ソフトバンクエアー 月額。 【徹底比較】J:COMとソフトバンクエアーはどっちにすべき?月額、特典、通信速度まで比べてみた!

ソフトバンク光の料金は結局いくらなの?かかる費用をまとめてみた

ソフトバンクエアー 月額

ソフトバンクエアーの料金内訳 ソフトバンクエアーの料金は、 月額料金+工事費(実質無料)+オプション料金で構成されます。 割引を適用させた場合とそうでない場合とでは、月額料金が3,300~5,370円 と大きな差が開いてしまうので、まずは料金内訳の基本を押さえておきましょう。 月額料金 ソフトバンクエアーの基本料金は4,880円で、そこから「 SoftBank Airスタート割」が適用されます。 SoftBank Air割は、「おうち割 光セット」に加入する場合と、加入しない場合で金額が変動します。 どちらがお得にソフトバンクエアーを使えるようになるのか表でまとめました。 ただし、おうち割 光セットに加入した場合は、ソフトバンクのスマホとセットで利用することによって、毎月500~1,000円の割引になります! 1,000円の割引が適用されれば、月額基本料金は以下のように変わります。 詳細については、後ほどさらに詳しく解説します。 初期費用・端末代 ソフトバンクエアーの契約初月には、 「契約事務手数」として3,000円 の初期費用がかかります。 端末代は59,400円ですが、購入する場合は「月月割」を適用することによって、実質無料です。 端末はレンタルも可能ですが、その場合は月額490円の「Airターミナルレンタル料」になるので、 契約する場合は購入を選んだほうがお得です! オプション料金 ソフトバンクエアーにはいくつかのオプションが用意されています。 加入すると月額料金がかかるので、必要なものだけを選びましょう。 2020年6月現在、ソフトバンクエアーで契約できるオプションと概要は以下のとおりです。 オプションはなしでも契約できるので、無駄は省きましょう。 ソフトバンクエアーを最安で契約する方法 ソフトバンクエアーを最安で契約するためには、以下の3つを意識しましょう。 それではなぜ、モバレコエアーが最安としておすすめしているのか。 実は 諸々の割引を適用した場合、3年間の実質料金がどこよりも安くなるからです! 各社の実質料金 の違いを見てみましょう。 対するおうち割 光セットは、永年割引が続くキャンペーンなので、たとえば割引額が1,000円だとしても、契約から2年後には24,000円もお得に! 家族4人適用なら、2年で96,000円もお得になる計算です。 家族10台までソフトバンク端末を割引にできるので、家族にソフトバンクユーザーが多いほど、家計の通信費は下がるというわけです。 ソフトバンクエアーの契約は、無条件でおうち割 光セットが適用可能となるので、ソフトバンクユーザーは必ず申し込むようにしてください。 不要なオプションに加入しない 先ほども紹介しましたが、ソフトバンクエアーには月額320~500円までのオプションが多数用意されています。 もし月額500円のオプションに2つ加入していると、毎月1,000円追加でかかることになり、おうち割 光の割引額を相殺してしまうため要注意です。 特に「BBライフホームドクター」などのサービスは、お手持ちのクレジットカードの付帯機能として同様のサービスを受けられる可能性もあります。 インターネット通信と無関係なオプションや、不要に感じるオプションには加入しないようにしましょう。 ソフトバンクエアーの料金を確認する方法 ソフトバンクエアーの料金は「」にログインするとわかります。 ソフトバンクエアーの場合はモバイル、あるいはパソコンからS-IDを使ってログインできるので、特に契約した直後は料金におかしな点がないかどうか確認しておきましょう。 ソフトバンクエアーの料金が高いと思ったら!確認すべき3つのこと ソフトバンクエアーの請求額が高いと感じた場合、確認すべきなのは以下の3点です。 どういうことなのか、それぞれを詳しく解説していきます。 