日経トレンディ。 日経トレンディ (TRENDY)のバックナンバー

週刊 日経トレンディ&クロストレンド

日経トレンディ

雑誌「 日経トレンディ(TRENDY)」は、日経BP社が月刊発行しているモノ雑誌です。 最新号として紹介している雑誌の発売日は 2020年7月4日 です。 当サイトは、表紙・値段・価格・発行・発売日・出版社・最新号・媒体概要・紹介文・豆知識・読者層・その他情報を掲載していますが、公式サイトや関連サイトではありません。 注意:発売日は土日や祝日などにより前後することがあります。 注目の特集(テーマ)を中心に、ヒット商品からマネー・モノ・グルメ・サービス・ライフスタイル・インターネット・デジタル・家電製品まで幅広く掲載しています。 また、日々の生活(サービス)や買い物で間違えたくない方にもおすすめの月刊誌です。 読者層は30代~40代の男性で、大人の男性をターゲットにしています。 電子書籍もしくはデジタル版を販売しており、読み放題サービスにも対応しています。 また、基本的には付録付きの雑誌ではありませんが、特別付録や別冊付録が付いている号があるので注意して下さい。 ちなみに、特別編集によるムックとして「」も発行しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

次の

【最新刊】日経トレンディ (TRENDY) 2020年8月号

日経トレンディ

概要 [ ] 「個人生活を刺激する流行情報誌」をキャッチフレーズに現在になっている商品、サービス、ビジネスに関する記事が中心で類似商品の満足度や価格の比較などもある。 雑誌はA4版で写真・表・グラフが多く、オールカラーである。 日経関連の雑誌だけに単に流行を追うだけでなくその「仕掛け人」へのインタビューなどもあり、ビジネス情報誌にもなっている。 雑誌の性質上トレンドを追う為、時期によって、などの、などの、の人気からやなどを特集した事もある。 創刊当初はであったが、創刊3周年にあたる11月4日発売の号より月刊となった。 ヒット商品ベスト30 [ ] 創刊以来、毎年12月号にその年にトレンドとなったものを選出する「ヒット商品ベスト30」を掲載している。 「ヒット商品」と銘打っているが「商品」だけでなくイベントや文芸・映画作品なども含まれることもあり、と並び世相を反映したランキングとして年々注目度が増している。 「ヒット商品ベスト30」と同時に「ヒット商品予測ランキング」も発表される。 なお12月号の企画として選考されるため、発表は毎年11月上旬に行われる。 2017年には、創刊30周年を記念して1987年〜2016年の「ヒット商品ベスト30」に選出された全890アイテムの中から「ヒット商品グランドチャンピオン」を発表した。 参考文献• (同号の86-87頁に1987年〜2015年のトップ10の一覧あり) 不祥事 [ ] 10月号において、のソファの品質について客観性に欠ける憶測にもとづいた批評記事を掲載した。 この件に関して、から抗議を受けた。 日経トレンディ編集部は良品計画の主張を認め、同年12月号に訂正文を掲載した。 脚注 [ ] []• - 日経BP社によるニュースリリース• 、ORICON NEWS、2017年11月2日 12:20。 日経トレンディネット. 日経BP社 2007年11月2日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2008年11月5日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2009年11月2日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2010年11月2日. 2017年11月17日閲覧。 2年連続ベスト3入り• 日経トレンディネット. 日経BP社 2011年11月2日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2012年11月1日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2013年10月31日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2014年11月3日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2015年11月3日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2016年11月3日. 2017年11月17日閲覧。 『日経トレンディ』2017年12月号、151頁。 日経トレンディネット. 日経BP社 2017年11月2日. 2017年11月17日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2018年11月2日. 2019年11月22日閲覧。 日経トレンディネット. 日経BP社 2019年11月1日. 2019年11月22日閲覧。 関連項目 [ ]• - 発行の競合誌 外部リンク [ ]•

