うがい薬。 うがい薬のおすすめ人気ランキング9選【帰宅後の習慣に!】

うがい薬のおすすめ11選|風邪予防・ウイルスの殺菌消毒に【専門家に取材】

うがい薬

臨床工学技士国家資格保有。 大学病院勤務後、ライターへ転身。 現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。 「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。 当サイトでは健康にかかわるグッツや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。 医療ライターの宮座美帆さんに取材のもと、うがい薬の選び方とおすすめ商品11選を紹介! イソジンやパブロン、コルゲンコーワなど人気商品もピックアップしています。 風邪やインフルエンザなどウイルスの予防に効果的なうがい薬ですが、なかには喉の治療を目的としたうがい薬もあります。 使用目的に応じて成分を見極め、適したうがい薬を選ぶようにしましょう。 後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね。 商品名 ムンディファーマ『イソジン クリアうがい薬A』(指定医薬部外品) ムンディファーマ『イソジン うがい薬C』(第3類医薬品) 大正製薬『パブロンうがい365』(指定医薬部外品) ムンディファーマ『イソジンうがい薬』(第3類医薬品) 大正製薬『パブロンうがい薬AZ』(第3類医薬品) 興和『新コルゲンコーワうがいぐすり』(指定医薬部外品) 興和『新コルゲンコーワうがいぐすり ワンプッシュ』(指定医薬部外品) 健栄製薬『のどスッキリうがい薬』(指定医薬部外品) 明治『明治うがい薬』(第3類医薬品) ゼリア新薬『セピーAZうがい薬』(第3類医薬品) LION『キレイキレイ うがい薬』(指定医薬部外品) 商品情報 特徴 無色透明で子どもにも使いやすい うすめずに使えるタイプで手間いらず 大容量だから家族全員で使いやすい サイズが5つから選べるヨードうがい薬 喉の炎症・腫れをしずめたいときに 外出先でも使いやすいボトルタイプ ポンプタイプでうがいに必要なコップも付属 リフレッシュにも使いやすい形とフレーバー 用途で選べるヨードのうがい薬 喉の粘膜の腫れや炎症に 好みで選べるふたつのフレーバー 効果・効能 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔・咽喉の腫れ、口腔内の洗浄 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 口腔・咽喉の腫れ、口腔内の洗浄 口腔内およびのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去 成分 セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、エタノール、l-メントール、サッカリンナトリウム、pH調整剤、香料 1ml中ポビドンヨード3. 5mg(有効ヨウ素として0. 35mg)、添加物としてエタノール、グリセリン、l-メントールなど セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、l-メントールなど 1ml中ポビドンヨード70mg(有効ヨウ素として7mg)、添加物としてエタノール、l-メントール、サッカリンナトリウム、香料 100ml中アズレンスルホン酸ナトリウム水和物0. 5g、エタノール、グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油など 塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ニカリウム、l-メントール、チョウジ油、ハッカ油、ユーカリ油、エデト酸Ca/2Naなど 塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ニカリウム、l-メントール、チョウジ油、ハッカ油、ユーカリ油、エデト酸Ca/2Naなど セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、l-メントール、サッカリンナトリウム水和物など ポビドンヨード、エタノール、l-メントール、サッカリンNa、香料 100ml中アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)0. 4g、プロピレングリコール、ポリソルベート80、ハッカ油など セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)、グリチルリチン酸二カリウム、l-メントールなど 用法・容量 1回約1mlを約50mlの水にうすめて、1日数回うがい うすめずにそのまま適量(約15~20ml)を口に含んで、2~3回うがいをする。 1日数回 1回約1ml(1押し)を50ml(コップ約1/4量)の水にうすめて、1日数回うがい 1回2~4mlを約60mlの水にうすめて、1日数回うがい 約10滴(約0. 4ml)を水または微温水約100mlにうすめて、1日数回うがい 通常1回3振り(約1. 2ml)をコップ約1/3量(約60ml)の水にうすめて、1日数回うがい 1回約1ml(1押し)を約50ml(コップ約1/4量)の水にうすめて、1日数回うがい 1回約1mlを約50mlの水にうすめて、1日数回うがい 1回2~4mlを約60mlの水にうすめて、1日数回うがい 1回本剤約10滴(約0. 商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。 修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。 (マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子).

次の

うがい薬が品薄・売り切れの理由は?正しいうがい法やネット販売も調査!

