ケノン デメリット。 ケノンを1年間使用した実際の効果と感想

ケノンのデメリット・ダメな点・悪い口コミや評判は?

ケノン デメリット

ケノン公式ショップでの価格:69,800円(税込) 効果が本当にあるか分からない状態で、この金額を払うのはかなり勇気がいりますよね。 ただし公式サイトなら、分割払いが可能です。 楽天やamazonなどでも販売されていますが、 公式サイトで購入するのが最安値。 低価格で販売するキャンペーンや付属品のサービスをしていることもあり、1番お得にケノンを手に入れられます。 ケノンのメリット 家庭用脱毛器でもトップクラスの性能 ケノンは、家庭用脱毛器の中でもトップクラスの機能を備えています。 照射回数が多い 家庭用脱毛器は使い切りの物が多いです。 しかしケノンはカートリッジを交換することで、繰り返し使用することが可能!• 脱毛用エクストララージカートリッジ• 脱毛用ラージカートリッジ• スキンケアカートリッジ• ストロングカートリッジ 1番照射回数の多いラージカートリッジなら、最大20万発照射できます。 またストロングカートリッジは、他のカートリッジよりも出力が高く、毛の太いアンダーヘアや、男性のヒゲにも効果があります。 世界最大級の照射範囲 家庭用脱毛器は「照射面積が狭くて時間がかかる」というのがデメリットでした。 しかしケノンは世界最大級の照射面積 3. 5cm を実現! たとえば、ひじ下ならたった17発で完了です。 全身脱毛をしても、よりスピーディに終えることができます。 業界最高レベルの高出力 従来モデルの脱毛器を改良したことで、約3倍以上の高出力が可能になりました。 照射は、1発、3連射、6連射から選択することができます。 肌の強い人は、MAXパワーの1発を。 敏感肌の人や痛みが心配と思う人は、3連射・6連射を使用すると良いでしょう。 6連射になると時間がかかると思うかもしれませんが、高速で連射するのであまり気になりません。 コストを抑えられる セルフで行う自己処理アイテムの中で、長期的な効果があるのは家庭用脱毛器だけ。 永久脱毛とまでは言えませんが、脱毛サロンの光脱毛に近い効果を得ることはできます。 そのため1度買って使い続ければ、カミソリなどでの自己処理が不要になります。 家族で一緒に使用することも可能ですし、今まで自己処理にかけていたお金が必要なくなると考えると、コスパはいいですよね。 VIOも恥ずかしくない 家庭で脱毛できるので、いつでも好きな時に脱毛が可能です。 また全身脱毛する時にほとんどの人が「VIOを人に見られたくない」と悩むと思います。 ケノンならアンダーヘアなどの気になる部位を人に見られることなく、気楽に処理ができるのがいいですね。 ムダ毛が生えたらすぐ処理できますし、旅行やデートなど自分の予定に合わせて処理が可能です。 全身脱毛をしたい場合、料金だけ見ればケノンの方が安く済みますね。 部分脱毛はサロンがお得 ただし部分脱毛を希望する場合には、サロンの方が安く済むことがあります。 部分脱毛なら断然ミュゼがオススメです。 期間限定のキャンペーンを利用すれば、数百円で脱毛が可能。 圧倒的にケノンよりも安いです。 そのため、次の施術に行くまでにムダ毛が生えている時期ができてしまいます。 ただし、最近では脱毛ラボやストラッシュのように、最短2週間に1回施術できるサロンも増えています。 2週間に1回施術が受けられれば、半年で12回の施術が終了し、短期間でムダ毛処理とサヨナラできます! ケノンは半年で薄くなる程度 一方、ケノンも2週間に1回使用が可能。 口コミでは12回照射すると、毛が薄くなったと実感できる人が多かったです。 つまり、 ケノンは効果実感までに約半年かかり、サロンのように脱毛完了には至りません。 ケノンはサロンで使われている光脱毛のパワーを弱めて、家庭でも利用できるように開発されたもの。 サロンに比べると、脱毛効果を得るには時間がかかるのは当然かもしれませんね。 脱毛効果を比較 サロンは確かな効果が感じられる サロンに通う醍醐味は、やはりプロが施術してくれるという安心感ですね。 肌の状態を見て、しっかり脱毛効果が出るようにアドバイスをもらえます。 