ほしの ろ み。 ほしのうめのwiki風プロフィール!体重やスリーサイズも調査!

ジョイフルペンション ホシノ

ほしの ろ み

来歴 [ ] 出身。 、、(現・)卒業。 高校時代、ティーンズ雑誌『』(刊)の専属モデルだった友人のに誘われ同誌専属モデルとなる。 、青年誌「」でグラビアデビュー。 事務所を移籍し、月に1回、出演しながら3年ほど経過。 の端役が多かった。 「」CMに出演。 頃から本格的にの仕事を始める。 2002年からは、(の設立)の月1興業のエンターテイメント部門の常連で、リング上でマイクを持ちを相手に衣装で迫真の演技をしていた。 有料サイトも含め長らくグラビア系の仕事が活動の中心であったが、その中で「最年長グラビアアイドル」というキーワードを使い出し、後半から急激に仕事が増えテレビの出演も多くなる。 、系「」内放送ドラマ『』出演より、女優としては本名の「星野亜希」となり、バラエティやなどと名を使い分けている。 (同年に放送された系『』では、ドラマ『』の主要キャストとしての出演だったため「星野亜希」名義で出演)。 同年にの・対9回戦では「星野亜希」名義でを務めた(の報道では『 ほしのあき』と『 星野亜希』、『 ほしのあき( 女優名・星野亜希)』と各紙によって表記がまちまちだった)。 また、2006大会のパブリック・ビューイング記者発表会でを応援する「F組応援団」の団長として出演。 2007年4月2日から『』()の月曜日レギュラー(2008年9月までの1年半出演)として出演していた。 2011年9月25日、JRA騎手の一回り年下のと結婚し 、同年、三浦の誕生日である12月19日結婚式・披露宴を行なった。 2012年4月12日に第一子となる女児を出産した。 2012年12月、「」に関わる、自身のへのを巡り、・両府警から違反で事情聴取を受けた。 その後メディア出演が皆無になる。 2017年8月26日放送のドキュメンタリー番組「」()で久しぶりに姿を見せた。 人物 [ ]• 1978年生まれ、と1歳若くしていたが、2006年から1977年生まれと公式プロフィールなどに掲載。 これは同年発売の「フラッシュ エキサイティング」で報じられたこと、「最年長グラビアアイドル」として知名度が予想以上に増したこと、翌年30歳という節目を迎えるため、などが要因である。 2007年3月に30歳を迎えながらも年齢を感じさせない童顔で、自ら『永遠の少女』と称している。 「ロリエロ隊長」 「清純派ロリエロ隊長」とも の異名を持つ。 2003年、『H学園』 バウハウス がリリースされた後は、「学園長」の異名も。 ファンを「生徒」と称し、DVDの発売イベントなどの際は、時間の許す限り車座になって、彼らと語り合うのが常だった。 愛犬は(ティーカッププードル)の「あずき」で、ほしののブログにも登場することがある。 名前はほしのが、ものが好物であることから。 また、この「あずき」はの愛犬「メロンパンナ」と姉妹(同じ父親)である。 巨乳アイドルの中でも抜きん出たプロ意識とエンターテイナー性を持ち、その姿勢は「プロ巨乳」と賞賛されることもある。 はのファンである。 理由は芸能界で仲の良いのや次長課長のがであるためだとしている。 本、漫画は読まないが、週刊誌、ファッション誌は読む。 (ファッション誌『smart』2010年1月号より) エピソード [ ]• 事務所の電話番をしていた時期もあり、自ら営業に回ったこともあった。 かつてはBカップだった胸が、1か月程度でFカップ(現在は公称Eカップ)に急激に成長したという。 あまり裕福でない家庭に育った影響もあって、高校時代は友人からを貰っていた。 当時は友人から譲り受けたものを使用できるサイズだった。 グラビアアイドルの仕事を始めた頃にバストサイズを測定した際、体形が細身でありアンダーバストが小さいため当時の実測値は78cmであったが、この数値で活動するのは困難との判断から、着用していたブラジャーのサイズ表示「F88」の数値を採用し、公称88cmとした。 『プチセブン』の専属モデルを卒業する際に、その上年代の『』のファッションモデルを目指していたが、痩せているわりには胸が大きくなっていたこともあり、編集部のスタッフからビューティー系モデル(ヘアメイクやフェイスメイク専用のモデル)になることを打診されたために、ファッションモデルへの道を断念した。 またその原因となった自らの胸の大きさに当時はコンプレックスを感じており嫌いだった。 