二重 アイプチ。 奥二重の人必見!アイプチで自然な二重が上手に出来るコツ16選を紹介!

奥二重の人必見!アイプチで自然な二重が上手に出来るコツ16選を紹介!

二重 アイプチ

Contents• 簡単に二重を作る事ができるアイプチ 引用: 簡単に二重を作る事ができると有名なアイプチ。 ですが、『後が残る』や『バレやすい』などのデメリットの部分もたくさんあるのアイプチの特徴ですね。 まずは、アイプチの特徴を詳しく解説していきます。 アイプチはバレやすい 引用: アイプチはバレやすいという事がかなり有名なのですが、そもそも何故、アイプチがバレやすいのかを解説していきます。 アイプチはメイクが剥がれてきたら、それと同時にアイプチの方も剥がれてきます。 それに、アイプチだと まぶたのテカリもネックになってきますね。 アイプチによるまぶたのテカリによってアイプチだとバレますし、メイクも上手くできません。 アイプチを塗った時は、綺麗にできているのですが、時間が経てばどんどん剥がれていき、かなり 不自然なまぶたになります。 この事によって、粘着性や耐久性はあまり良いとは言えませんよね。 例え、剥がれていなくても上手にできていないと、バレてしまいますし・・・。 アイプチは簡単 引用: アイプチは非常に簡単に使えるアイテムとして有名です。 アイプチで二重を作るポイントは2つあります。 それは、『平行の二重まぶた』と『末広がり二重まぶた』のどちらの二重まぶたなのか、という所です。 アイプチに関しては、比較的 『末広がり二重まぶた』の方と相性が良いとされています。 『末広がり二重まぶた』だと、アイプチでもしっかりとキープする事が可能になるのです。 反対に外人のような『平行の二重まぶた』が理想の方だと、あまりオススメできませんね。 まぶたの範囲が広くなる事で、アイプチの効果を十分に発揮できません。 なので、平行二重まぶたを作りたい方は、しっかりと固定の『アイテープ』をオススメしています! でも、結局の所どちらが良いのか迷ってしまいますね。 アイテープとアイプチは結局どっちが良いの? アイテープとアイプチの特徴を解説していきましたが、結局はアイテープの方がオススメですよね。 一番の原因は耐久性です。 特にメイク時の耐久性に関しては、アイプチとアイテープとでは比較にならないくらいに差があります。 今やメイクは女子の必須項目です。 それにせっかく奥二重から理想の二重にしたのに、メイクができないと言う悲惨な状態を防ぐ意味でも、アイテープの方が良いのかな〜と思いますね! 伸びるアイテープ 引用: 最近では、伸びるアイテープが登場しています。 その言葉通り、伸びるアイテープで、かなり細くなりますので、より理想の二重まぶたを作る事ができます! 色つきのアイテープで自然な仕上がり 引用: 伸びるアイテープもあれば、色付きのアイテープもあります。 色つきのアイテープを付ける事によって、肌の色と一体化して、より目立たなくする事ができます! せっかく奥二重から理想の二重を作るのですからより、ナチュラルな二重まぶたにしたいのは当然ですよね。 その際は、色つきのアイテープを使用していくのがベターですよね! アイテープのほうが応用が効くのは間違いなさそうです。 アイプチで二重を作る際のコツ! アイテープではなく、アイプチを使って二重を作っていく時に少しでも上手く行くためのコツをご紹介します! アイプチで二重を作る時に退治になってくるのが、 『どの位置にラインを入れるのか』です。 二重のラインを間違ってしまうと、二重が綺麗にできず不自然になってしまいます。 キレイな二重ラインを作る時はまず、プッシャーをまぶたに当てながら目を開けて下さい。 その時にキレイに二重になっていない場合は二重の幅を狭めます。 繰り返し行いながら、プッシャーを軽く当てながら目を開けると自然な二重が出来上がるポイントを見つけて下さい。 このように、 キレイに二重を作れる自分だけのポイントを探すことがアイプチで二重を作るときのポイントになります。 自分で試すことでしかポイントを見つけられないので、試行錯誤しながらやってみましょう! アイプチを失敗しないタメのポイントとは? アイプチを使っているとそのうち汚れてきませんか? 汚れたアイプチを使ってしまうと、衛生的にも良くないので普段からアイプチを汚さないための工夫をすることが大切です。 まぶたに乳液や汗などが残ったままアイプチを使うと、 アイプチの汚れの原因となってしまいます。 それを繰り返し使っていると、気がついたときにはアイプチが恐ろしいほど汚くなっています・・・。 また、 アイプチの粘着も弱くなってしまうので、必ず吹いておきましょう! 目にばい菌がはいってしまう可能性もあるので、衛生面には気をつけたいですね。 そのため、適量がわかるまでは自分が思っているよりも、少し少ない位を目安に塗っていきましょう。 また、重ね塗りにも注意が必要です。 アイプチを重ねて塗ってしまうと、絶対に失敗してしまいます。 何度もおシオンでしまうと、キレイに塗ったのりがだまになり失敗の原因に・・・。 そのため、上手く行かずとも同じ箇所を何度も押し込まないように気をつけましょう。 どうしてもうまくいかない場合は、 最初からやり直すしたほうがきれいに仕上がります。 のりが乾く前にまぶたを押し込んでしまうと、変にまぶたがくっついたりグチャッとなってしまいます。 タイミングとしては、 塗ったのりが透明になるタイミングです! 使っているとそのうち分かってくるので、何度も練習してみましょう! 焦ると良いことは何もないので、しっかりとタイミングを見極めましょう! 奥二重から二重にする方法のまとめ 引用: いかがでしたでしょうか? 今回は 『 奥二重から二重にする為にはアイプチかアイテープのどちらが良いか検証!』というテーマでお送りしていきました。 アイプチの特徴は以下の通り。 初心者でも簡単に二重にできる• アイプチが剥がれやすい• 目を閉じた時少し変 アイテープの特徴は以下の通り。 アイプチよりも難しいが練習すれば簡単にできる• カラー付きのアイテープがあるので肌に馴染みやすい このような検証結果になりました。

