楽天ウォレット レバレッジ。 楽天ウォレット、仮想通貨レバレッジ取引を提供開始 ~iOS・Android向け専用アプリを配信。証拠金最大2倍でBTC・ETH・BCH・LTC・XRPに対応

楽天ウォレットでレバレッジ取引が開始予定なので先行申込してみた

楽天ウォレット レバレッジ

最近、投資家界隈では「 レバレッジファンド」が人気のようで。 レバレッジファンドとは、 資産の一部、または全てで先物取引を活用することで、現物取引を活用する一般的な投資信託よりも高いリターンを目指す商品のことです。 今回は「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド」を購入したので、その商品の特徴や投資上の注意点などを紹介したいと思いました。 本商品は、最近話題の「グローバル3倍3分法ファンド」に比べるとシンプルな部類です。 結論から述べると、データ上は高いリターンを期待できる商品ですが、将来の市況次第(特に債券市況)では大きな損失を被る可能性もゼロではありません。 個人的には、レバレッジをかけてまで現物商品を買いあさる先にどんな未来が待っているのかが気になるところです。 では、一緒に見ていきましょう! 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの特徴(2019年11月07日時点) 投資先 米国株式 米国債券(レバレッジ運用) ベンチマーク なし 購入手数料 0% (ノーロード) 信託報酬 0. 下記図のように 債券比率が75%だから、債券比率の多いローリスクなファンド・・・と勘違いしてはいけません。 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの基本配分。 rakuten-toushin. pdf) 実体は 私たちの投資した資産の90%を株式(海外ETFであるVTI(全米株式))に投資し、残りの10%の資産で債券先物を購入するのです。 rakuten-toushin. pdf) FXの経験がある方は分かると思いますが、証拠金取引では入金したお金の何倍ものお金を運用することで、少ない投資額で高いリターンを得ることができます。 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドはそのFXを債券部分に適用しているようなイメージです。 9,000円で現物株式を買い、残りの1,000円で債券先物を買う 仮に1万円を投資すると、9,000円でVTIを直接購入し、残りの1,000円を担保に27倍程度(約27,000円相当)の米国債券先物を購入します。 すると、ポートフォリオは36,000円程度の価値を持ちますので、純資産の360%(3. 6倍)になりますね。 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドの実際のポートフォリオ 比率 運用方法 米国株式 90% 現物取引 (全米株式(VTI)を購入) 米国債券 10% 先物取引 およそ27倍のレバレッジ なぜ、債券にレバレッジをかけるのか 価格変動が大きく、値動きが逆になる2つの資産を保有すると、価格変動を抑えながら高いリターンを取り出せるためです。 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドのリスク・リターンと運用効率(出典:) そもそも、株式と債券を併せ持つ理由は、株式と債券がお互い逆に値動きし、その値動きを打ち消しあうことに期待しています。 以下はPortfolio Visualizerのデータベースより、米国株式(SPY)と米国債券(IEF)の相関係数を示したもので、 多くの期間で逆相関(0以下)になっていることが分かります。 米国株式(SPY)と米国債券(IEF)の相関係数の推移(出典:) しかし、株式の値動きに比べると債券価格の値動きは小さいため、一般的には株式の値動きのほうが勝ってしまいます。 そこで、 レバレッジをかけて債券部分の値動きを大きくし、それを株式の値動きにぶつけることで資産全体の価格変動を抑えます。 下記は公式サイトのデータを引用したものですが、右側の米国国債の価格変動は3倍(レバレッジ3倍)がもっとも大きくなっていますね。 以下は通常の米国株式(SPY)に通常の米国債(TLT)とレバレッジ米国債(TMF)をそれぞれ加えたときの運用成績の比較です。 