いたずらごころ トリル。 【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策ポケモン

【ポケモン】5世代から愛用しているトリックルームパーティについて:赴湯蹈火のキングロード

いたずらごころ トリル

上記のように強力な効果だが、考え無しに扱えるほど簡単なものではない。 いたずらごころを活かす為には、必然的に補助技中心となる。 上に「相手のちょうはつより先にちょうはつできる」と書いたが、それはあくまで読めればの話。 特に初見で型の読めない相手には、「攻撃される」か「ちょうはつされる」かの二択である為、場合によっちゃ読み外して死ねる。 こだわり系のトリックを受ければ機能停止。 技によっては「マジックミラー」「マジックガード」等で詰む。 「なかまづくり」「スキルスワップ」等で特性を変えられる。 トレース持ちに鉢合わせすると、この厄介な特性を相手に渡してしまう。 そもそもバランス調整の為かこの特性を持つポケモンはが低い者が多い。 一部の条件下で完全無力化 後述 「補助技だけは優秀」と言われ続けてきたジュペッタがメガシンカによりついにいたずらごころを会得。 鬼火や金縛りなどのトリッキーな技に加え、先制みちづれという凶悪な一発芸を持つ。 ただ、「メガシンカしたターンの行動順はメガシンカ前の素早さ・特性に従う(メガシンカ前に行動順が確定する)」という仕様のためメガシンカしたターンはいたずらごころの恩恵を得られない。 まもるを入れるか?生き残りに賭けるか?それが問題だ。 では処理が変更され、メガシンカ後の素早さ・特性に基づき行動順が決まるため使いやすくなった…… と思いきや、戦略の要であるみちづれが「連続で使用すると失敗しやすくなる」という弱体化を受けることに。 「みちづれ」の効果対象は使用者自身という扱いなので、サイコフィールドも効かない。 やはりイカサマには弱いので注意。 最近だとクレッフィとかいう鍵束も出たな -- 名無しさん 2013-10-27 10:00:51• ヤミラミもいばみがイカサマ使えるよね -- 名無しさん 2013-12-02 02:04:33• これを上回る?特性がXYで出てくるとは… -- 名無しさん 2013-12-02 02:20:50• ホームアローン並の悪戯心 -- 名無しさん 2013-12-02 02:37:10• 他の特性の選択の余地がなさそう・・・。 化身トルネロス以外は。 -- 名無しさん 2014-03-29 15:18:27• その特性をつけると補正がいろいろ悪化するが。 -- 名無しさん 2014-04-06 08:50:41• 「こうどう はやい」のようにこれの使用者をバラまいているな・・・(第5世代の地点で使用者2桁)。 安売りすべき特性じゃないだろ・・・ -- 名無しさん 2014-04-11 20:51:43• ファイアロー「いたずらごころ持ちのわるいポケモンはいねぇがぁ!(はやてのつばさ持ち)」 -- 名無しさん 2014-04-15 20:22:08• 素早さゲーから優先度ゲーへ・・・。 何てインフレ・・・。 -- 名無しさん 2014-04-24 09:33:19• 優先度をいじくる特性は今後増えていくのだろうか・・・? -- 名無しさん 2014-05-28 05:25:57• あくまで優先度が+1されるわけだからしんそくやフェイントには勝てないってことかな -- 名無しさん 2014-05-28 07:38:17• バランス調整のために他の先制攻撃技の優先度が上昇する可能性はありえるかもしれない。 第6世代で実現しなかったけど・・・。 -- 名無しさん 2014-06-01 18:54:25• この特性の所有者が他に厨特性を所持していたら恐ろしくなりそうだな・・・。 -- 名無しさん 2014-07-03 22:02:11• ガッサ「俺にもくれよ。 」 -- 名無しさん 2014-10-11 00:34:51• 正直いたずらごころよりも、みがわりやいばる、ひかりのねんどのほうがおかしいような。 いたずらじゃなくても大抵は思考停止でも使っていけて爆アドにつながるからな。 -- 名無しさん 2014-11-10 03:06:10• ゲームバランス調整の際の大きな障害となっていそう。 -- 名無しさん 2014-11-11 07:13:32• なんとオッサン二匹はメロメロで先制ナンパができるぞ。 優先度+1だからファストガード(+3)の優先度が+4になってダブルトリプルでの猫騙し(+3)を完全シャットアウト出来る -- イキーダ 2014-11-21 19:17:26• いばる命中75や80あたりに。 みがわりは全体技全て貫通。 きつめじゃないと意味をなさないのは、音すり抜けなどというぬるま湯が証明した。 -- 挑発やる間ってあるか? 2015-03-18 04:08:15• そもそもいばみがはそんな流行ってないから -- 名無しさん 2015-03-20 22:44:24• 別にいい特性だと思う。 過去ポケの救済になってるし。 ただしクレッフィ、てめーはダメだ -- 名無しさん 2015-03-20 23:34:47• インフレした環境をインフレで塗り替える主な例。 素早さゲームから優先度ゲームへと切り替えるつもりなのか・・・。 -- 名無しさん 2015-06-15 21:21:28• 短所をこんなに挙げてはいるが、これ自体のデメリットはほぼ皆無。 ついでに発動メッセージでバレることはない。 -- 名無しさん 2015-06-15 21:25:20• クレッフィやらヤミラミやらのいたずらごころありきのポケモンは別にいい。 だけど素で強いボルトロスは駄目だわ -- 名無しさん 2015-06-15 21:45:20• 新特性・あおり 相手が変化技が使えなくなる、ダブルトリプルでは複数に有効。 こんな特性が出たら強そうだがさすがに複数はまずいかな? -- 名無しさん 2015-09-17 23:51:24• ファスガの強化、電気の強化で弱体化されたっちゃされた。 問題はそこに鍵というスキンもゲッコウガにも強い身代わりポケという救済をしてしまったというところだな -- 名無しさん 2016-02-29 13:32:39• カモネギ、デリバート、エネコロロ、ラブカス辺りに悪戯心あればまだマシな活躍できてたかもしれない -- 名無しさん 2016-06-14 21:55:23• 短所挙げられてるけど、そのために技や持ち物用意しないと害悪運ゲーにはまりやすくなるっておかしいだろ。 反動ダメージや同じ補助技連続使用不可とかわかりやすいデメリットつけないと -- 名無しさん 2016-08-10 18:15:52• 第7世代では弱体化。 悪タイプ相手には発動しなくなった模様 -- 名無しさん 2016-11-20 03:35:50• 本物の悪にはイタズラなんて屁でも無い、って事か -- 名無しさん 2016-11-20 07:13:17• 威張る電磁波 混乱や麻痺自体も が滅茶苦茶弱体化されたせいで完全な運ゲーで勝つのは現実的じゃなくなったな。 もう少し早くこうしていれば… -- 名無しさん 2016-11-20 10:03:55• ビビッドボディ、女王の威厳、サイコフィールドにどこまで引っ掛かるのか? -- 名無しさん 2016-11-22 22:30:27• -- 名無しさん 2016-11-28 11:52:10• 対象にあくタイプがある場合は逆に優先度-1ぐらいがちょうどよかったと思う。 -- 名無しさん 2017-09-18 00:50:12.