正しく割引が適用されていたとしても、ソフトバンクエアーの明細には割引が表示されないので、ソフトバンクスマホの請求書を見て割引されているかどうか確認してみましょう。 ソフトバンクスマホの料金は「」から確認できます。 オプションの明細も、My SoftBankから確認できるので、使っていないオプションを見つけたらすぐに解約することをおすすめします。 契約事務手数料は、ソフトバンクエアーを契約する際には必ず支払わなければならない初期費用です。 費用は3,000円で、初月のみの請求となるため、翌月以降は請求されません。 この請求を忘れていると、悪意がないのに未払いになってしまうことがあるので、支払い日よりも前に明細を確認しましょう。 ソフトバンクエアーの解約にかかる料金 ソフトバンクエアーは2年契約で、契約満了月以外に解約をする場合 9,500円の解除料がかかります。 ソフトバンクエアーを解約する際は、電話での申し込みが必要です。 問い合わせ先の電話番号は以下のとおりです。 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)• 受付時間10:00~19:00(年中無休) 解約の方法や料金の詳細については、当サイトの「ソフトバンクエアー 解約」の記事の中でさらに詳しく紹介しているので、困った場合にはぜひ参考にしてくださいね。 【ソフトバンクエアー 解約】 【注意】料金の安さだけで選ぶのは危険!速度も重視しよう ソフトバンクエアーは、モバレコエアーから申し込みを行うと安い月額料金で契約できますが、値段だけで契約を決めてしまうのは危険です。 インターネットを快適に使うためには回線速度の速さが重要ですが、 ソフトバンクエアーには速度が遅いという口コミが多くなっています。 Twitterに投稿されている口コミを見てみましょう。 ソフトバンクエアー回線遅いし 有線繋いでもゲームできない よくわからんな〜— h. k lke4sur0 インターネットは有線接続のほうが無線接続より速度が出やすいです。 しかし、この方は有線にしてもゲームを楽しめるほどの速度はでないとツイートしていますね。 オンラインゲームをサクサク楽しむなら、実測値100Mbps・ping値10以下でないと厳しいでしょう。 では、ソフトバンクエアーの実測値は実際、いくらくらい出ているのでしょうか? 回線速度をユーザーが投稿する「みんそく」を見ると、ソフトバンクエアーの実測値は平均28Mbps、ping値も51と非常に高いことがわかります。 【過去3ヶ月間の平均実測値】 プラン 下り速度 上り速度 Ping値 ソフトバンクエアー 24. 38Mbps 4. 27Mbps 51. 48ms WiMAX 28. 91Mbps 4. 79Mbps 65. 65ms ドコモ光 164. 07Mbps 145. 52Mbps 25. まとめ ソフトバンクエアーの料金は通常3,800円、あるいは4,300円ですが、おうち割 光セットを適用させることで3,300円にまで月額料金を下げることができます。 実質料金で比較すると決して他社よりも安いとはいえませんが、キャッシュバックが多く割引が大きい 「」を窓口にして契約すると、最安での申し込みが可能ですよ! ただし、ソフトバンクエアーには通信速度が遅いという口コミが多いことに要注意です。 料金の安さだけで選ぶのではなく、通信回線の品質も重視しながら、最も快適に利用できる回線を探しましょう。

次の

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 料金・価格

ソフトバンクエアー 月額