最初はグラビアの仕事がメインだったが、ほしのが表紙を飾っていた雑誌がコンビニに売られているところを目に留めたが自身の番組である『』に呼んだところ、トークなどで高評価を受ける。 このことがきっかけで全国区でもバラエティ番組への出演が増えた。 『』の初期の最下位争いの常連で香田や大沢、、がいたため最下位になる事は一度もなかったが、各チームの最下位(以下:アンカー)になることが多かった。 しかし2007年からといった新たなおバカキャラが常連出演してからは中位入りすることが増えた。 2008年からは自身がMCを務める『』の収録と被る(アシスタントを務める木下が『ヘキサゴンII』の収録で欠席する事がある)ため、3月5日放送分を最後に出演していないが、正式に降板したわけではない。 2008年10月に放送された「サイフの品格」では木下達と共に「ヘキサゴンファミリー」の一員として紹介された。 最後の出演から約2年後の2010年3月31日の4. 5時間スペシャルにて、こちらも1年以上出演していなかったと共に出演した。 かつては「まだちゃんとした彼氏が出来たことがない」と言うことを話していたことがあった。 2006年度「グラフ賞」を受賞。 2007年3月、30歳を迎える直前にを取得。 ちなみに学科試験に2回落ちている。 のファン。 が2007年夏に発表した『今年、一緒に海に行きたいグラビアアイドルランキング』で、、を抑えて総合第1位に選ばれた。 ほかに『』のの声のものまねもできる。 2008年1月27日に施行された第49回では、司会を担当している『』内で同レースの3連複24,420円(購入額100円)を的中させていたことが明らかになった。 また、競馬では2009年11月8日に行なわれた「」の、誘導馬に騎乗した。 で放送されているの『競走馬命名プロジェクトIII』にて、自身が応募した「ハシッテホシーノ」が採用された。 なお、「ハシッテホシーノ」は、デビュー2戦目となる東京3Rの未勝利戦 芝2000m で、2分2秒1のタイムで初勝利した。 趣味・特技 [ ]• 散歩、マッサージ通い、種無しブドウを喉に詰めて戻す(最高10粒) 出演 [ ] バラエティ番組 [ ] 過去の出演番組• (、終了) - 準レギュラー• (、終了) - レギュラー• ( 『ランキングまいど』のみ)• (2004年1月5日 - 2005年3月30日、)• (2004年4月 - 2004年9月、) - レギュラー• (2004年7月 - 2006年7月、) -レギュラー• 最強メダル伝説(2004年8月 - 終了、) - 隔週レギュラー(とローテンション出演)• (2005年4月 - 2010年12月、毎日放送)• (2005年7月 - 2006年3月、テレビ大阪) - レギュラー• (2005年11月 - 2007年11月、) - 準レギュラー• (2005年12月 - 2008年3月、)• (2006年4月 - 2006年9月、フジテレビ) - レギュラー• (2006年10月 - 2007年9月、日本テレビ) - レギュラー• (2006年10月 - 2007年3月、フジテレビ) - レギュラー• (2007年1月 - 2007年3月、) - レギュラー• (2007年10月 - 2008年2月、テレビ朝日) - レギュラー• (2007年4月2日 - 2008年9月22日、フジテレビ) - 月曜レギュラー。 2010年8月11日にもコーナーゲスト出演。 (2007年4月8日 - 2008年9月28日、フジテレビ) - レギュラー• (2007年10月 - 2008年9月、) - レギュラー• (2008年1月 - 2009年12月、フジテレビ)• (2008年1月 - 2009年12月、フジテレビ)• (2009年1月 - 2009年6月、)• (2009年4月 - 2009年9月、NHK総合) - 司会• (2010年、フジテレビ)• 「」(2011年10月31日、・フジテレビ)• (2011年11月8日 日本テレビ)• (2011年12月26日、日本テレビ)• (2012年2月3日、TBS)• (2010年9月19日 - 2012年3月、)• (2009年4月 - 2012年8月、関西テレビ)レギュラー• (日本テレビ)• () テレビドラマ [ ]• (1996年、テレビ朝日) - 琴子のclassmate 役• (1998年、日本テレビ)• (1998年、TBS)• 「ドラマティックシンドローム」 - 亮子 役• 第1話(2005年、TBS)• (2006年、日本テレビ) - 秋葉萌 役• (2006年、TBS) - 小俣夕花 役• (2006年、) - リュウ 役• (2008年、日本テレビ) - 鮎川さくら 役• 第2シリーズ(第6回、2009年5月20日放送、TBS) - 千尋 役• 第1話 - 第3話(2010年1月、TBS) - まり 役 映画 [ ]• (2004年) - 打田真弓 役• (2004年) - 高浜まゆみ 役• クーガの城 女囚1316(2004年) - 主演-佐山ミサキ 役• カチコミ刑事 オンドリャー! 