ウイイレ ビルド アップ。 【ウイイレアプリ2020】監督の戦術を徹底解説!これを見て監督を選ぼう!

【ウイイレアプリ2020】「ビルドアップ」最強当たりランキングTOP20

ウイイレ ビルド アップ

ウイイレアプリ2020:CB最強ランキング(FPあり)<随時更新中> 先日、「CBには「ビルドアップ」は選ばない!」と提案させていただきました。 そうなってくると実は意外と人選が楽になるんですよね。 CBで一番多いのは、「ビルドアップ」ですからね。 今回は、それ以外の「ハードプレス」、「オーバーラップ」、「その他(プレースタイルなし、攻撃的サイドバック(誰か分かっちゃうかな))」から、CB最強ランキングをやっていきます。 なので「ビルドアップ」を使いたい人には参考にならないので無視してください! もしくは「ビルドアップ」の相棒選びの参考にしてください! CB最強ランキング:選考ポイント 今回の選考ポイントとその理由はこちらです。 圧倒的な差があれば無理矢理奪うことも可能 ボールコントロール トラップミスに影響(おそらくクリアミスなども) スキル マンマークとヘッダーはなるべく欲しい。 それ以外ではアクロバティックリア、闘争心など。 インターセプトはなくてもよし! 使用感 使ってみての感想です。 主にミスの発生具合、空中戦、ピンチでの動きなど。 今回、ヘディングとジャンプなどは考慮していませんが、これは身長が低いと大体ジャンプは高かったりしますし、ヘディングが高くても「ヘッダー」ないとイマイチだったりして、判断するのが難しいので、身長だけで判断します。 今回選んだ選手は高い選手も低い選手も空中戦に弱点はないと思います。 特にウイイレアプリ2020のCBとしては以下を重要視しています。 プレースタイルが「ビルドアップ」ではない!• ボールコントロールは重要(事故防止)• スキル「マンマーク」は必要 「ビルドアップ」は選ばない! 「ビルドアップ」は選ばないことに関しては以下の記事で紹介してるのでまだ知らない人はぜひ。 事故を減らす! 「ボールコントロール」については、やっぱりウイイレアプリ2020はCBの事故で失点になるケースが多々あります。 そこでパスやドリブルも重要ですが、トラップなどをミスったりして一気に相手選手に詰められてボールを奪われることがあるので、「ボールコントロール」をとりあげました。 また「ボールコントロール」が低い選手はだいたいドリブルやパスなども低くなってきます。 事故が起きやすい選手かどうかはこの能力でわかると思います。 スピードより「マンマーク」スキル あとは、スピードは今回AIの進化でそれほどスルーパスも気にする必要がなくなってきたので気にしません! その一方でスキル「マンマーク」をもっていないとFWから離れてしまうので重要視しています。 意外と重要「アグレッシブネス」 他にも、2020から追加された「アグレッシブネス」もかなり面白いポイントです。 この能力は自分で操作する場合にはあまり関係ないですが、AIが操作したり、こちらがプレス指示をかけた時の動きに超重要です。 この数値が高いとプレス指示を素早くかつアグレッシブに実施してくれます。 なので3バックのサイドのCBにはこの数値が近い選手を選ぶのをおすすめします。 FP選手はどんどん追加予定 今後どんどん追加されるFP選手をランクさせていくのでランキングは随時変動します! 同じ選手はそのFPの中で最強のFPをランクさせます! 第12位:ヒメネス(スタンダード版) <ヒメネス(スタンダード版)の選考ポイント> <ヒメネス (スタンダード版) のステータス> <ヒメネス (スタンダード版) の能力値> 第11位:リュカ・エルナンデス(スタンダード版) <リュカ・エルナンデス(スタンダード版)の選考ポイント> <リュカ・エルナンデス(スタンダード版)のステータス> <リュカ・エルナンデス(スタンダード版)の能力値> 第10位:ニクラス・ジューレ(スタンダード版) <ニクラス・ジューレ(スタンダード版)の選考ポイント> <ニクラス・ジューレ(スタンダード版)のステータス> <ニクラス・ジューレ(スタンダード版)の能力値> 第9位:ソクラテス(スタンダード版) <ソクラテス(スタンダード版)の選考ポイント> <ソクラテス(スタンダード版)のステータス> <ソクラテス(スタンダード版)の能力値> 第8位:キエッリーニ(スタンダード版) <キエッリーニ(スタンダード版)の選考ポイント> <キエッリーニ(スタンダード版)のステータス> <キエッリーニ(スタンダード版)の能力値> 第7位:FPマノラス(10月28日ver) <FPマノラス(10月28日ver)の選考ポイント> <FPマノラス (10月28日ver) のステータス> <FPマノラス (10月28日ver) の能力値> 第6位:ソル・キャンベル(レジェンド) <キャンベルの選考ポイント> <キャンベルのステータス> <キャンベルの能力値> 第5位:クリバリ(スタンダード版) <クリバリ(スタンダード版)の選考ポイント> <クリバリ(スタンダード版)のステータス> <クリバリ(スタンダード版)の能力値> 第4位:セルヒオ・ラモス(スタンダード版) <セルヒオ・ラモス(スタンダード版)の選考ポイント> <セルヒオ・ラモス(スタンダード版)のステータス> <セルヒオ・ラモス(スタンダード版)の能力値> 第3位:マルディーニ(レジェンド) <マルディーニの選考ポイント> <マルディーニのステータス> <マルディーニの能力値> 第2位:FPクリバリ(11月18日ver) <FPクリバリの選考ポイント> <FPクリバリのステータス> <FPクリバリの能力値> 第1位:ピケ(スタンダード版) <ピケの選考ポイント> <ピケのステータス> <ピケの能力値> CB最強ランキング総括 とりあえず現時点では、こんな感じになりました。 ウイイレアプリ2018や2019と比べるとだいぶガラッと変わったような気もしますね。 やっぱり2020からはそれほどスピードが気にならなくなりましたね。 なので、ピケやセルヒオ・ラモスがかなり強力です。 CBは使用感が大事なのでこの2人はかなり有能です。 それに加えてスビードとフィジカルのあるクリバリやキャンベルもとても強力。 この2人はボールコントロールが結構不安なのでそこが改善されればナンバー1もありです。 そして、ガチスカッドには絶対に入れたいのが、SBとCBのどちらもできるマルディーニですね。 今後もFP選手が追加されるたびに更新していきます。 ランクインしなかったけど優秀なCBたち この他にもまだまだ優秀なCBはいます。 以下の選手たちが該当しますが、若干能力的にまだ足りていませんでした。 ただし、これらの選手のFP選手が登場すれば、ランクインしそうです。 ルーベン・ディアス• ダコナム• エルモソ• ボアテング まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 今のところ個人的にはピケが最強ですね。 スピードの不安がなくなった分、高さと奪取力に長けたピケはめちゃくちゃ魅力的です。 早く、FPピケが登場してくれることを期待します!.