うがい薬

うがい薬のみの処方は保険適応外? 平成26年度の診療報酬改定で、医療費適正化の観点から、治療目的でなく、うがい薬のみが処方されている場合については、当該うがい薬に係る処方料、調剤料、薬剤料、処方せん料、調剤技術基本料を算定しない、という運びになりました。 ん???となる点がいくつか。 うがい薬のみの処方箋がきたら薬局側では調剤料、薬剤料が請求できないってこと?ただで渡せと? いや、よく読むと薬学管理料は請求できるってこと?いや、そんな馬鹿な。。。 調剤基本料はOKなの?調剤料の加算はダメ??? これ、よく考えるとクリニック、病院側の診療報酬の話のような感じですね。 mhlw. pdf では、薬局側ではどう考えれば良いのか。。。 このような改定をした意味を考えると、結局自由診療であれば医療費を圧迫しないので、処方料、調剤料、薬剤料、処方せん料、調剤技術基本料を算定しないというのは、保険適応の外でやってくれと解釈するのが妥当ですかね。 つまり、保険適応外の処方箋がくれば、薬局側もそれにならうということでしょうか。 治療を目的とする場合にあってはこの限りではない なんだなんだ、ちゃんと例外を認める通知があるじゃないですか。 9 「通則4」については、うがい薬のみの投薬が治療を目的としないものである場合には算定しないことを明らかにしたものであり、治療を目的とする場合にあっては、この限りでない。 なお、うがい薬とは、薬効分類上の含嗽剤をいう。 つまり、治療を目的としたものであれば従来通り、保険適応でそのまま調剤すれば良いということですかね。 では、、、なにを持って治療を目的としたものを判断するか。。。 「恐れ入りますが、うがい薬だけの処方ですと、治療目的でない場合レセプトではじかれることがありますが、治療目的の処方という認識でよろしいでしょうか。 」 う〜ん、苦しい。 もし受け手の事務さんや先生が、この件の知識を持ち合わせてないと、けんか売っているのか?と取られかねない。。。 でもまぁたいていの場合は認識していると思うので、はいそうです、と言ってもらえる気がする。 個人的には、うがい薬だけの時の処方箋には、コメントを入れてきてもらえるとありがたいですね。 治療目的での処方である、、みたいな。 チャンピックスの処方みたいな感じで。 より詳しい情報はポータルサイトでも 今回の記事のような、薬剤師の専門情報はネット検索でもなかなか見つからなかったりします。 より詳しくまとまった情報は、薬剤師のポータルサイトを活用するのも選択肢です。 無料で使える大手の薬剤師ポータルサイトだと m3. comと 日経DIの2種類が有名どころですね。 comは業界ニュースの他にも、 薬剤師掲示板の機能があり、通常のネット検索では見つからないような情報、他の薬剤師の考えなども知ることができます。 閲覧だけでも勉強になりますが、もちろん自分で質問をして回答をもらうこともできます。 上記は m3. comの薬剤師掲示板の一例です。 日経DIも業界ニュースが読みやすい形で配信されています。 こちらは薬剤師掲示板の機能はありませんが、処方薬辞典など使いやすいコンテンツがあります。 ちなみに登録完了までは、1〜2分かかるので、正直少し面倒くさいです。 勤務先とかも入力する必要があるので。 しかし、 今やらないと後ではもっとやる気にならないので、メリットを感じる場合は今、登録しても良いでしょう。 デメリットとしては、ニュースメールとかが来るようになります。 登録するメールアドレスはご注意ください。 勤務先情報を登録しますが、勤務先に電話とかがかかってきたり、本人確認が来ることはないでその点は安心してください。

次の

【明治うがい薬】うがい薬 ~効能・効果~|株式会社 明治

うがい薬

シオノギヘルスケア イソジンうがい薬 50ml 【第3類医薬品】• お店の価格と異なる場合があります。 オンラインストアでは取扱を終了しております。 各店舗における在庫状況は、店舗へ直接お問い合わせ下さい。 カゴに入れる お店にお取り置き|価格・在庫をみる 成分・分量 1mL中 ポビドンヨード・・・70mg(有効ヨウ素として7mg) 【添加物】 エタノール、l-メントール、サッカリンナトリウム、香料を含有しています。 【成分・分量に関する注意】 本剤の使用により、銀を含有する歯科材料(義歯など)が変色することがあります。 用法及び用量 1回、本剤2mLから4mLを水約60mLにうすめて、1日数回うがいしてください。 【用法・用量に関連する注意】 (1)定められた用法・用量を厳守してください。 (2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。 (3)本剤はうがい用のみに使用し、キズややけどへの使用や、内服はしないでください。 (4)目に入らないようにご注意ください。 万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。 なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。 (5)本剤は使用するときにうすめて、早めに使用してください。 剤型・形状 口腔用外用剤 使用上の注意点 次の人は使用しないでください。 ・本剤または本剤の成分によりアレルギー症状をおこしたことがある人 使用上の相談点 1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。 (1)薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人 (2)次の症状のある人 ・口内のひどいただれ (3)次の診断を受けた人 ・甲状腺機能障害 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください 【関係部位:症状】 ・皮膚:発疹・発赤、かゆみ ・口:あれ、しみる、灼熱感、刺激感 ・消化器:吐き気 ・その他、不快感 まれに下記の重篤な症状がおこることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 【症状の名称:症状】 ・ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁などがあらわれる。 3.5日から6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。 保管および取扱上の注意点 (1)直射日光の当らない涼しい所に密栓して保管してください。 (2)小児の手の届かない所に保管してください。 (3)他の容器に入れ替えないでください。 (誤用の原因になったり品質が変化します。 ) (4)衣服などに付着すると着色しますのでご注意ください。 なお、付着した場合にはすぐに水でよく洗い落としてください。 (5)使用期限をすぎた製品は、使用しないでください。

次の