大捜査線 心斎橋を封鎖せよ(2006年) - サラダ 役• Wスティール(2006年) 星野亜希名義• (2007年) - シンデレラ 役(声)• (2007年) - 千姫 役• (2007年) - 田丸さやか 役• (2007年) - 花魁・おみち 役• CASINO(2008年3月)• CASINO2(2008年7月)• (2008年) - 竹切り狸の女房 役• (2009年) - 鮎川さくら 役 WEB番組 [ ]• 専用ゲーム『』 WEBスペシャルキャンペーン(2005年6月10日 - 7月1日) - OL、シャナイア 役 モバイルサイト [ ]• () CM [ ]• クレアラシル• ペップル(と共演)• (などを基盤とする)• セクシービーナス(と共演)• 「ガツンとみかん」• パワーエイド():平面のみ。 なかやまきんに君と共演。 :名前をもじった「ほしーの宣言」で知られる。 (地区のみ)• 平川商事・パチンコアロー(関西ローカル かつて司会をした「ヒロイン誕生」(テレビ大阪)のスポンサーでもあった)• 奈良健康ランド(関西ローカル)• スリムシェイカー• 「new ban」• 専用ソフト (と共演)• オークネット. スパークリング• 「Wでほしぃ〜の!! 」 作品 [ ] イメージビデオ [ ]• I am… (2002年8月25日、アットマーク)• Play H (2003年2月28日、ベガファクトリー)• カゲキH学園 (2003年8月4日、)• AAA〜triple a〜 (2003年12月19日、)• milk (2004年3月25日、)• Darn-Tarn (2004年5月20日、)• 欲しいの… (2004年8月6日、)• Se-女! B (2004年9月25日、フォーサイド・ドット・コム)• 万華鏡 (2004年10月27日、フォーサイド・ドット・コム)• Se-女! 2 (2004年11月25日、)• STAR (2005年1月19日、)• (2005年4月21日、)• withyou (2005年8月26日、ペイ・パー・ビュー・ジャパン)• I Wish You Love (2005年9月23日、アルゴノーツ)• 月刊 ほしのあき (2005年12月1日、イーネット・フロンティア)• Portfolio (2006年1月27日、)• 検査入院 (2006年4月26日、)• AKI-TIME (2006年5月25日、フォーサイド・ドット・コム)• 私…跳んじゃいました (2006年7月27日、アットマーク)• ほしの万博 HOSHINO EXPO (2006年7月28日、リバプール)• 月刊 ほしのあき スペシャル (2006年8月18日、イーネット・フロンティア)• 南国トラブルランデブー〜ファインダーラブ メモリアルDVD〜 (2006年9月27日、カプコン)• 恋人ごっこ (2006年10月20日、竹書房)• TuTu (2006年11月30日、ポニーキャニオン)• プレミアDVD-BOX (2007年3月25日、リバプール)• プレゼント (2007年5月25日、ガールズレコード)• コラボレーションBOX Stella (2007年6月29日、さくら堂)• Sweet 30th dream (2007年9月25日、)• 月刊 ほしのあきIII (2007年11月28日、イーネット・フロンティア)• ほしのツアーズ (2008年1月25日、フォーサイド・ドット・コム)• SNEAKER LOVER (2008年3月25日、ゴマブックス)• 24着水着〜水着は地球を救う〜 (2008年4月25日、リバプール)• ほしのあきクローン!! (2008年2月25日、学習研究社)• ゆめかなBest10 (2008年6月25日、リバプール)• fantasia (2008年9月20日、ラインコミュニケーションズ)• Naked Eye ORIGIN (2009年2月25日、ゴマブックス)• 変身〜えすのあきの半生〜 (2009年5月27日、リバプール)• 初恋 (2009年9月25日、リバプール)• 新婚ロマンス (2010年6月23日、リバプール)• あの頃…のあき (2010年9月16日、オルスタックピクチャーズ)• 重罪判決 (2010年9月24日、リバプール)• Special DVD BOX (2011年1月20日、ラインコミュニケーションズ) シングル [ ]• にゃぁあ! (2005年9月21日発売)デビュー曲• 2009年7月9日放送『おもいッきりDON! 