一年生 夏休み 宿題。 夏休みの宿題・小学生の工作|保冷剤と家にあるもので簡単な芳香剤を作る

夏休みの宿題をやらない息子にイライラ!見える化するとやる気が!?

一年生 夏休み 宿題

小学館の学習雑誌の、保護者向け別冊ふろく『HugKum』(ハグクム)では、夏休みの自由研究と読書感想文について大特集しています。 今回は、特集「親子で楽しく! 自由研究ガイド」より、先輩「小学1年生」たちの自由研究作品をたっぷりお見せします。 誌面に載せきれなかった分も加えていますよ。 それぞれに込められた工夫やアイデアをぜひ参考にしてください。 キウイやスイカの種、かき氷のレモンみつのかかり具合など、細かい部分までかなりリアルに再現できたなと思います。 果物をのせた皿は、紙皿にねんどを貼りつけて作りました。 ねんどをこねながら、娘と母で楽しく取り組むことができました。 (なつこさん) 卵の殻がモザイクタイルみたい!「たまごのからのアート」 ゆで卵の殻に絵の具で色を塗り、細かく砕いてから、下絵に貼りつけて彩色。 フレームには、海で拾った思い出の貝殻をホットボンド(熱を利用した接着剤)でつけました。 殻をつけていくのは根気がいりますが、1年生でもできる簡単な作業です。 夏の思い出のワンシーンを残す記念になりました。 (まなみさん) 本物みたいなフェイクスイーツ「ふわふわのマカロン」 100円ショップのパーツコーナーで、デコレーションキットとマカロン型を購入し、飾りつけました。 色や飾りを変えたものをたくさん作り、空き箱に詰めたら、カラフルでかわいく仕上がりました。 (ゆいこさん) 旅の思い出がこもった「葉ずり染め」 旅行先のワークショップで、草や葉の形を布に染めつける葉ずり染め体験をしました。 そのまま提出してもよかったのですが、紙に布を貼り、タイトルと作り方、感想などを書いて添えました。 (ひなたさん) 磁石を使ったアイデアがユニーク!「じしゃくサッカーゲーム」 丈夫な空き箱をひっくり返して、サッカーのフィールドを作りました。 2本の棒の先端に磁石をくっつけて、サッカー選手の人形にも磁石を取りつけます。 フィールドの下(サッカーゴールの下)から棒を差し入れて人形を操り、ボールをゴールに入れて遊びます。 ボールはペットボトルのふたを使いました。 (そうたろうくん) 遊べる立体迷路「コロコロゲーム」 箱を2段に重ねて穴をあけ、ビー玉を転がして遊ぶおもちゃを作りました。 作り方はインターネットで調べました。 材料や工程を紙に書いてまとめたものを、作品の後ろに貼って提出しました。 (そうすけくん) 涼を呼ぶ夏アイテム「ペットボトルの風鈴」 市販の工作キットがきれいだったので購入しました。 ペットボトルを半分にカットして、好きな絵を描きました。 (なおさん) ゆらゆら羽ばたく「鳥のモビール」 ティッシュの空き箱と折り紙で作ったモビールです。 おなかの下のひもを引っぱると、ゆらゆら翼を動かします。 ひもをつける作業は子どもには難しいので、親が手伝いました。 写真を撮ったり、絵を描いたりしてスケッチブックにまとめました。 (かいとくん) 手作り恐竜図鑑!「ぼくのすきなきょうりゅうたち」 大好きな恐竜たちの絵を、集中して描きました。 描いた絵は、1枚ずつ透明なセロファンの袋に入れて、ひもで綴じました。 (かずまくん) パパと一緒にセミの研究「せみのうかのかんさつ」 息子が地上に出てきたセミの幼虫を拾ってきた瞬間に、自由研究が始まりました。 セミがどのように羽化するか、父子で観察。 写真は父が撮りました。 羽化は一晩中かかったため、途中から父ひとりでの観察となりました。 観察したセミは羽化後、大空へ放しましたが、後日、別のセミを捕獲して標本をつくり、観察の記録とともに自由研究として学校に提出しました。 (しょうたろうくん) アリの生態を調べる実験「ありはなにがすき?」 アリが好きな食べものを調べるため、チョコレートやアジの干物などを庭に置き、1時間ごとに写真を撮ったものを貼りました。 字をまっすぐ書けるように、原稿用紙に書いてからスケッチブックに切り貼りしました。 おかげで見やすくなったと思います。 (はるとくん) お仕事体験をレポートに「デパートのしごと」 デパートの仕事体験に参加したので、そこでのさまざまな仕事について写真や文でまとめました。 市販の自由研究用のノートは、レイアウトの配置がしやすくおすすめです。 (みやかさん) 大きな紙を使った「にくしょくきょうりゅうのへんか」 肉食恐竜が時代によってどう変化したかを図鑑などで調べ、大きな用紙にまとめました。 母はインターネットでの調べものを手伝いました。 描くスペースがたくさんあるので、自由にのびのびと取り組めました。 (ゆうじくん) 不要品を利用したり、旅の思い出を作品に盛り込んだり、参考になるアイデアがいっぱいですね。 市販のキットを活用したり、インターネットでアイデアを調べたりすれば、手間を省くこともできます。

