マツオカ コーポレーション。 買い

ユニクロが「マツオカ」を選んだ理由:日経ビジネス電子版

マツオカ コーポレーション

縫製大手マツオカコーポレーションは20日、ベトナム北中部ゲアン省に新設した生産子会社アンナム・マツオカ・ガーメントで、新型コロナウイルスなどの感染対策になる防護服などを生産するプロジェクトを開始したと発表した。 投資額は約30億円を予定。 中国に依存する体制からのサプライチェーン(供給網)多元化に向け、日本の経済産業省の支援を受けて実施する。 アンナム・マツオカ・ガーメントは2019年11月設立で、「向こう数カ月をめどにパイロット事業が稼働する予定」(マツオカの広報担当者)。 パイロット事業は賃貸工場で、アパレル製品などを従業員200~300人規模で生産する。 経産省の支援を受ける「感染対策防護服等生産拠点プロジェクト」は、アンナム工場の第2~3期として実施する予定で、今後詳細を詰める。 まだ注文は受けていないが、平時にはアパレル製品を、需要があれば防護服を生産する体制とする予定だ。 アンナム工場は、防護服などの中核生産拠点と位置付ける。 防護服は現在、中国の子会社のみで生産しており、ベトナム工場が実現すれば2拠点体制となる。 マツオカは今年、コロナ禍に伴い医療介護分野の医療品事業に進出し、需給が逼迫(ひっぱく)したマスクのアジア生産で日本への供給安定化を支援してきた。 プロジェクトでは、最先端のクリーンルームや、急速な生産拡大要請に対応できるモノのインターネット(IoT)生産設備を導入する。 日本貿易振興機構(ジェトロ)は17日、設備導入補助型の「海外サプライチェーン多元化等支援事業」の第1回公募の結果、30社の事業を採択したと発表していた。 日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)のサプライチェーン強化につながる事業に対し、1件当たり最大で50億円を支援する。 採択案件のうち、事業実施国にベトナムを含むのは15件で、国別で最多だった。

次の

マツオカコーポレーション[3611]

マツオカ コーポレーション

松岡典之マツオカコーポレーション社長(左) 日本最大手の縫製企業で、広島県福山市に本社を置くマツオカコーポレーションが13日、東証一部に上場した。 カジュアルウエアの縫製からスタートした同社は現在、中国、バングラデシュ、ミャンマーなどに縫製工場を持ち、従業員数は約1万人、年間の生産量は約8000万枚の巨大な縫製企業グループだ。 上場によって、これまでベールに包まれてきた優れた事業体質や取り引き状況などが明らかになった。 89%を出資する大株主として名を連ねている。 主力工場は3万8470平方メートルの土地に従業員数約4000人を抱えるバングラデシュで、現在は約20億円を投じ、月産200万枚にまで生産能力を増力中だ。 この数年は減収傾向が続いてきたが、2018年3月期は売上高が前期比9. 7%増の567億円、営業利益が同12. 7%減の36億円、経常利益は同5. 3%減の38億円、純利益は同0. 5%増の25億円を見込んでいる。 自己資本比率は9月末で総資産388億円に対し純資産168億円で39. 5%、売上高営業利益率6. 3%と、ファイナンスや利益率の低さが構造的な課題として指摘されることの多い日本の縫製企業の中で高水準になっている。 売り出し価格2600円に対し始値は3800円、本日の終値は売り出し価格に比べ33. 4%上回る3470円になり、今後への期待の高さをうかがわせた。 松岡典之マツオカコーポレーション社長は、「IoT(インターネット・オブ・シングス=モノのインターネット化)やさらなるグローバル化など縫製産業にも対応すべき新たな課題が発生しており、上場による知名度向上で多彩な人材を集め、次なる成長戦略を描きたい」と上場の狙いを語った。 グローバル規模では香港や中国の大手企業を中心に、縫製産業で上場や事業提携、素材メーカーの出資など業態を越えた再編が相次いでいる。 マツオカコーポレーションは上場によって得た資金と人材で、世界規模での競争に備える考え。 1978年生まれ。 東京外国語大学ヒンディー語専攻。 繊維・ファッション業界紙「日本繊維新聞」の記者を経て、2010年から「WWDジャパン」で記者。 担当は合繊メーカー、素材、商社、EC、ファッションビル、ショッピングセンター。 「ファッションウェブアワード(FWA)特集」(11年12月19日号)、「ルイ・ヴィトン」をまとったきゃりーぱみゅぱみゅを蜷川実花さんが撮り下ろした「アニメ的ファッション特集」(12年5月7日号)、「ファッションテクノロジー特集 2020年1億3000万人総デザイナー時代が到来!? 」(14年1月6日号)、「SC新時代-ファッションが一番売れる場所」(14年5月19日号)、「ファッション4. 0特集-IoTで服作りが激変」(16年12月19日号)、「ネット通販2. 0」(18年7月30日号)、「業界人のお宅訪問特集2018」(18年11月19日号)、「渋谷FASHION VALLEY現象を追え!」(19年3月18日号)、「令和に持っていく平成ファッション特集」(19年4月29日&5月6日合併号)などの特集を担当。 連載企画ではスティーブ・ナカムラや吉田ユニ、YOSHIROTTEN、中里唯馬、山口壮大らを起用したクリエイターによる日本テキスタイルのファッションシューティング連載企画「CREATIVE POWER OF JAPANESE MATERIALS」を担当.