』にて、ほしの自身であるため、まともな部分を編集で切り貼りした曲、と明かしている。 2005年12月7日発売) ゲーム [ ]• (2006年6月29日発売)• CRほしのあきの胸キュンパラダイス(2007年、) 書籍 [ ] 写真集 [ ] 星野亜希 名義• tomorrow(1999年2月、、撮影:郡司大地) ほしのあき 名義• H学園(2003年7月、、撮影:堂野一圭)• An Adult Aki(2003年12月、、撮影:)• DarnTarn(2004年5月20日、、撮影:上野勇)• H(2005年2月10日、、撮影:上野勇)• 一人一冊ビジュアルシリーズ (2005年7月11日、、撮影:谷口尋彦)• 秘桃(2005年11月26日、、撮影:橋本雅司)• 月刊ほしのあき Special SHINCHO MOOK 79 (2006年7月6日、新潮社、撮影:ベン・ウエストウッド)• EYE-CANDY サブラDVDムック (2006年10月、、撮影:)• アイ・キャンディー ネット版写真集『EYE-CANDY』 (2006年10月、小学館)• ダブ・ハピ DOUBLE HAPPINESS(2006年12月、、撮影:)• 月刊ほしのあき 3 SHINCHO MOOK 93 (2007年8月、新潮社、撮影:石田東)• SNEAKER LOVER(2008年2月1日、、撮影:米原康正)• ほしのあきクローン Gakken Mook (2008年4月、学研マーケティング、撮影:眞継敏明、)• LOST ANGEL サブラDVDムック (2008年7月、小学館、撮影:野村誠一)• ORIGIN(2009年1月30日、ゴマブックス、撮影:小塚毅之)• A(2010年1月15日、ワニブックス、撮影:) ムック [ ]• スポエロ七輪 Bamboo Mook (2004年7月、)• HOSHINO MADE(2007年4月、)• ほしのボディ。 FYTTEハッピーボディBOOK (2010年4月、)• ほしのビューティ 美人開花シリーズ (2010年11月27日、ワニブックス)• ほしのあきのMy Happy Story 美人開花シリーズ (2011年12月19日、ワニブックス)• ほしのボディ。 HYPER! FYTTEハッピーボディBOOK (2012年9月25日、学研パブリッシング) 友人の女性タレント [ ]• 出典:2009年3月5日放送『おもいッきりイイ!! テレビ』の「いきあたりばったり一万歩の旅」コーナーで発していたコメント• - スポニチ 2011年9月26日 2012年7月9日閲覧• - スポニチ 2011年12月19日 2012年7月9日閲覧• - スポニチ 2012年4月13日 2012年7月9日閲覧• オピ・リーナ(ウェブサイト). 2014年7月8日閲覧。 SPECIAL'06ビッグサマー号(、2006年7月24日4)での記事より。 2005年11月28日 での記事より。 ()2005年9月号での記事より。 『』 Vol. 68『特集グラビアアイドル』ほしのあきインタビューより。 2008年12月4日. 2014年7月7日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 先代: につきなし 女性司会者 初代 次代: 「」として• 高木美知瑠• MOMOKA• 酒匂愛美• 中島ケイカ• 未来蕗• 平アスカ• 山田夏生• 山本ジェニファー• 保田柚葉• 原田明莉• 大河原亮高• 仲村だこた• 田口涼• 早川航太• 黄升炫• 三谷麟太郎• 櫻井勝海• 長瀬斗麻• 山田紗椰• 岩垂桃香• 宮本莉子• 小堀美茄冬• 板倉あや• 土屋美穂• 浜崎芹子• 宮島ざいら• 田中桃• 宇津野菜々• 伊藤麗未• 濱本怜那• 古泉千里• 前沢海友• 長谷川海乃• 大和屋穂香• 牛久芽紅• アンジェラ結美• 桜井美悠• あっくん• 立石俊樹• 本田響矢• 那須泰斗• Pimm's• ERISA• CHIE• REINA• YUNA• RARA• SAYA 関連会社.

