インスタ ライブ 足跡。 インスタの足跡(閲覧履歴)の見方や足跡確認アプリについて解説|アプリ村

インスタは足跡が残る?バレたときの対処法や残さない方法を徹底解説!

インスタ ライブ 足跡

国内問わず海外でも大人気のインスタはSNSの代表格ですね。 画像でパッとわかりやすいので、ついつい見続けてしまうのですが、気軽に見てしまうが上に悩みがあります。 その一つがインスタの「足跡」という機能で、投稿者に見に来たことがわかる機能です。 「インスタのストーリーを見たいけど、バレるのは嫌だ。 」 「いつもチェックしてると思われるのが恥ずかしい・・・。 」 などの理由で、実はストーリーを見たいけど足跡を付けるのが嫌で見ずにいる方もいます。 この記事では、インスタの足跡はどういった時にわかるのかや、足跡の消し方、付けない方法についてご紹介します。 インスタ初心者の方や、足跡を消したい方はぜひ最後まで読んで参考にしてください! 見る前にチェック! インスタの足跡がつく3つのパターン インスタで足跡がつくパターンは3つあります。 ストーリーの閲覧• ライブ配信の視聴• DMの閲覧 これらを見た時に足跡がついてしまいます。 では、3つのパターンについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。 ストーリーの閲覧 インスタのストーリーとは、投稿するとフィードのストーリートレイに反映されます。 スマホで見ると画面上にアイコンが並んで見えます。 ストーリーは投稿後24時間が経過すると、自動でストーリートレイから消えてしまい、投稿者以外は閲覧できなくなる仕組みです。 ストーリーを見ると、投稿者側は投稿後24時間は閲覧者リストが表示されるので、誰が見に来たかがわかります。 見た回数や時間は表示されず、見てすぐに止めたとしても表示されてしまいます。 また、閲覧リストの表示される順番は見た順番とは関係なく、インスタ独自のAI機能によって、つながりの強い人から順に表示されるようになっています。 投稿後24時間が経過してストーリーが見られなくなれば、投稿者側も閲覧リストは見られなくなります。 ライブ配信の視聴 インスタのライブ配信は、インスタ内で生放送ができる機能です。 ライブ配信中に見に行くと、参加してきたユーザー名が画面左下にリアルタイムで表示されます。 」と投稿者にも通知が届くので見ていることがバレてしまいます。 しかも、ライブ配信は投稿者だけでなく、視聴中のユーザーにも誰が参加したか見えるようになっています。 ライブ配信終了後は、ストーリーに24時間シェアが可能です。 生配信ではなく後から見たとしても投稿者は、画面左下の目アイコンから視聴者を確認できます。 ダイレクトメッセージ DM の閲覧 DMは投稿者に直接メッセージを送れる機能で、個人間でやり取りができます。 公開はされないので、指定した相手だけにわかります。 相手側が受信したメッセージを開いて閲覧すると既読がつくので、LINEのように使える機能です。 一度送ったDMは消せないので、足跡として残ってしまいます。 インスタの足跡は時間と共に消えるものと消えないもの インスタでついた足跡には、消えるものと消えないものの2種類があります。 消える足跡はどんな状態になると消えるのか、消えない足跡はどんなものか見ていきましょう。 ストーリーとライブ配信 ストーリーとライブ配信の足跡は時間が経つと消えます。 ストーリーは投稿後24時間しか視聴できないので、時間が経過して見られなくなるタイミングで足跡も見られなくなります。 ライブ配信は、配信が終わると同時に足跡も消えて見られなくなります。 ダイレクトメッセージ DM とコメントやいいね! 投稿者へ送ったDMは、足跡として残ってしまい消すことはできません。 コメントは、自分が投稿したコメントはあとから削除するこができます。 