キッサ マシマロ。 キッサ マシマロ(平針)|おしゃれな空間で愛読書をゆっくり読みたくなるお店

【天白区】モーニングがおすすめのカフェ・喫茶店8選+α!地元民が厳選します!

キッサ マシマロ

この記事の目次• ひとりのんびりくつろげる、名古屋の隠れ家カフェ3選 数ある名古屋のカフェの中から、読書などにぴったりな、一人でも行きやすい&長居できる店をピックアップ。 日々の忙しさを忘れて静かに過ごしたいときに、ぜひ訪れてほしい3軒をご紹介します。 【千種区・今池】SUIDOMICHI coffee(スイドウミチ コーヒー) ハンドドリップコーヒー(税込450円)と、はちみつバタートースト(税込350円) 香り豊かな北海道産小麦「ハルユタカ」を使用した、自家製食パンのトースト。 ドリンク代+150円(税込)の、モーニングサービスもあります。 店は「水道みち緑道」を見下ろす、建物の2階に。 大きな窓と高い天井が好印象です。 豊田のロースター「マケット コーヒー ショップ」から仕入れる豆を使用し、名古屋でも指折りの、上質なスペシャルティコーヒーを提供。 定番の「ハンドドリップコーヒー」は浅めの中煎り、透明感のあるフルーティーな味わいが特長です。 カウンター席に腰かけたら、大きな窓から入る日に包まれて、日常の忙しさを忘れ、ゆったりと過ごしましょう。 SUIDOMICHI coffee(スイドウミチ コーヒー) 住所 名古屋市千種区今池4-1-14 2F 営業時間 10:00〜14:00 15:00〜18:00(土・日曜、祝日は9:00〜18:00) 定休日 水・木曜定休 駐車場 なし 問い合わせ 公式サイト 【天白区・平針】キッサ マシマロ 野菜たっぷりたまごサンド(700円+税) 11時からオーダー可能なサンドウィッチ。 卵と一緒に挟む野菜は、日によって替わることも。 建物の階段を上って2階へ。 扉をくぐると、開放的な空間が広がります。 本とコーヒー好きのオーナーが営む、読書家のための隠れ家。 店内に漂う、静かながら緊張はしない、心地良い空気感が魅力です。 本棚には、ビジネス書に小説、漫画、雑誌と、ジャンルにとらわれない本がずらり。 端正な見た目にうっとりするメニューと、大きめのカップに注がれたコーヒーで、至福のひとときを。 キッサ マシマロ 住所 名古屋市天白区平針2-808 営業時間 7:00〜20:00(モーニングは~11:00) 定休日 水曜、第2・4火曜定休 駐車場 なし 問い合わせ 公式サイト 【名東区・本郷】ムジコ 人参サンドイッチセット(税込1160円) シャキシャキ食感のニンジンのマリネをサンド。 他の具材は、5種類から1つ選べます。 店は「名東区役所」の向かいに位置。 コーヒーは一杯ずつ、丁寧にネルドリップで。 名東区の住宅街にひっそり立つ、しっとりと落ち着いた雰囲気が素敵なカフェ。 壁の時計や天井から吊られたライト、小さな動物の置物など、一つひとつのインテリアが、素敵な空間を構成しています。 コーヒー、紅茶、ハーブティーなど、種類豊富なメニューからドリンクをセレクトして、優雅なアフタヌーンティーを楽しんで。

次の

【名古屋・平針】「キッサ マシマロ」はコーヒー・本・スイーツ好きにはたまらない喫茶店!