次の

ほしのうめのwiki風プロフィール!体重やスリーサイズも調査!

ほしの ろ み

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ガラルのカモネギはちゃんとゲットしたかな? お兄さんは 個体値98%のガラルカモネギを2体ゲット! 24時間しか大量発生しなかったことを考えると、かなりいい結果じゃない? ガラルカモネギが使えるかどうかは全然知らないけどね!! それはさておき、ここ数日は嵐のように新情報が飛び込んで来るポケモンGOだが、本日2020年6月19日(金曜日)からは『 季節イベント』が開始となった。 注目は日本初登場となる「色違いソルロック」……と言いたいところだが、お兄さん的にはやや違う。 本当に注目すべきは……! ・6日間の開催 6月19日(金曜日)から年6月24日(水)22時まで、6日間に渡り開催される季節イベント。 終了時間は水曜日の22時だから「最終日は真夜中まで本気を出す」という人はくれぐれも注意して欲しい。 それにしても『季節イベント』って……。 もう少しセンスのいいネーミングはなかったのだろうか? 軽めの悪口はこれくらいにして、まずは以下でイベント概要とボーナスをご確認いただきたい。 ・ ピッピやヒマナッツが「野生」「5kmタマゴ」「フィールドリサーチ」「レイド」で多く出現 ・ 稀に色違いピッピが出現 ・ ソルロックとルナトーンが5kmタマゴとレイドで出現 ・ イベント終了後、 ソルロックとルナトーンの出現地域が入れ替わる ・ ポケモンを捕まえたときにもらえる ほしのすなが2倍 ざっとフィールドを見る限り、ピッピとヒマナッツの他には「ロコン」「アチャモ」「ヒメグマ」「デルビル」「ガーディ」あたりも普段より多く出現しているようだ。 また、これまでは 色違いピィを進化させるしかなかった色違いピッピが手に入るチャンスだから「色違いピッピも色違いピクシーも持ってない」という人はガムシャラにピッピをタップしよう。 ・嬉しいほしのすな2倍 もちろん、この6日間は「ほしのすな貧乏」を脱出する大チャンスであることは言うまでもない。 20日(土曜日)開催のポケモンGOコミュニティ・デイと併せ、貪欲にほしのすなを稼いでいきたい。 なお、コミュディ中は「季節イベント」のボーナスは反映されず、コミュディの ほしのすなは3倍だけが適用される。 さて、今回の季節イベントで最もアツいのは日本初登場となる「 色違いソルロック」であろう。 ソルロック自体は2019年3月以来の日本登場となるから、おそらく日本にお住いのトレーナーのほとんどが「色違いソルロック」をお持ちでないハズだ。 少なくとも向こう1年ほどは、野生で自力ゲットは難しいと考えた方がいい。 ・持ってないなら色違いルナトーンに全力 当然、色違いソルロックも同時進行で狙うべきだが、例えば「色違いルナトーンを持ってないトレーナーはどちらのレイドを優先的にやるべきか?」と聞かれたら、個人的には「ルナトーン」と答える。 イベント終了後もソルロックは日本で出現するから、あと数日しか出現しないルナトーンに注力しよう。 なお、ソルロックとルナトーンは 大量発生する時間が違うのでご注意いただきたい。 日本でソルロックが発生するのは21日(日曜日)の早朝からだ。 気付けばお兄さんは ほしのかけらが100個くらいあったから、この機会にジャンジャン使うつもりだよ! ほしのすなはいくらあっても困らないからね!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

