計測 アプリ。 ARメジャーアプリ、AppleとGoogleどちらが正確? 実際に比較してみた

‎「計測」をApp Storeで

計測 アプリ

ios12 計測アプリの仕組みを簡単に解説 iso12 の計測アプリは、「AR技術」をベースに作られています。 これは「ios12」と「ARKit 2」によるもので、iPhoneの搭載されているモーションセンサーとカメラと物体の距離。 iPhone本体が今どの辺りに位置しているのか?をそれぞれ計測できるようになっています。 このARを使う事で、ポケモンGOのような現実とゲームをつなぎ合わせるようなゲームが作れたり、IKEAのアプリでは、実際の部屋に家具を置いた時にどうなる?等がリアルタイムで分かるというわけ。 ios12にしたのに計測アプリが表示されない!という場合は、使っているiPhoneに注目。 計測アプリは「ARKit 2」を利用して作られたアプリですが、「ARKit 2」に対応していないiPhoneでは使う事ができません。 iPhone 5s やそれ以前のiPhone これらのiPhoneは「ARKit 2」に対応してないため計測アプリも使えないので、アプリも表示されません。 スポンサードサーチ 計測アプリの使い方(正確に測る方法) 実際に計測アプリを使う方法と、「正確に測る」を目指して実際に動作チェックをしてみました。 まずホーム画面より「計測」を選択してアプリを立ち上げます。 アプリを起動するとこんな感じ。 「iPhoneを動かし続けてください」の表示が出るので、計測したいモノの周辺で動かします。 (動かす事で、周囲の状況をiPhoneが認識していると考えられます。 ) 今回は、画面置くに写っているテーブルの長さを図ってみます。 また、精度を見るために、メジャーも置いて計測していきます。 計測方法は直感的に分かる簡単な方法です。 まず図りたい部分に真ん中の「白い点」をあわせます。 うまく角や端に合うと ブルッ!とiPhoneが震えるので、分かりやすいです。 測る始点を選択できたら、赤枠部分で示した「+」のマークをタッチして、始点を決定。 同じ容量で終点をうつして「+」マークをタップしたら終わり。 とても簡単です。 右下の赤枠部分の「シャッターボタン」をタッチすると、計測した長さが表示されている状態で写真撮影ができます。 家で長さを図って、家具屋さんで探したりする時に便利そうです。 …さて、 この図ったテーブルの長さは76cmでしたが、メジャーで図った長さとの違いはあるのでしょうか? メジャーで図った長さは約78cmと残念ながら2cmの誤差が発生してしまいました。 計測方法が悪かったのでしょうか? 今度は距離を変えて図ってみます。 先程よりも少し離れた距離でテーブル全体がうつる距離から撮影。 今度は77cmとなり、誤差1cmと良い感じに。 物体にあまり近すぎると正確さに欠けてしまうようです。 同じ要領で、メジャー全体が映るような距離感で、50cmの場所を計測アプリで計測。 ぴったり50cmになりました! 逆にかなり接写でメジャーの距離を計測してみると、本来は50cmの所が、47cmになり大きな誤差が発生。 この後も何度かチェックしてみましたが、 iPhoneで長さを図りたいモノを写した時に、なるべく全体が映るようにすると精度が増すようです。 ちなみに、例えiPhoneに全体が写っていたとしても「遠く離れたビル」など、あまりにも距離が遠すぎるものは「始点」を選ぶ事ができず、計測できませんでした。