自分のインスタの投稿では、自分とコメントしてきた相手側の投稿を削除できます。 コメントやいいね!をすると、投稿者だけでなく投稿者のフォロワーにも見られるので、コメントする際には気を付けましょう。 インスタの足跡を消す最強の方法「アカウントの一時停止・削除」 どうしても足跡を消したい場合には、2つの方法があります。 アカウントの一時停止• アカウントの削除 アカウントを削除すれば足跡は消せますが、一度消してしまうと復活させることはできません。 投稿した画像もフォロワーもなかったことになってしまうので、最終手段として考えてください。 一時停止は、一定の期間アカウントを無効にできる機能です。 停止中はアカウントが存在しないことになっているため、足跡は消えます。 一時停止は1週間に1回しかできません。 しかし、一時停止はスマホのアプリからはできず、WEB版のインスタでログインしないとできないので、少々面倒ですがWEB版から操作してください。 再開するときはアプリでもWEB版からでも、どちらでもできます。 投稿した画像やフォロワーもそのままなので、自分以外は一時的に誰も見られない状態になる機能です。 インスタで足跡をつけない5つの方法 「気になるあの人のインスタをチェックしたいけど、足跡だけは付けたくない!」 という方は足跡をつけずに見られる5つのパターンをチェックしましょう!• ユーザーやハッシュタグの検索• プロフィールや投稿だけ見る• インスタの投稿を保存する• 投稿をスクショする• IGTVを見る 5つの方法について詳しく見ていきましょう。 ユーザーやハッシュタグの検索 ユーザーやハッシュタグの検索しても、相手側に通知はいかないので大丈夫です。 足跡も残りません。 投稿者側は誰に検索されていたかもわかりませんが、検索した人は自分の検索履歴に何を調べたのかだけ履歴として残ります。 プロフィールや投稿だけ見る 投稿者のプロフェールや投稿を見ただけでは足跡はつきません。 しかし、そこからうっかりストーリーを押さないように気を付けてください!ちょっと見ただけでも再生されればカウントされるので足跡がついてしまいます。 インスタの投稿を保存する インスタには気に入った投稿を保存できる「コレクションに保存」という機能があります。 この機能は保存しても投稿者にわかるようなことはなく、足跡もつきません。 完全非公開で自分しかわからないので、フォロワーにもわかることはないです。 投稿をスクショする 投稿された画面やストーリーをスクショしても投稿者側には何も通知はいきません。 しかし、DMで送ることができる「消える写真・動画」のスクショや動画の録画をした場合、投稿者に通知されてしまいます。 消える写真や動画は、残らないというところが魅力の機能でもあるので、気を付けましょう。 IGTVを見る IGTVは長い動画が投稿できる機能です。 ストーリーと似ていますが、ストーリーの長さは1分間しかありません。 IGTVは最長60分の動画を投稿するこができます。 ストーリーじは視聴すると足跡が付いてしましまうが、IGTVは足跡がつきません。 まとめ インスタの足跡が付く場合や消される場合についてご紹介してきましたがいかがでしたか? インスタは気軽に見られる反面、機能について事前に知っておかないと後悔することになるかもしれません。 足跡を消す方法は、最悪アカウントの削除になりますが、せっかく投稿してきた画像やフォロワーも一緒になくなってしまうので、できる限り避けたいですよね。 もしも、自分が見ていることがバレずにストーリーやライブ配信を見たかったら、別アカウントを作る方法があります。 友人内では難しい方法ですが、不特定多数の人が見ることの多い投稿者の場合は有効です。 インスタの機能は色々ありますが、足跡だけは自分だけでは解決できないことなので、十分理解した上でインスタのある生活を楽しんでいきましょう。