apps.axisphilly.org

ほしの ろ み

人物・来歴 [ ] 新潟県生まれ。 小学生の時に神奈川県に転居。 、の『ミス週刊少年マガジン』に選ばれた。 なお一時期チーム「」に参加。 2007年11月まで、(現:)に所属。 2009年4月に「星野飛鳥」から「星野 あすか」に改名し、活動を再開した。 同年、『』のメンバーとしても活動 [ ]。 2010年7月23日、自らのブログを引っ越した際、「ほしの あすか」名義で活動する事を発表。 同年8月28日、 ブランド商品のイメージガールに抜擢されたことを同社HPで発表。 活動自体は同年8月20日のマカオの展示会から開始している [ ]。 その後、3年間ほどとして活動した。 2016年11月21日、自身のブログでAV女優活動は大手芸能事務所が紹介した人物に出演強要されたことによるものであったことを告白。 過去には、、、などの神経症を患い、3年近くかかって治ったものの通院の継続を余儀なくされていることを明かした。 4月に大学に合格したことを明らかにした。 11月に結成されたアイドルユニット「」に、 2月からサポートメンバーとして加入 [ ]。 5月、新しい芸名を星野明日香『シンイェイ ミンリーシャン』と発表。 出演および作品一覧 [ ] テレビ [ ]• (2009年6月2日、)• (2007年1月6日、) 映画 [ ]• 「心霊写真マニア」(2004年) Vシネマ [ ]• (2006年8月1日発売) DVD [ ]• ミスマガジン2004 星野飛鳥(2004年10月、)• Hoppi'n 星野飛鳥(2005年1月、ベガファクトリー)• Vivid 星野飛鳥(2005年3月、)• DUO(2005年3月、)と共演。 星野飛鳥 QUTIE PISTOLS(2005年7月、)• Petit Four(2005年9月、)• Perfect collection(2005年11月、ローランズ・フィルム)• あすか日記。 (2006年4月、ジーオーティー) 写真集 [ ]• 飛鳥時代(2004年9月、、撮影:小塚毅之)• SYO-JO(2005年11月、、撮影:小塚毅之) 音楽CD [ ] マキシシングル [ ]• ROCKET BOY STAR GIRL(2016年3月23日、ASTRAIA) 雑誌 [ ]• 「2004ミス週刊少年マガジン」 イベント [ ]• 星野明日香バースデーライブ目黒(2018年12月2日、東京・目黒カラオケラウンジカフー) 脚注 [ ] []• 『週刊少年マガジン』2004年51号• サイゾーウーマン 2015年11月29日. 2019年12月6日閲覧。 オフィシャルブログ「ほしのあすかのあすか時代」 2010年7月23日. 2013年6月21日閲覧。 オフィシャルブログ「ほしのあすかのあすか時代」 2016年11月21日. 2017年6月18日時点のよりアーカイブ。 2017年4月14日閲覧。 2016年11月24日. 2019年7月11日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年8月11日閲覧。 日本語. ほしのあすかのあすか時代. 2018年12月4日閲覧。 外部リンク [ ]• (2011年10月21日 - )• (2010年9月16日 - 2011年10月21日)• (2010年07月23日 - 2010年9月16日)• hoshinoasuka -.

次の