キッサ マシマロ

平針駅すぐ近くのブックカフェ 久しく利用していない、地下鉄鶴舞線平針駅。 学生時代は駅前の松屋に、深夜のバイト上がりでよく通ってたなー、懐かしい。 お店の場所は駅前ピアゴのちょうど裏手。 サーティーワンの駐車場すぐ隣のビル2Fです。 この看板が目印。 「一人でゆっくりと」 赤ちゃんと奥様も一緒だけど大丈夫かなーと心配になりましたが、ここまで来たら行くしかありません。 ビルを見上げると大きなサインがお出迎え。 細い階段を上っていくと、 ありました! 「キッサ マシマロ」 中を覗くと本棚が、期待が高まります。 そして「赤ちゃんが騒ぎませんように」、とお祈りしてから入店。 本の虫にはたまらない空間 中は想像してたよりも広々と。 たぶん空間の使い方が上手なんだろうなー。 ところ狭しと本が並んでいます。 1日過ごせますね!! とうぜん、店内は話し声ひとつ聴こえない状態。 静かに奥の席につきます。 で、とりあえずメニューを拝見。 潔いフォントが素敵。 初めてなので、とりあえずワタシは「マシマロブレンド。 」 奥様はアイスカフェオレ。 そしてついでに気になってたシュークリームも。 ロールケーキも食べたかったのですが、残念ながら売り切れとのこと、、。 次の楽しみが増えましたー。 で、こちらがマシマロブレンド。 説明通り、あっさりして飲みやすいけどちゃんとコーヒー感が口に残って満足できる味。 マグはイイホシユミコ。 見たことはあったけど使ったのは初めて。 口あたりがよくてコーヒーにピッタリ。 欲しくなってきたー。 お茶請けにココナッツサブレ。 カリっ、サクッでうまい!! アイスカフェオレもおいしかった! 奥様苦手のコーヒー濃いめだったけど、雑味が無くて飲みやすかったらしい! グラスもかっこいいですね。 そしてこちらがシュークリーム。 語らなくても写真で伝わるかと。 価格もお値打ちで、シュークリーム好きならぜったい頼んだ方が良いです。 読書もしっかり さくっとコーヒー、食事を堪能して気になる本を手に取ります。 ちなみにこの本の編集は例のあの方ですね。 「トパアズ色」という言葉も初めてこれで知りました。 コーヒー関連の本があったり、雑誌やマンガ、他にも気になるものが多すぎて。 本当に1日じゃ足りない(1400冊くらいあるらしい)! 読書マニアの奥様も満足していた模様。 そして赤ちゃんが足を動かし始めたのに危険を感じ、お会計。 後ろ髪をひかれながらお店をあとにします。 まとめ:平針に住みたくなる! 看板をよく見たらなんと朝7時からやってる!!しかもモーニングも有(11時まで)。 夜も8時まで営業してるので(ラストオーダーは7時15分)、通勤ついでに寄れるじゃないですか! 平針周辺の人がうらやましいです。 コーヒーと本、それにスイーツ好きな人にはうってつけのお店ですね。 こんなお店が長久手にもできたら最高です。 今度は奥様がチョコバナナパフェが食べたいらしいので、近いうちに続きを読みに行こうと思います。 サンドイッチやキッシュ、スープなどもあるので1日過ごせるぬかりのない設計。 さいきん本読んでないなー、ゆっくりしてないなー、っていう方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? ちなみに専用パーキングはないので、近くのコインパーキングを利用しましょう(駐車券を見せれば100円キャッシュバック有)。 あ、あとので、当面の間は市バスを使うことになると思います。 そんな待ち時間もここがあれば怖くないですね。

次の

【天白区】モーニングがおすすめのカフェ・喫茶店8選+α!地元民が厳選します!

