艦これ 試製カタパルト。 【艦これ】選択報酬にカタパルト

零式艦戦53型(岩本隊)の入手方法

艦これ 試製カタパルト

試製甲板カタパルト 本格的な大型航空母艦を、より強力に改装するための、特殊な航空艤装です。 ある型の正規空母の改二改装に使用します。 翔鶴型航空母艦を(翔鶴改二、瑞鶴改二)に改造するためのアイテム 試製甲板カタパルト入手方法• を達成するとこで1つめの試製甲板カタパルトを入手することができる• 新任務の「」を達成するとこで2つめの試製甲板カタパルトを入手することができる• 2015年夏イベント「反撃!第二次SN作戦」のE6海域の甲作戦と乙作戦の突破報酬• 試製甲板カタパルトアイテム 試製甲板カタパルトは、1つ使用で1隻だけ改二にできる 任務で2つ入手することができるので2隻とも装甲空母にすることも可能だ 試製甲板カタパルトに改造されるため改二では、空母に搭載できる艦載機の数が増える 装甲空母に改造すると逆に減ってしまうが中破でも攻撃可能になり、橘花改や噴式景雲改などの噴式戦闘爆撃機を装備できるようになる。 試製甲板カタパルトを使えるレベル 装甲空母への改造は高レベルが要求されている 翔鶴改二 レベル80 翔鶴改二甲 レベル88 試製甲板カタパルトの使い方 運営ツイッターより 日本機動部隊の中核として活躍した本格的な大型空母、翔鶴型航空母艦。 その一番艦のさらなる改装 f改装 を今月中に実装予定です。 続けて、姉妹艦の同二番艦も今年中に実装予定です。 「新任務」実装の他に、何隻かの「秋の季節限定艦娘グラフィック」追加実装等を予定しています。 新任務の 「試作艤装の準備」を達成するとこで2つめの試製甲板カタパルトを入手することができる 瑞鶴改二も装甲空母(瑞鶴改二甲)に改造できると思われます ついに翔鶴改二来ました。 航空母艦「翔鶴改二」装甲甲板化改装の実装 正規空母「翔鶴改二」に装甲耐熱甲板及びバルジ増設等を行い、装甲空母「翔鶴改二甲」にコンバート改装することが可能になります。 「翔鶴改二甲」への改装には「改装設計図」及び「試製甲板カタパルト」は不要です。 「翔鶴改二甲」への改装には、より高い練度と「開発資材」及び「鋼材」等が必要です。 非装甲甲板の「翔鶴改二」に、再改装することも可能です。 で橘花改が開発できるようになり試製甲板カタパルトの重要性が上がっています• 通りすがりの提督 旧日本軍の空母は基本的に艦載機の野ざらし運用はしていません。 なので、自分は「翔鶴型の艦載機数微増の装甲空母化」と睨んでいます。 翔鶴型の後に建造された「大鳳」は、翔鶴型を参考に作られ、艦の形状に差異はありますが『改翔鶴型』と呼ばれています。 なので、翔鶴型のifの姿として「装甲空母」が考えられる訳です。 更に余談 (瑞鶴は改二になると「虎徹隊」を連れてきそう).

次の

【艦これ】選択報酬にカタパルト

艦これ 試製カタパルト

艦これのカタパルトについてです 今までとりあえずイベントの正規空母枠は制空値を稼ぎやすい赤城と加賀を優先して育てていて、翔鶴、瑞鶴は後回しになっていましたが 翔鶴は割と早い段階でLv80まで達していて、瑞鶴は現在Lv61です 攻略wikiの情報ではカタパルト関連任務を芋づる式にたどっていくのも面倒だったため別のサイトを参考にしようとしたのですが、個人的には意外なことに赤城と日向の 日向は伊勢と比べると仕方ないと思いますが 優先度が低く書かれていました。 一応そのサイトでの最優先とされるのは翔鶴なのでこのまま改装してしまえばいいのでしょうか。 いまのところ入手できたカタパルトは3つで、すべてイベント報酬です。 こういっちゃ悪いかもだけど、本当に学ばないんですね。 まず、空母は全艦育成して使い分けです。 しかも適当に演習にでも突っ込んで置けば勝手に育ちます。 それにも関わらずその練度の低さは不可解と言っても良い。 私の現況では瑞鶴翔鶴は改ニ甲運用中。 多くのケースではワンセット運用。 素の火力の高さで打撃力が高い。 赤城は改ニ運用。 器用だけど意外と出番が無い。 >熟練度で制空値125 それは赤城を艦戦箱にするって言うことを言ってるんですか? 制空権確保まで強引に持っていった代償が攻撃権放棄では割に合いませんよ。 上位艦戦が無くてもと言うことは、あればスロットの余裕が出来うると言うことです。 明確なメリットがあります。 赤城改ニ5スロのメリットがそれらを使わなくて良い、なんて着眼点がズレてる。 違う、そうじゃない。 敵の触接ですって?そんなもんに怯えて海域攻略ができるもんか。 触接の有無に関わらず当たるときは当たる。 大破するときはする。 割り切れ。 いい加減反論するのをやめて素直に必要な部分を取り入れるってことをした方が良いんじゃないかな。 何のために聞いてるんです?言い争うためなの? いちおう制空値の低い敵 特に演習 には空母を減らしてその分戦艦を増やしたり雷巡を増やしたり、あるいは練度の足りない軽空母や中型空母、あるいは五航戦を入れるなどしてはいます。 ただし演習でも実戦でもまずは限られた編成枠 多くの場合空母を入れる余裕があるのは2隻ほどだと考えています で航空優勢以上を確保しようとすると赤城と加賀に試製烈風ガン積みで第一スロットに九七村田か流星改 艦攻や艦爆の熟練度上げをもなくてはいけないのはわかるのですが特にイベントでは予備の艦攻に入れ替えたそばから枯らされるので半ば諦めています が精一杯といったところです。 そうなるとより上位の装備である天山村田やゼロ戦虎徹を入手することよりも目先の制空値をなんとかしなければいけないのではないかとも思うのですが。

