミッションを無視すればクリア可能な編成は星の数程あります。 正直、『縛り』を無くせばそこまで極端に厳しいイベントでもないので、ミッションに対応するリーダーを持っていない人も、自分の最高のデッキで是非とも挑戦してみましょう。 途中で負けてもそこまでの報酬は手に入るしね…。 以上です。 前回のヒストリーも悟空伝に比べれば易しい難易度でしたが、今回もやはり同等程度の水準でしょう。 ステージ構成が多少目新しいので今までの感覚でやると苦戦する部分もあるかもしれませんが、構成さえつかんでおけば『』『』のような最高難易度イベント群よりも、ずっと楽に戦えるイベントではあるでしょう。 報酬は美味しいですし、特に今は『ドッカンバトル5周年』を控えて一番貯金しておきたい時期ですから、しっかり攻略して行きましょう。 Apple又Googleには必ずおたくも黙認ですか? このアプリはおたくのストアからインストールしてるのですが、関係ないのですか?と言って各部署に連絡通報したむねを伝えて、渋るようなら電話口の担当名を聞いて、おたくの名前も警察署で言うので名前部署名を教えてくださいと丁寧な対応で聞いて下さい。 以上がテーブル変えの手順です。 ちなみにこのサイトも警察署の担当は見てます。 潜んでるアカツキ、バンナムであろう書き込みもスクショ撮って警察署に提出しましょう。 警察署からサイバーに提出してくれるそうです。 ちなみに一般人がいきなりサイバーに通報は出来ません。 地元の警察署からの提出なのであらゆる動画、写メを提出しましょう。 早くバンナム、アカツキが捕まるように。 まっとうな確率ではない、確率が区分内均一でもないのは明らかです。 以上です。 by 126. 200. 135. 109. 247. 142.

次の