次の

アイプチでナチュラル二重を作るコツ!

二重 アイプチ

一重や奥二重をコンプレックスに感じる人にとって、メイク時に欠かせないアイテムともいえる「アイプチ」。 イミュやコージー本舗などからたくさんの商品が販売されていますが、よりキレイな二重にしてくれるのはどの商品なのか気になりますよね。 今回は cosme・Amazon・Yahoo! ショッピングなどの 売れ筋上位のアイプチ21商品をすべて購入し、 以下の5項目について徹底的に検証しました。 仕上がり(しっかり二重になるか・バレにくさ)• メイクがしっかりできるか• 使用感(使いやすさ・乾きやすさ)• 耐水性• オフのしやすさ 果たしてどれが最もおすすめのベストバイなのでしょうか?後半では、アイプチの上手なやり方やメイクをする際のコツなどもご紹介していますので、要チェックです! まぶたが薄い人や二重のクセが付きやすい人は、接着タイプよりも自然な仕上がりになる「皮膜タイプ」もおすすめ!皮膜タイプのアイプチはまぶたに膜を張り、その 膜でまぶたを持ち上げて二重を作るアイテムです。 まぶたをくっつけないため なんといってもバレにくいのが最大のメリットですが、二重になる幅を狙ってのりを塗らなければ上手く二重になりません。 慣れるまでに少々時間が必要かも。 また、 皮膜タイプの商品のほとんどに「ゴムラテックス」という成分が使用されています。 アレルギーの原因になってしまう可能性があるため、 ゴムアレルギーをお持ちの方は成分表を見てゴムラテックスが使われている商品は選ばないようにしましょう。 今回検証した商品• コージー本舗|アイトーク ハイブリッドフィルム• ディー・アップ|オリシキ アイリッドスキンフィルム• コージー本舗|アイトーク クリアジェル• ローヤル化研|ローヤルアイムリピ リッチモイスト• ローヤル化研|ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ• アーツブレインズ|メザイク ミルキーソフト• コージー本舗|アイトーク エクセレント• ローヤル化研|ローヤルアイム• コージー本舗|アイトーク• Dear Laura|ダブルアイリキッド• コージー本舗|アイトーク スーパーホールド• エリザベス|ラクオリ リキッドフィルム• アイプチ|アイプチリキッドテープ• シーオーメディカル|湘南美容アイリッドグルー• Dear Laura|シークレットソフトフィルム• キコラボ|うるプチ ふたえ• アチーブ|ルドゥーブル• Dear Laura|シークレットクリアフィルム• Dear Laura|リアルふたえリキッド• アストレア ヴィルゴ|アイビューティーフィクサー WP 皮膜タイプは、ほとんどの商品でかなりナチュラルな仕上がりに。 目の形もまぶたの厚さも違う2人ですが、ほとんどの皮膜タイプ商品で理想とする二重が作れました。 なんといっても、目を開けていても瞬きをしてもアイプチをしていることが分からないくらい自然なのが嬉しい!最初は塗る幅の調整が難しいかもしれませんが、 慣れてしまえばかなりコンプレックスの解消になる商品だと思います。 また、接着タイプはのりを塗る場所さえ間違わなければ、簡単に理想の二重が作れるはずです。 自分の目に合ったラインにのりを塗らないと「アイプチをしています!」と言わんばかりの、イビツな仕上がりに…。 そうならないためにも、自分の目に合ったラインを探しましょう! 写真上:メイク前 写真下:メイク後 結論として、2人とも「アイメイクができない」と感じるものはありませんでした。 商品によって「アイプチ前にメイクをするのか」「アイプチ後にメイクをするのか」が記載されているため、それに従えばアイメイク自体はできます。 ただ、 接着タイプはのりを塗ったところにアイシャドウを重ねると、画像のように二重のラインが曖昧になってしまうものが多数見受けられました。 また、ラメが強すぎるアイシャドウを使うと、ラメが接着部分に埋まって二重のラインが悪目立ちするかもしれません。 また、アイメイクを施した後で塗布するので比較的キレイに仕上がる 皮膜タイプは、のりを塗るハケにアイシャドウがついてしまう場合があります。 アイシャドウが取れてしまうので、ハケをまぶたに押さえ付けすぎないように塗るのがコツです。 ハケが細すぎるものや小さすぎるものは、何度も塗らなければいけないため面倒くさく感じました。 それ以外にも、 ハケの柄が長すぎるものは力加減の調整が難しかったです。 プッシャーに関しては、二重のラインを確認しようとまぶたに当てると鋭利に感じられるものがいくつかありました。 逆に柔らかすぎるものはうまく二重のラインを作るのが難しかったです。 先端が尖っておらず、柄が柔らかすぎないプッシャーが使いやすいと感じました。 また、説明書などに 「ある程度乾いたら」や「半乾きになったら」など、乾かす時間が正確に書かれていないものは乾燥したタイミングを掴みにくかったです。 そういった点だと、皮膜タイプのように完全にすべて乾かすのが条件である方が、楽に感じられます。