しかし、効果を実感するまでの期間にはやはり個人差があり、私もサロンに通い始めの頃は、なかなか効果を感じられませんでした。 でも「高いお金を払ったし…」と続けていると、ちゃんと効果を実感できるようになりました。 光脱毛は即効性のある脱毛方法ではないので、しっかり通い続けることが大切です。 ケノンは技術の差が出やすい ケノンも、口コミではほとんどの人が効果を実感できています。 ただケノンを使用する自分の技術によって、効果に差が生まれてしまうこともあります。 そのため使用した人の中には「効果ない」と感じる人もいるようです。 照射のレベル・ムラに注意 原因としては、 照射にムラがある・照射レベルが低すぎる・継続期間が短いといったことが考えられます。 特に気をつけたいのは、照射レベル。 低すぎると効果が出ず、高すぎると痛みが出たり、肌へのダメージが大きくなったりします。 最低でも「レベル5」で照射する 口コミを見ているとレベルは最低でも5くらいないと、効果が実感できないようです。 まずは5から始めて、徐々に強めていくとよいでしょう。 使用方法を間違えず、継続して使うことができれば、効果は得られるはずです。 美肌効果を比較 多くの脱毛サロンでは、施術と一緒に美肌効果が得られるジェルやアフターケア用品が使用されています。 そのため脱毛サロンに通えば「毛がなくなる+エステのような美肌効果」が得られて一石二鳥。 ケノンにはスキンケア 美顔 用カートリッジがあります。 脱毛施術と別に、カートリッジを取り替えて照射しないといけないのは、少し手間かもしれません。 でも、新しく別に美顔器を買うよりは圧倒的に安く済むので、あるとラッキーくらいに考えるといいかなと思います。 ケノンはこんな人におすすめ• 全身脱毛がしたい人• 家族で共有して使うことができる人• 通うこと・予約をとることが面倒だと思う人• 人に見られるのが嫌な人• 自分で継続して、根気強く続けられる人• 顔以外の美肌効果には興味がない人 全身脱毛したい人 69,800円と自己処理アイテムとしてはかなり高額ですが、全身に使用できると考えれば、そこまで高くはないと思います。 ただ 「ワキだけ脱毛したい」など部分脱毛にしか興味がない人は要注意! 脱毛サロンに行ったほうが安く済むことがあるので、ケノンの購入前に調べて見たほうがよいでしょう。 家族と共有したい人 カートリッジを交換すれば、家族で共有して使用できるというメリットがあります。 もちろん、人数が多ければ多いほど、コスパはよくなります。 人に見られるのは恥ずかしい人 好きなタイミングで、人に見られず照射できるのもいいですね。 特にVIOなどは、自己処理したほうが気楽という人も多いです。 一部分だけ脱毛したい人• めんどくさがりで、自分で継続してできる自信がない人• 背中やうなじをキレイにしたい人• 美肌効果も同時に欲しい人• 確実に脱毛効果を実感したい人 確かな効果が欲しい人 脱毛サロンの魅力は、 プロが施術する安心感と確実な効果ですね。 同時に美肌ケアができる また美肌効果に力を入れているサロンも多く、通うとエステ気分も味わえます。 私自身もサロンに通っていた時「サロンの後は、お肌スベスベ!」「自分へのご褒美!」という感覚が強かったです。 別にエステを契約するより安い! その分、ケノンと比べると高額にはなってしまいます。 ただ私の友人は 「別でエステを契約することを考えれば、安いよね」と言っていて納得しちゃいました。 また分割払いできるサロン、月額制のサロンなど、一括で支払わなくてもいいサロンも増えています。 効果が出るまである程度時間はかかりますが、継続して使用し続ける自信がある人は、購入を考えてみるとよいでしょう。 ただし自分では見えない背中などは、人に手伝ってもらわないとキレイに処理できません。 ケノンを買って、キレイにならないところはサロンに行くとなってはお金のムダになってしまいます。 また、部分脱毛のみを希望する場合は、ケノンより安く脱毛できるミュゼなどもあります。 自分の生活スタイルにあった方法で、キレイを手に入れてくださいね。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の