次の

週刊 日経トレンディ&クロストレンド

日経トレンディ

今回の特集テーマは 「 第 667回『アウトドアグッズは最強の防災ソリューション』 解 説は、 日経トレンディ 編集長・ 三谷弘美氏。 進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの 辻留奈です。 また、チェックコーナーでは、日経BPの社員が書いた書籍 「ワークマンはなぜ2倍売れたか」「自由すぎる公式SNS 中の人が明かす企業ファンのつくり方」をご紹介します。 なお、今回取り上げた書籍 「ワークマンなぜ2倍売れたか」を、番組をお聞きの皆様へ、抽選でプレゼントをさせていただきます。 プレゼントご希望の方は、 をクリックいただきご応募ください。 【番組内容】 今回は、第 667回『アウトドアグッズは最強の防災ソリューション』をお届けします。 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。 番組前半は、「ゴミ"でできたスニーカー ナイキ「スペース ヒッピー」」をとりあげます。 番組後半は、『アウトドアグッズは最強の防災ソリューション』と題してお送りします。 もしもの時... 、「3密」の恐れがある避難所に頼らず、在宅やテントを張っての避難生活が求められますが、長期にわたる自給自足の生活で重宝するのが「アウトドアグッズ」です。 避難生活にも役立つアウトドアグッズをこれから買いそろえる場合、手始めに何を選べばいいのか?、快適な睡眠環境を確保するには? そして、「温かい食事」の効果とは?今回は最強のソリューションとなり得る最新の「防災グッズ」を、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏が紹介します。 さらに、日経 BP編集員による渾身の著書「ワークマンはなぜ2倍売れたか」「自由すぎる公式 SNS「中の人」が明かす企業ファンのつくり方」の2冊を紹介します。 今回の特集テーマは 「テレワーク時代の必須スキル! "秒速 "プレゼン術の2回目」 解 説は、 日経クロストレンド 編集長・ 吾妻拓氏。 日経クロストレンド副編集長・ 松元英樹 氏 進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの 辻留奈です。 なお、今回取り上げた書籍 「秒速プレゼン術」を、番組をお聞きの皆様へ、抽選でプレゼントをさせていただきます。 プレゼントご希望の方は、 をクリックいただきご応募ください。 【番組内容】 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。 今回は、第 666回「テレワーク時代の必須スキル! "秒速 "プレゼン術の2回目」。 コロナの影響で、テレワークやオンライン会議が思わぬ形で普及し、今や、「 teams」「 ZOOM」「 Meet」といった「 Web会議」システムを使用することが当たり前になりつつあります。 こうした流れに伴い、今後は、ネット越しでプレゼンンテーションをする機会も増えることが予測されます。 日経 BPでは、こうした流れを受けて、この6月22日、書籍「秒速プレゼン術」を発刊しました。 今回は前回に引き続き、この「秒速プレゼン」の内容をベースにお送りします。 進行は、日経 Xトレンド編集長の吾妻拓氏。 6 今回の特集テーマは 「 テレワーク時代の必須スキル! "秒速 "プレゼン術の1回目」 解説は、日経クロストレンド 編集長・ 吾妻拓氏。 日経クロストレンド副編集長・ 松元英樹氏 進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの 辻留奈 です。 【番組内容】 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。 今回は、第 665回「テレワーク時代の必須スキル! "秒速 "プレゼン術の1回目」。 コロナの影響で、テレワークやオンライン会議が思わぬ形で普及し、今や、「 teams」「 ZOOM」「 Meet」といった「 Web会議」システムを使用することが当たり前になりつつあります。 こうした流れに伴い、今後は、ネット越しでプレゼンンテーションをする機会も増えることが予測されます。 日経 BPでは、こうした流れを受けて、この6月22日、書籍「秒速プレゼン術」を発刊しました。 今回と次回の番組では、この「秒速プレゼン」の内容をベースにした2回シリーズでの番組をお送りします。 進行は、日経 Xトレンド編集長の吾妻拓氏。 今回の特集テーマは 「 新・巣ごもり時代の部屋作りベストバイ」 解説は、 編集長・ 三谷 弘美氏。 進行は、ラジオNIKKEIアナウンサーの 辻留奈 です。 【番組内容】 第 663回「新・巣ごもり時代の部屋作りベストバイ」。 編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。 番組前半は、バーチャルサイクリングサービス「 Zwift」、「火をほぼ使わない!?勝間流の料理食べチョク」をとりあげます。 番組後半は、「新・巣ごもり時代の部屋作りベストバイ」と題してお送りします。 今、 "家 "の役割が激変しています。 もはや自宅は単なる生活の場ではなく、オンもオフも快適に過ごせる部屋はどうすればつくれるのか。 各界の "達人 "に聞いた他、買うだけで新・巣ご もり生活がパワーアップするものを紹介します。 解説は、日経トレンディ編集長の三谷弘美氏。 新着記事一覧.

次の