次の

ios12の新機能!魔法のARメジャー「 計測アプリ」で正確に測る使い方

計測 アプリ

iOS 2020. 09 スマホサポートライン編集部 iPhone「計測アプリ」の使い方。 測り方・スクショ・単位変更・精度について(iOS12新機能) 物を測りたいとき、定規やメジャーが近くにないことって多くないでしょうか?生活していると物の長さを測りたい事が少なからず出てきます。 そんなときに便利なのが、iOS12以上のiPhoneやiPadにプリインストールされている計測アプリです。 計測アプリを使えば、定規やメジャーが手元になくても、iPhoneの画面に写した物の寸法を簡単に測ることができます。 この記事では、計測アプリの使い方と何ができるか、アプリが見つからない場合の探し方などについて解説します。 計測アプリとは iOS12より標準搭載されているアプリです。 iPhoneをiOS12にアップデートすると、勝手に「計測」アプリが入ります。 計測アプリは、AR機能を活用しiPhoneやiPadのカメラで写した被写体の長さを測る「計測」の機能と物の面が水平垂直を測る「水準器(水平器、レベル)」の機能が搭載されています。 計測の機能は、iPhoneやiPadの画面上に写した物を点と点で結び長さを測ったり、四角形に関しては自動認識し縦・横・面積を測定したりすることができます。 例えば、お引越しの時にカーテン(窓)の大きさを測ったり、魚釣りで釣った魚のサイズを測ったりする時にも活躍しそうです。 水準器の機能は、物の面にiPhoneやiPadを合わせて、水平、垂直であるか、傾いているか計測することができます。 iOS11以前のバージョンではコンパスアプリに搭載されていましたが、iOS12より計測アプリに移動しています。 計測アプリの精度は? ミリ単位で完璧に計測するのは難しく、少しは誤差が生じてしまいます。 慎重にしてうまくいけばほとんど誤差なく測れる時もありますが、やはり数ミリから数センチずれるときが多いです。 大まかな長さを知りたい場面に活躍しそうです。 計測アプリを起動させよう!どこにある? まずは、計測アプリを起動させてみましょう。 計測アプリは、iOS12にアップデートするとプリインストールされているので、App Storeで専用アプリをインストールする必要はありません。 探してみると「計測」というアプリが見つかるはずです。 初期位置は、便利ツールのフォルダの中に入っていると思います。 削除した場合は、App Storeから再インストールできます。 <App Store>• App Storeを開きます。 計測アプリが表示します。 【開く】になっている場合は、インストール済みです。 私の場合は「Measure」と検索することで表示させることができました。 iOS12以上でも使えない機種もある 実は、iOS12にアップデートしたすべてのiPhoneやiPadで使えるわけではありません。 iPhone6シリーズ以前のモデル、iPad Air2以前のモデル、iPad miniシリーズなどは非対応です。 自分のデバイスが対応しているか調べたい場合は、App Storeで「計測」アプリを検索してみてください。 非対応機種は「計測」が出てきません。 計測アプリの使い方 計測アプリでは、下のタブで【計測】と【水準器】の機能を切り替えることができます。 計測:物の長さを測る 計測アプリを起動させると、計測になっていてカメラが起動しています。 まずは準備から「iPhoneを動かして開始」や「iPhoneを動かし続けてください」と表示するので指示に従い動かして下さい。 この作業でiPhoneに空間を把握させます。 以上で、準備完了です。 実際に測定していきましょう。 点と点で結んで長さを測る 計測したい対象物の端と端を点で結ぶ作業を行います。 白い点が画面上に表示するのがわかると思います。 この白い点を対象物の角に合わせて【+】をタップし、もう一方の角にカメラを移動させて点を合わせて【+】をタップします。 これで、2点の長さが計測できます。 白い点が表示しない場合、離れすぎていたり、近すぎたり、暗すぎたりすると、計測できません。 問題があるなら「離れてください」や「計測する近くの表面を探す」「もっと明るさが必要です」といったメッセージが表示しるので指示に従い操作してください。 四角形、長方形は自動認識する 対象物が四角形のものは、角4点を自動認識するので、点と点を結ぶ作業は必要ありません。 試しに、タッチパッドを測ってみます。 カメラを向けると自動で4点が表示し、黄色い線で結ばれます。 そこで【+】をタップするだけで計測完了。 これだけで縦・横・面積が計測できます。 スクショ・コピー・点の削除 ・対象物の長さの計測が完了すると、右下のシャッターボタンが有効化されます。 タップすると、ワンタップでスクリーンショットを撮ることができます。 ・指定した点の位置がズレた場合などやり直したい場合は、左上の【矢印のマーク】をタップして戻せます。 右上のゴミ箱のボタンで削除できます。 単位の変更 ヤード・ポンド法、メートル法から長さの単位を変更できます。 計測単位の変更は、【設定アプリ】の中にある【計測】から設定することができます。 計測アプリの画面下のタブ【水準器】をタップして使えます。

