なにわ 男子 ダイヤモンド スマイル。 ダイヤモンドスマイル歌詞

【2020最新】なにわ男子人気順ランキング!メンバー別ファンの声まとめ

なにわ 男子 ダイヤモンド スマイル

Contents• なにわ男子とは? なにわ男子は、関西ジャニーズJr. の7人組グループです。 メンバーは、 西畑大吾くん 大西流星くん 道枝駿佑くん 長尾謙杜くん 高橋恭平くん 大橋和也くん 藤原丈一郎くん の7人組ユニットです! ビジュアルはかっこよくて、笑顔が可愛くて、ステージに立つとキラキラ輝いているけれど喋りだすと関西感丸出しで面白くてメンバー一人一人の個性が際立つ最高のグループです。 最近は、雑誌やテレビで取り上げられることも多く ジャニーズ事務所に推されています! 嗚呼、なにわ男子にハマりそう…可愛いとカッコイイの振り幅がヤバい… — まぐ magcosme なにわ男子のデビューはすでに内定? 一部でなにわ男子のデビューがすでに「内定している」と噂されています。 確かにジャニーズカウントダウンコンサート(カウコン)2018-2019にグループ結成直後(結成は2018年10月)に出演したり、2019年に入ってから地上波テレビに出演したり、雑誌の特集に組まれたりとジャニーズ事務所に推されている状態です。 この勢いのままいくとデビューは確実だと思われますが、一番の懸念は「SixTONESのデビュー」だと言われていましたが、2020年にSixTONES(ストーンズ)とSnow Man(スノーマン)のデビューが決まったので、なにわ男子のデビューできないと言われていた懸念材料が一つなくなりました! なにわ男子のデビュー内定についての予想• この勢いのままいくと近い将来デビューは可能• 2020年にSixTONESとSnow Manがデビューするので、2020年以降か? スポンサーリンク なにわ男子のデビュー日やデビュー曲は? なにわ男子のオリジナル曲は、「なにわLucky Boy!! 」と「ダイヤモンドスマイル」があります。 2018年10月になにわ男子がグループ結成したばかりなのに、すでにオリジナル曲があってテレビでも披露しているのはすごい快挙だと思いませんか? 2019年2月16日放送「MUSIC FAIR」内で「ダイヤモンドスマイル」を披露しました。 なにわ男子のデビュー日 「なにわ男子 デビュー日」と検索している方が多いのですが、これだけテレビや雑誌に取り上げられているのでなにわ男子がすでにデビューしているのではないか?と思う方が多いのかもしれません。 なにわ男子はまだデビューしていません。 しかし、この勢いのままいくとデビューはほぼ間違いないと予想できます。 ただ、先ほども書きましたが、ジャニーズJr. と関西ジャニーズJr. の中で一番デビューに近くデビューしなければ逆におかしいといわれているのが「SixTONES」です。 今年2019年中に「SixTONES」がデビューしてから、来年以降に「なにわ男子がデビュー」すると予想できます。 なにわ男子のデビュー曲 なにわ男子のデビュー曲ですが、デビュー日も未確定なのでまだわかっていません。 なにわ男子の魅力は、フレッシュさ・可愛らしさ・時に見せるセクシーさなので、デビュー曲はアップテンポでノリのいい曲がいいですよね。 なにわ男子は結成して間もないですが、オリジナル曲が2曲もあり、これからもオリジナル曲が増えていくでしょうね。 なにわ男子のオリジナル曲、もっともっと増えて欲しいです! まとめ なにわ男子のデビュー内定の噂にファンもそわそわしていますが、なにわ男子は結成したばかりにもかかわらず、メディアへの露出が多く世間からの注目度が高く近い将来デビューする予感がしますよね。 なにわ男子、ぜひデビューして欲しいです! スポンサーリンク•