次の

オークション ★5ビルドアップ[ロングパス]スカウト獲得可能選手

ウイイレ ビルド アップ

Contents• 【ウイイレアプリ2020】グスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)監督のステータス 名前 グスタヴォ エンリケス 国籍 ポルトガル 所属クラブ トッテナム WB オフェンシブ 5-2-2-1 ディフェンシブ 5-2-2-1 適応力 87 マネジメント能力 870 名前 グスタヴォ エンリケス 国籍 ポルトガル 所属クラブ トッテナム WB オフェンシブ 4-3-1-2 ディフェンシブ 4-3-1-2 適応力 87 マネジメント能力 870 ウイイレアプリ2020では「4-2-3-1」「4-2-1-3」「4-3-1-2」「5-2-2-1」の3種類のグスタヴォ エンリケス監督がいます。 今回は僕が見つけた「5-2-2-1」「4-3-1-2」のグスタヴォ エンリケス監督の情報を基にまとめさせていただきます。 【ウイイレアプリ2020】「5-2-2-1」グスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)監督のオフェンシブ戦術 ディフェンシブ戦術:4-3-1-2 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド プレッシング セーフティ 【ウイイレアプリ2020】グスタヴォ エンリケス監督のスカッド参考例や評価 以下ではウイイレアプリ2020でグスタヴォ エンリケス(ジョゼ・モウリーニョ)監督を使っている方のスカッドをまとめてみました。 先ほども紹介したようにウイイレアプリ2020のグスタヴォ エンリケス監督は「4-2-3-1」「4-2-1-3」「5-2-2-1」の3種類がいますので、以下では1つのフォーメーションずつスカッドの参考例を見ていきましょう。 【ウイイレアプリ2020】「4-2-3-1」のグスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)監督 2019からちょっとずつ集めてきてやっと完成した。 ずっとトリッピアー使ってたけどやっとオーリエ獲得できた。 監督はグスタヴォ・エンリケス モウリーニョ です。 — Riku. F alpc1234 【ウイイレアプリ2020】「4-2-1-3」のグスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)監督 ちなみに俺のガチスカなんやけど 4-2-1-3のグスタヴォエンリケス使ってる人ってあんま居ないよな — りばーさうす ウイイレ絶不調 mitsuki96popo 今週のスカッド 主にマッチデイ以外のオンライン用 監督は今週の形は知らないけどモウリーニョです。 今回紹介したTwitterユーザーの中でこの記事内のツイートを削除してほしいという場合は、までお知らせください。 まとめ 今回はウイイレアプリ2020のグスタヴォ エンリケス(ジョゼ・モウリーニョ)監督について紹介しましたがいかがでしたか。 ジョゼ・モウリーニョ監督はポルトガルの名門、FCポルトで評価を上げた監督です。 これまでジョゼ・モウリーニョ監督はチェルシー、インテル、レアル・マドリードなどビッククラブで指揮を執り、輝かしい成績を残してきました。 ウイイレアプリ2020の最新のグスタヴォ エンリケス監督は5バックの守備的なフォーメーションで守りを固め、ポゼッションまたはカウンターで得点を狙える監督です。 ウイイレアプリ2020で監督選びに悩んでいる方は今回紹介したグスタヴォ エンリケス(ジョゼ・モウリーニョ)監督を使ってみてはいかがでしょうか。

