嵐 会見。 嵐、11月3日「緊急記者会見」開催! 「二宮和也の結婚発表」説浮上も気になるその内容は?(2019/11/02 11:45)|サイゾーウーマン

嵐の記者会見をフル動画で見る方法は?生放送の内容全部も!!

嵐 会見

人気グループ・が27日、2020年12月31日をもって活動を休止することをファンクラブサイトで発表した。 同日夜、、、、、が5人そろって都内で会見を行い、報道陣を前にリーダー・大野は決断に至る経緯を明かした。 2017年6月中旬頃、リーダー・大野が4人を集めて「気持ちを打ち明けた」といい「自分の嵐としての活動を一旦、終えたい。 自分の思いとしては、自由に生活がしてみたいと。 その後、何度も何度も話し合いを重ねて、期限を決めて活動休止することになりました」と改めて報告した。 大野は「自由に生活がしたい」と思うようになったきっかけは「正直、ない。 大体、3年前くらいからそういう気持ちが芽生えて、強くなっていったのが現状」と説明。 「申し訳ない気持ちがある…」と目に涙を浮かべる一幕もあった。 当初は「活動を終えたいとメンバーに報告した」と大野。 2021年以降、個人としての活動を問われると「具体的に何がしたいかは決まっていないが、この世界を離れて、今まで見たことのない景色を見てみたい。 そういうことにも興味がある」と明言した。 大きな決断を下した身として「やはり、事務所を辞めないとケジメがつかないと考えていた」という大野を、メンバー4人が引き止めたという。 今後については「『お休みということでいいんじゃないか』と。 話し合いの形になったので、(事務所の)所属は所属ですけど、期限が超えたら…。 自分もやりたいことが、まだ見つかってないけど、ゆっくり考えたい」と話した。 5人は27日にファンクラブサイトで動画を配信し、約2年後の活動休止を発表。 大野は「メンバー個々の思いもあります。 その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。 急な発表ではありますが、今までずっと僕らを支え続けてくださった全ての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けてくださったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません」と語った。 「WISH」「Love so sweet」「Monster」「愛を叫べ」など多数のヒット曲で老若男女から愛される国民的グループへ成長。 2010年から5年連続で『NHK紅白歌合戦』の白組司会に起用され、16年は相葉、17年は二宮、18年は櫻井が単独で白組司会を務めている。 嵐のリーダー。 主な出演作はドラマ『魔王』『怪物くん』『鍵のかかった部屋』『世界一難しい恋』、映画『忍びの国』など。 アーティストとして国内外で個展も開催する。 主な出演作はドラマ『よい子の味方〜新米保育士物語〜』『特上カバチ!! 』『謎解きはディナーのあとで』『先に生まれただけの僕』、映画『神様のカルテ』『ラプラスの魔女』など。 ニュースキャスターとして2006年から日本テレビ系『news zero』月曜キャスターを務める。 主な出演作はドラマ『マイガール』『三毛猫ホームズの推理』『ラストホープ』『ようこそ、わが家へ』『貴族探偵』、映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』など。 2011年から3年連続でベストジーニストを獲得し、殿堂入りを果たした。 主な出演作はドラマ『南くんの恋人』『拝啓、父上様』『流星の絆』『フリーター、家を買う。 』『ブラックペアン』、映画『GANTZ』『プラチナデータ』『検察側の罪人』など。 2006年にはクリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューした。 主な出演作はドラマ『金田一少年の事件簿』『花より男子』『失恋ショコラティエ』『99. 9-刑事専門弁護士-』、映画『僕は妹に恋をする』『陽だまりの彼女』『ナラタージュ』など。 現在は嵐のコンサートの演出もメインで手がけている。

次の

嵐活動休止の会見で記者の無責任質問は誰?櫻井君は神対応のコメント|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