次の

シャンパンの泡のような輝き、ダイヤモンドな彼ら。なにわ男子「ダイヤモンドスマイル」の良さとは

なにわ 男子 ダイヤモンド スマイル

なにわ男子という、関西ジャニーズJr. 7人から成るアイドルグループをご存知でしょうか。 今日は、彼らのオリジナル曲「ダイヤモンドスマイル」がすきですきでたまらない気持ちをしたためようと思います。 「ダイヤモンドスマイル」の作詞作曲は栗原暁さん。 …… 栗原暁さん……? 聞き覚えが…… 「栗原暁」より あるよね、全力である NEWS担 ちなみにキスマイの名曲「SNOW DOMEの約束」やキンプリの新曲「koi-wazurai」の作詞作曲も手掛けています。 地上波初オンエアは2月16日、MUSIC FAIR。 驚くことに初披露から今、たった半年ちょっとで目に見えるほど進化していて、毎回毎回煌めきを増す歌い始めのその瞬間から目が離せない。 Your sparkling smile is so sweet stone, Bright illusion 薄くてキラキラしてて、吹いたら消えてしまいそうなほど儚いベールが降りてくる。 その奥にはなにがあるのか、そんなワクワクと緊張感でこの曲は始まる。 イメージはオーロラです。 Oh ダイヤモンドSmile Shine Your ダイヤモンドSmile Dream 現れたのは青とダークブルーの衣装に包まれた7つの宝石。 わたしは除いてしまった、その宝箱を。 まぶ…… ま…… 眩しすぎる…… この衣装、めちゃくちゃすきです だろうな 西畑/ きました、王者のマント。 もうこれね〜〜〜? 美しい青だわ…… ウットリ なんの生地? なにわラッキーボーイの衣装もなんだけど、大ちゃんにマント背負わせた人誰ですかーーー!どっからどう見ても天才の所業!胸のコサージュも特別感がある。 これはあの堂々たるセンターの風格がないと着こなせない気がしますね。 藤原/ 丈くんはですね、背面が至極。 文字で表現できないかわい さなので見て。 上から降りてきたリボンはそのまま太ももあたりまであります。 正面から見たら王道の正装なのに、背面はこんなにかわいいんですよ……? あまりにも丈くんを体現しすぎでは……?お見事! アッパレ! 大橋 / 彼には フードがついてます。 もう解釈の一致。 かっちり目なジャケットにもパーカー合わせてそうだもんね、わかる。 うーーーん 水玉ドットの蝶ネクタイも似合う〜〜〜!小物までちゃんと本人っぽいものが選ばれていて愛を感じます。 大西/ 蝶ネクタイでもネクタイでもなく、リボン 今世紀最大の納得顔 右腕にだけリボンがついていて、になってるのがステキ。 青のような緑ような絶妙のキラキラ生地が大々的にトップスで使われてるのはりゅちぇだけ。 この色がすっごいかわいい! 高橋 / う〜〜〜 このハイネックですよ。 どう考えても似合うでしょ……! みっちーもそうだけど、高身長の彼にはロング丈がピッタリ。 腰にチェックシャツを巻いているように見えるラフっぽさもらしくて良い。 道枝 / ジャケットの胸元をきっちり締めているようなデザイン、真面目なみっちーらしさがある。 ただ立っているだけでこれだけ絵になることがあるだろうか。 ある!ここに! 長尾 / も、もふもふ〜〜〜〜〜!!!!! 最年少犬系男子に白もふもふを纏わせるという破壊力抜群のソレ。 肩に雪が乗ってるみたいでかわいい。 ボトムの上にプリーツスカートを重ねているようなデザイン あれ…… 完全に増田さんの系譜じゃん……? お尻あたりにヒラヒラするリボンがついていて、踊るときになびいてきれい。 伝わる? あの衣装すきなんです、マジで 圧 デザインがすきなのもあるけど、自分たちだけの衣装をもらった彼らが印象的だったのもある。 ROT 「はじめまして、関西ジャニーズJr. です! 4 で白いもふもふをスリスリして「気持ちいい」と笑う長尾くんの笑顔。 僕、これまで一番のキラキラの衣装で舞台に立ったのが漫才の時で。 それも、スパンコールのジャケットに、でっかい蝶ネクタイ…みたいな。 ネタとしてはおいしい反面、ショックな気持ちも正直ありました。 だから、初めて自分の衣装を作ってもらえた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。 『an・an』No. 2141 丈くんのこのことば。 いま改めて見たら泣きそうなくらい悔しくて、そしてたまらなくうれしい。 あなたにはアイドルとして輝けるキラキラの衣装が似合うよ。 自分専用の衣装があることは当たり前じゃなかった。 だからこそ、 こうして本人たちに似合うように作られた衣装を愛おしく思うのかもしれない。 1秒先はもっともっともっと輝く ここ、他のメンバーがどうなのかあんまりわからないんだけど、力強く手を掲げる大ちゃんからさっきまでの純粋なキラキラだけじゃなくて、秘めたるギラギラが溢れていらように見えて震える。 祭りを観ていて感じたんだけど、大ちゃんはステージに立つときの目が強い。 