経費で落ちません キャスト。 ドラマ 『これは経費で落ちません!』の見どころ

これは経費で落ちませんキャスト山崎柊一役桐山漣が人気爆発!

経費で落ちません キャスト

ドラマ『これは経費で落ちません!』キャスト 主演の森若を演じるのが多部未華子さんですが、相手役や経理部の先輩、後輩を誰がえんじるのか、『これは経費で落ちません!』のキャストを一覧にまとめてみました。 森若(若森沙名子) 多部未華子 27歳。 多くの領収書を処理する経理部所属。 性格はきっちりしており隙がない。 彼氏はいなかったが最近、1つ下の山田太陽(重岡大毅)との距離が縮まり戸惑っている。 山田太陽 重岡大毅 若手の営業部。 森若(多部未華子)に好意を寄せており、アタック中。 意外にマメで紳士的。 経理部後輩 伊藤沙莉 石鹸メーカーの天天コーポレーションの経理部で働く、沙名子の後輩。 仕事は、まだまだだが、愛嬌があり可愛い性格。 自社の石鹸をこよなく愛している。 経理部先輩:田倉勇太郎 平山浩行 部長と沙名子の間の緩和剤になってくれる頼れる存在。 森若同様に、経理の仕事をキッチリこなす。 経理部部長 新発田英輝 吹越満 営業部長ともめることの多い経理部部長。 ユーモアがあり、仕事をしていないように見えるがイザという時に、ビシッと言うこともある。 営業部:山崎柊一 桐山漣 仕事ができるNo. 1営業マンで、太陽も憧れる先輩。 実は研究部に配属されることを希望していた。 クールで、本心が読めない。 営業部・企画課:中島希梨香 松井愛莉 真夕と同期で仲が良いが、ウワサ好きで口が悪い。 太陽に好意を抱いているが…。 研究員:鏡美月 韓英恵 森若の同期で、研究開発部に所属している。 森若の良き理解者。 婚約者がいる。 営業部長 吉村晃広 角田晃広(東京03) 営業部長。 経理部を小馬鹿にしており、経理部長と、よく揉めている。 皆瀬織子 片瀬那奈 天天コーポレーションの美人広告塔。 年の離れた夫がいる。 総務部部長 新島宗一郎 モロ師岡 気が弱く、お局女子社員に頭があがらない。 戻ってきた営業部員・馬垣和雄 岡崎体育 昔から自分に都合が悪くなると逃げるクセがある。 第3話では、経理部に問題を引き起こす。 横山窓花 伊藤麻実子 総務部のリーダー的存在。 早く結婚したいお局。 男性社員にコーヒーを振る舞うことに力を入れている。 平松由香利 平岩紙 総務部所属の女性社員。 同じく総務部の横山窓花とはソリが合わない。 女性として自立するため、セミナーで自分磨きをしている。 セミナー講師・三並愛美 須藤理沙 第4話ゲスト。 平松由香利(平岩紙)が心酔するセミナー講師。 麻吹美華 江口のりこ 第6話から登場。 経理部に新たに入ったメンバー。 帰国子女で外資系企業に勤めていた過去から、やたら英語を織り交ぜた会話をする。 有本マリナ ベッキー 第6話から登場。 天・天コーポレーションの社長のお気に入り秘書。 経理書類を忙しいとの理由で取りに来させる、わががまな女性。 留田 でんでん 第7話ゲスト。 石鹸づくりのレジェンド。 アイとパンケーキ屋に行くことに夢中。 荒井樹菜 筧美和子 第7話ゲスト。 森若の恋のライバル。 太陽の大学の後輩。 藤見アイ 森田望智 第7話ゲスト。 仙台工場の謎の新入社員。 橋本淳 第8話から出演。 社長の息子。 超合理主義の新専務で社内のアウトソーシングを進める。 キャストは情報が公開され次第、詳細を追記してききます。 それぞれの伝票には、金額や最低限の事由しか書かれていない。 nhk. html 会社で働いていると、いろんな人がいますよね~。 ごく普通の会社の日常を描いた作品なので、仕事をしたことがある方なら、とても共感できそうな内容です。 全然タイプの違う体育会系の太陽との恋によって、冷静な森若さんがどんな変化をみせるのかも楽しみですね。 ストーリーの中で、豪華ゲストも登場します。 第一話は、カリスマ空間デザイナー曽根崎ミレイを演じた藤原紀香さんでした。 また、「これは経費で落ちません!」は1話完結型なので、スカッとするのも良いところ。 原作は、ガチガチに経理のお仕事の話ではなく、少しミステリーというか謎解きの要素もあったり、恋の駆け引きなどが盛り込まれたストーリーとなっています。 マンガなので、キャラクターもかなりクセがありキャラ立っているので、実際の役者さんが演じるとどうなるのか楽しみです。 ドラマと比べながら読んでみても良いかもしれませんね。 ドラマ『これは経費で落ちません!』の放送日はいつ?再放送は? 『これは経費で落ちません!』はNHKのドラマ10枠で放送されます。