次の

試製甲板カタパルトの入手方法

艦これ 試製カタパルト

先ずはカタパルト任務のなにが面倒かっていうと、 達成するのにリアルな時間が必要だからです、西方地域にある特定の長期遠征任務が達成条件に含まれている鬼畜仕様。 さらにカタパルト任務を出すのに回収するフラグの任務も多く、それにはデイリーやウイークリー、マンスリーもあるので、普段から消化しているDAU提督でないと気づきませんし、手間も感じます。 ただ、一度フラグを経てればカタパルト任務はリセットされずそのまま欄に残っているので、これを機にやっちゃいましょー、ついでに周回任務も習慣化してしまいましょう。 1-1キラ付けのついで、今なら秋刀魚クエのついでにやるのが定番。 どうしてもBOSS系のフラグが足らないときは1-5がBOSS確定ルートを確立されている中で簡単なので出撃させよう。 艦娘のLvが高ければ間宮疲労で強行出撃も可能、たとえBOSSに向かっても南西デイリークエなどの各種任務も並行させておけば無駄になりません。 うまく行けば2回の出撃で10隻近くは落とせるし、予備戦力を拡充していればローテーションも組めて直ぐ終わらせることが可能です。 もしくは 潜水艦オンリー編成(魚雷・タービン等の調整は各自で ) のオリョールクルージング仕様でも十分な性能を発揮します。 旗艦は任意 攻略のコツ 攻略マップの5-2は空母2軽空母1がルート固定要員なので軽空母とあとは戦艦が無難。 道中安定しない、ボスSで倒しきら なかったら旗艦を紙な駆逐にして支援艦隊を出そう。 装備晒しなどのくわしくはたくさんの攻略サイトがあるので検索してみよう。 たとえばぜかまし!ねっとさんのの記事とかいろいろあります、いろいろ。 瑞鶴・・・5-4周回、空母レシピ建造、大型建造の押さえ、5-2、私は両方共建造で当たりを引いた。 朧・・・ALL30で建造可能、ほぼ全域でドロップ可能 秋雲・・・ALL30で建造可能、 3-5ボス、5-1ボス、5-2全域、5-3ボス、5-4ボス、5-5全域でドロップ可能 当然ながら艦娘を手に入れただけでは低Lvだと回避も低くて被弾しやすいし、装甲も紙ですから大破してしまいますので、しっかり錬度を高めましょう。 ちなみに6-2酒匂掘りでも五航戦はたくさんドロップします。 面倒だけど(経験談 そしてこの任務一番のキモ 機動部隊の運用を強化せよ! これが最後の関門です、、、はりきっていきましょー 攻略のコツ 数日間、仕事やプライベートなど艦これにプレーできない期間を利用して行おう。 こればっかりはリアルな時間消費が必要で、ストレスにならないようにすることが大切になります。 私の場合は仕事で家を空ける期間があり、その時に長期遠征任務を出しました。 こんなところで粘着プレーをしててもいいことなんて一つもない作業なのでここは気晴らしにどこか環境を変えて気分転換をしましょう。 そしてこの任務を達成させるには 二つの遠征任務の成功が必要 1.敵母港空襲作戦 旗艦 Lv30 遠征時間80時間(3日と8時間) 最低4隻。 2.MO作戦 旗艦Lv40 遠征時間7時間 全6隻。 まあ大体こんな感じでしたけど、終わってみればあっけないものでした。 始めた頃に比べてしっかり戦力も拡充し、錬度も高めましたし、道中の任務も実装された当初やイベント終了後からイベント開始間の通常期に粗方達成させておいたので、下準備はほぼ整っておりました。 これがもし、また最初からやり始めたら色々と大変なのは間違いないでしょう。 ちょっとワンランク上の提督を目指すなら、登竜門として挑戦してみるのもええじゃないかと思います。

次の