覚醒 ロマサガ。 【ロマサガRS】ジョー(SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

【ロマサガRS】バルテルミー育成後の評価!おすすめの継承と覚醒

覚醒 ロマサガ

1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. そのため、アビリティだけでなくステータス補正的も防御的な耐久向きのスタイルとなっています。 耐久寄りのスタイルが補助で火力を出せると考えれば十分な性能です。 初の実用的な器用さデバフ攻撃 技1には新技「チル」を習得します。 威力値も高く使い勝手の良い術 威力 20、BP 4、器用さデバフ付き冷の単体攻撃です。 威力も20と高く設定されており、そこに器用さデバフが付くことを考えると非常に高性能な術となっています。 後述する継承術「バブルポップ」と合わせることで3ターン連続で全体攻撃を行うこともできます。 反撃付きのファスト全体攻撃 技3には新技「唸る嵐」を習得します。 周回からボス戦まで使用できる優秀なファスト全体攻撃 威力 25、BP 12、冷の ファスト全体攻撃です。 そして、発動後は防御カウンター状態になり直接攻撃に対して威力 C、冷の単体攻撃で反撃します。 ファスト全体攻撃というだけで、周回での利用価値があります。 また、反撃が付与されるので タイガーシャークの先頭に置いて反撃を軸に活用する手もあります。 しかし、反撃軸はBPが12と重く多用できないことには注意が必要です。 継承で更に周回性能アップ Sヴァッサールには「バブルポップ」という威力 8、BP 4、冷の全体攻撃があります。 こちらを継承することで雷雨と合わせて複数ターンの連続攻撃が可能になります。