次の

【ポケモン】5世代から愛用しているトリックルームパーティについて:赴湯蹈火のキングロード

いたずらごころ トリル

んでいます・・・!おかしい・・・!何かが・・・!の・・・! 関連項目• 関連商品 関連動画 発動要員に求められる能力 要約するとが適している。 【固い】とは敵の攻撃を一撃耐えられるを持つという意。 前述のとおりトリックルームは優先度が-7なのでどう頑っても敵の攻撃を受けざるを得ない。 を持たせて強引に攻撃を1発耐えるという手もあり・・・は気にする必要はないが集中火による撃沈には注意。 【強い】とは退場技でのの意。 なので発動要員退場時のだいばくはつで一匹葬って後続のアタッの負担を減らすというのが理想。 ・のような一部のは、発動後に自身がそのまま戦うこともある。 【おそい】とは言うまでもなくすばやさの意。 トリックルーム発動中にを取るため。 対策法ほか いったん発動されたら後はやられ放題だが、対策自体は全へんか技の中で最も簡単だと思われる。 というのもトリックルームの優先度は全技での -7。 強制交代技のほえる、(-6)すら下回る。 また、へんか技なので当然のごとく「ちょうはつ」を打たれても終了。 ・トリプルの場合はも要注意。 なので る・みきり・等でしのがれるとこれまた窮地に立たされる。 妨が容易、持続が短いということから、6on6では肩身が狭いが、(特に4on4)だと途端にその価を発揮する。 以上に発動を妨されやすいが、発動要員を「このれ」「いかりのこな」や「」等で補佐できるので、見せ合い戦であっても発動をすることが難しい。 の大会者が2部門とも使いだったことからもその強さはうかがえる。 では今まではしか回復できなかったど「」がちょうはつやも回復できるようになったのでトリックルームの発動を妨されにくくなった。 、、など鈍足高の使いが増えた。 なお、 「」は全ての変化技の優先度を1増やして発動するなので、優先度-7のトリックルームを優先度-6で使えるようになる。 相手に素さが勝っていればほえるやを使われる前に発動可。 「」でトリックルームを使えるのはとの だけである。 禁止級が参戦可なにおいては、弱点が少なくもありなおかつも高いがトリックルーム始動要因としてな存在である。 素さはとにしては速めだが、最鈍ならほとんどの禁止級よりも遅くなるので問題ない。 技説明(ポケダン) その フ全域にいる( 敵味方関係なく)の素さをで1段階上下させる。 にで使用されるのが最大の脅威。 期待値上必ず半数の敵がでこちらを取り囲んでくるのだからたまったものではない。 加えて最悪の場合、更に・操作が鈍足となり実質4倍差が付く可性もある。 その他、これが使われることでしている敵まで起きてしまう、「しばりだま」等でせっかく動きを止めてしたに、トリックルームを覚えた通りすがりのが外からふらふらとして技を使用、 敵にかけたかなしばりが解けて一気に包囲され形勢逆転・・・というのが一番よくあるである。 に使用されるのは「じげんのとう」「のしま なんぶ」「うんめいのとう」等、及び後以降。 のみ、まだ当時第四世代がかったためこの技が存在しない。 実質限定技。 正直な話、属は似た効果でかつ鈍足しの「こうそくいどう」から「ほうでん」乱発のが使えるのでそっちのが恐ろしいのだが、トリックルームはこうそくいどうと違い、 名前に反して外全域にも効果をもたらす点と、・操作にも効果を及ぼす点が異なる。 特にこっちが鈍足にされるとそれだけで一気に苦しくなるのだが、逆にこっちが、相手の多数が鈍足というも起こりうる、バクチ要素の強い技になっている。 側が使う場合は、こうそくいどうやなど、の素さ上昇技の方が明確に有利なので、わざわざこの技を採用するは である。 が、に倣い一応は存在している。 概要 それまで素さゲーであったのに一石を投じた画期的な技。 この技によってをんだ速効系アタッは数知れず。 うまく発動できれば一気に戦局が動く。 と略す人はあまりいない。 トリックルームを軸にしたはと呼ばれている。 5の間遅いから・・・とあるが、トリックルーム使用も含まれるため実質動けるは4しかない。 また、各種と違い効果を長続きさせるもちものも存在しない。 ゆえにトリックルーム下でのアタッはあらゆる敵を確定1発に持ち込めるを持つが望ましい。 で多くのが覚える事が可だが、技で覚えられるはのみ。 ・では名もないからを貰える。 に場所が分かりづではワの、から貰うことができる。 施設以外のでは初の使いであり、時代のがされてになったのも使いに転向したからだと思われる。 では後に行くことができる豊の社にて拾える。 の変更により一度を手に入れれば何度も覚えさせることができるようになった。 ではが使用し、を困惑させた。 では、にてヘイのが使用。 素さ重視のを苦戦させ、を立て続けに倒すが、の「相手に噛み付いて相手ごとを撃ち出す」という戦法で大を受け、「のはどう」で破れた。 コンテスト技説明 ・ つぎの で ばんが に なる。 技説明 ・ まかふしぎな くうかんを つくる。 5の あいだ おそい から こうどう できる。