キッサ マシマロ

1つでも複数でも検索できます。 ジャンル うどん・きしめん・そば お寿司 すき焼き・しゃぶしゃぶ その他 アジア・エスニック イタリアン カフェ・喫茶 カレー スイーツ ダイニング/バー テイクアウト バル パン ビストロ フレンチ ランチ ラーメン 中華料理 丼もの 名古屋名物 和食・定食 天ぷら・揚げ物 居酒屋 懐石・会席料理・割烹 洋食 焼肉・ステーキ 牛料理 鍋料理 韓国料理 魚介料理・海鮮料理 区 中区 中川区 中村区 北区 千種区 南区 名東区 天白区 守山区 昭和区 東区 港区 熱田区 瑞穂区 緑区 西区 エリア 伏見・丸の内 千種・今池・池下 名古屋城周辺 名古屋駅周辺 大須・金山・鶴舞 御器所・いりなか・八事 新栄・泉 星ヶ丘・藤が丘 栄・矢場町 覚王山・本山・東山公園 黒川・大曽根・矢田 シチュエーション インスタ映え/フォトジェニック コスパ最高 デートにぴったり ファミリーにもオススメ モーニング 一人当たりの予算 女子会にぴったり 宴会にも 昼から飲める 景色がいい 気軽に一人で 深夜まで飲める 特別な日やちょっとした贅沢 隠れ家的 駐車場有り 1人当たりの予算 一人当たりの予算:〜¥1,000 一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000 一人当たりの予算:¥3,000〜¥6,000 一人当たりの予算:¥6,000〜¥9,000 一人当たりの予算:¥9,000〜 フリーワード検索 1つでも複数でも選択できます うどん・きしめん・そば お寿司 すき焼き・しゃぶしゃぶ その他 アジア・エスニック イタリアン カフェ・喫茶 カレー スイーツ ダイニング/バー テイクアウト バル パン ビストロ フレンチ ランチ ラーメン 中華料理 丼もの 名古屋名物 和食・定食 天ぷら・揚げ物 居酒屋 懐石・会席料理・割烹 洋食 焼肉・ステーキ 牛料理 鍋料理 韓国料理 魚介料理・海鮮料理 中区 中川区 中村区 北区 千種区 南区 名東区 天白区 守山区 昭和区 東区 港区 熱田区 瑞穂区 緑区 西区 伏見・丸の内 千種・今池・池下 名古屋城周辺 名古屋駅周辺 大須・金山・鶴舞 御器所・いりなか・八事 新栄・泉 星ヶ丘・藤が丘 栄・矢場町 覚王山・本山・東山公園 黒川・大曽根・矢田 インスタ映え/フォトジェニック コスパ最高 デートにぴったり ファミリーにもオススメ モーニング 女子会にぴったり 宴会にも 昼から飲める 景色がいい 気軽に一人で 深夜まで飲める 特別な日やちょっとした贅沢 隠れ家的 駐車場有り 〜¥1,000 ¥1,000〜¥3,000 ¥3,000〜¥6,000 ¥6,000〜¥9,000 ¥9,000〜 地下鉄鶴舞線・平針駅から徒歩5分ほどのところにあるのが 「喫茶マシマロ」さん。 ビル前の駐車場に看板が出ていますが、お店はビルの2階なのでご注意を。 階段で2階へ上がるとこれまた可愛らしい看板がお出迎え。 早速中へ入りましょう。 この壁一面の本棚! お店の壁の半分ほどが本で埋め尽くされた空間なんです。 とっても素敵ですよね。 本のページをめくる気分でメニューを見ることができます。 メニューは一部ですがこんな感じ。 ジャン!とってもボリューミーなサンドイッチと具沢山のスープです* ここからは、一品ずつご紹介しちゃいます。 持つとわかるのですが、重量感が凄いです! ふわふわもっちり食感の食パンに挟まれているのは、 きゅうり・玉ねぎ・タマゴペーストに細切りのニンジンや新鮮なレタス。 ほんのりマスタードが効いていてヤミツキの味〜〜〜! とっても美味しくいただきました* 付け合わせのピクルスも美味しくいただきました。 続いては、こちら。 胡椒が効いていて、ちょっぴりスパイシーなのがこれまた堪りません。 そして、とにかくお伝えしたいのは!この!!具の多さ!!! スープの量と同じくらいたくさんの具材が入っていました。 「これぞ、デトックススープ!」な一品でした* 次にご紹介するのは、友人が注文したもの。 こちらもピクルス付き。 かぼちゃがとっても甘くて美味しかったです。 「出会えたらラッキー!」ということで、思わず何度も足を運びたくなる魅力がたっぷり詰まったマシマロさん。 是非、皆さんも行ってみてください*.

次の