次の

【ロマサガRS】技・術の覚醒方法。技・術覚醒の必要素材入手方法。

覚醒 ロマサガ

技・術覚醒は取り消しができない まず前提として、覚醒は取り消しができません。 現状では、いちどBPを下げたらそれっきりです。 しかも覚醒に必要な「秘伝書」に入手数も限られています。 「どれを覚醒するか?」良く考えて覚醒してください。 「BPは低い方がいいんじゃないの?」という疑問があると思いますが、それはもちろん「低い方が強い」です。 技が低コストでたくさん撃てますので。 ただ、「4-6-10」の法則が使えなくなる可能性があるので、気にされる方は注意です。 (「4-6-10」については最後に解説しています。 ) 技・術覚醒のオススメ 各「消費BP帯」ごとに「使用感」「覚醒するメリット」「私のオススメ」という面から解説していきます。 低コスト高火力技の覚醒 まずは「低コスト高火力技の覚醒」です。 代表的なのが、「大剣」の「スマッシュ」です。 (カタリナ、ヘクター、グレイなど) この スマッシュはもともと「BP5」でありながら「威力C」という「低コスト高火力技」です。 この 「スマッシュ」を覚醒させると、「BP4」で撃てるため、「通常攻撃のようにスマッシュを連発することが出来る」。 これが本当に強い! 「スマッシュ」以外にも「威力C,BP5」の技はありますが、「大剣の攻撃力の高さ」と「他にも使いやすい技がそろっている」という点から評価しています。 特に、いまストーリー進行中でカタリナをメインで使っている人は「スマッシュ」を覚醒しておくと非常に頼りになります。 中コスト技の覚醒 消費BPが7~8の「中コスト技」は、「連続して撃つことが出来ない」です。 これが 「覚醒」して「BP6」なら2回連続、「BP5」なら3回連続で「流し斬り」が撃てるようになります。 「初期BP8」の技も、2回覚醒すれば「BP6」なので、2ターン連続で撃つことが出来ますね。 基本的に「通常攻撃は弱い」ので、できるならば「技」をたくさん撃てるような「覚醒の仕方」が出来ると強力です。 低コスト技の覚醒 「消費BP4」の技(空気投げなど)を覚醒すると、「BP3」になるのでターンごとの「BP回復量」と同じになります。 つまり、 「無限に空気投げ」が撃てます。 さらに、 「技を使えば倒し切れるけど、次のボス戦の為にBPを消費したくない!」という場面でもBP消費なしで撃てるので、非常に使いやすいです。 あとは、「エメラルドのファイアボール」を覚醒して「BP3」にすると 、BPため以外では「通常攻撃をする必要がなくなる」ので、使っている人はオススメです。 術師の通常攻撃は弱いので、メインで使っている場合「覚醒の優先度は高い」です。 これも強力。 「ルージュ」の「影縛り」などがそうですね。 HPの高いボス戦ではこの「デバフ」が非常に有効です。 ただ、 「デバフ」は2~3人で何度も重ね掛けすることで「効果が実感」できるので、毎ターン連発する必要があります。 (デバフは3ターン継続なので連発できないと切れてしまう) つまり、先ほどの例のとおり、 「BP5か6」以下にしなければいけないということです。 いま実装されているボスには、デバフ技が本当に強いので、優先して覚醒したい技ですね。 全体攻撃技の覚醒 全体攻撃の多くは「消費BP11」です。 戦闘開始の1ターン目に撃つことが出来ません。 たとえば、いま実装されている「武闘会」では、1ターン目に 「全体攻撃を複数人で撃つ」という戦法が強いです。 周回も早くなります。 メインで使っているキャラの「全体攻撃」は「BP10」にしておきたいですね。 「練気掌」「円舞剣」「アローレイン」「ファイアストーム」「大震撃」などなど、 BP11以上技の覚醒 威力SS技の多くは「消費BP12以上」です。 開幕から撃つことが出来ない上に「オート」では使ってくれません。 技ランクもなかなか上がらないです。 これを BP10以下にする事ができれば、1ターン目から威力SS技を使い、「敵を1体倒し切る」ということも可能になります。 「消費BP14以上」の技ならば、覚醒して「BP13」にしておけば、通常攻撃を1回するだけで撃てるようになります。 技ランク上げもしやすくなりますね。 ただ、これらの 「威力SS高コスト技」の覚醒は「優先度は低め」かなと思います。 BPを多少下げても「やはり消費BPは多い」ので、次のターン「通常攻撃」しか打てない場合が多いからです。 「貴重な秘伝書」を使って覚醒するならば、すでに紹介してきた 「低コスト」「中コスト」技の方が 「BP1下げた時の恩恵は大きい」と思います。 オススメは中コスト技 優先したい覚醒は「小~中コスト技」(デバフ含む)ですね。 雑魚戦からボス戦、さらに長期戦まで「どのクエストでも役立つ」ことと、「連発できるようになる」という「使用頻度の高さと、BP1に対する恩恵の大きさ」で評価しています。 加えて、 武闘会用に2~3人くらい全体攻撃が出来ると良いですね。 (出来れば属性別) あとは、途中でも書きましたが、術師は通常攻撃が弱いので、「覚醒は必須」です。 いまメインで使っているキャラクターの「持ち技」と照らし合わせて覚醒してみて下さい。 オート周回に役立つ「技・術覚醒」 では、冒頭でも紹介した 「4-6-10」でのオート周回方法です。 私が考案したわけではありませんが、結構話題になっているようで、気になる人も多いでしょう。 まだ知らない人の為に解説していきたいと思います。 「4-6-10」の法則 技の消費BPの構成を「4-6-10」でそろえます。 (これは1ターンにBPが3回復するという仕組みを前提としています) たとえば「キャット」の技構成を• 「空気投げ」BP4• 「サブミッション」BP6• 「ふみつけ」BP10 の「4-6-10」でそろえて、「全力オート」で戦闘開始します。 しかし、 このようにBPを調整することで、「オート」でも「デバフ技」を撃ち続けることが出来ます。 (主に流し斬りとサブミッション) いまの環境だと、ボス戦でのデバフが強力なので、この方法を使えば「オート」で、強いボスにも勝ちやすくなります。 デバフ以外の可能性 これは「デバフ」だけでなく、色々なキャラに応用が効きそうです。 「BP6に使わせたい技がある」• 「BP3の技を持っていない」• 自分で好みの「オートの技組み合わせ」を考えるのも面白いかもしれません。 「BP3」技があると使えなくなる 現状「技・術覚醒」はいちどやってしまうと、取り消すことが出来ません。 「BP3」技を持っているキャラで「全力オート」にすると「BPがなくなった時、空気投げしかしなくなります」 「オートではデバフを撃つことが出来なくなる」ということです。 「4-6-10」方法にそこまでこだわる必要はない 「4-6-10」方法については、「取り返しがつかない!育成失敗!!」みたいな「煽り文句」を見かけますが、すでに覚醒してしまった人でも「別に悲観的になる必要はない」です。 もしかしたら今後、「覚醒を取り消すアイテム」や「オート時の技を封印できる機能」などが追加される可能性もありますし。 「BP最大値」や「BP回復量」も変わっていくでしょう。 手動で操作するときは「覚醒しているほうが強い」ですし、現状オートで何度も何度も周回する必要があるボスもいません。 いま実装されている中だと、ステータスアップのやりこみで「正月イベント」のVH10周回する人とか、密林チケットを「ジュエル」で購入している人の「密林調査ヒドラ」くらいです。 その「正月イベント」もVH「7」でステータスが上がっている人も多いですし、「密林調査」も基本的には1日2枚のチケットなので、そこまで気にする必要はないです。 さいごに 私も「キャット」の「空気投げ」を覚醒済みですが、特に困っていません。 (仮に必要になったら、それ用にほかのキャラを「4-6-10」にすれば大丈夫ですし) 「どうしても気になってしまう」という人の気持ちも確かにわかりますが、 「色々な説が飛びかっている」ので、 気にしすぎてもロマサガが楽しめなくなってしまいます。 「自分の好きなように遊ぶのが一番」かなと思います。 長くなりましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。