米国株式(SPY)と米国債券(IEF)の相関係数の推移(出典:)• 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドが債券部分にレバレッジをかける理由は、このPortfolio 2と同じような効果(価格変動を抑え、リターンを大きくする)を求めているためです。 余談:グローバル3倍3分法ファンドと比べるとどう? 最近のレバレッジファンドブームのさきがけになったのは、「グローバル3倍3分法ファンド(グロ3)」だと思いますが、 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドはグロ3に比べるとまだかわいい部類(レバレッジファンド初心者向き)です。 グローバル3倍3分法ファンドは株式部分(日本株式)にもレバレッジをかけているため、おそらく楽天のファンドよりもハイリスクハイリターンになります。 投資リスク:債券と株式の逆相関が崩れたらボロ負けする可能性 債券は経験したことのない状態にあることを忘れないで 上述の通り、楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは、株式と債券価格が逆相関になることを期待して組まれています。 本商品に限らず、レバレッジファンドは「リーマンショック時の損失も限定的だった」と宣伝されることが多々ありますが、これは下記グラフのようにリーマンショック時も債券価格はほぼ独立して値動きしてきたことに由来しています。 各種債券先物の価格推移(出典:) しかし、 債券価格は債券金利と逆の動きをするため、何らかの理由で現在の債券バブルが崩壊し、 金利が急騰すると楽天・米国レバレッジバランス・ファンドも他のレバレッジファンドも大ダメージを受けます。 株式が先にリスクオフになれば債券に逃げる手もあります。 ですが、債券が先にリスクオフになった場合には、よりハイリスクな株式に逃げる人は少ないと思います(この場合には、株安・債券安の同時発生)。 米国債を除くと、先進各国の債券利回りはほぼマイナス金利状態になっているなど、リーマンショック時とは債券市況が大きく異なることに注意してください。 「ブラックスワン」は市場のどこかに潜んでいます。 もっとも、少なくとも日本に限っては債券金利が急騰すると銀行も大ダメージを受けるので、正直投資どころではない話になると思いますがw 投資家が借金をすることはありません 「レバレッジ」の名が付きますが、投資家が本商品を通じて借金をすることはありません(投資信託なので)。 債券先物は証拠金取引なので、債券価格が急落すると「追証」が発生する可能性があります。 私たち個人投資家がこの追証を払うことはありませんが、純資産の一部から支払われるでしょうから、それはそれで基準価額の下落要因になりますね。 ファンドの運営は、そういう事態は想定されているのでしょうか?? この商品なんで買ったの?? まあ、 割とネタなんですけどw そもそも楽天スーパーポイントで買っただけなので、運用に失敗しても痛くないw 債券先物の価格の決まり方はよく知らないですけど、債券が負けなければなんとかなるでしょう、の精神で。 債券市況にも気をつけなければいけないという点で、この商品は「ほったらかしの長期投資」にはあまり向いていないと個人的には思います。 [スポンサーリンク] まとめ• 楽天・米国レバレッジバランス・ファンドは米国株と米国債に投資する商品。 ポートフォリオのイメージは債券比率75%だが、実体は株式90%に、残り10%の資産で債券先物をレバレッジ取引する• 債券にレバレッジをかける理由はリターンを高めるため。 また債券の値動きが株式の逆相関になることを利用して、値動きの大きさを打ち消しあうメリットもある• 債券市況はこれまで経験したことのないバブル下にある。 債券金利が急騰したり、株式と債券の値動きが正相関になると、大きな損害になる可能性 最近各社がレバレッジファンドを販売している点が気になるところですね。 この手のファンドが成り立つ背景には、そもそもお金を借りる際の金利が下がっていることにも由来していたはずです。 レバレッジをかけてまで資産を大量に買い入れることでバブル化が加速するはずなのですが、最終的にどうなるのかが気になるところです。 他のレバレッジファンドの記事は以下からご覧ください。