ソフトバンクエアーの料金・価格 ソフトバンクエアーの月額料金は、ルーターを 分割払いで購入する場合と、 購入せずにレンタルで利用する場合とがあります。 それぞれ料金を比較し、どちらがお得か見ていきましょう。 そのため、分割払いの場合の月額料金は、基本料金の4,800円となります。 後述しますが、レンタルの場合は毎月レンタル料金が発生するので、分割払いの方が安くなります。 ソフトバンクエアーを契約するなら、断然分割購入の方が安くておすすめです。 レンタルの料金 ソフトバンクエアーをレンタルで使用する場合、残念ながら月々のレンタル料金は割引されません。 そのため、月額料金は機器を購入して使用する場合より割高になります。 基本料金4,800円にレンタル料490円が加算されるので、 月額5,370円です。 長く使えば使うほどレンタル料金がかさんでしまうので、分割払いにした方がいいでしょう。 初期費用 月額料金に加えて、初期費用として契約事務手数料3,000円がかかります。 契約事務手数料は、光回線やポケットwi-fiの契約時にもかかる料金です。 ソフトバンクエアーだけ高いというわけではないので、安心してください。 解約料金 ソフトバンクエアーは、2年間の自動更新です。 そのため、違約金がかからずに解約できるのは、契約満了月のみとなっています。 課金開始日を1ヶ月目とすると、契約満了月は24ヶ月目です。 1ヶ月しか無料解約期間がないため、解約を考えている方は急いで手続きする必要があります。 加えて、ソフトバンクエアーを36回分割払いで購入している方は、分割代金の残りも支払いが生じます。 36ヶ月以上契約している場合は支払い不要です。 なお、契約から8日以内はクーリングオフの対象となるので、違約金0円で解約できます。 契約したての方は、クーリングオフを利用するといいでしょう。 ソフトバンクエアーの割引一覧 この項では、ソフトバンクエアーで使える割引を一覧でご紹介します。 SoftBank Airスタート割 期間:2019年6月1日 土 ~ 契約から1年間、580円~1,080円の基本料金割引がされるキャンペーンです。 契約初期は何かとお金がかかるので、基本料金をなるべく抑えられるのは嬉しいですね。 おうち割光セット ソフトバンクの携帯電話やスマホ、タブレットを利用している場合、月額料金が割引されます。 家族で利用している場合は、家族それぞれの利用料金が割引されます。 割引額は、契約しているデータ量によって変わります。 多くの方が当てはまるのが、スマホでミニモンスターを契約している場合かと思います。 コンセントに挿すだけで使える ソフトバンクエアーは工事不要で使用できるため、賃貸住宅等で勝手に回線工事ができない場合にもおすすめです。 コンセントにさすだけでWiFi環境を構築できるため、設定作業に自信がない人も安心して使用できます。 また、住んでいる建物にインターネット回線がきていなくても、工事不要でインターネットができるようになるのは大きなメリットと言えるでしょう。 回線工事費が一切かからない ソフトバンクエアーは、回線工事が不要です。 ソフトバンクエアー機器をコンセントに繋ぐだけで、WiFi環境が構築されます。 当然のことながら工事費もかかりません。 そのため、賃貸住宅にお住まいの人でもお気軽に申し込むことができます。 申し込んでから工事の日にちまで待つ必要もなく、配線工事の立会で、家にいる時間を作る必要もありません。 また、一人暮らしをしている女性など、工事業者を部屋に入れるのが不安という人でも安心です。 家中快適にネットが使える ソフトバンクエアーは、家中どこにいても安定してネットを使うことがきます。 ポケットWiFi等の場合、家の中だと電波が入りにくいことがありますが、ソフトバンクエアーはその心配がありません。 自宅使用を前提につくられているので、離れた部屋にいても通信速度が安定しています。 加えて、PCやスマホ、ゲーム機といったように、複数の端末を接続しても快適です。 データ使用量制限なし ソフトバンクエアーには、一般的なスマホやモバイルルーターには設定されている毎月のデータ使用量制限がありません。 そのため、使いすぎて追加料金を請求されるようなこともなく、長時間のインターネット接続も安心して行って頂けます。 ただし、回線の利用者が集中する夜などの時間帯に、速度が制限されることはあります。 スマホとセットで割引になる 前述のように、ソフトバンクスマホを契約している方は割引が適用されます。 ソフトバンクスマホを使っている間は永年割引が続くので、長く使えば使うほどお得です。 