池田 エライザ 田川。 池田エライザさん監督『夏、至るころ』が全州国際映画祭で上映決定!

池田エライザが映画監督デビュー、『ぼくらのレシピ図鑑』第2弾が福岡県田川市で製作決定(2019年3月8日)|BIGLOBEニュース

池田 エライザ 田川

池田エライザはハーフ?本名は?私服や髪型写真集!出身中学校高校も! 2013年から女性ファッション雑誌Cancamの専属モデルを務めている 池田エライザさん。 かわいいのにめちゃくちゃ大人っぽいですよねー。 今回は、池田エライザさんに関していろいろと調べてみました。 ・池田エライザはハーフ?本名は? ・出身中学校や出身高校は? ・私服写真集 ・髪型写真集 池田エライザはハーフ?本名は? 池田エライザさんのプロフィールは以下です。 名前:池田 エライザ いけだ えらいざ 本名:池田 依來沙 いけだ えらいざ 愛称:エライザ、リャイタン、エライザ氏、ラータン 生年月日:1996年4月16日(現在の年齢24歳) 出身地:フィリピン生まれ福岡県育ち 身長:169cm 体重:45kg前後 スリーサイズ:B85cm、W59cm、H88cm カップ推定:Gカップ 血液型:B型 足のサイズ:25cm 趣味:ボカロ、カメラ、絵、曲作り 特技:歌 最近ハマっていること:アコースティックギター 事務所:エヴァーグリーン・クリエイティブ 池田エライザさんは、お父さんが日本人、お母さんがフィリピン人のハーフです。 お母さんはフィリピンでは歌手として活動しており、日本ではモデルとして活動していた時期もあるみたいです。 日本では歌手はしていなかったようですね。 出身中学校は探しても分かりませんでしたが、池田エライザさん本人が中学校ではイジメにあっていたことをツイッターに以下のように書いています。 「中学校の時は、雑巾や道路にとっても嫌なことを書かれた。 いじめられ自慢は腐るだけあるよ。 落ち込んでその度に這い上がって今がある。 大丈夫、強くなれるよ。 」 この記事の読者さんから出身中学校の情報をいただきました! 池田エライザさんの出身中学校は福岡市立香椎第三中学校(福岡市東区)との情報です。 コメントに「福岡市東区の香椎3中」と書かれていましたので、地元の方の情報で信憑性は高いかなと思います。 出身高校は池田エライザさん本人は公開していませんが福岡第一高校 福岡県福岡市南区 が有力だといわれています。 なんでも池田エライザさんの自撮りの写メに写っていたリボンと、福岡第一高校のリボンが一緒だということでした。 こちらのリボンを見てください。 そして福岡第一高校のリボン。 同じですよね! こんな美人な子が同級生なんて良いですね。 スポンサーリンク 池田エライザの私服写真集 池田エライザさんの私服が気になります。 私服写真を調べてみました! こちらは撮影かと思ったら私服だそうです。 お人形さんみたいですね。 お友達からの誕生日プレゼントに貰った服ですって。 私服がおしゃれすぎます! かわいらしい私服ですね。 「池田私服」と題してツイッターに載せていた私服です。 「この組み合わせ好き!」とファンからも絶賛みたいですよ。 こちらはハワイに行った時の私服だそうです。 スタイル良すぎ!さすがです。 そこで髪型写真集をつくってみました。 まずは無造作ヘアー。 カールが似合っています。 結んでも似合っちゃうからすごい。 個人的に髪色も好きです。 ツインテールをするとお人形らしさが際立ちます。 おしゃれですね。

