楽天 モバイル 回線 エリア。 楽天モバイル自社回線エリア外でも「とりあえず申込」がオススメな理由、海外2GB・auエリアで月間5GB無料

楽天モバイルUN

楽天 モバイル 回線 エリア

大変気になるこの機能、具体的には一体どういったものなのでしょう。 というわけで今回は、楽天モバイルの「接続先回線切替」について書いておきます。 パートナー回線エリアはあくまでも「ローミング」 本題に入る前に、まず前提からお話していきます。 楽天公式スマホの使用感ベースの話になりますが、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの境界は、実際には公表されているエリアマップとは大きく異なった形に感じます。 両回線が入り乱れるように切り替わる場面はほとんどないのです。 これは、僕の手元にある4機種すべてで確認できる現象です。 一般的なキャリアの場合、エリアマップはかなり正確に書かれるようになりましたし、また、異なる周波数帯間でも頻繁にハンドオーバーすることがありますが、楽天モバイルのパートナー回線エリアから楽天回線エリアに入るケースで言えば、楽天回線エリアに大きく食い込まないと切り替わらない印象で、かなり粘る傾向があります。 また、逆に楽天回線からパートナー回線へ切り替わる場合でも、楽天回線が -115~-120db とかになるまで、かなり粘ってから切り替わる印象です。 セル方式による移動体通信では一般に、端末側は接続中の基地局とは別の基地局をいくつも把握しており、端末が移動中でも基地局の自動切替え、つまりハンドオーバーにより、通話・通信が途切れない仕組みとなっていますが、楽天モバイルのパートナー回線は、あくまでもローミング扱いであることを忘れてはいけないようです。 このあたりは、掴んでいる周波数帯(バンド)を常時確認していると実感できる部分ですが、楽天モバイルのサービスエリアが、公表されているものよりもかなり狭く感じる原因になっていそうです。 では、楽天が公表している「接続先回線切替」とは、どういった機能なのでしょう。 確かに理屈としては、広大なパートナー回線エリア内にありながら、あえてパートナー回線を離して楽天回線を掴む処理、に対応していない機種はありそうですので、正式対応機種を使った方が安心ではあるでしょう。 が、現状「接続先回線切替」に正式対応している機種は極端に少ないですし、たとえば、ドコモ版 iPhone XS(SIMロック解除済み)のように、非対応でありながら、実際には、接続先回線が切り替わる端末がある、という点は釈然としません。 ネットワーク側が新しすぎて端末側が追いついていない気がしなくもないので、時間が解決してくれることなのかもしれませんし、楽天モバイル側の動作確認が進めばさらに状況は変わっていくでしょうが、とりあえず、正式対応端末が増えていくことを願いたいところです。

次の

楽天モバイルエリアの実体験、楽天回線エリア内なのに自社回線が繋がらない?確認方法と対処法、パートナーエリアの違い(楽天モバイル体験談)