どこにいてもセンターにいるときと同じ強い目をしてる。 愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって 「もっと」も3回、「愛しちゃって」も3回。 印象的。 いいじゃないか More 永遠に煌めけ Your sparkling smile is so sweet stone, Bright illusion ここの蕎麦を持つみたいな手を上下させるフリがすきです。 笑顔もかわいいんだけど、手がめっちゃきれいだからそちらも見どころよ! 今日のため息 振り向いた明日の君 \みっち〜〜〜!/ Aメロ頭がみっちーなんですよ! この透明感で曲が始まる強さ。 いつまでも初々しい表情が、この曲のフレッシュさを倍増させていてくすぐったい。 また「私なんて」ってセリフ 君には似合わないよ ここの歌割りを恭平ちゃんにした人素晴らしい。 僕はなんていうか、とにかく自分が好きと言いますか…。 世にいうナルシストで、重症レベルに自分が大好きですね。 『an・an』No. 2141 ナルシストキャラであり自分のことがすきという彼との親和性が高い。 歌ってるときはいつものおバカさは0でクール。 喋り声とは違って艶がある歌声がこれからどうなっていくのか非常にたのしみ。 「君には似合わないよ」はシンメであるみちきょへが大接近しながらユ。 はけていく恭平ちゃんの後ろ姿がなんかすきでいつも見てしまう。 ほら の瞳 Eyes かっ、かわいい……! バキュン 見た?歌い終わりにはにかむ笑顔がかわいすぎない? ここの長尾くんから絶対に目を離さないでください 圧 この笑顔を見ると毎回ふにゃふにゃになってしまう……。 このかわいさを持ったまま成長していったときの色気とのギャップが絶対にヤバい。 覗き込めば 吸い込まれそうさ ぎゅっと 目がキラッッッキラ!りゅちぇがにカメラアピールキメるの気持ちいいんだよな…… さすがの大、歌声も表情もカンペキアイドル!!! たまんない!!! 繋いだ手を また握りしめた 「握りしめた」表情のあまりのかわいさに、まるっと抱きしめたい。 プラチナのジェットにのって 大橋くんの飛ばすプラチナのジェットがあれば、どこまでも行けるような気がする。 力強くもありどこか儚くもあり、沈むような浮かぶような不思議な感覚に陥る歌声。 気まぐれな奇跡に酔って ウッ………………… 天才? やっと絞り出した一言 「気まぐれな奇跡」っていうワード。 そう、奇跡はいつも気まぐれで、笑いかけてくれるのなんてほんの一瞬なのよね。 奇跡に「酔って」っていうのもおもしろい。 おーーーっと、ここで指を笑いながらクルッと回す!!! …… KO!!! カンカンカン!!! わたしは丈くんの甘い歌声に酔いしれるよ……。 ビターな大橋くんとの声の対比が美しい。 瞬きが終わる頃 僕だけの君でいてね きっ…… きたーーー!!!!! もうこの大ちゃんのラスボス感にゾクゾクする快感が忘れられない…… 常々丈橋丈橋言ってるけど、センターの圧倒的存在感ありきで丈橋の布陣が生きると思っていて、そのバランスがなにわ男子の武器の1つだと思ってる。 「君」で後ろに丈橋を従えて3人で指差し、「いてね」でクロスしてはけていく丈橋、という流れるような見せ場to見せ場! Oh ダイヤモンドSmile Shine Your ダイヤモンドSmile Dream 1秒先はもっともっともっと輝く りゅちぇ、カメラの前でまったく隙がない。 余すところなく輝いてる。 キラいな自分 好きな自分 素直に言えたらイイね そう星屑も Shine とろけるほど Dream 甘い運命感じて ッッッ…… すき…… 「甘い運命感じて」担です、どうも…… この音域、大橋くんにドンズバ。 ハスキーボイスを生かしながらも伸びやかな歌声を堪能できる。 そして「星屑もとろけるほど甘い運命感じて」歌詞がま〜〜〜た良い。 ワードの使い方が絶妙で、ありきたりなキラキグじゃなくて、こういう引っかかりがあるのがこの曲の魅力でもあると思う。 愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって いいじゃないか More 永遠に煌めけ 大ちゃんの表情。 ほんとに「永遠に煌めけ」という思いを感じるんですよ。 期待感と願いがこもったように見えるキラキラした顔がすき。 この曲って、 ありのままの自分を肯定する曲だと思っていて。 そして ありのままの彼らを肯定する曲でもあって。 初めて聴いたときから、なんだか魔法にかけられらような気持ちになっている。 「この煌めきが永遠に続きますように」「もっとたくさんの場所にこの煌めきが降り注ぎますように」そう願わずにはいられない。 祭でスノストのデビュー発表直後に歌った「ダイヤモンドスマイル」、でチャリTを着て歌った「ダイヤモンドスマイル」、強いハートと溢れんばかりの煌めきに触れて、わたしは世界中を照らすダイヤモンドスマイルで走る彼らの未来を見たような気がする。