次の

【ポケモン剣盾ダブル】S6使用構築・ドラタンザンアシレ【最終96位】|ゆむ|note

いたずらごころ トリル

構築 一瞬でわかるこの記事のポイント ・まねっこトリルを軸にしたトリパ セキタンザンもいるよ! ・2ターン目以降のまねっこを視野に入れる為、 レパルダスより耐久で勝るチョロネコを採用 ・イエッサンが重すぎて笑った ・ランク順位5000位からランク順位3桁までは来れるぐらいの構築。 ほどほど。 構築の流れ チョロネコ採用の流れ キョダイゲンガーのダイウォールにまねっこをして滅びの歌をするパーティを知る。 流石にトリル要員がゲンガーだけだと不安なので、トリル要員兼トリルアタッカーであり第二のまねっこトリルの始動にも便利な キョダイブリムオンをまず採用。 いたずら嘘泣きが効かない悪タイプに対してブリムオン・アシレーヌ・ローブシンの3匹が弱点を突けるのが良い感じ。 最後の枠はとても悩んだ結果、 キョダイセキタンザンを採用することでゲンガーのトリルをカモフラージュすることに。 一見セキタンザンをアシレーヌで起動するパーティにも見える。 まあ普通に起動しても良いんだけど。 というわけで6匹が確定。 選出・動かし方 基本の流れ まず初手はゲンガーとチョロネコ。 相手はチョロネコの2足歩行に気を取られるので、トリルを警戒することは不可能。 チョロネコで猫騙しorうそなきをして、キョダイゲンガーで攻撃! 相手次第では嘘泣きキョダイゲンエイを繰り返すだけで勝ててしまうぐらい強力。 S関係をひっくり返したら、後は嘘泣きキョダイゲンエイで相手を攻撃しても良いし、チョロネコがイカサマをして相手を殴りに行っても良い。 トリルをした後はトリルが切れる前にさくっと相手を倒してしまおう! ちなみにゲンガーの部分をブリムオンにしてもほぼ同じ。 アクジェで起動してそのまま勝利! あれだね、イメージとしては「別に叩きメインじゃないけど一応袋叩きを持ってるエルフーンとテラキオンが同居してるパーティ」でエルテラ選出するみたいな感じ。 戦績 ランク5000ぐらいから初めてとりあえず3ケタまでは行けるぐらいな感じ。 イエッサンがとにかく重いので、そこを解決出来ればもうちょっといけたかなあと思うんだけど…。 まあ詳細は個別解説で。 ちょっと遅い代わりにフェアリーに強くて火力の高いドラパルト。 まねっこトリル警戒兼アクジェ起動セキタンザン警戒でとにかくトゲキッスが初手に出てくるので、そこを嘘泣きダイアシッドで養分にするのがとても気持ちいい ダイマックスされるとギリギリ耐えられるので注意。 素早さがなんとも微妙で、速くすれば初手の嘘泣きゲンエイで倒せる範囲が広がるものの、トリル後の動きがしづらくなる。 遅くすればトリル後の動きがしやすくなるものの、初手の嘘泣きゲンエイがしづらくなる。 ドリュウズ抜きにしてるけど、トゲキッス抜きぐらいまで落としても良かったかなあ。 キョダイゲンエイの影踏み効果は相手の補助ポケモンを縛れるといい感じなんだけど、チョロネコはエルフーンのムンフォでやられるしゲンガーはオーロンゲのイカサマでやられるし、どうにも縛って美味しい相手というのが少なかった気がする。 もしかしたら普通にダイホロウを撃たせてイカサマの火力を上げた方が良かったのかなあ。 実際の戦闘だと初手からまねっこトリルすることは少なくて、うそなきキョダイゲンエイで1匹飛ばした後、2~3ターン目でまねっこトリルをする流れが多かった。 初手以外でも起動出来るのが強いんだよねこれ 重要。 ま、二足歩行は俺の方が上手いけど。 猫には負けていられないわな 突然のイキり。 基本的には初手に出して、サポートをして退場するポケモン。 耐久種族値が 41-37-37というピカチュウ 35-40-50 と同等か、あるいはそれ以下という恐ろしい脆さ。 しかし気合の襷をゲンガーが持っているので仕方なく耐久に振って進化の輝石を持たせてみたところ、どういうわけか相手の攻撃を 毎回ちょうどよく1ターン耐えるという絶妙な耐久になってくれた。 元が低いので努力値の恩恵がすごいとはいえ、まさか ドリュウズのダイアースも普通に耐えるとは思わなかったな…。 っていうかぶっちゃけこれ以外はそこまでS下げる必要あったか…?という感じがしないでもないのだが…。 トリルをした後、レパルダスだとトリル後の行動が補助一辺倒になってしまうけれど、チョロネコであればイカサマで相手を刈り取ることが出来る。 特にゲンガーの天敵のドラパルトをイカサマでワンパン可能なのは大きい。 まあドラパルトは別にレパルダスでも下をとれるんだけど、最遅チョロネコ S63 ~最速レパルダス S173 の間には相当な数のポケモンがいるので、そいつらに上からイカサマを叩きこめるのはやっぱり強い。 