楽天 モバイル 回線 エリア

もくじ(タップして好きなところを読む)• 楽天モバイルUN-LIMITが使える楽天回線エリアを解説 2020年4月時点では、 東名阪と一部の地域が楽天回線エリアとなっています。 ただし、 2021年3月までに全国に広げると発表されていたので、期待したいところ。 それでは、現状のエリアについて詳しくみていきましょう! 首都圏以外も楽天回線エリアは拡大中 楽天モバイルは、ぱっと見で首都圏しか対応していないように見えます。 しかし、地図を拡大してみて下さい。 意外と地方でも楽天回線エリアとなっているところがあります。 もし活動範囲が楽天回線エリアなら、毎月のスマホ代を安くして、しかもインターネットや動画、電話も使い放題になるので、損をしてしまうかも、、、。 以下に2020年4月7日時点で確認できる、楽天回線エリアを紹介していきますね。 土地勘がないのでエリアマップを貼り付けて解説していくことをお許し下さい。 お住まいの地域があった方は、を確認して、活動範囲が楽天回線エリアになっているか、是非みてみて下さいね。 次の項では、楽天回線エリア外でも使えることを説明していきますね。 実は楽天回線エリア外でも使えます au回線をローミングしているので、 au回線とほぼ同じエリアで使えます。 画像の薄ピンクの部分が、au回線をローミングしているパートナー回線エリアです。 あなたの住んでいる地域の状況を詳しく確認するなら、を見てみて下さい。 ドコモと比べても遜色ない体感速度なので快適ですよ。 詳しくはでまとめているので、気になる方はご確認下さい。 ちなみに、 スマホでひと月に使われるデータ量の平均は、5GBという統計結果があるので、ほとんどの方がパートナー回線エリアでも問題なく使えるはず。 楽天回線エリアが無制限なので、物足りなさを感じるかもですが、5GBでも必要充分な内容ですね。 仮にギガを使い切って遅く感じても、 1Mbpsで使い放題ですし、1GB500円と他社の半額で購入できるので良心的です。 \契約者が300万名に達したら即終了!1年無料で使うならお早めに/• 現状、東名阪と一部の地域が楽天回線エリアになっている• 楽天回線エリアは順次拡大していて、2021年3月までには全国対応予定• 実は楽天回線エリア外でも、auの回線エリアであれば使える• パートナー回線エリアだと月に5GB、低速回線になっても1Mbpsで使える 楽天モバイルは、 一般的な格安SIMと比べて少し月額料金が高いですが、実質ギガ使い放題で、かつ電話かけ放題と、現状最強の携帯会社となっています。 現状、iPhoneは非対応なので、こだわりがないならこの機会に機種ごと変更するのもあり。 今なら基本料金が1年間無料になるキャンペーンをやっているので、気になっている方はお早目に! \契約者が300万名に達したら即終了!1年無料で使うならお早めに/.

次の

【Rakuten UN

楽天 モバイル 回線 エリア

もくじ(タップして好きなところを読む)• 楽天モバイルUN-LIMITが使える楽天回線エリアを解説 2020年4月時点では、 東名阪と一部の地域が楽天回線エリアとなっています。 ただし、 2021年3月までに全国に広げると発表されていたので、期待したいところ。 それでは、現状のエリアについて詳しくみていきましょう! 首都圏以外も楽天回線エリアは拡大中 楽天モバイルは、ぱっと見で首都圏しか対応していないように見えます。 しかし、地図を拡大してみて下さい。 意外と地方でも楽天回線エリアとなっているところがあります。 もし活動範囲が楽天回線エリアなら、毎月のスマホ代を安くして、しかもインターネットや動画、電話も使い放題になるので、損をしてしまうかも、、、。 以下に2020年4月7日時点で確認できる、楽天回線エリアを紹介していきますね。 土地勘がないのでエリアマップを貼り付けて解説していくことをお許し下さい。 お住まいの地域があった方は、を確認して、活動範囲が楽天回線エリアになっているか、是非みてみて下さいね。 次の項では、楽天回線エリア外でも使えることを説明していきますね。 実は楽天回線エリア外でも使えます au回線をローミングしているので、 au回線とほぼ同じエリアで使えます。 画像の薄ピンクの部分が、au回線をローミングしているパートナー回線エリアです。 あなたの住んでいる地域の状況を詳しく確認するなら、を見てみて下さい。 ドコモと比べても遜色ない体感速度なので快適ですよ。 詳しくはでまとめているので、気になる方はご確認下さい。 ちなみに、 スマホでひと月に使われるデータ量の平均は、5GBという統計結果があるので、ほとんどの方がパートナー回線エリアでも問題なく使えるはず。 楽天回線エリアが無制限なので、物足りなさを感じるかもですが、5GBでも必要充分な内容ですね。 仮にギガを使い切って遅く感じても、 1Mbpsで使い放題ですし、1GB500円と他社の半額で購入できるので良心的です。 \契約者が300万名に達したら即終了!1年無料で使うならお早めに/• 現状、東名阪と一部の地域が楽天回線エリアになっている• 楽天回線エリアは順次拡大していて、2021年3月までには全国対応予定• 実は楽天回線エリア外でも、auの回線エリアであれば使える• パートナー回線エリアだと月に5GB、低速回線になっても1Mbpsで使える 楽天モバイルは、 一般的な格安SIMと比べて少し月額料金が高いですが、実質ギガ使い放題で、かつ電話かけ放題と、現状最強の携帯会社となっています。 現状、iPhoneは非対応なので、こだわりがないならこの機会に機種ごと変更するのもあり。 今なら基本料金が1年間無料になるキャンペーンをやっているので、気になっている方はお早目に! \契約者が300万名に達したら即終了!1年無料で使うならお早めに/.

次の