ケノンを買って後悔!?ケノンを購入したら後悔してしまうのでは?と私が思う人

ケノン デメリット

ケノンが大好きな私ですが、今回はケノンが向かない人についてご紹介します。 家庭用脱毛器の中でも高性能かつ高価格なケノン ケノンは、家庭用脱毛器の中ではお値段する機種です。 その分、高性能。 たっぷり使いたい人にとってはストレスを感じることなく広範囲を脱毛できるので大変おすすめですが、 脱毛したい範囲が狭い人。 ちょっと使ってみていだけの人には見合わないハイコスト機種となってしまいます。 使いやすいのは良いですが、カートリッジも余ってしまうしもったいない。 ちょっと脱毛したいくらいなら多少は機能が劣ってももっとお手頃価格な機種の方がおすすめです。 ケノンは、脱毛できる範囲が広すぎる! ケノンのカートリッジは1つで20000発照射できるすぐれものです。 脇だけを脱毛したい。 といった人にはもったいなさすぎます。 限られた部位のみならエステのお得なキャンペーンも視野に 脇のみ脱毛したい。 といった限られた部位の脱毛であれば、エステでもキャンペーン価格で安く受けられることがあります。 などで両脇500円キャンペーンとかたまにしてますよね。 家庭用脱毛器に比べると通える周期が長いので時間はかかりますし、予約が取りにくいこともありますが、比較的時間に融通がきいたり、気長に脱毛できるならエステを視野にいれるのも手です。 フラッシュ脱毛ではなくより効果の高いレーザー脱毛が良い人 ケノンはフラッシュ脱毛器なので、 より効果の高いレーザー脱毛をしたい人にも向きません。 家庭用脱毛器の中で唯一レーザー脱毛できるのは、 です。 レーザー脱毛にこだわりたい人は、ケノンではなくトリアを選ぶべき。 ケノンの場合は、痛みが少なく広範囲で照射できますが、トリアの場合は、痛みはフラッシュ脱毛より強く、1度に照射できる範囲が狭いです。 他にもヘッドが重い。 本体使い捨てなどの違いがあります。 メリットもデメリットもありますが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より脱毛効果が高いといわれているので、より短期間に濃い毛を脱毛することにこだわりたい人はトリアがおすすめです。 私個人としは、今のところケノンでも十分な効果だと思っています。 まとめ 家庭用脱毛器は3万円程度のものもある中、ケノンは73,800円しますので決して安くはありません。 ただ、脱毛器を選ぶときは安さだけでなく、自分が期待する効果を得られるものか?最低限の使用感は大丈夫か?なども調べてから選ぶのをおすすめです。 3万円程度だせばちょっと脱毛程度なら十分に使えるものがあります。 反対に、みんなでシェアしたい。