次の

インスタライブで足跡をつけない方法(参加しましたを非表示)|アプリ村

インスタ ライブ 足跡

視聴者が表示される すると、画像の赤枠内にリアルタイムの視聴者が最大50人まで表示されます。 ライブ配信ではリアルタイムでコミュニケーションを取らなければならないので、ライバー側はリスナーを把握している必要がありますよね。 視聴者一覧を見れることで、ライバーからリスナーにPokeしたり、名前を呼んで話しかけたりすることで、リスナーがコメントしやすい雰囲気を作ることが可能です。 参考: この足跡機能はリピーターを把握するのにも重要な機能となるので、ライブ配信中でもときどき開いて確認しましょう。 リスナー側の画面からも他のリスナーを把握できる ライバーと同様に、 リスナーもその配信ルームで誰が視聴しているか、他のリスナーを確認することができます。 ルーキー一覧 ちなみに視聴者一覧には「全部」と「ルーキ」の2種類があります。 「全部」ではすべての視聴者の中からより頻繁に見にきている人が表示されますが、 「ルーキー」では初めてその人のライブに来た人やまだ数回しか来てない人が表示される仕組みです。 ライバーもリスナーも、• 誰がリピーターか?• 誰が初心者か? をそれぞれ把握できるようになっているのです。 視聴履歴に残った足跡は削除できない 最大50人までしか視聴者履歴には載らないため、 そのライブの視聴者が多ければ多いほど載る確率は低くなる一方で、 「ルーキー」に名前が載る可能性も否定できませんよね。 そのとき、視聴履歴に残った自分の足跡を削除したい人もいるでしょう。 しかし残念ながら、 ライバーもリスナーも視聴履歴は削除できないようになっています。 またそのライブ配信ルームに一度入ったら、 配信途中で退出しても視聴履歴に名前は残ったままになるため注意しましょう。 17ライブで自分の名前が表示される場面 足跡機能とはまた違いますが、 17ライブをリスナー側で利用していても自分の名前が画面にポンと表示される場面があります。 自分の名前が画面に表示されることで、次のように二極化したメリット・デメリットがあります。 身バレする危険性が上がるデメリット• リスナーとしての知名度が上がるメリット ここでは17ライブで自分の名前が表示される場面をご紹介します。 身バレしたくない人は名前が載らないように避け、逆に知名度を上げたい人は名前が載るようにうまく活用してみてください! コメントやギフトを投げたとき その配信でコメントをしたり、ライバーにギフトを投げたりすると、送信者の名前がコメント欄に載るようになっています。 Pokeのエフェクト 結構大きいですし、画面のど真ん中に現れるので誰もがよく目にするエフェクトでしょう。 そこには「ライバーが 〇〇 Pokeしました」と、Pokeしたリスナーの名前が表示されている点に注意。 アイコンは載りませんが、名前は残るため名前バレに気を付けましょう。 Pokeのエフェクトが消えても、 コメント欄には文字で「ライバーが 〇〇 Pokeしました」とPoke履歴が残っています。 リスナーが来たらとりあえずPokeするライバーもいますし、リスナー側でPokeを拒否することはできないので、 身バレしたくないリスナーはかなり注意が必要です。 ガーディアン、アーミー、ギャングになったとき そのライバーを応援したくて課金してガーディアンやアーミー、ギャングになるリスナーもいるでしょう。 当然ですが、ガーディアンやアーミー、ギャングになると自分の名前がはっきりと残ります。 アーミー一覧 例えばこちらがアーミー一覧です。 アーミーになった人のアイコンと名前が載っていますね。 ガーディアン、ギャングも同様にアイコンと名前が載ります。 ライバーを近くで応援し、自分の存在をアピールしたいならアーミーなどになるのは有効! しかし、 ライバーを応援したい気持ちはあっても身バレしたくない、目立ちたくないという人にはおすすめできません。 アーミーやガーディアンになるとどうしてもライバーや他のリスナーに名前を覚えられます。 参考: 参考: 参考: 17ライブで身バレを防ぐには? 17ライブで身バレしないように視聴するには、コメントやギフトを控え、アーミーにもならないこと。 しかし、ライバーからPokeされたり、配信ルームに入って視聴者履歴に名前が載ったりするのは自分では防げません。 ではPokeや視聴者履歴での身バレを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?その答えは、 自分の名前とアイコンを身バレしにくいものに変えることです。 名前もアイコンもユーザーの自由に設定できます。 名前は偽名を使う• アイコンは顔写真を避ける この2つを設定するだけで、名前がどこかに載っても身バレ率はかなり下がります。 ただし何度も同じライバーの配信に顔を出していると、自然とアイコンも名前も覚えられます。 ライバーは何度も見にくるリスナーに対して「うざい」や「しつこい」なんて思わず、逆に嬉しいと感じているため、リスナーは不安にならなくても大丈夫です。 ただ誹謗中傷や悪口をコメントしたり、荒らし行為などを繰り返すとブロックされるのでやらないようにしましょう。 17ライブの足跡や履歴を把握してうまく立ち回ろう 17ライブの足跡がどのようにして残るのか、視聴履歴や名前が残る機能はどんな仕組みなのかなど、理解いただけたでしょうか? 17ライブに限らず、他のライブ配信アプリでも同様にこうした履歴が残っているのがほとんどです。 足跡や履歴を把握し、うまく立ち回りながら17ライブを視聴してみてください!.