次の

ダイアモンドスマイル / なにわ男子 歌詞

なにわ 男子 ダイヤモンド スマイル

グループのコンセプトによって、リリースする曲の雰囲気がしばらく同系統で続くことがある。 かっこいい曲が歌いたくても、長い間、理想とは違ったシングルが続いていく場合、グループのイメージが定着するまで必要なことだとも思うけど、本人たちの気持ちとしてはどう動くのだろうかと考えていた。 イメージが定着するまで、変化は控えめにする方針。 それが、最近は変わりつつあると感じるようになった。 そこまで本人たちの希望をぐっと我慢をさせることなく、多種多様な曲調を、わりと初期のうちから歌えるようになっている気がして、それはきっと本人たちのモチベーションに繋がる変化なんだろうなと思った。 例えば、かっこよくカッコつけられるのを理想として来た子が、2周くらい先回りした外しのかっこよさ、みたいなものをわかってパフォーマンスしてと求められたとしても、年頃に持つ感性から見た時に納得がいかないこともあるはずと俯瞰から見て勝手に考えていたから、 かわいい曲、おもしろ楽しい曲、かっこいい曲といろんな面を見せる機会があることは、アイドルを続けていくなかで大切になってくるんだろうと、ここ数日のファンクラブ動画や配信のセットリストから感じていた。 配信動画は、基本4曲のセットリストが組まれて、パフォーマンスをする形式。 好評だったのは、各グループのパブリックイメージに応えるど真ん中な曲と、ライブなどの限られた場でしか目にすることのできないギャップを見せる曲の、2パターンが盛り込まれた選曲になっていたところだと感じている。 そのグループをよく知る人にとっては、この曲をやってくれるの!という驚き。 歌番組などで見てグループの存在は知っているという人にとっては、こんな曲も歌うの!と意外性になる。 なにわ男子は 「ダイヤモンドスマイル」 「アオハル〜with U with me〜」 「2 Faced」 「関西アイランド」 4曲を披露。 選曲のバランス、そして順番が素晴らしかった。 「ダイヤモンドスマイル」で一気に、青の澄んだ景色でシュワシュワと弾ける世界観に引き込み、「アオハル〜with U with me〜」で等身大の男の子な青春感を魅せて、「2 Faced」でグルンとダークな空気に持ち込んでドキッとさせてからの「関西アイランド」で安定の関西の魅力溢れる曲でフィナーレ。 爽やか、爽やか、ダーク、かわいい、この4つの起承転結がアトションのように楽しくアップダウンを作る構成の良さ。 それも「ダイヤモンドスマイル」の爽やかさは、どちらかと言うと王子で、ファンタの要素もあるものなのに対し「アオハル〜with U with me〜」は、現実味のある近距離の学生感からくる爽やかさで、曲の色として近くても、タイプの違う爽やかさなところがすごい。 「2 Faced」の口笛、リズム、歌詞のハマり具合、ねじ伏せる圧、圧、圧。 少しでも照れや迷いがあると途端にかわいく見えてしまうからこそ、クールな雰囲気を作り出すのは難しいと思うけれど、一瞬で曲の世界観に浸かったなにわ男子の切り替え力と、曲が持つ勢いと息継ぎさせない隙間無いメロディーの強さで、どんどんとその場の空気が奥行きを増していく。 腕の動きと膝のひねり具合。 なにわ男子に、笑顔のイメージがついたから魅せることのできる二面性がまさに「2 Faced」だと思う。 こういう曲がしたい!を、早いうちから経験できることで得られるものはあるはずで、 最近ファンクラブ向けに配信された、Aぇ! groupの松竹座公演で披露された新曲も、大きなギャップ曲と言えると思う。 なにわ男子はマイルドめな比喩だとすると、Aぇ! groupは直球。 クールでダークな曲、大人っぽいとも言う曲調の振り付けに、はだけたり腰のグラインドが必須かどうかはちょっと考えたいとこだけど、今それは置いておくとして、 は配信ライブで「YSSB」というバリバリのダンスとクールな表情を魅せる曲を披露して、見ている側の意外性をかっさらった。 