画像 加工 モザイク。 【画像加工】写真・画像にモザイクをかける方法

おすすめの画像編集ソフトまとめ!【加工・テロップ・リサイズ・モザイク・ウォーターマーク・PNG化】

画像 加工 モザイク

Windows10で使える画像編集加工ソフトおすすめ 画像編集には編集加工ソフトが便利 スマートフォンが急速に広まったことから、画像や動画の編集が以前よりも身近になり、最近ますます需要が増えています。 それと同時に便利になっているのが 画像編集のソフト。 こうしたソフトが手元にあれば、画像を編集して自分の理想に近付けることができます。 そこで今回は、Windows10で使えるおすすめの 画像編集加工ソフトをご紹介します。 Windows10で使える画像編集加工ソフトおすすめ おすすめの写真加工ソフト1位「Fotophire」 Windows10で利用できる加工ソフトとして一番おすすめなのが、これまでに数々の編集加工ソフトを展開しているWondershareから登場した「」です。 軽いタッチで背景部分をマークして除外できる「フォトカッター」に加え、「フォトイレイサー」では画像内に映り込んでしまったオブジェクトをまるで消しゴムのように消せます。 さらに、ユーザー好みのスタイルに加工できる「フォトエディター」の機能が揃い、こうした極めてシンプルな機能を使うだけで、通常の写真もあっという間にプロのような写真に。 ペンを使ってマークすることで、背景カットも自在に行えます。 windows画像編集ソフトの「Fotophire」は現時点でwindows版のみの対応となっており、Windowsユーザーには嬉しいソフト。 初めてでも取り扱いやすい仕様で、思い描く通りの画像を手軽に完成できます。 おすすめ写真加工ソフト2位~5位 2位、高機能を誇り無料で利用できる「GIMP」 「GIMP」はオープンソースにより開発されている画像加工ソフトで、無料で利用できますが有料の 画像編集ソフトと比較しても遜色ないほどの高い性能を備えています。 レイヤーやトーンカーブ、ヒストグラムやブラシエディタ、パスの編集などの他に、多彩なプラグインが充実。 モザイク編集を行ったり、画像の形状から切り抜く作業も簡単ですし、アニメーション合成を行えるフィルタ機能も沢山備えている点が特徴です。 これ一つで、Windows8のコンピュータ上で殆どの編集作業は行えるでしょう。 3位、パワフルな加工機能を搭載している「Fotor」 「Fotor」は手軽さだけでなく強力な加工機能を備えた編集ソフト。 iPhone端末やAndrod端末で使用できるスマートフォンのアプリ版と、ソフトのダウンロードが不要なパソコンブラウザー版が用意されています。 無料で使用できるベーシックとアップグレード版であるPROがあり、無料版でも加工やエフェクト、美肌効果やHDRの機能などの使用が可能です。 写真の編集処理では、大きさや傾き、光量などの調整ができます。 色合いの調整に関しても多種多様な種類のフィルターが準備されており、ユーザーはそれらを選ぶだけでセンスの良い写真に編集することができます。 さらに、コラージュ機能では、複数の画像を集約して一つの画像の作成が可能です。 そして、他の編集ソフトとは違う最大の特徴は、コンテンツ群が毎月アップデートされる点です。 Fotor独自のスタンプやテンプレート素材、フレームなどを駆使して色々な雰囲気にデザインすることができます。 4位、使いやすさが魅力の「Photoscape」 「Photoscape」はビギナーの方におすすめのソフトで、シンプルかつ使いやすい仕様になっています。 GIMPなど高い機能を備えたソフトに比べると多少機能が劣りますが、一般的な編集加工機能はしっかり揃っていますので、まだ加工ソフトを使ったことがない方には適しているでしょう。 5位、初心者でも色々な効果が適用できる「Jtrim」 もう一つ、簡単な操作で画像加工できるソフトが「Jtrim」です。 透過や切り抜き、テクスチャやカラー、ぼかしや合成など、様々な効果を画像に適用できます。 こちらはインストールタイプのソフトなのでオフラインでも使える点がポイントです。 Windows10画像編集ソフトを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。 高い機能を誇り、プロのような雰囲気に仕上げたい時に最適なのが「」ですが、今まで一度も写真の加工に携わったことがない方でも使いやすい点が魅力です。 なお、ご紹介したソフトの中には、ビギナー向けのシンプルな加工ができるソフトもありますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