次の

これは経費で落ちません!キャストあらすじ主題歌や見逃し動画の紹介

経費で落ちません キャスト

『これは経費で落ちません!』(NHK総合)ほど登場人物全てが魅力的なドラマはない。 第6回において江口のりこ演じる麻吹美華の登場で穏やかな経理部がどう変わってしまうのかと思いきや、その強烈な個性が1話終わる頃にはうまく調和し、次の回になると多部未華子演じる森若のツッコミのキレも増して経理部の面白さが倍増している。 ふんわりしているように見えて、それぞれにクセや問題を抱えている登場人物たちが、それを個性とみなし互いを認め合うことでうまく回っている「天天コーポレーション」は、昨今増えた「お仕事ドラマ」と比較しても理想的な会社だ。 中でもその笑顔に癒されずにはいられないのが、伊藤沙莉演じる佐々木真夕だ。 いつも天真爛漫で素直な反応が見ていて飽きない。 話の本筋とずれても自分の興味がある方にひた走る。 経理部以外のガールズトークにも頻繁に加わり、外の話題を森若たち経理部にもたらす役割を担っている。 吹越満演じる部長との遠慮のない掛け合いも癒しの1つである。 自分のお弁当と森若のお弁当の中身を見比べてしょんぼりしたと思ったら、森若のお弁当に手を伸ばしていたり、皆でラーメンを食べにいくことを固辞する森若に何かを耳打ちして説得したり、一緒に出かけたりと、嫌味のない愛くるしい笑顔で森若を引っ張りまわすことで、奥手でマイペースな森若を外の世界に連れ出している。 「こんな後輩がいたらなあ」と誰もが思わずにいられないキャラクターだろう。 『これは経費で落ちません!』は森若が経理の仕事を通して会社の諸々の問題を解決していくドラマではあるが、人に自分のペースを乱されたくない彼女が、その律儀さと優しさから、人と関わらずにはいられず、自分自身も変わらずにはいられなくなっていく。 そして森若を大きく動かしたのは、その恋愛模様のあまりの初々しさに視聴者を毎週悶絶させている山田太陽(重岡大毅)である前に、後輩である真夕の存在も大きいのではないか。 最近思うのだが、ここ数年のドラマや映画においてキャスト欄に伊藤沙莉の名前があるとまず間違いない。 彼女を起用するスタッフのセンスもあるだろうが、彼女の力も大きいだろう。 確実にそのドラマや映画は心に残る一本になっている。 朝ドラ『ひよっこ』(NHK総合)における愛されキャラ・米子役は言うまでもない。 ヒロインのバイト先の後輩を演じた『恋のツキ』(テレビ東京系)、ヒロインにかつて恋心を抱いていた同級生を演じた映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(今泉力哉監督)、ヒロインの友人を演じた『寝ても覚めても』(濱口竜介監督)、錚々たるバイプレイヤーたちの演技合戦の中で爽やかに場を掴んで去っていくことで、バイプレイヤー界のホープであることを示した『blank13』(齊藤工監督)、突然ゲストとキスしたり交通事故にあったりとフィクションと知りながらもドキマギさせられる一方で、役作りに対する真摯な姿に心打たれたフェイクドキュメンタリー『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(テレビ東京系)。 子役時代の『女王の教室』(日本テレビ系)や、佐久間由衣との『トランジットガールズ』(フジテレビ系)も印象深いが、一際心に残っているのは主演映画『獣道』(内田英治監督)である。 地方都市の底辺を足掻く若者たちを描いた映画だが、どこまでも転落していくヒロインは、実は愛に飢え、傷ついた孤独な少女でもあり、時に全てを与える聖女にも見えてくる様は、伊藤の子役時代から培ってきた演技力の為せる技だった。 久々に会った母親にそっけない態度をとられた時、寂しそうに揺らいだ伊藤の目の儚さがヒロインの全てを物語っている。

次の

これは経費で落ちません!相関図とキャスト(出演者)一覧!多部未華子主演のコメディドラマ!