次の

鈴木奈々のアイプチのやり方!二重まぶたにする方法とおすすめ美容液

二重 アイプチ

今回のおすすめランキングでは以下の4つの項目を点数化しました。 ・キープ力 くっきり二重を目指したい方や、日中よく動く方はまずキープ力をチェック。 ・肌なじみ アイプチの上からメイクをしたい方はなるべく肌なじみが良いものがいいですね。 ・肌への優しさ 肌が敏感な方は、キープ力よりも肌への優しさを重視してあげて。 ・使いやすさ アイプチ初心者さんは使いやすいものからチャレンジするといいですよ。 それでは、メイクイット編集部おすすめのアイプチランキングをタイプ別にご紹介していきます! アイプチランキング:テープタイプ編 《第3位》AB(オートマティックビューティ) シングルアイテープ AB(オートマティックビューティ)/シングルアイテープ/80枚入り/840円 税抜 C メイクイットテープタイプのアイプチおすすめランキング第3位はオートマティックビューティの「シングルアイテープ」。 片面タイプで肌に優しく、半透明で目立ちにくいアイプチです。 Before:アイプチなし/After:シングルアイテープ 使用 C メイクイット Before:アイプチなし/After:シングルアイテープ 使用 C メイクイット夜も使える医療用テープなので、寝ている間に貼っておいて二重のくせをつけておくこともできますよ。 絆創膏のようなベージュカラーで肌なじみがよく、何よりコスパが良いのが魅力的ですね。 Before:アイプチなし/After:のび~るアイテープ 絆創膏タイプ 使用 C メイクイット Before;アイプチなし/After:のび~るアイテープ 絆創膏タイプ 使用 C メイクイットアイプチ初心者さんは「とりあえず100均でお試し。 」というように、練習用にGETしてみるのもいいかも。 両面テープになっていて、キープ力抜群のアイプチです。 テープがまぶたに挟まれて見えないため、上からメイクもしやすいですよ。 リキッドが乾くと膜ができる折込タイプのアイプチです。 Before:アイプチなし/After:アチーブ ルドゥーブル 使用 C メイクイット Before:アイプチなし/After:アチーブ ルドゥーブル 使用 C メイクイットリキッドの折込タイプは、目を閉じても目立ちにくいのが嬉しいアイプチ。 コラーゲンが配合されているので、リキッドタイプの中でも肌に優しいのが特徴です。 まぶたをしっかり接着してくれる、キープ力の高いアイプチです。 Before:アイプチなし/After:コージー アイトーク 使用 C メイクイット Before:アイプチなし/After:コージー アイトーク 使用 C メイクイットリキッドの乾きが色でわかるので、リキッドタイプの中でも使いやすく、初心者さんにもおすすめですよ。 まぶたを接着してくれる、のりタイプのアイプチです。 ウォータープルーフタイプで、数あるアイプチの中でもトップクラスのキープ力ですよ。 Before:アイプチなし/After:アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサーWP 使用 C メイクイット Befor:アイプチなし/After:アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサーWP 使用 C メイクイットアイプチを使ってもなかなか二重にならなかったという一重さんも、ぜひ試してみてほしいアイテムです。 〈テープタイプのアイプチの特徴〉 テープタイプのアイプチ C メイクイットテープタイプのアイプチは密着力が高く、二重のクセが付きやすいところが人気。 