次の

「夏休みの宿題はいらない」 公立小学校の現役校長が変えたい“昭和的な”教育

一年生 夏休み 宿題

ドリルを行っている学校では、ドリルをもう一度1からやり直す宿題もあります。 低学年の場合、親が丸付けをしてから提出する必要があります。 3年生または高学年からは自分で丸付けとなります。 チャレンジ課題は、自分で目標を決めてそれを達成するという課題となります。 自主学習は毎日の宿題でも出されることがありますが、ノート1ページを1日分として、自分で決めた勉強を1ページだけやるという宿題になります。 夏休み明けにクラスで発表の時間があるので、手を抜くことはできません。 また、家庭科の課題では1つ作品を作って提出することになるでしょう。 小学生の夏休みの宿題、自由研究は何をする? ざっとあげてみただけですが、それでも「多いなぁ」と感じるかもしれませんね。 日本の小学校の宿題は、これでも他国に比べると少ないといわれているようです。 なんだか驚きですね。 学校の授業がない分、子どもにやる気を出させて毎日机に向かわせるのは親の役目。 この量でもなかなかに重労働だと思います。 そして、パパやママの一番の心配の種といえば「自由研究」ではないでしょうか。 「内容は自由」と言われるほど人は悩むもの。 ここでは、自由研究のヒントをお届けしましょう。 ヒント1 | 工作 【低学年】 紙コップと輪ゴムを使って作るロケットが人気です。 紙コップに画用紙や絵の具で色をつけると教室に飾られたときに存在感があります。 輪ゴムの種類を複数用意し、どんな輪ゴムを使った場合に、ロケットが高く上がるかなどを考察としてまとめられると良いでしょう。 【高学年】 電池を使ったおもちゃがおすすめです。 豆電球を用いてライトが点灯する仕組みも人気です。 スイッチのON・OFFが切り替えられるような仕組みを取り入れられると学校で人気者になれるでしょう。 車などあらかじめ材料が売られているものもあるので、上手に利用できると良いですね。 ヒント2 | 実験 【低学年】 実験結果がわかりやすい磁石の実験が人気です。 S極とN極でどのような動きが見られるか、まとめて表にするとわかりやすいでしょう。 【高学年】 水を使った実験が夏らしくて楽しめます。 水に浮かぶもの、沈むものを調べ、同じものでも形を変えたり向きを変えたりすることで、浮かぶ時と沈む時があることをまとめられると良いでしょう。 ヒント3 | 何かを調べる 【低学年】 身近な生き物や植物の絵を書き、名前を調べると良いでしょう。 図鑑を頼りにするのも良いですね。 草花などの場合、実物を貼り付けるのも楽しいですよ。 【高学年】 行動範囲も広がりますので地域の交通機関を調べてまとめることをおすすめします。 電車、バスの乗り方や料金をまとめるのも良いですね。 実際に出かけてみて地図に歩いた道を記載するとよりわかりやすくなります。 どの学年の自由研究でも共通して言えることは、「子どもが興味のあること」を掘り下げて研究テーマにすること。 また、どの研究を行ったとしても、 低学年の場合は感想を、高学年の場合は意見をそれぞれまとめることが重要です。 発表で自分の考えを表現できるようにサポートしてあげてください。 夏休みの宿題はやはり計画的に! マンガなどでは、夏休みの最終日に子どもが泣きながら宿題を終わらせるというシーンを良く目にしますよね。 でも、実生活でこれをしてしまうと、大変なつらい思いをしたことだけが記憶に残り、あまり子どものためにはなりません。 やはり、夏休みの宿題は計画的に行うことが大切です。 スケジュールを立ててそれを遂行する力、遊びたい気持ちを押さえてタスクをこなす力は、大人になってから必要になってくるスキルなので、パパやママもしっかり見守ってあげましょう。 計画を立てる手順は以下の通り。 紙に書き出してみるとわかりやすいですね。 具体的に漢字が3ページ、算数のプリントが10枚というように、数字をあげて書き並べます。 算数のプリントは1枚に30分かかる、漢字は1ページに1時間かかるという具合に細かい単位で割り出した方がいいでしょう。 大まかな計画ができたら、夏休みのカレンダーに記入していきます。 家族で出かける予定等はあらかじめ書き出しておき、それを差し引いて計算を。 計画通りにスパッと終わるととっても気持ちがいいですよ! 宿題も遊びもしっかりやって充実の夏休みに! 夏休みは、もちろん勉強をするためだけのものではありません。 旅行に行ったり、普段とは違う遊びを経験する絶好のチャンスでもあります。 遊びだけ、勉強だけに偏らないように、貴重な1ヵ月もの時間を何となく過ごしてしまわないためにも、最初に目標や計画を立て、充実した夏を過ごしてください。 今年の夏は1回きりです。 ぜひ、有効に時間を使いましょう!.

次の

小学校の夏休みの宿題!丸つけはも親がするって本当なの?

一年生 夏休み 宿題

来月から夏休み。 一学期の復習のために夏期講習へ通うか・・・?通信教育を始めるか・・・?それとも市販のドリルを購入しようか・・・?と、悩む頃ですよね。 うちは、夏期講習も通信教育も始めないことに。 幼稚園の頃、やり残したドリルや通信教育のサンプル教材をやります。 ただ、多分すぐ終わるので・・・ 終わったら、 ネットで見つけた無料の教材を使おうかな、と思っています。 最近は、ネットでもしっかりしたプリントやドリルが無料で手に入るんですねー!色々見つけたので、記事にします。 美しい日本語ばかり。 (手前の地図はチビむすドリルから。 instagram. 反映までしばらくお待ち下さい。 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 (スパム対策)• ありがとうございます。

次の