次の

【ロマサガRS】白薔薇は何が強いのか?最大覚醒させたメリットを紹介!

覚醒 ロマサガ

こんにちは!のりです。 昨日は、3章~5章のボス攻略とSランク武器の入手方法について書きました。 ・Sランク武器入手方法。 ボス攻略もこちらの記事からリンクが貼られています。 5章までクリアすると、技や術の覚醒ができるようになります。 本日は、覚醒方法や覚醒素材についてちょっと記事を書いてみたいと思います。 スポンサーリンク 目次• 技・術の覚醒について ・「技・術覚醒」 5章の魔女 5-2-13 を倒すと、 道場にて「技・術覚醒」の項目が選択できるようになります。 ・覚醒の効果 技や術を覚醒すると、 使用BPを少なくすることができます。 RSは、使用BPが1減るだけでもかなり有利に戦えるようになるので、是非とも全ての技や術を覚醒させたいところですね。 ・覚醒できる回数 1つ目の技や術は 1回まで 1回覚醒で、BP -1 2つ目の技や術は 2回まで 2回覚醒で、BP -2 3つ目の技や術は 3回まで 3回覚醒で、BP -3 となっているようです。 BPが3も減るとだいぶバトルが楽になりそうです。 技・術覚醒の素材について 技・術覚醒に必要な素材は下記の通りとなります。 ・秘伝書・序 1段階目の覚醒に必要。 ウィークリーミッションや イベントで入手可能。 現在は「 スービエ襲来」イベントで手に入ります。 ・秘伝書・破 2段階目の覚醒に必要。 ウィークリーミッションや イベントで入手可能。 現在は「 スービエ襲来 10回目 」イベントで手に入ります。 ・各色の砂 1段階目、2段階目の覚醒に必要。 1-1-1. 試験開始! ハード 「 黒の砂」 1-1-2. 闘いの回廊 ハード 「 黄の砂」 2-1-1. 奪還の旅へ ハード 「 赤の砂」 2-1-2. 屋敷を目指して ハード 「 紫の砂」 3-1-1. 草原をゆく ハード 「 緑の砂」 3-1-2. 魔獣の巣 ハード 「 橙の砂」 ・各色の石 1段階目、2段階目の覚醒に必要。 1-1-1. 試験開始! ベリーハード 「 黒の石」 1-1-2. 闘いの回廊 ベリーハード 「 黄の石」 2-1-1. 奪還の旅へ ベリーハード 「 赤の石」 2-1-2. 屋敷を目指して ベリーハード 「 紫の石」 3-1-1. 草原をゆく ベリーハード 「 緑の石」 3-1-2. 魔獣の巣 ベリーハード 「 橙の石」 ベリーハード2章以降はまだ進められていないので、赤の石以降は予想です。 間違っていたらすみません。 スポンサーリンク あとがき ということで、技・術の覚醒についてでした。 3でもWPが1減る仕様はありましたが、今回は3も減らすことができるようです。 これは是非とも覚醒させたいですね。 以上、【RS】技・術の覚醒方法。 技・術覚醒の必要素材入手方法。 でした。 ・RSの記事をカテゴリー分けしてリンクをまとめたページです。 よろしければご覧下さい。 norizn 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

次の