次の

マツオカコーポレーション(マツオカ)【3611】の大株主と資本異動情報|株探(かぶたん)

マツオカ コーポレーション

決算年月日 2015年3月31日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 現預金等 - 5,587 7,619 8,700 8,729 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 0 19,228 18,635 22,820 22,008 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 - 7,037 6,431 7,937 10,626 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 0 1,083 938 1,212 1,196 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 0 1,181 2,069 2,256 1,776 総資産 資産合計。 0 34,116 35,692 42,925 44,335 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 0 22,215 16,664 19,896 19,304 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 0 13 5,018 3,303 2,949 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 0 11,888 14,010 19,726 22,082 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 20,616 22,008 20,142 20,223 22,392 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 - 10,626 - - - 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 1,413 1,196 1,212 1,166 1,411 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 13,013 1,776 12,777 12,360 12,355 総資産 資産合計。 44,731 44,335 43,403 42,930 45,000 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 17,479 19,304 14,551 14,007 14,557 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 3,842 2,949 3,833 3,889 4,719 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 23,410 22,082 25,019 25,034 25,724 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 0 50,850 43,995 49,937 54,713 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 13,955 13,165 12,092 11,075 13,050 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 0 2,043 4,416 898 4,876 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 0 -609 -2,071 -2,090 -3,319 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 0 -1,503 31 2,401 -1,388 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 - -442 - 2,196 - 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 - -1,606 - -734 - 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 - -1,752 - -810 - 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 2,984位 1,498位 1,136位 2,125位 1,039位 総資産 資産合計。 3,554位 1,667位 1,688位 1,580位 1,584位 現預金等 3,446位 1,636位 1,467位 1,434位 1,462位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 3,543位 1,920位 1,873位 1,655位 1,607位 現預金等増減 2,245位 2,259位 716位 1,005位 2,120位 2,273位 1957年1月24日 1980年4月 当社入社 1983年4月 当社営業部長 1991年5月 当社取締役営業部長 1995年1月 当社専務取締役営業部長 2000年6月 当社代表取締役社長 2001年6月 茉織華実業 集団 有限公司董事長 現任 2002年3月 嘉興徳永紡織品有限公司董事長 現任 2005年9月 上海茉織華服飾有限公司董事長 2006年2月 浙江茉織華貿易有限公司董事長 2009年5月 TMTextiles Garments S HK Ltd. President 現任 2009年7月 TMTextiles Garments Ltd. Director 現任 2013年7月 嘉興茉織華華為制衣有限公司董事長 2014年6月 当社代表取締役社長兼最高経営責任者 2016年6月 当社代表取締役社長 2018年6月 当社代表取締役社長CEO 現任 重要な兼職の状況 茉織華実業 集団 有限公司董事長 嘉興徳永紡織品有限公司董事長 TMTextiles Garments HK Ltd. President 決算年月日 2015年3月31日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 従業員数(単独) -人 -人 -人 98人 109人 従業員数(連結) -人 -人 -人 11,026人 12,143人 平均年齢(単独) -歳 -歳 -歳 41. 4歳 41. 9歳 平均勤続年数(単独) 年 年 年 9. 9年 9. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の