次の

【インスタ】この投稿は足跡が残る?残らない?インスタ足跡機能まとめ

インスタ ライブ 足跡

インスタライブとは? インスタライブとは、ストーリー機能の一つです。 インスタのホーム画面を見ていると、ストーリー一覧のところに 「LIVE」と表示が出て、チカチカ主張している事ありませんか? それ、そのアイコンの持ち主が 「インスタライブ」してるってことなんです。 ちなみにインスタグラムの公式ヘルプには 「ライブ動画」という名称で説明等がされています。 ヘルプで検索する際には「ライブ動画」で検索しましょう。 1-1. 手軽に生放送できちゃう! インスタライブは、手軽に動画を生配信できちゃう機能です。 「ライブ」と名前がついているだけあって、スマホカメラの動画撮影機能を使って、 今撮っているものを今そのまま配信するというシステムになっています。 なので、あらかじめ撮っておいたおいた動画などを「ライブ動画」として配信することはできません。 (配信中に、インサートすることは可能) 1-2. 放送中にコメントのやり取りができる インスタライブは、配信中に コメントのやり取りをすることができます。 配信画面の左下に、チャットのようにコメントが流れるので、視聴者は質問を投げかけたり、配信者はそこに流れる質問に答えたりと、双方のやり取りを楽しむこともできます。 インスタライブを見る方法 好きな芸能人やアスリート、文化人などを身近に感じられるインスタライブ、見方は? 2-1. 視聴をする手順 あなたがフォローしている利用者がインスタライブを始めると、フィードの上部、ストーリーの欄に「ライブ」という文字とカラフルな枠線で囲まれたその人のプロフィール写真が表示されます。 ライブ動画を見るには、そのプロフィール写真をタップすれば見ることができます。 2-2. コメントをするには ライブ動画を視聴している時に、画面の下にある [コメント]をタップすると、配信者に対してコメントを送ることができます。 このコメントはチャットみたいなもので、配信者だけではなく、このライブ動画を視聴している人みんなに見えるものです。 変なことは書き込まないように気を付けてくださいね。 2-3. ハートを贈ることができるよ! ライブ動画を視聴している時に、右下にあるハートをタップすると、配信者に「いいね」の意味を持つハートを送信することができます。 長押しするとたくさんの量のハートが出て、その後ビッグサイズのハートが出てくる…なんて変化球のエフェクトもあるので、試してみてください。 2-4. 見逃さないためにも通知は ON フォローをしていてプッシュ通知がオンの状態になっていると、〇〇さんがライブ動画をはじめました!と、スマホの画面上に通知を受け取ることができます。 通知がオンになっているかはマイページから左上のメニューを表示し、 [設定]>[お知らせ]>[プッシュ通知]>[ライブとIGTV]>[ライブ動画]こちらから確認や切り替えが行えます。 インスタライブを配信する方法 見るのもいいけど、自分から配信したい!という方はこの章からお読みください。 instagramでは、フィードへの投稿と同じくらい簡単にライブ配信を始めることができちゃいます。 3-1. 配信する手順 画面左上の をタップするか、フィードを表示させている状態で右にスワイプするか…をすると、ライブ動画を撮影できるモードに切り替わります。 画面一番下の [ライブ]を選択し、 [ライブ配信を開始 ]をタップします。 これだけで、現在カメラに写っている映像は全世界にライブ配信されちゃいます! 