嵐 会見

2020年も残り半年かぁ 年内いっぱいでグループ活動を休止し、大野智を除く4人はソロ活動に専念していく予定の嵐メンバー。 昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、国内外で開催を控えていたコンサートの延期が決定したこともあり、一部で「嵐の活動延長」を求める声も上がっている。 嵐は、昨年1月に2020年12月31日で活動休止に入ると発表。 その際の会見で話したところによれば、大野は17年6月の時点で「2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたい」「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」と、メンバーに告げたという。 以降は話し合いを重ね、今回の結論に至ったと説明。 大野は21年から一時芸能活動を休み、残る相葉雅紀、櫻井翔、二宮和也、松本潤は個人で仕事を続けていく旨を明かした。 それだけに、今年は嵐やファンにとって重要な1年となるはずだったものの、新型コロナウイルスの蔓延によって、彼らの活動にも大きな影響が出ている。 春に行う予定だった中国・北京公演を断念し、5月15日・16日に東京・新国立競技場で開く予定だった『アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM』も延期が決まったのだ。 「嵐は、NHKの東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務めており、本来ならば今夏の同大会を盛り上げるポジションでした。 しかし、新型コロナウイルスの世界的流行を受け、オリンピック・パラリンピックは21年夏の開催が決定。 これにより、ファンは嵐がナビゲーターを続投するのかどうか気にかけていたのですが、3月25日の会見で、NHKサイドは『現時点で変更ということは考えておりません。 来年ということですが、まだ何も決まっていません』と、言及しています。 ただ、大会の関連仕事のみ嵐の5人が揃うのか、それとも大野以外の4人で遂行するのか、いまだはっきりしていないんです」(ジャニーズに詳しい記者) 20年以降の活動延長を望んでいる嵐ファンの声は多く見受けられるが、休止について切り出した大野の気持ちを考えると、複雑な心境になってしまう人も少なくないようだ。 ファンが嵐の行く末を案じている中、5月12日頃に音楽プロデューサー・井上氏が「嵐との仕事の中でも、Love so は最も思い出深い曲の一つです。 大切に歌い続けてくれて嬉しいです」「オリンピックと一緒に1年延期して欲しいと思っているのは俺だけでは無いはず。 ForeverArashi」と、ツイートしたという。 前述のツイートは、5月15日に「Love so sweet : Reborn」としてデジタルシングルが配信されることを受け、思いを綴ったようだ。 これに対し、主に大野を支持するファンからは「嵐に素敵な楽曲を提供してくれたのはありがたいけど、大野さんの命がけの決断をこんなふうに言われるのは……。 オリンピックとか関係ない」「SPINさんの歌は好きな曲が多いだけに残念。 大野くんの重い決断を軽く扱わないでほしかった」「オリンピックとともに延長? 心ない発言が悲しい。 自分はオリンピックに嵐が必要だとは思わない」「なぜ彼らが活動休止するのか、命がけの決断をした人の思いを考えたことがありますか? 軽率な発言です」「一般人なら好きに発信すればいい。 でも、関係者が追い詰めるような意見を発信すべきじゃない」と、非難の声が続出した。 さらには、井上氏と事務所の関係を引き合いに出し、「たぶん事務所からの依頼で、延長に賛成していない大野さんに圧力をかけたんだと思う」「元ジャニーズ関係者なら、やっぱり圧力だ。 どうして大野さんの意思が尊重されないの?」「井上さんはジャニーズの社員だった。 ああいうツイートをするということは、やはり圧力じゃないかな」と、邪推する人も。 きっと、オリンピックを超えて、年末にたどり着きたかっただろうなと。 コロナという想定外の出来事は5人とも悔しかったろうなと思ってしまいました。 今後は気をつけて発言します」と、返信しつつ謝罪。 一部ファンの間で物議を醸した結果、井上氏は最初のツイートを削除た。 大勢のファンと同じく、井上氏も嵐というグループが貴重な存在だと感じているからこそ、「オリンピックと一緒に1年延期して欲しい」とつぶやいてしまったのだろう。

次の

【嵐緊急会見】嵐・大野智、2021年から芸能活動休止 会見で涙も「申し訳ない気持ちがある…」

嵐 会見

人気アイドルグループ「嵐」の大野智(38)、櫻井翔(37)、相葉雅紀(36)、二宮和也(36)、松本潤(36)がCDデビュー20周年の記念日となる3日、都内で「今後の活動」に関する会見を行い、Youtubeで生配信を行った。 櫻井は「大きな夢の一旦をまずはお伝えしたい」とあいさつ。 「僕らの活動をリアルタイムで届けていきたい。 20周年を迎えて、今まで以上にファンの方と近くでいたい」(松本)という思いから、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、ウェイボー公式アカウントを開設することを発表した。 松本は「SNSのスピード感を出していきたい。 SNSならではの企画も考えていきたい」と期待をあおった。 さらに、音楽配信も解禁するとし、デビュー曲、最新シングル「BRAVE」全64曲のシングルに加え、初となる新曲デジタルシングル「Turning Up」を含めた計65曲の配信を本日3日午後7時より開始する。 「Turning Up」については、ミュージックビデオも午後9時より解禁。 公式Youtubeチャンネルでも同時刻にプレミア公開を行い、メンバーも参加するチャットで盛り上がるという。 配信解禁について、松本は「ファンの皆様にいつでも僕らの音楽を楽しんでいただきたい。 そうすることで、活動休止している間も寂しい思いをせずに楽しんでいただきたい」とファンへの思いからであることを強調。 「全世界で楽しんでもらえる環境になるということは先日亡くなったジャニーさんの夢でもあります。 自分たちのエンタテイメントを世界中に届けることができる。 ジャニーズには素晴らしい先輩、後輩がいます。 僕らは期限が決まっています。 だからこそ、できることもあると思っています。 僕らがやってみて得ることをジャニーズに還元すること。 それが僕らができる恩返しです」と力を込めた。 嵐は10月9日にYoutube公式チャンネルを開設。 ジャニーズ事務所に所属するグループのデビュー組では初の試みで、9日の配信後わずか3時間でチャンネル登録者数は20万人、そして10日午後8時すぎに100万人を突破。 驚異的なスピードで登録者数を増やした。 3日朝の現在で、すでに、190万人を超えている。 これまで「A・RA・SHI」「Happiness」「Love so sweet」「truth」「Monster」の5曲のミュージックビデオのほか、同局のライブ映像も公開してきた。 1日には、公式チャンネルで50秒ほどの告知動画をアップ。 これまでのCDジャケットが映る中、5人が順番に登場し、「YouTube Live」「Sunday November 3」「11:30」と生配信を告知され、ファンを歓喜させていた。

次の