ずっとソフトバンクスマホを使っているという方には、断然ソフトバンクエアーをおすすめします。 ソフトバンクエアーのデメリット ここからは、を利用する際のデメリットについて見ていきます。 使用するうえで、メリットだけではなく、デメリットを知っておくことも大切です。 そのため、ここで紹介するデメリットもしっかりチェックしましょう。 光回線に比べて速度が遅い ソフトバンクエアーの通信速度は、最大速度で光回線の約4分の1、モバイルルーターの約3分の1です。 最近のネットワーク機器は通信速度が向上していますが、。 また、ソフトバンクからは「回線を利用する人が集中する時間帯には、速度制限をする」というアナウンスが公式に出ています。 そのため、時間帯によって回線速度がとても遅くなったり繋がりにくくなってしまうということもあります。 このように、ソフトバンクエアーの回線速度は遅いため、動画視聴などを快適に楽しめるとは言い難いです。 もしそのような使い方がメインの場合には気をつけましょう。 2年以内だと解約金が発生する ソフトバンクエアーの回線契約は2年更新ですが、ルーターの分割払いが3年払いのため、2年で解約しようとしても残り1年分のルーター残債を支払わなくてはなりません。 ルーター代金を完済するのは3年後で、その時に解約しようとしても、契約3年目なので解約違約金が発生してしまうため、注意が必要です。 結局最低4年間契約していないと、解約金またはルーターの残債を支払わなくてはならないという状況に陥ります。 クーリングオフ期間が過ぎてしまった後に回線が使用できないことが分かった場合、解約違約金は支払わなくて済みますが、機器の残債は請求されます。 原則自宅でしか使用できない ソフトバンクエアーは、いわゆるモバイルルーターではないため、コンセントが無いところでは使用できません。 自宅以外でも、コンセントが使える場所であれば動作させることはできます。 しかし、お手軽に持ち運べる大きさではないこと、そして何よりも「契約した住所以外で使用するのは規約違反」となります。 ほとんどの人が自宅住所で契約しているかと思いますが、ソフトバンクエアーを契約した住所から持ち出して使用するのは止めましょう。

次の

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) ご利用料金

ソフトバンクエアー 月額

インターネット回線にはいろいろな種類がありますが、ほとんどは回線を導入する工事が必要になります。 そんな中、携帯電話キャリアで有名なソフトバンクは、工事をせずに自宅をWi-Fi環境にできる「ソフトバンクエアー」を展開しています。 ソフトバンクエアーは、最短で契約をしたその日からインターネットが利用でき、場合によっては光回線よりも料金を安くすることができます。 そのうえ、通信速度も優れているので、多くの人は快適にインターネットを利用できるでしょう。 しかし、インターネットを使う目的によっては十分な力が出ないため、全ての人に向いているわけではありません。 そこで、ここではソフトバンクエアーの使い方から仕組みまで詳しく解説します。 ソフトバンクエアーを契約しようと考えている人は、参考にしてくださいね。 以下のリンクよりご覧ください。 ソフトバンクエアーとは? ソフトバンクエアーは、モバイルWi-Fiルーターと同じように工事をせずにインターネットが利用できる端末です。 工事が不要なインターネット回線と聞くと、通信速度が遅いイメージを持つ人が多いのではないでしょうか? しかし、ソフトバンクエアーは通信速度が優れているので、快適にネットが利用できるサービスと言えます。 ソフトバンクエアーは自宅専用の据え置き型Wi-Fiルーター ソフトバンクエアーとは、自宅だけで利用できる、いわゆる「据え置き型Wi-Fiルーター」です。 インターネット回線をもとにWi-Fiを利用する場合、自宅に光ファイバーなどを引く工事が必要となるので、18,000円から24,000円の工事費が必要でした。 ソフトバンクエアーは端末を購入(もしくはレンタル)して、自宅のコンセントに差し込むだけでWi-Fiが利用できる優れものです。 