経費で落ちません キャスト

『これは経費で落ちません!』の基本情報• タイトル:これは経費で落ちません!• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• 主演:多部未華子• ジャンル:オフィスドラマ• 放送局:NHK総合• 放映日時:金曜 22:00 — 22:50• 原作は累計50万部を超える大ヒット小説です。 主人公は、せっけんメーカーの経理部に務める森若沙名子(多部未華子)27歳、彼氏いない歴=年齢の独身女性です。 沙名子は、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに完璧に仕事をこなし、回ってくる領収書や請求書を日々チェックしています。 怪しい領収書から社内の訳アリ人間模様を鋭く観察し、ずるい社員達に立ち向かっていきます。 そんな中、沙名子に猛アタックする営業部エースの山田太陽(重岡大毅)に対し、恋に奥手のアラサー女子はどう対応していくのか、というのが見どころで、今までにない新感覚のオフィスドラマです。 キャスト一覧• 森若沙名子:多部未華子 石鹸メーカー経理部に勤めるアラサー独身女子• 山田太陽:重岡大毅(ジャニーズWEST) 営業部の若手エース• 佐々木真夕:伊藤沙莉 森若さんの後輩、憎めない天真らんまんキャラ• 山崎柊一:桐山漣 太陽の先輩の営業部員、営業成績ナンバー1• 中島希梨香:松井愛莉 真夕の同期でうわさ好き、恋や結婚が第一• 鏡美月:韓英恵 森若さんの同期で良き理解者• 吉村晃広:角田晃広 営業部長• 皆瀬織子:片瀬那奈 天天コーポレーションの広告塔• 新島宗一郎:モロ師岡 総務部長兼リスク管理室長• 田倉勇太郎:平山浩行 森若さんの先輩• 新発田英輝:吹越満 森若さんの上司の経理部長• 麻吹美華:江口のりこ(5話から登場) 中途採用で経理部に来た新メンバー• 鎌本義和:高橋洋 太陽の営業部先輩 1話ゲスト• 曽根崎ミレイ:藤原紀香 パラカフェの内装設計を委任している空間デザイナー 2話ゲスト• 室田千晶:真魚 女子力高めなショールーム担当• 皆瀬知也 織子の年下夫、俳優兼映画監督、ビデオショップの店員 3話ゲスト• 馬垣和雄:岡崎体育 通称・逃げる男、事あるごとに嘘をつく 4話ゲスト• 横山窓花(伊藤麻実子) 総務女子• 平松由香利(平岩紙) 総務部の女性• 三並愛美:須藤理沙 女性の生き方セミナー講師、サウス&スター社長 5話ゲスト• 熊井良人:山中崇 田倉勇太郎の旧友、静岡工場に勤務• 熊井知歌:黒坂真美 良人の妻 6話ゲスト• 有本マリナ:ベッキー 経理部の言うことを聞かない秘書課の美人秘書 7話ゲスト• 留田辰彦:でんでん 石けん作りのレジェンドと呼ばれる男、仙台工場製造課主任• 藤見アイ:森田望智 正社員になりたての女子• 荒井樹菜:筧美和子 太陽の大学時代の後輩(8話続投)• 住谷光男:小松和重 仙台工場長 8話ゲスト• 円城格馬専務:橋本淳 社長の息子(9話続投) スタッフ一覧• 原作:これは経費で落ちません! 作者:青木祐子 出版社:集英社 雑誌・レーベル:集英社オレンジ文庫• 脚本:渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美• 音楽:安田寿之• 主題歌 曲名:どうしますか、あなたなら 歌手:阿部真央 レーベル:ポニーキャニオン• 演出:中島悟、松永洋一• 制作統括:管原浩(NHK)、坂下哲也(AX-ON) 各話の視聴率 『これは経費で落ちません!』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 その性格が故、曲がったことが大嫌いな森若沙名子(多部未華子)。 営業部のエースである山田太陽(重岡大毅)が持ち込んでくるおかしな領収書に対しても徹底的に答えを見つけ出していきます。 沙名子のことが好きな太陽は、猛アプローチをするのですが、彼氏いない歴=年齢の沙名子は全力で深い仲になることを逃げます。 過剰なものは徹底して排除し、足らないものなどないという完璧な生活を送っていたため、恋愛に対する免疫力は全くありません。 しかし、そもそも今まで誰かにアタックなどされたことがなかった沙名子は、徐々に太陽に対し、動揺し始め、結局、太陽のことが気になりだしていきます。 そんな中、沙名子の後輩である佐々木真夕(伊藤沙莉)が、二人の恋仲を邪魔したり、ありえない噂を流したりします。 また、若い世代ゆえ、仕事に対する責任感も欠如しているため、沙名子は真夕の仕事ぶりにも迷惑していきます。 他にも、経理部部長の(吹越満)の不正をそのまま流してしまう仕事ぶりや、美人受付嬢と太陽との浮気疑惑など、様々な人間模様を一話完結で、沙名子がひとつずつ確実に、不正を正していくという話です。 そして、太陽との恋愛は一話ずつ、蕾をつけて実になっていきます。 原作がまだ完結していませんので、予想ですが、最終的には、正義感あふれる沙名子が社内の淀んだ状況を修正し、太陽との仲を周りに祝福されながら結婚する、というハッピーエンドの最終回を期待します。 