次の

楽天ウォレット証拠金取引(レバレッジ)とは?事前申し込み方法とキャンペーンエントリーの仕方を紹介

楽天ウォレット レバレッジ

為替リスクがファンドの純資産総額を超えることはありません。 米国株式の運用は主に米ドル建てETFを組み入れますので、その評価額全体に為替リスクがかかります(一部、米国株式先物取引を活用することがあります。 その場合には、為替リスクは先物の評価額全体ではなく、米ドル建て証拠金部分(含む評価損益)のみにかかります)。 一方、米国債券部分の運用は、米国国債先物取引を活用しますので、先物の買建額全体に為替リスクがかかるのではなく、米ドル建て証拠金部分(含む評価損益)のみに為替リスクがかかりますが、米ドル建て証拠金の純資産総額に対する比率は比較的小さいため、債券部分の為替リスクは限定的と考えられます。 愛称である「USA360」とはどんな意味ですか。 6倍のレバレッジというのは、株式にできるだけ多く配分した上で、効率的な運用を目指した結果です。 ファンド資産における株式比率をできるだけ高めた上で、長期的にみて我々が効率的と考える株式と債券の比率(1:3)のポートフォリオを構築した結果が3. 6倍であるとお考えください。 つまり、ファンド資産において株式90%とし270%の債券を組み合わせることで、長期にわたって効率的な運用が実現できると考えています。 もちろん技術的には、4倍、5倍のレバレッジも可能です。 ただし、長期投資で大切なポイントの1つに、「適度なリスク」の下で「効率のよい運用を行うこと」があると考えています。 レバレッジが掛かった商品としてブル・ベア型ファンドもありますが、これらは短期売買向けのイメージがあります。 当ファンドは長期投資に耐えうるものなのでしょうか。

次の

楽天ウォレット、仮想通貨レバレッジ取引を今春開始 ~証拠金最大2倍。BTC・ETH・BCH・LTC・XRPと日本円の通貨ペア

楽天ウォレット レバレッジ

楽天米国レバレッジバランスファンドの現在の基準価格 まず、USA360現在(2020年6月9日)の基準価格になります。 設定来過去最 高値 の12,000円を突破しました! コロナショック以前の最高値は、 2月21日の11,626円でしたので、およそ400円ほど更新したことになります。 純資産額に関しても、一時は27億円ほどまで減ったものの、 基準価格の上昇とともに過去最高の44億円を突破しております。 落ちた反動から一気に突き抜けちゃってる。 楽天米国レバレッジバランスファンドと楽天VTIの比較チャート 楽天証券で購入できる投資信託に「楽天VTI」という投資信託があります。 米国4000銘柄の上場企業に投資することができる投資信託になります。 (正確には「VTI」という米国のETFに投資する投資信託です。 ) 楽天USA360は 、 この楽天VTIに債券レバレッジを組み合わせた投資信託になります。 つまり、楽天VTIが債券レバレッジという重厚な鎧で武装したものが楽天USA360になります。 そこで気になるのは、債券で守りを固めた楽天USA360と スッピン状態の楽天VTIのパフォーマンスはどれくらい違うのか、というところです。 楽天USA360と楽天VTIの比較チャート 以下、楽天USA360と楽天VTIの、楽天USA360設定来からの比較チャートになります。 楽天USA360圧勝w 債券レバレッジという守りの ご 加護のおかげで明らかにすっぴん状態の楽天VTIより、 ダメージが少なく済んでいます。 底値がついた3月中旬頃からはどちらも順調に回復してはいますが、 やはり傷が浅かったUSA360のほうが、 全回復まで時間がかからなかったという結果となりました。 良い実績にはなったってことで。 楽天・米国レバレッジバランスファンドを購入するには 楽天・米国レバレッジバランスファンド(楽天USA360)は 楽天証券にて購入することができます。 楽天証券では、楽天ポイントで投資信託を購入することもできます。 また、支払い方法をクレジットカード決済にすると、 買い付けた金額の1%が楽天ポイントで還元されます。 (月上限50,000円買付まで) その他、積み立て購入など投資信託を購入するのにお得なサービスがたくさんあるので、楽天証券での投資信託を購入をオススメします。 以上、また進展がありましたら、報告します! 暴落直後の楽天USA360の記事もあるので よかったら参考にしていただけたら幸いです。

次の