あつまれ どうぶつ の 森 ジャン。 【あつまれどうぶつの森】登場する住民一覧|リストラや新住民はいる?【あつ森】

【あつまれどうぶつの森】ジャンの招待方法・出現条件と好きな家具・DIYレシピ【あつ森】

あつまれ どうぶつ の 森 ジャン

Nintendo Switchの人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』が、23日に無料アップデートを配信することが発表された。 発売から1ヶ月が経過し、多くの人が無人島生活を楽しんでいる同作。 今回の無料アップデートでは、島の広場に「レイジ」が行商にやってくる。 レイジの園芸店では、島のお店では手に入りくい花の種などに加え、ツツジやアジサイなどの「低木」の苗を購入することが可能に。 「低木」は、季節によって花を咲かせる背の低い木。 通り沿いなどに植えて、島の景観のアクセントに活用したり、家のまわりを囲って楽しむことができる。 島の浜辺にあやしげな船が登場し、いなりマーケットも。 船の中では、家具や、絵画・彫刻などの「美術品」が売られている。 家具は少々割高となるが、島のお店に並ぶのとは違う色の家具が手に入るようだ。 美術品のほうは、すべてがホンモノかどうかは怪しいところで…。 ニセモノをつかまされないように、注意が必要。 ホンモノの美術品を島の博物館に寄贈すると、新たに美術品の展示スペースが作られるように。 ムシ・サカナ・かせきに加えて、アートも存分に楽しむことができる。 さらに季節のイベントも新登場。 4月23日〜5月4日は自然環境のことを考える日「アースデー」にちなんで、期間限定で「たぬきマイレージ+」がキャンペーン仕様に。 植物に関する活動をすることで、マイルがたまりやすくなる。 5月1日〜5月7日は働く人の日である「メーデー」。 日頃、島のために働くみなさんに、たぬきちから感謝の気持ちの「メーデーりょこうけん」が贈られる。 このチケットで行ける島は、普段の「マイルりょこうけん」で行ける島とは少し違った不思議な島。 そして、みしらぬ誰かも訪れれるように…。 5月18日〜5月31日は博物館の記念日である「国際ミュージアムデー」にちなんで、島の博物館で「スタンプラリー」が開催。 ムシ・サカナ・かせきの各展示を楽しみながらスタンプをあつめて、記念の景品をもらえる。 6月1日〜6月30日は「ジューンブライド」。 6月に結婚をすると幸せになれる…という言い伝えがあり、「リサ」と「カイゾー」の夫婦も6月に結婚したのだとか。 結婚記念の写真を撮るために、パニエルの撮影スタジオにやってくる。 スタジオのセットづくりや写真撮影を手伝い、2人の思い出づくりに協力してあげよう。 無料アップデートは23日の午前10時より配信。