一般的にテープタイプのアイプチには「両面」「片面」の2種類があります。 重ためのまぶたでもしっかりと二重のラインを固定してくれるので、キープ力重視の方におすすめです。 ・テープ(両面)タイプ テープ(両面)タイプのアイプチ C メイクイットテープ両面が接着面になっているアイプチで、二重のラインを固定しやすいのが特徴。 ・テープ(片面)タイプ テープ(片面)タイプのアイプチ C メイクイットテープの片面だけが接着面になっていて、テープで上まぶたを覆いかぶせて二重を作るアイプチ。 両面テープと同様に貼るだけで二重を作ることができますが、片面タイプの場合はまぶたが厚いとまばたきでテープが見えてしまうことも。 そのため片面テープのアイプチは、まぶたの薄い方や、もとの二重幅を調節したいときに使いやすいアイテムといえます。 テープタイプのアイプチは、透明のものをチョイスすると仕上がりの自然度がUP! アイプチの上からメイクを楽しむこともできるので、あなたのライフスタイルに合ったテープの形や特徴に注目することも大切ですよ。 〈リキッドタイプのアイプチの特徴〉 リキッドタイプのアイプチ C メイクイットリキッドタイプのアイプチは手軽さと、より自然な仕上がりが人気。 一般的にリキッドタイプのアイプチには「接着」「折り込み」の2種類があります。 テープタイプのアイプチはまぶたに1度貼ってしまうと調節が難しいですが、リキッドタイプは少しずつ塗ることができるので初心者さんにもおすすめです。 キープ力が高いうえ、万が一アイプチが取れてしまった場合は塗り直しもOK!ただ、まぶたの重たい一重さんは二重を作りにくいこともあります。 アイプチ選びに悩んでいるまぶたの薄い方、二重幅の調節をしたい方も、リキッドタイプを要チェック! ・リキッド(折り込み)タイプ リキッド(折込)タイプのアイプチ C メイクイット折り込み式のリキッドアイプチは、1度使ったら手放せない!という方もいるほど。 好みの二重幅に塗ったリキッドが乾くと人工の膜が生まれ、まぶたが折り込まれることで二重を作るアイプチです。 使いこなすのに慣れ必要ですが、仕上がりが自然なためアイプチをしているのがバレない可能性は大! まぶたの重たい一重さんの場合は二重になりにくいこともありますが、アイプチの扱いに比較的慣れている方にはぜひおすすめしたいアイテムです。 モデルプレス 2020-07-17 18:01• モデルプレス 2020-07-17 17:15• HAIR 2020-07-17 16:30• モデルプレス 2020-07-17 15:00• モデルプレス 2020-07-17 15:00• 恋愛jp 2020-07-17 14:46• モデルプレス 2020-07-17 14:01• michill ミチル 2020-07-17 13:30• HAIR 2020-07-17 12:15• michill ミチル 2020-07-17 10:04• michill ミチル 2020-07-17 08:00• VOGUE 2020-07-17 08:00• Sheage(シェアージュ) 2020-07-17 07:05• VOGUE 2020-07-17 07:00• michill ミチル 2020-07-16 23:45• lamire〈ラミレ〉 2020-07-16 22:30• michill ミチル 2020-07-16 20:15• HAIR 2020-07-16 18:50• michill ミチル 2020-07-16 16:30• HAIR 2020-07-16 13:30.

次の