次の

写真画像加工編集

画像 加工 モザイク

こんな感じで走っている人の画像を乗っけたり、テロップや図形挿入、モザイク処理まで出来ます。 シンプルな編集はこのソフトだけで完結してしまうので、僕のブログでも多用しています。 【矢印がオシャレ】Screenpresso 手順や操作を説明するときなどに持ってこいなのが「Screenpresso」。 矢印にシャドウがついていて立体的なのと、テロップにもアウトラインとシャドウが付いているので最初からオシャレです。 個人的には、要所要所で使いどころの出てくる「ルーペ機能」(拡大表示が出来る)があるのがとても嬉しいです。 また、Screenpressoはパソコンのプリントスクリーンキーを一回押すだけで画面撮影が出来ます。 それが何百枚ともなると容量消費はバカになりません。 そのため、ブログを始めとする様々なところで 「画像をリサイズ・圧縮」する必要が出てくる場合があります。 縮小革命は設定を施すことで一気に画像のリサイズ・圧縮を行ってくれます。 オリジナルの画像を残しつつ、「resize」フォルダを新たに作ってくれるためとても親切。 さらにウォーターマークを付ける機能までついています! 作成者はYouTubeを見ている人なら知っている人も多いあの「吉田製作所」さんです。 非常に使い勝手の良いソフトなので、リサイズをする予定のある方は是非どうぞ。 しかし、月額有料という点で足踏みしている方も多いのではないでしょうか? PhotoShopに迫る勢いで高機能かつ、買いきりタイプということで非常におすすめの画像編集ソフトが「AfinityPhoto」です。 MAC(6100円)、Windows(6100円)、iPad(2440円)と3タイプ存在しています。 基本的に何でもできますが、僕がこのソフトを購入した理由は 「トリミングでPNG画像がサクッと作れる」ことと 「不要物消去が出来る」から。 実例でご紹介します。 例えば、 このブロッコリーにだけ用がある場合。 皆さんもたまにあるでしょう、こういうこと。 これをAfinityPhotoで切り取ると・・・ ポン! こういうことが出来ちゃいます。 そして不要物消去。 敵チームの存在が邪魔なら消してしまいましょう!! 後は無人のゴールへ蹴り込むだけです。 編集の力って恐ろしい・・。 背景との兼ね合いにより上手くいかないこともありますが、画像に映るちょっとしたゴミやモノなどをシステマチックに消してしまうことが可能です。 控えめに言って超便利。 【GIF作成】Screen to GIF 画像編集とは少し異なるかもしれませんが、このソフトも非常に便利ですので紹介します。 ちょうど上の「不要物消去」を説明している際に使っているショートムービーはこの「Screen to GIF」で作成しています。 その名の通り、「パソコンのスクリーンに映っているものを録画し、GIFに変換してくれる」機能を持っています。

次の

Windows標準の「ペイント」を使って画像にモザイクをかける方法

画像 加工 モザイク

パワーポイントでモザイクのかけ方 パワーポイントでモザイクをかける方法についてご紹介します。 パワーポイントでモザイクを画像の部分的にかける方法 パワーポイントでモザイクを画像の部分的にかける方法についてご紹介します。 モザイクをかけたい用途として、よくあげられるのは、 人物の目または顔の部分だけモザイクをかけることです。 部分的にモザイクをかける方法をご紹介します。 画像を複製して、一番上に載っている画像に対してモザイクをかけていく方法です。 画像を複製コピーします。 画像を複製コピーして 重ね合わせます。 2.モザイクをかけたい箇所に合わせて 画像をトリミングします。 画像を選択した状態で右クリックし、トリミングを選択してください。 また、右クリックメニューにない場合は図ツールの書式タブの右側にあるトリミングを選択してください。 上下に重なった2枚の画像の上部分にモザイクをかけていきますが、モザイクをかけたい部分以外をトリミングして消していきます。 3. 図ツールの書式タブを選択します。 アート効果を選択し、 ぼかしを選択します。 部分的にモザイクをかけることができます。 パワーポイントでモザイクを画像全体にかける方法 1.画像を選択した状態で、 図ツールの書式タブを選択します。 2. アート効果を選択し、 ぼかしを選択します。 画像全体にモザイクがかかりました。 パワーポイントでモザイクを図形にかける方法 パワーポイントでモザイクを図形にかける方法についてご紹介します。 1.モザイクをかけたい図形を選択した状態で、 描画ツールの図形の効果を選択します。 図形の効果で ぼかしを選択します。 2.ぼかしをどの範囲でかけるのかポイント数を指定します。 上の画像は10ポイントで指定しています。 図形にモザイクをかけることができます。 パワーポイントで文字にモザイクをかける方法 パワーポイントで画像ではなく、文字にモザイクをかけたいときがあると思います。 文字にモザイクをかける方法は画像に変換してモザイクをかけていきます。 モザイクをかけたい文字を選択した状態で、 右クリックメニューで図として保存を選択し、保存します。 (jpg形式の画像で保存されていると思います。 ) 2. 図として保存された画像をパワーポイントに挿入します。 モザイクをかけたい文字が画像として挿入されました。 3.挿入した画像に対して、画像を選択した状態で、 図ツールの書式タブを選択し、 アート効果を選択します。 5.アートの効果でぼかしを選択すると、文字がモザイクをかけた状態になります。 最後に パワーポイントでモザイクをかける方法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。 photoshopという有料画像編集ツールを使用しなくても、パワーポイントでモザイクをかけることができます。 有料の画像編集ツールを導入したくないけど、モザイクをかけたい方は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。

次の