遅いので猫騙しの打ち合いには弱め。 まあそんなことよりモーションがあざとすぎてヤバいので見てほしい。 この技に救われたことは何度もあるし、この技に泣かされたことも何度もある。 面白いけど癖が強すぎるんだよなこの技…。 魅せプをしようとしてまねっこを選択すると大体負ける。 あくまで基本は襷トリルor嘘泣きキョダイゲンエイで、本当に一瞬の隙を突いてまねっこトリルをするってイメージかなあ。 遅いチョロネコ・速いレパルダスを比較すると… 【遅いチョロネコ】 ・トリルをした後にイカサマを叩きこめる ・耐久がほどほどに低い 1発は耐える 【速いレパルダス】 ・悪戯心ミラーで先にまねっこを選択しやすい ・非トリル下で相手にイカサマをぶち込むのが速い ・襷がゲンガーに取られているので耐久がこころもとない キッスのWダメシャインで吹っ飛ぶレベル こんな感じ。 悪戯心ミラーで先にまねっこを撃てるのは強いんだけど、エルフーンが最速だったら結局抜けないという問題もある。 まねっこダイウォールは2ターン目以降の始動がとても強かったことを踏まえると、耐久が全くないのも考え物だなあという感じ。 なので遅いチョロネコと速いレパルダスを比較すると、チョロネコに軍配が上がるかな。 …遅いレパルダス? 【遅いレパルダス】 ・トリル下での素早さはほどほど 無振S126~最遅でS99 ・悪戯心ミラーでオーロンゲより先に猫騙しが打てて、まねっこも先に発動出来る ・耐久は輝石チョロネコ以下。 輝石チョロネコ:148-126-105 比較用のHPを揃えた耐久全振りレパルダス:148-112-94 なんとも言えない。 ドリュウズのダイアース耐えとトゲキッスのWシャイン耐えを両立出来る耐久があるのは輝石チョロネコで、出来ないけどまねっこダイウォールがオーロンゲやアシレーヌのアクジェに邪魔されないのが遅いレパルダスって感じかなあ。 …じゃあやや速いチョロネコが最高なのでは? 【やや速いチョロネコ】 ・S無振りにして性格ものんきではなくわんぱくに変更 ・オーロンゲよりも速く猫騙し・まねっこが出来る ・耐久は輝石を持つことで良い感じの固さになる これが一番いいのかもしれない。 最遅チョロネコと比較するとデメリットはS種族値60付近のS無振りポケモンにトリル下でイカサマを先に打てるかどうかだけなので。 チョロネコの嘘泣きとブリムオンの珠キョダイテンバツが組み合わさった時の威力は絶大。 ダイサイコを撃つと嘘泣きが通らなくなるという欠陥もあるのだが…。 ま、特に説明不要ですよね~みたいなノリでローブシンを入れられる環境、本当に第五世代って感じだな…。 注意点として、うるおいボイスは音技のみが対象なので、このアシレーヌがダイマックスすると ハイパーボイスがダイアタックになってしまう。 まあこの構築はキョダイゲンガーとキョダイブリムオンとキョダイセキタンザンがいるのでそこまでアシレーヌがダイマックスしないから良いかな。 ちなみにこの構築で一番種族値が高い。 それはどうなんだ…。 可哀想。 威力60の一致攻撃で戦う姿には涙を誘われる。 とてつもなくセキタンザンが刺さってそうなときに選出。 そういう時はセキタンザンが刺さっているので、活躍する。 ので、結果的に選出された時の活躍回数は一番多いかもしれない。 流石にセキタンザン浮いてない…?文化祭準備中の俺か…?という意見も出たのでセキタンザンがいないバージョンも使ってみたんだけど、結局セキタンザンを入れてる時が一番勝率がよかったんだよな…。 選出誘導など、見えないところで活躍していたのだと思われる。 配信 使って配信などしてました。 自分もコメント欄もチョロネコが攻撃を耐えるたびに困惑する配信でしたね…。 雑感 まねっこトリルが意外と実戦でも通用することがわかったのが収穫。 初手に使うイメージだったけど、2ターン目以降に使うまねっこトリルが特に強いというのは実際に使ったからわかることかもしれない。 ただ、 イエッサンがとにかく重くて、サイコフィールドで猫騙しも嘘泣きも無効化されるし、この指止まれでまねっこトリルも防がれるし、なんならアクジェ起動のセキタンザンも封じられるという地獄。 トゲキッスはまだゲンガーから打点があるからなんとかなるのだが…。 あと、当たり前のことではあるけど トリルをしないと負けるので、そのトリルの起動サポートがチョロネコしかいないのはちょっと考えなおした方が良かったかもしれない。 まねっこは本当に楽しかった。 なんか催眠術とか打てたし。 ミ・3・ミ<では! なぜかあるチョロネコの関連記事.

次の