次の

【ウイイレアプリ2020:CB最強ランキング(FP選手あり)】「ビルドアップ」は選外!ファンダイクとデリフトはランクインせず!<随時更新>

ウイイレ ビルド アップ

Contents• ビルドアップとは ウイイレ2020のゲーム内の説明によると、ビルドアップ(ショートパス/ロングパス)とは下記のような感じです。 ロングパス• 一気に前線にボールを蹴り込んで攻めていきます。 味方選手は長い縦パスが入りやすいよう相手選手をひきつけ、縦パスが入ったら2列目からサポートします。 ショートパス• 自陣から細かくパスをつないで崩していくスタイルです。 味方選手は一定の距離感を保ち、パスがつながりやすいようにします。 WE2020 ショートパスがオススメな理由の根拠 短くつなぎたい局面は必ず訪れる ロングパスで奪ったらすぐ前に送ればいいやん、って思う人もいるかもですが。 相手がパスコース切るのとかロングパス対策がうまい人やと、マイボールになる確率が激減する。 それで改めて短くつないでいこうとすると、ビルドアップ=ロングパスやと味方選手がそれ用のポジショニングをしてくれてないから、つなぐの難しい。 ロングパス主体の攻めを貫くか、つなぎにくいショートパスでいくかの二択を迫られる感じになります(めっちゃうまい人は別です)。 試合終盤とかにショートパスでキープしたいときにもロストしがち、みたいな悲しいロングパス戦術。。 ロングパスは中盤と守備の距離が開く 前線の背の高い選手とかにロングボールをあてて、そこから攻撃スタートっていうのがロングパス戦術。 ボール奪取した瞬間から、中盤の選手もそのフォローをするために前に走り出してしまう。 結果として、ディフェンスラインと中盤の距離が大きく開いてしまいます。 それでやっぱりロングパス難しそうやからショートでつなごうかって思うと、やっぱりパス出す相手がいないという状況に陥る。 迷ってる間に相手に詰められてボール奪われ、ショートカウンターで失点っていうのが最悪のパターン。 カウンターでもショートパスやと、前に上がりながらも近くの選手はちゃんと待ってくれたりします。 ロングパスを織り交ぜていけばいい ビルドアップ=ロングパスにも高い位置でボールロストするリスクが少なく、より少ない手数で攻められるというメリットはあります。 ただビルドアップ=ショートパスでも、前線の選手までの間がポッカリ空いてたりしたら、そこを通せばロングパス戦術にもなる。 上がりがやや遅いけど、ボールキープする方法を知っていれば味方の上がりを待って厚みをもたせた攻めも可能です。 って考えると、ビルドアップ=ロングパスのメリットって何なんやって気持ちになってきたりします。。 やっぱり普段使いには、ビルドアップはロングパスよりもショートパスなんじゃないかなぁっていう結論です。 それでもロングパスが大好きな方へ いやいや、ロングパス強いよっていう意見ももちろんあると思うし、僕も実はロングカウンター大好きです。 守備に自信があるのであれば、ビルドアップ=ロングパスはかなり有効な戦術やと思います。 ただもう選手とか揃ってる今の時期、前線に強い選手入れてショートパスでつなぐのが基本でいいんちゃうかなと。 前線にいい選手いなくて、マンジュキッチぐらいしかいなくて、守備でイニシアティブ取りたいよって人は、ロングパス戦術もアリなんかなと。 それでも使用頻度はそんな高くないかなぁ、一般的な話をするとやっぱりショートパスかなぁと思う今日このごろです。。

次の