画面の上部に現在の視聴者数が表示され、下には、視聴者からのコメントが表示されます。 終了する時には右上の [終了]をタップすると、配信を終了することができます。 3-2. コメントをオフにする。 表示されているコメントを全て表示させなくすることもできます。 コメントをオフにするには、 をタップして [コメントをオフにする ]を選択します。 ちなみに、フィード画面で NGワードを設定して表示させないようにする は、ライブ動画のコメントにも適用されます。 3-3. 視聴者の範囲を制限する ストーリー機能の一部と考えられているので、ストーリーの公開範囲がそのままライブの公開範囲になります。 なので、インスタライブの公開に制限をしたい場合は、 [ストーリーズコントロール]から設定を行いましょう。 ライブ配信画面の左上の設定アイコンをタップ。 [表示しない人を選択]をタップすると、フォロワー一覧が出てくるので、ここで公開制限を行えます。 3-4. ライブした動画はストーリーに残せる ライブ動画を終了すると、最後に次のような画面が出てきます。 ここで [シェア]をタップすると、ライブ配信した動画がストーリーに投稿されます。 新しいストーリーがある時、アイコンの周りが七色にふちどられていますが、ライブ配信動画の投稿はそれに加えて再生アイコンが表示されます。 ストーリーに残したくないな…という場合は、 「動画を24時間シェアして、より多くの人に見てもらおう。 」の横にあるスライドバーをタップしてから [破棄する]を選択してください。 インスタライブでよくある質問集 今更聞けないインスタライブのあんな疑問こんな疑問にお答えします。 4-1. 視聴すると足跡は残るの? ストーリーを閲覧すると足跡が残ってしまうように、 ストーリーの一部であるライブ配信も足跡が残ります。 今現在、公式アプリをはじめ、その他のアプリ等でも足跡をつけないで視聴するのは不可能なようです。 どうしても身バレしたくない場合は、サブアカウントなどを作って見るようにしてはいかがでしょうか。 4-2. ライブ動画の保存はできる? 配信した場合、ライブ動画終了時、右上に保存アイコンが出てきます。 こちらをタップすると、 「カメラロール」に保存されて、いつでも見返す事ができます。 しかし、動画は保存されますが、コメントや「いいね!」、視聴者などは保存されませんのでご注意ください。 では、視聴しているライブ動画の保存は可能なのでしょうか? 公式アプリでは、基本的にストーリーを保存する機能がないので、できません。 しかし、スマホにはスクリーンレコードという、画面を録画する機能がありますので、ライブ配信中にその機能を起動しておけば、画面を保存しておくことができます。 もうひとつ。 これは配信者がストーリーにライブ動画を投稿した場合のみですが、外部アプリを使うことで保存できます。 アプリは様々な種類がありますのでこちらの記事を参考にどうぞ「 」 4-3. パソコンからは見られないの? パソコンから見られる instagramの公式ページからは、インスタストーリーを閲覧することはできます。 しかし、ライブ配信を見ることはできないのです…。 ただ、 Windows10の場合、 instagramアプリをダウンロードして使うことで、スマホアプリのインスタグラムとほとんど同じ機能を使用できます。 パソコンのカメラから撮影等もできるので、これ、なかなか便利です。 まとめ 誰でも気軽に動画を生配信出来てしまう 「インスタライブ」について、基礎知識をご紹介しました。 ライブを見るもよし、自分から配信するもよし、インスタライフをお楽しみください!.

次の