工事が必要ないうえに、工事費も必要ありません。 ソフトバンクエアーの月額料金 ソフトバンクエアーは、端末を買い取るかレンタルするかのどちらかが選択でき、それぞれ月額料金が違います。 ソフトバンクエアー 月額料金 買取 レンタル 通信料金 4,880円 通信料金 4,880円 端末割賦金 (36ヶ月) 1,620円 レンタル料 490円 月月割 (36ヶ月) -1,620円 合計 4,880円 合計 5,370円 買取を選ぶと端末代金は36ヶ月間の分割になりますが、月月割で実質0円になります。 (一括での支払いも可能です) 買取とレンタルのどちらを選んでも、月額料金は光回線を使う場合とそこまで変わりません。 ソフトバンクエアー・光回線 月額料金比較 住居タイプ 光回線 ソフトバンクエアー 戸建て 5,000~6,000円 どちらも 買取:4,880円 レンタル:5,370円 マンション 3,500~4,500円 さらに、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマホを持っていると通信料金がさらに安くなります。 4G回線を利用するので、通信速度が速い ソフトバンクエアーは4G回線を利用するので、最大下り速度が261Mbpsの高速回線となっています。 この数値はADSLの5倍にあたり、光回線の次に快適なインターネット回線であることがわかります。 261Mbpsというのは公式の速度ですが、ソフトバンクエアーは実際に出る速度もそれなりに安定して速いです。 ソフトバンクエアー2の実測値を計測してみると、おおむね50Mbpsから100Mbps程度の下り速度が出ます。 1Gbpsの光回線でもこのくらいの実効速度のものはよくあるので、それを考えるとそれなりに高い実測値といえます。 MEMO ちなみに、ソフトバンクエアーには「2」と「3」があり、「3」を持っていると地域によっては最大下り速度が350Mbpsになります。 ただ、350Mbpsの下り速度に対応している地域はまだ限られているので、「3」を持っていても現状は最大下り速度が261Mbpsと思うべきでしょう。 ソフトバンクエアーの速度については、以下の記事でも詳しく解説しています。 より詳しく知りたい方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。 ソフトバンクエアーの使い方 インターネット回線を使うには、さまざまな手続きが必要で面倒なイメージがあります。 しかし、ソフトバンクエアーは、数あるインターネット回線の中でもっとも簡単に使うことができます。 ソフトバンクエアーには電源ボタンがないので、 コンセントに差し込めば自動的に電源が入ります。 ソフトバンクエアーには5つのランプがあります。 ソフトバンクエアーは、電源を入れてからこの5つのランプが点灯しないと、Wi-Fiが利用できません。 5つのランプが全て点灯するまで、2分から5分ほど時間がかかります。 ランプが点灯しなくても、焦らずに点灯するのを待ちましょう。 5つのランプが全て点灯すれば、ソフトバンクエアーでインターネットが使えるようになります。 ソフトバンクエアーの側面には、SSIDと暗号キーが記載されているシールが貼られています。 デバイス側のWi-Fi設定画面を見ると、このシールに記載されているSSIDが表示されます。 表示されているSSIDをタップしてみましょう。 そうすると、パスワードの入力が求められます。 ここでは、シールに記載されている暗号キーを入力してください。 これで、 デバイスからソフトバンクエアーのWi-Fiへの接続設定は完了です。 有線接続も利用できる ソフトバンクエアーの背面には、LANケーブルが差し込めるLANポートも装備されています。 なので、ソフトバンクエアーはWi-Fiだけでなく、 LANケーブルの接続が必要なパソコンでもインターネットが利用できます。 Wi-Fi接続に対応していないパソコンを持っている場合は、有線接続ができることを覚えておきましょう。 