ローズクイーンフルオート。 【グラブル】オーディンをフルオートで討伐してみた

ローズクイーンHLのソロ称号取得は超簡単!?キャラパワーで叩き潰せ!!!

ローズクイーンフルオート

スポンサーリンク ローズクイーンHLソロ フロントと装備 恐怖の成功率アップと反射対策でクラリスを入れています。 闇モードがあるのでオッケ編成ではなくコロ杖編成を使用。 討伐タイム 闇モードを削るのに手間取った分ナタクより時間がかかりましたけど危ない場面は特になし。 さすがにナタクソロ成功してローズが失敗するということはなかったか・・・ もっと前に挑戦していればギリギリの戦いになって楽しめたかもしれないけどもう遅いかw グリームニルHLソロ ナタクとローズクイーンだとちょっと物足りなさを感じたのでもうワンランク上の敵にも挑んでみようということでグリームニルHLソロにもチャレンジしてみました。 フロントと装備 グリームニルは攻撃がかなり痛いので主人公のジョブをスパルタに変更してカット2枚体制で挑みました。 グリームニル戦 通常攻撃 デバフでグリームの攻撃を下限まで落とすと通常攻撃がまったく痛くなくなりました。 グリームの通常が痛くなる後半もしっかりデバフが入っていれば全然痛くありませんでした(上のSSはカーバンクルのカットあり) 特殊技 特殊行動もファランクスを使えばほとんどダメージを受けません。 ファランクスを使えない場面ではノイシュのカットに風カーバンクルを重ねています。 結果 時間はそこそこかかりましたけどカット2枚体制で行ったおかげか、こちらも危ない場面は一切ありませんでした。 さすがにグリームソロはまだ無理かと思ってたけど案外行けるものですねえ。 オルポすら使わずに行けたのはびっくりしました。 この調子ならバイヴカハも行けるかも? ってことでバイヴカハソロにもチャレンジ。 バイヴカハHLソロ フロントと装備 バイヴカハは ディスペル必須なのでかばうoutディスペルin それ以外はグリームの時とまったく同じ。 バイヴカハ戦 序盤 序盤はカットをしっかり入れて特殊を受けるようにすればバイヴカハの攻撃は大して痛くなかったです。 この段階ではバイヴもソロで行けるんじゃないかと思ったが・・・ 中盤以降 特殊を素受けしないようにスロウを駆使してターンを回してたけどついにカットも鞄もクールが間に合わず素受けする羽目に。 素受けだとやっぱり痛い。 麻痺なしのマルチだとここで事故る危険がありますけどソロだと事故リスクはゼロ。 バイヴカハをソロでやる一番のメリットは50%対策が不要なことじゃないかって気がしますね。 結果 バイヴカハは強かったけど編成や作戦を見直せばソロでも倒せそうな手応えは得られました。 とにかくバイヴカハの痛い攻撃をどうやって捌くかがソロ攻略達成の一番の鍵だと感じました。 とりあえず風鞄を3枚入れて常時50%カットを入れるのが一番手っ取り早いかな。 近いうちにまたソロ挑戦してみようと思います。

次の

【グラブル】ナタクHLやグリームニルHLソロに挑戦

ローズクイーンフルオート

消費トレジャー0キャンペーン対象が明日までですが、なるべくなら毎日やっておくと後々楽になるのが「ローズクイーンHL」 何故やっておくといい最大の理由は 英雄武器のレプリカが手に入る事です。 英雄武器のレプリカは入手数に限りがあります。 基本的には英雄武器は1本使う属性で作ればいいのですが、武器によっては全属性または複数本必要になります。 その時に入手する手段が一番楽なのがローズクイーンなのです。 一日一回しか挑戦できませんがディールによってランダムにレプリカが手に入るので、毎日挑戦するのがオススメです。 しかし固くなったり状態異常が面倒で時間がかかるので毎日やるのは面倒・・・ってな方。 そんな時に便利なフルオート編成! これから紹介する編成を使えば約30分ほどで攻略出来ますので、その間にお風呂に入ったり別の作業をしちゃいましょう。 ではキャラ編成から。 フロントはこのメンバー。 このフルオート攻略で重要なキャラは 3年生チームです。 マウント・奥義による回復・ダメカと長く戦ううえで必要な要素をたくさん持ち合わせています。 他の2キャラも同じようにバリアやダメカ、スロウやデバフなど長期戦に向いているキャラを選択しています。 アテナは敵対心をLBで振っているとタゲが集中して後てしまう事がありますが特に問題なく倒せます。 サブはいたら入れておくといいキャラです。 ネコは主人公と同じ属性になるキャラでサブにいると防御アップ、たまに奥義ゲージを10%アップしてくれます。 以外にもフロントに出てもそこそこダメージを与えてくれて活躍します。 セワスチアンはサブにいると味方に再生効果を付与してくれます。 フルオートやサブを使わない場合の戦いだと入れておくと安心なキャラです。 持っていない場合は単純に強いキャラを入れておけばいいかと。 主人公のスキルはこんな感じ。 はほとんど使ってないので強さが解らないですがそこそこ攻撃力があるジョブです。 もしかしたらキャバルリーとかでも戦えそう。 オメガ槍が無い場合はイフ斧でも良い。 その場合主人公のスキルの効果が変わるので注意。 一応攻略出来ました。 召喚石は強いの入れただけ。 サブで効果が発動するものかステータスが高いものを選ぶと良い。 立ち回り フルオートなのでポチって放置。 最後の方マウントが上手く回らなかった場合粘られてしまうが待つのが面倒ならそこから操作してもいいかな。 放置した場合の注意が一つだけ。 ディールには制限時間があるため気を付けよう。 フルオートは時間がかかるけど倒しておきたい敵がいる場合に非常に便利なので是非活用していってくださいね。 amemanyu.