『これは経費で落ちません!』各話のあらすじ 2019年7月26日からNHK総合にて放送開始される多部未華子さん主演の連続ドラマ『これは経費で落ちません!』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ 「天天コーポレーション」の経理部は4人。 森若沙名子(多部未華子)は、佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。 ある日、温泉とカフェが合体した、パラカフェという新規事業のチーフになった営業の山田太陽(重岡大毅)が、森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。 打ち合わせ相手は、パラカフェの内装設計を委任しているデザイナーの曽根崎ミレイ(藤原紀香)。 ミレイは美魔女で、テレビにも出演する有名人。 太陽はその後、ミレイとリサーチに行ったというテーマパークのチケット代の領収書も持ってきた。 しかし一方で、太陽が同僚の女子社員と最近同じテーマパークへデートしたという噂話が舞い込み、森若さんは実は私用ではないかと疑うが・・・。 nhk. html 第1話では多部未華子さんの可愛さが見どころです。 キリッと口元を結んだところで、逆に可愛くなります。 女子力高めなショールーム担当・室田千晶役ということで、あまり目立たない役どころでした。 で、充分に役者としての能力が発揮できたものかどうかは分かりませんが、知也がバイトしているビデオレンタルショップでは、沙名子が「カメラを落とすな」というDVDを手にしています。 分かる人には分かる作りになっていて、そのあたり、面白いと思いました。 関連記事 3話のあらすじネタバレ 【 !】出演: 、 、 、 、 ほか。 今夜10時第3話放送です。 あれだけ繰り返し嘘を重ねて、それで退職に追い込まれないのが不思議です。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 【 !】16日(金)放送予定の第4話は、総務での女の闘い!そして沙名子( )が、意識高い系に??第3話を見逃した方は、今日の深夜25時25分から再放送あります。 二度見ても面白い!ぜひご覧ください。 敢えて、スカートではなくパンツルックなのですが、そのどれもが可愛らしいというのが見どころです。 関連記事 5話のあらすじネタバレ 【 !】明日第4話の放送です。 クスっと笑いながらも、様々な人がそれぞれ頑張って生きてるんだよねぇとしみじみできるドラマです。 働く人たちへの応援歌!出演 他。 最後のブランコでは、「一緒にいたいです」と言う太陽に、沙名子が「一緒にいます」と応じていて、これは大いなる関係の進展です。 今後、ますます気持ちの接近が期待されます。 関連記事 6話のあらすじネタバレ 【 !】今夜10時から第6話の放送!経理部にやってきた新人( は、どんな時も正しさを追求するフェアネスな女。 対するは特別枠のアンフェアな女( )。 両者とも、全くひるみませんし、へこたれません。 両者とも、強いです。 関連記事 7話のあらすじネタバレ 今回も面白かったです! 第7話「石けんの秘密とキスの巻」のエピソードは、小説では第4巻の第2話「俺、手作りOKの人だから!」になります。 — 青木祐子 mawarimithino 第7話では、経理部の田倉勇太郎(平山浩行)と、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)のキスシーンとともに、森若沙名子(多部未華子)と山田太陽(重岡大毅)のキスシーンが見どころです。 「~キスの巻」とは、そういうことだったのですね。 田倉と織子のキス現場を見てしまい、慌てて隠れようとする沙名子が可愛かったですね。 関連記事 8話のあらすじネタバレ 【 !】スタッフブログ更新しましたよー。 今夜は第8話の放送ですね。 新専務( )は超合理主義。 人を喜ばせたいと思う心が世界を回していると説く鎌本でしたが、樹菜は、そんな言葉を最後まで聞いていません。 背後にいたショールームの契約社員、千晶だけが、それを「カッコ好い」と受け止めます。 関連記事 9話のあらすじネタバレ 【 !】スタッフブログ更新しました。 いよいよ今夜第9話放送!お楽しみに~。 沙名子は、突然の雨で風邪を引きますが、太陽が一晩中横にいたことで、データ流出(犯行)時のアリバイが成立します。 ある意味、風邪を引いたのも怪我の功名ということになりましょうかね。 結局、付き合っていることを、ちゃんと周囲に認知させようということにならない沙名子。 その真意は何かということになりますが、もし、太陽が香港出向中に好きな人が出来たら、それを許して、自身は身を引こうということであるのなら、それもひとつの愛の形。 太陽に対する究極の優しさの表れかも知れませんね。 関連記事 スポンサーリンク.

次の