次の

池田エライザ監督、海外デビュー!初監督作『夏、至るころ』が全州国際映画祭に招待

池田 エライザ 田川

「夏、至るころ」出演者は? 主演を務めるのはドラマ「his~恋するつもりなんてなかった~」の倉悠貴。 2012人からオーディションで選ばれた新人・石内呂依、「映画 としまえん」のさいとうなりがメインキャストとして出演する。 また主人公の父親役で「アンダー・ユア・ベッド」の安部賢一、母親役で杉野希妃、祖父役でリリー・フランキー、祖母役で原日出子、ペットショップの店長役でミュージシャンの大塚まさじがキャストが脇を固めます。 「夏、至るころ」タイトルの由来は? 池田エライザさんは、「言語化できない気持ちを抱えた少年たちが、雲の高い空の下で今日も頭を抱えて生きている。 そんな2人の高校生の心が、夏の魔法に魅せられ、世界が彩り豊かになっていく瞬間を切り取ろう。 忘れられない思い出が生まれる瞬間に寄り添おう。 そういう思いで、『夏、至るころ』というタイトルをつけました。 そんな少年達を優しく包み込む素敵な大人たちに、これまた素敵な役者様が集まってくださりました。 皆様の心に触れるのが楽しみです。 」とコメントしている。 そして倉さんは自身が演じる翔について「自分が何になりたいのか、どうなりたいのか分からず、心に葛藤がある高校生です。 翔の心の揺らぎや感情と丁寧に向き合いながら、演じたいと思っています」と述べています。 無限大な可能性を持つ彼に丁寧に向き合いたいと思います。 ろいくんのお芝居を初めて見た時、素直に悔しいなあと思いました。 技術的なことだけではなく、彼の今までの人生が創り上げた魅力がたっぷりと溢れ出していたからです。 撮りこぼしてしまわぬようにスクリーンに出来る限り彼の素晴らしさをおさめたいと思います。 なりさんは、見ている私たちを良い意味で不安にさせてくれます。 次はどんな顔を見せてくれるのだろうか。 なにを言い出すのだろうか。 そんな彼女に心から惹かれました。 この3人が起こす化学反応を一番近くで見ることが出来ることが幸せです。 翔という男の子は、自分が何になりたいのか、どうなりたいのか分からず、心に葛藤がある高校生です。 翔の心の揺らぎや感情と丁寧に向き合いながら、演じたいと思っています。 撮影はこれからですが、監督はじめ、田川市の方々、スタッフやキャストの皆様と協力して、素晴らしい作品になるよう、全身全霊で頑張ります。 石内呂依 コメント 『夏、至るころ』に平川泰我役として出演いたします。 たくさんの応募者がいるなかで、平川泰我という役をいただけて池田監督にはとても感謝しています。 そして、実際にお芝居をやってみてまだまだ未熟な部分はたくさんありますが、この映画に関わっている方々の力を借りつつ、自分なりに楽しくいい作品を創り上げていきたいと思っています。 さいとうなり コメント 改めまして… 都さん、演じさせていただきます 楽しみだ〜夏駆け抜けるぞ〜🍉 みなさん温かいコメント ありがとうございます🌿 — さいとうなり nari678 都役を勤めさせていただきます、さいとうなりです。 わたしが演じます都は、自分と重なる部分が多く、都さんと出会えたことに不思議な縁を感じています。 そして今回、福岡県田川市という素晴らしいロケーションが舞台になる作品ということで、田川市の豊かな自然に身を任せて等身大でお芝居を楽しめたらなと思います。 どんな景色が私たちを待っていてくれるのか本当に楽しみです!.

次の

池田エライザは田川市で青春映画を作った │ キネマ旬報WEB/創刊100周年映画専門誌「キネマ旬報」

池田 エライザ 田川

東京の映画製作会社「映画24区」が、全国の自治体と組む映画製作プロジェクトの一環。 池田さんは19日記者会見し、「田川は人情味がある人ばかり。 人と接することが好きで、うそのない笑顔が印象的。 そんな恋しくなる人たちを感じてもらえる作品になると思う」と語った。 池田さんは2011年に映画デビュー。 15年の「みんな!エスパーだよ!」のヒロインや今年5月公開の「貞子」などで主演を務めた。 三谷一夫プロデューサーによると、監督起用は「職人的気質を買った」のが理由。 「判断がすごく早く、やりたいこともはっきりしている」と太鼓判を押す。 映画の主演は俳優倉悠貴さん。 他に筑豊で少年時代を過ごしたリリー・フランキーさんや原日出子さんらが脇を固める。 7月に田川市郡に住むか通勤通学する人を対象に開催したオーディションには112人が参加し、地元高校生を中心に14人を選んだ。 エキストラも約100人参加する。 田川市郡での撮影は29日まで。 来年夏に全国公開予定。

次の