次の

【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を火属性編成でフルオートによるソロ討伐(サポーター無し片面アグニス)。再生・吸収ができる虚ろな楔槍やアテナによる自動発動テトラドグマがオート周回で特に便利で強い。アニラも干支バフやバリアも貼れることから火属性による周回は楽。ちなみに討伐までは約25分かかりました。

ローズクイーンフルオート

スポンサーリンク ローズクイーンHLソロ フロントと装備 恐怖の成功率アップと反射対策でクラリスを入れています。 闇モードがあるのでオッケ編成ではなくコロ杖編成を使用。 討伐タイム 闇モードを削るのに手間取った分ナタクより時間がかかりましたけど危ない場面は特になし。 さすがにナタクソロ成功してローズが失敗するということはなかったか・・・ もっと前に挑戦していればギリギリの戦いになって楽しめたかもしれないけどもう遅いかw グリームニルHLソロ ナタクとローズクイーンだとちょっと物足りなさを感じたのでもうワンランク上の敵にも挑んでみようということでグリームニルHLソロにもチャレンジしてみました。 フロントと装備 グリームニルは攻撃がかなり痛いので主人公のジョブをスパルタに変更してカット2枚体制で挑みました。 グリームニル戦 通常攻撃 デバフでグリームの攻撃を下限まで落とすと通常攻撃がまったく痛くなくなりました。 グリームの通常が痛くなる後半もしっかりデバフが入っていれば全然痛くありませんでした(上のSSはカーバンクルのカットあり) 特殊技 特殊行動もファランクスを使えばほとんどダメージを受けません。 ファランクスを使えない場面ではノイシュのカットに風カーバンクルを重ねています。 結果 時間はそこそこかかりましたけどカット2枚体制で行ったおかげか、こちらも危ない場面は一切ありませんでした。 さすがにグリームソロはまだ無理かと思ってたけど案外行けるものですねえ。 オルポすら使わずに行けたのはびっくりしました。 この調子ならバイヴカハも行けるかも? ってことでバイヴカハソロにもチャレンジ。 バイヴカハHLソロ フロントと装備 バイヴカハは ディスペル必須なのでかばうoutディスペルin それ以外はグリームの時とまったく同じ。 バイヴカハ戦 序盤 序盤はカットをしっかり入れて特殊を受けるようにすればバイヴカハの攻撃は大して痛くなかったです。 この段階ではバイヴもソロで行けるんじゃないかと思ったが・・・ 中盤以降 特殊を素受けしないようにスロウを駆使してターンを回してたけどついにカットも鞄もクールが間に合わず素受けする羽目に。 素受けだとやっぱり痛い。 麻痺なしのマルチだとここで事故る危険がありますけどソロだと事故リスクはゼロ。 バイヴカハをソロでやる一番のメリットは50%対策が不要なことじゃないかって気がしますね。 結果 バイヴカハは強かったけど編成や作戦を見直せばソロでも倒せそうな手応えは得られました。 とにかくバイヴカハの痛い攻撃をどうやって捌くかがソロ攻略達成の一番の鍵だと感じました。 とりあえず風鞄を3枚入れて常時50%カットを入れるのが一番手っ取り早いかな。 近いうちにまたソロ挑戦してみようと思います。

次の