ここぞという時に隠し持つ秘儀のようなものだと予測していたから、今もう出してしまうのかと思ったけれど、結果あのタイミングで華やかな曲調以外も出来ることを広く伝えたことは強かったと感じている。 ギャップ曲は、必ずしもダンスやダークな雰囲気が決まってあるものだとは思っていない。 歌番組では、望まれる歌、披露する歌が基本決まっていて、その他の選曲をできる機会は無いに等しかった。 そのために、ライブでだけ聴くことができる曲がファンにとって存在して、ライブ会場に足を運んで初めて目にする一面にググッと引き込まれていく。 そこにも変化はあって、長時間の歌番組が増えたことで時折思いがけない曲の披露に沸くこともあった。 例えば、がTBSの歌番組で「I to U」を歌った時など。 TBSで3月から始まった「 ライブ!ライブ!」では、アーティストに一定時間のライブ作りを任せて、セットリストを組んで演出も考えてもらうという企画が誕生して、 これによって今まで聴いてもらう機会の無かった曲を、アーティストの新たな表情を知られる場が増えた。 よく歌う曲以外にも、いろんな曲があることを広く伝える機会。 ジャニーズJr. の歩みで考えてみると、デビュー曲の曲調が演歌で、リリース当時はメンバーにとっても意外なものだったこと、それ以降リリースされる曲が関西色の濃いものがずっと続いたこと、その期間は長く、いろんな思いを生む時期でもあったと思う。 ひとりひとりに違う意向があることを前提として、主にバンドを手にする、2010年「」や「8UPPERS」のあたりまでだろうかと推測している。 見ている側からすると、それまでの曲も楽しくて好きなもので。 時を経て今、楽しそうにコッテコテな曲を歌っているのを見られるのは嬉しい。 ただ、もし仮に、その先ずっと思っていることと違うことを続けるしかない状況が長引いていたら、それはやる気に直結する部分だと考えられる。 デビュー前のJr. 時代から歌ってきた「Cool magic city」は、シングル曲「」のリングになっていて、ライブで披露していたけれど、それをテレビで披露できるわけではなかった。 メンバーそれぞれ、若いなかでの理想や葛藤もあったかもしれない。 好きなことを出来るようになるまでには時間かかるという理論もあるけれど、モチベーションを維持し続ける意味で、Jr. こういう曲が出来る、こういうドラマに出られる、追いかけたい理想をまず現実として経験することで、想像ではなく現実に出来ることなんだと具体的に考えられるようになる。 今回、配信で「2 Faced」を披露したなにわ男子は、なにわ男子になって1年。 歴は、さんの16年から、さんは11年、さんは9年、さんは7年、高橋恭平さんさん長尾謙杜さんの5年とそれぞれ。 なにわ男子で活動が始まってから、「なにわLucky Boy!! 」の披露に始まり、ンのような輝きを放つ「ダイヤモンドスマイル」 これからが開けていく晴れやかさのある、さん作詞作曲の「僕空〜足跡のない未来〜」 爽やかな青春を届ける「アオハル〜with U with me〜」 そしてクールなダークさが魅力の「2 Faced」と、なにわ男子としてのグループ曲がハイスピードでどんどん増えている。 アルバムが作れちゃうじゃないかと思うくらい、バリエーションに富んだ曲たち。 多面性を表現できるフィールドが、曲の中にある素晴らしさ。 なにわ男子もAぇ! groupも、事務所のスタッフさんだけでなくさんとさんがそばにいて、プロデュースに関わるようになり。 二人が経験してきたことをふまえて、同じ道を用意するのではなく、今のさんとさんが伝えることができるものをアシストしているのかもしれないと感じる。 グループの魅力に気づいてハマる手前の段階で、いろんな系統の曲、ライブを観てみたくなるような曲を、不意打ちで見られることのメリット。 ステージに立つ側にとってもきっと、煮詰まらずにお仕事を楽しみながら続けていけるポイントがここにあるのかもしれないと思った、でのパフォーマンス。 そして、なにわ男子の「2 Faced」だった。 one-time.

次の