次の

あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ

あつまれ どうぶつ の 森 ジャン

なんとなく眠れない日があったりしませんか? うっかり昼寝をしすぎた、朝起きるのが遅かった、目が冴えてしまった……。 いろいろな理由が考えられますが、もし翌日に余裕があるなら『あつまれ どうぶつの森』を遊んでみるのもいいかもしれません。 もちろん夜中は寝たほうがいいのですが、実のところ『あつまれ どうぶつの森』は遅い時間に遊んでも楽しいのです。 今回は、夜中ならではの魅力をご紹介します。 夜中しか見られないTV番組 『あつまれ どうぶつの森』のTVは時間帯によって放送されているものが変わります。 けっこうこだわっているので、じっくり見てみるのもアリかも。 深夜もいろいろ放送内容が変わるのですが、「貼るだけで腹筋が割れそうな道具を紹介している通販番組」らしきものがあったりと、意外と楽しいのです。 光る家具は夜にこそ見て輝く 街灯のように夜になると光る家具もいろいろあります。 電話ボックスも夜になるとその中身をじっくりと見られますし、電動キックボードもライトが光るのです。 6月だとホタルもいるのでなおさら光を探すのが楽しくなります。 夜空がとにかく綺麗 無人島だけあって夜空がとにかく綺麗です。 流星群が流れまくる夜も美しいですが、雲の間からちょっとだけ月が顔を出している曇りの日なんかもなかなかいい感じ。 夜でも釣りや虫取りが楽しい 夜になるとやることがない……と思いきや、魚や虫のレアなものは夜中でも出てくるケースがしばしばあります。 せっかくなのでのんびり釣りや虫取りに興じるのもいいでしょう。 意外と起きているどうぶつたちも 本作の住民は意外と夜中まで起きています。 話し相手には事欠かないかも。 寝ているどうぶつたちを思って手紙を書く もちろんどうぶつの性格によっては早寝のケースも。 家を訪ねようとすると寝ているという旨のメッセージが表示されます。 残念ながら会話はできないので、手紙を書いたりするといいでしょう。 夜中のBGMもいい 以前、書きましたが、眠れない夜は普段は聴きづらいBGMを堪能するチャンス。 午前2時でのんびりして、午前3時で笑っちゃいましょう。 案内所はいつでも温かく迎えてくれる もし寂しくなったら、案内所に行きましょう。 たぬきちとしずえは24時間いつでもあなたを出迎えてくれます。 ……むしろ彼らが寝なくて大丈夫なのか不安にはなりますが。 プレイヤーであるあなたも、夜ふかししすぎには気をつけましょう。 《すしし》.

次の

あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ

あつまれ どうぶつ の 森 ジャン

Nintendo Switchの人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』が、23日に無料アップデートを配信することが発表された。 発売から1ヶ月が経過し、多くの人が無人島生活を楽しんでいる同作。 今回の無料アップデートでは、島の広場に「レイジ」が行商にやってくる。 レイジの園芸店では、島のお店では手に入りくい花の種などに加え、ツツジやアジサイなどの「低木」の苗を購入することが可能に。 「低木」は、季節によって花を咲かせる背の低い木。 通り沿いなどに植えて、島の景観のアクセントに活用したり、家のまわりを囲って楽しむことができる。 島の浜辺にあやしげな船が登場し、いなりマーケットも。 船の中では、家具や、絵画・彫刻などの「美術品」が売られている。 家具は少々割高となるが、島のお店に並ぶのとは違う色の家具が手に入るようだ。 美術品のほうは、すべてがホンモノかどうかは怪しいところで…。 ニセモノをつかまされないように、注意が必要。 ホンモノの美術品を島の博物館に寄贈すると、新たに美術品の展示スペースが作られるように。 ムシ・サカナ・かせきに加えて、アートも存分に楽しむことができる。 さらに季節のイベントも新登場。 4月23日〜5月4日は自然環境のことを考える日「アースデー」にちなんで、期間限定で「たぬきマイレージ+」がキャンペーン仕様に。 植物に関する活動をすることで、マイルがたまりやすくなる。 5月1日〜5月7日は働く人の日である「メーデー」。 日頃、島のために働くみなさんに、たぬきちから感謝の気持ちの「メーデーりょこうけん」が贈られる。 このチケットで行ける島は、普段の「マイルりょこうけん」で行ける島とは少し違った不思議な島。 そして、みしらぬ誰かも訪れれるように…。 5月18日〜5月31日は博物館の記念日である「国際ミュージアムデー」にちなんで、島の博物館で「スタンプラリー」が開催。 ムシ・サカナ・かせきの各展示を楽しみながらスタンプをあつめて、記念の景品をもらえる。 6月1日〜6月30日は「ジューンブライド」。 6月に結婚をすると幸せになれる…という言い伝えがあり、「リサ」と「カイゾー」の夫婦も6月に結婚したのだとか。 結婚記念の写真を撮るために、パニエルの撮影スタジオにやってくる。 スタジオのセットづくりや写真撮影を手伝い、2人の思い出づくりに協力してあげよう。 無料アップデートは23日の午前10時より配信。

次の