有線接続については以下の記事でも詳しく解説しています。 興味のある方はこちらもあわせて目を通してみてください。 ソフトバンクエアーの4つのメリット・2つのデメリット ソフトバンクエアーは工事を行う必要がなく、手軽にインターネットが利用できることが魅力ですが、デメリットも存在します。 人によってソフトバンクエアーを利用することが向いている人と、向いていない人がいるのです。 自分がソフトバンクエアーを使うことに向いているのか知るために、メリットとデメリットを知っておきましょう。 ソフトバンクエアーの4つのメリット まずはメリットから解説していきます。 導入工事をせずにWi-Fiが利用できる ソフトバンクエアーの最大のメリットは、回線の導入工事が必要ないことです。 従来のインターネット回線は、導入工事が必要になり、どうしても初期費用が高くなっていまします。 ソフトバンクエアーは工事が必要ないので、初期費用がほとんどかかりません。 インターネットが本当の意味で使い放題 工事が必要のないモバイルWi-Fiルーターは、ネットが使い放題とうたっていても、3日間で10GBのデータ容量を利用すると速度制限がかかってしまいます。 ソフトバンクエアーはネットが使い放題とうたっているうえに、一定期間で一定のデータ量を使うと速度が遅くなるという制限がありません。 なので、思う存分ネットを使うことができます。 ソフトバンクのスマホ代が安くなる ソフトバンクエアーは、ソフトバンクのスマホを持っていると「おうち割光セット」という割引特典を受けることができます。 この割引はソフトバンクのスマホ代が安くなるもので、契約している料金プランによってはスマホ1台あたり最大で1,852円の割引を受けることができます。 また、家族が使っているソフトバンクスマホであれば、 最大で10台まで同じ割引を受けることができます。 そのため、状況によっては、光回線よりも安いコストでインターネット回線が利用できます。 mobileのスマホ代も安くなる ソフトバンクエアーを利用して料金が安くなるのは、ソフトバンクのスマホだけではありません。 ソフトバンクのグループ会社であるY! mobileのスマホを使っていても、通信費が安くなります。 ソフトバンクのスマホと比べると、割引される金額は落ちてしまいます。 mobile おうち割割引金額 プラン 割引金額 スマホプランS 500円 スマホプランM 700円 スマホプランL 1,000円 しかし、Y! mobileでも家族のものであれば、最大で10台までのスマホ代が安くなります。 割引が関係なくともソフトバンクエアーは他の回線と比較しても料金が安いのでおすすめです。 ほかにも申し込み時には30,000円以上のキャッシュバックあったりと、非常にリーズナブル。 のメリットのさらなる詳細は、公式サイトもあわせてご参照ください。 以下のリンクよりご覧ください。 ソフトバンクエアーの2つのデメリット ソフトバンクエアーは、普通にインターネットを使う分には申し分ないインターネット回線ですが、細かい部分では光回線より劣ってしまいます。 最大の上り速度が光回線より遅い ソフトバンクエアーは下り速度こそ高速ですが、最大の上り速度は7Mbpsと遅めになっています。 上り速度が遅いということは、写真や動画などを送信するときに時間がかかることを意味します。 写真の送信であればそこまで不自由を感じませんが、動画の送信には長い時間がかかってしまいます。 そのため、YouTubeなどに動画を投稿する人は、ソフトバンクエアーを使うことがおすすめできません。 持ち運びができない ソフトバンクエアーは工事が不要のインターネット回線ですが、自宅専用の据え置き型Wi-Fiルーターです。 そのため、 利用できる場所が自宅に限られてしまい、外での持ち運びができません。 外へネット回線を持ち出したい人にとっては、ソフトバンクエアーは不自由に感じてしまいます。 外でも回線を使いたい方は、モバイルWi-Fiルーターがおすすめです。 今はかなり速度も速くなっていて、料金もかなりリーズナブルで誰にでもおすすめできます。 