次の

【2020年】ゴルフアプリおすすめ14選|スイング分析やスコア管理、距離計測をスマホ一つで!|ゴルフサプリ

計測 アプリ

《小さいキャディをいつでもポケットに!》 ゴルフな日Su(ゴルフナビ エスユー)は、「シンプルな 距離測定の操作性」と「事前のプランニング機能」を充実させた、実用的なゴルフナビアプリ。 バンカー、池などの障害物までの距離を、ボタン1つで切り替えてコースマップ上に表示できたり、コースデータをあらかじめダウンロードしておけば、インターネッ トに繋がらない場所でもGPSによる距離測定が行える。 いつでもどこでも使用できる機能性とコースマップのシンプルさが、ゴルファーにとってうれしい限りだ。 コースマップ上に自分がイメージした打点を登録すると、番手やレイアップする場所をシミュレーションできるプランニングモードが搭載されていて、初めてのゴルフ場でも心強い味方になってくれるはず。 ゴルフ場検索も、ゴルフ場名、現在地、都道府県から簡単に検索可能。 よく行くゴルフ場の、お気に入り登録機能搭載。 現在の天気などから、5段階でゴルフ日和度を表示してくれます。 天気を味方にベストスコア更新を目指そう! 「全国ゴルフ天気」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料• 開発会社:シティコミュニケーションズ アップルウォッチを持ってる人におすすめ!「Out Drive」 《投稿口コミを参考にしてベストなグッズを買おう!》 人気サイトがアプリになりました。 外出中や店頭でもゴルフ ギアの口コミや評価をCHECK可能!買うかどうかを迷ったらこのアプリで周りの人の口コミを見てみよう!スマー トフォンでいつでも何処でもゴルフの最新情報をGET! 「My caddie」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料• 開発会社:株式会社インターナショナルスポーツマーケティング スイング分析におすすめのゴルフアプリ5選 いくらGPS機能が優れていても、自分のスイングがダメだったら元も子もない…。 スイングアプリを使えば自分のスイングをスローで見てみたり、軌道をチェックできたり、ゴルファーに役立つこと間違いなしだ。 じゃらんゴルフのスイングチェックアプリ「スイングチェック by じゃらんゴルフ」 《プロと同時に比較できるから自分の直すところがわかりやすい!》 ゴルフ場の予約&検索サイト『じゃらんゴルフ』から、なんと練習に使える『スイングチェック』アプリがリリースされた。 ティーチングプロたちの「お手本スイング」動画を、スイング別とアングル別に計50本搭載。 プロのスイングとマイスイング動画を並べ、同時再生することができる。 マイスイングのクセや改善点のチェックを容易に行うことができるスグレモノ。 お手本動画には、ドライバーからアイアン、バンカー、パターまで全て用意。 他のアプリでは見られない詳細なスイング分析が可能だ。 「スイングチェック by じゃらんゴルフ」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料• 開発会社:株式会社リクルートライフスタイル スイング画面を元に『骨』をモデル化!「Dr. Swing」 《プロゴルファーと自分のスイングを動画で比較できるゴルフアプリ》 PGAダブルアップは、今平周吾などのプロゴルファーのスイング動画を視聴でき、さらに2つの画面で自分のフォームを比較できるスイングチェックアプリ。 スロー再生はもちろん、動画編集機能などの便利な機能も搭載されている。 スイングプレーンに線を引いたり、頭の位置を丸で囲んだり、スイングのポイントとなる部分を分かりやすくマークできる。 プロのスイング動画を参考にしてゴルフのレベルアップを目指す人におすすめのアプリだ。 「PGAダブルアップ」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone• 利用料金:無料/App内課金あり• 開発会社:カミィ株式会社 スコア管理におすすめのゴルフアプリ2選 ラウンド中に紙のスコアカードでスコア管理するのは面倒…。 