以下の記事でさらに詳しく解説しているので、モバイルWi-Fiルーターに興味のある方はこちらもご参照ください。 ソフトバンクエアーが向いている人と向いていない人を分析 先ほど紹介したメリットとデメリットをもとに、ソフトバンクエアーの利用が向いている人と、そうでない人をタイプ別に見てみましょう。 これを見れば、自分の使い方とソフトバンクエアーとの相性が自ずと見えてきます。 ソフトバンクエアーが向いていないタイプ3つ ソフトバンクエアーは光回線と比べてしまうと上り速度は劣っています。 そのため、利用用途によってはソフトバンクエアーを使わないほうがいい場合もあります。 また、工事が不要なインターネット回線であっても、機動性に大きな問題があります。 オンラインゲームで遊びたい人 ソフトバンクエアーは、工事をせずにインターネットが利用できる便利なものです。 しかし、光回線などと比べると通信速度の安定性が低いので、 オンラインゲームは遅延が起きて遊びづらく感じてしまいます。 オンラインゲームで遊びたい場合は、工事費を払ってでも光回線を使ったほうがいいでしょう。 YouTubeなどで動画投稿をしたい人 ソフトバンクエアーは下り速度が高速になっていますが、写真や動画を送信するために必要な上り速度が最大で7Mbpsまでしかありません。 メールやLINE、写真の送信ぐらいであれば問題ありませんが、動画を送信する場合はあまりにも時間がかかってしまいます。 そのため、YouTubeなどのサイトへ動画を投稿する場合は、あまりにも長い時間がかかってしまいます。 動画投稿を行う場合も光回線がベストです。 質が高くて安い回線については以下の記事で紹介しています。 光回線を検討している方は、以下の記事もあわせてご参照ください。 インターネット回線を持ち運びたい人 工事が不要のインターネット回線といえば、モバイルWi-Fiルーターのように持ち運びができるものを思い浮かべるのではないでしょうか? ソフトバンクエアーは工事不要で利用できるインターネット回線ですが、端末をコンセントに差し込む必要があるので、自宅でしか使うことができません。 そのため、外出先でもWi-Fiを使いたい人にとっては、ソフトバンクエアーはデメリットしかありません。 外でも回線を使いたい方は、モバイルWi-Fiルーターがおすすめ。 以下の記事でさらに詳しく解説しているので、モバイルWi-Fiルーターに興味のある方はこちらもご参照ください。 ソフトバンクエアーが向いているタイプ3つ ソフトバンクエアーは光回線に比べて通信速度が遅く、安定性も欠けるものの、普通にインターネットを使う分には十分な力を発揮してくれる回線です。 そのため、ライトな使い方をする人にとっては、とても魅力的なものだと言えます。 ネットのほとんどがウェブサイトや動画サイトの閲覧の人 ソフトバンクエアーは通信速度のが光回線までは速くありません。 しかしインターネットを使う目的が、ウェブサイトの閲覧やインターネット動画の視聴ぐらいであれば、問題なく利用できる速さです。 なので、オンラインゲームをすることがなく、ウェブサイトの閲覧やインターネット動画の視聴がメインの人は、ソフトバンクエアーを使うことが向いています。 自宅でのインターネット利用が多い人 ソフトバンクエアーは、自宅のインターネットを使い放題にするためのものです。 その点においては光回線にも劣りません。 なので、自宅でのネット利用が多い人は、ソフトバンクエアーを使うと恩恵が受けられるでしょう。 ソフトバンクやY! mobileでスマホを使っている人 ソフトバンクエアーは、工事をせずにインターネットが利用できるだけがメリットではありません。 ソフトバンクやY! mobileのスマホを使っていると、スマホ代が安くなる割引を受けることができます。 そのため、ソフトバンクやY! mobileを使っている人にとって、ソフトバンクエアーは他よりもお得に利用できるインターネット回線になると言えるでしょう。 が気になっている方は、公式サイトもあわせてご参照ください。 (以下のリンクより閲覧できます。

次の