そんなゴルファーなら、スマホで簡単に利用できるスコア管理アプリがおすすめだ! パシャっと撮影だけでスコア管理「スコアルバム」 《ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」運営の定番アプリ》 ゴルフプラは、国内のゴルフ専門チャンネルのゴルフネットワークが運営するゴルフアプリで、簡単にスコア入力ができることが特長だ。 国内だけでも2,500、海外も含めると30,000を超えるゴルフコースのデータが収録されている。 知名度が高く、スコア管理以外にもいろいろな機能が無料で使用できる。 アプリ内でラウンド中の写真が保存できたり、コンペでは複数のプレーヤーを登録してリーダーボードのような楽しみ方も可能。 さらにフォトスコアカードが簡単に作れてSNSにもすぐにアップできるのは嬉しいポイント。 そのほかPGAツアーやゴルフギアの情報も多く掲載されている。 いろいろなゴルフコースに行く人やSNSにスコアを投稿する人、海外でもゴルフを楽しむ人におすすめのアプリだ。 「ゴルプラ」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料/App内課金あり• 開発会社:株式会社YourGolf Online ゴルフ場の予約・検索におすすめのゴルフアプリ3選 ゴルフ場の予約・検索におすすめのゴルフアプリを紹介。 割引情報やクーポンを利用して、いつもよりお得にゴルフ場でのラウンドを楽しもう! 今までありそうでなかったゴルフ場MAP一覧!「ゴルフ場MAP」 《ゴルフ場の検索・予約から便利なスコア管理機能も搭載のゴルフアプリ》 じゃらんゴルフは、宿泊・旅行予約サイトでおなじみ「じゃらん」のゴルフ場予約・検索アプリ。 エリアやプレー日、料金、スタート時間など、細かく条件を指定しながら、ゴルフ場の検索が行える。 各ゴルフ場の紹介ページでは、コースレイアウトや実際にラウンドしたゴルファーからの口コミ・レビューもチェックでき、詳細情報を確認しながら予約することができる。 じゃらんゴルフでは、定期的に各ゴルフ場のクーポン・割引情報が掲載されており、お得な価格でゴルフ場でのラウンドを楽しみたいゴルファーにもおすすめ。 さらに、Pontaカード利用者なら、じゃらんゴルフの予約サービスで利用した金額に応じてポイントが貯まって便利!予約サービスの支払いにPontaカードで溜まったポイントを使用することも可能だ。 じゃらんゴルフのアプリでは、サクサクとスコア管理できるスコア登録・分析機能も搭載されている。 「じゃらんゴルフ」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料• 開発会社:株式会社リクルートライフスタイル ゴルフ場予約はもちろんスコア管理も可能「楽天GORA(ゴーラ)」 《ゴルフ場予約の定番アプリはスコア管理・フォトギャラリーと多機能》 ゴルフ場予約でお馴染みの楽天GORA(ゴーラ)が運営する無料ゴルフ場予約アプリ。 全国1,900以上のゴルフ場の予約がリアルタイムで可能で、エリアや価格、時間帯、格安プランや昼食付きなど、絞り込み機能に優れているのが特徴。 ゴルフ場のフォトギャラリーが充実していて、スコア管理も可能だ。 自分だけではなく同伴者のスコアを写真付きで登録でき、コース名や天気なども記録。 さらに平均スコア、平均パット、パーオン率やフェアウェイキープ率、ボギーオン率などのスコア分析機能が充実している。 SNSへ写真付きスコアの投稿も可能。 普段から楽天GORAでゴルフ場予約している人、思い立ったらすぐに予約したい人におすすめのアプリ。 「楽天GORA」アプリ基本情報• 対応機種:iPhone/Android• 利用料金:無料• 開発会社:楽天株式会社 アプリを使うゴルファーあるあるに答えます! 『撮影頼むの申し訳ないなあ…』 『セルフィー・ゴルフ』 「セルフィー・ゴルフ」は自分のスマホをセットするだけでゴルフスイングをラクラク撮れちゃうスグレモノ。 革新的なクリップオン式のデザインで、あらゆるサイズのスマートフォンに対応(横幅95㎜まで対応)。 【問い合わせ】 開発会社:SYU SHIRAI Ltd GOLF TODAY本誌 No. 557 65〜69ページより(一部、追記・再編集)•

次の