次の

ケノン【写真付で1年間の経過レビュー】全身を脱毛中

ケノン デメリット

家庭用脱毛器ケノンを購入しようと思ったきっかけ 私は癖のある毛質で、髪のみならず手足や脇などいたる部位がくるくるとうねってます。 また、毛量が多く、太いため非常に目立ちます。 ある時ダメージジーンズを履いて電車に乗り座席に座って足組みをした際、ジーンズのダメージ部分から足の毛がはみ出ており、横にいた彼女から「汚い!」と言われて非常にショックを受けました。 また彼女に「男は毛深いものだ!という時代は終わった」と言われ、インターネットなどで調べてみると、確かに男の脱毛が流行っていることが分かりました。 そこで、永久脱毛に通おうかと悩んで調べてみたのですが、そこそこ濃い毛の男性が永久脱毛を終えるまでの金額は20万以上かかるという情報があり、高くて思い切って通おうという気になれませんでした。 それに、予定を決めて通うということが少々面倒だと感じたため、何とか自宅でできないかと考え探した時に家庭用脱毛器があることがわかったんです。 自宅に帰ってどのような商品があるのか、またはどれくらいの価格帯なのかインターネットで「家庭用脱毛器」と検索した際に「ケノン」を知りました。 家庭用脱毛器を買う際に重要視したポイントとは? 私が家庭用脱毛器を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。 脱毛効果 どの商品も安いものではないため、せっかく購入するのであれば効果があるものでなければ意味がないので重要視しました。 デザイン 狭い部屋で、隠す場所がない間取りだったため、オシャレな見た目であれば置いていてもインテリアの一部として馴染むのではないかと考えたからです。 価格 医療用と比較して効果が落ちることは理解していたので、効果が少ないのに価格が高ければ結果的に脱毛サロンに通った方がいいという結果になるからです。 価格は10万円以下で、最悪効果がなくても後悔しない限界の金額で探しました。 購入に迷った家庭用脱毛器は? 購入に迷った家庭用脱毛器は「ヤーマン ノーノーヘアフォーメン」です。 比較したのは以下の項目です。 脱毛効果と価格 迷ったノーノーヘアフォーメンは価格が非常に安く、ケノンと最後まで悩んでいました。 ケノン約7万円に対してノーノーヘアフォーメンは2. 5万円程度 インターネットで調べた結果、ノーノーヘアフォーメンは毛を焼き切るだけであり、脱毛効果は無いと他の方が書かれている商品レビューを見て効果は薄いという認識が自分の中でありました。 でも、ケノンも実際のところどうなのか不明で、レビューに書かれている良いという意見を書いた人がサクラの可能性も拭い切れなかったため、「どうせ効果が無いなら安い方がお財布へのダメージも大きくなくて良いのでは」という理由で悩みました。 製品の大きさと周りに脱毛していると気付かれること ケノンは家庭用ゲーム機程度の大きさに対して「ノーノーヘアフォーメン」は手のひらサイズであり、狭い自宅でも引出しなど入れて隠すことができるため、脱毛をしていることや気にしていることを周りの友人に気付かれて恥ずかしい思いをせずに済みそうと考え悩みました。 悩んだ結果、「1」はどうせお金を出して購入するのだから目的が達成できる可能性が高い方を、ある意味賭けでしたが選択しました。 そこでもう一つ気になってい「2」の製品サイズは見た目がオシャレであることで他の物に馴染むこと、世間的に脱毛する男性が増えてきていることもあり、恥ずかしくないことなのだと自らを説得することで「2」の悩みは解決しました。 コンパクトが売りな充電式の脱毛器はすべてがホルダー部に内蔵されているため非常に重いようです。 上記調整によりカートリッジの使用回数限度が変化します。 出力は1が最弱で10が最強となり、回数は1が最強で回数が増えるだけ1回の出力は弱くなり肌への負担は減ります。 手動用のボタンは写真の赤丸部です。 家庭用脱毛器ケノンのメリット 使用期間5ヶ月間ほど使ってみた感想です。 薄い毛であれば、とても強い光で1度で焦げて消えてなくなるのですが、太い毛では1度目の使った時点では効果は分かりませんでした。 ですが、2度目の使用前日に毛を剃るタイミングで明らかに伸びる量が少なくなっており、すぐに効果が実感できました。 そこから2週間に1回か1ヵ月に1回程度の頻度で使い続けて現在で5回が終了し、6回目照射前の写真です。 写真の毛が生えている分は、全体を綺麗に当てきれていない照射残しの部分です 既にかなり毛は無くなってきており、10回にいくことなく完了しそうです。 ここで気になるのは約1万円もする交換用カートリッジの使用限度回数だと思いますが、これまた長寿命で、照射面積が一番大きい「エクストララージカートリッジ」で出力を最大にした場合合計で1万発使用可能です。 面積が多く、全身の中で毛も比較的太い足でこの回数ができ、効果も抜群なため、全身脱毛できるくらいではないかと思います。 写真を見てもらえばわかる通り、ほとんど無くなってきています。 (脱毛前のすね毛の写真はないので、腕の毛を参考に。 ) この程度の濃さのすね毛(もっと濃くても大丈夫かと思うけど)なら十分効果があると思います。 両足で40~50分 この毎回の充電にかかる待ち時間を短くするためには、出力を下げる必要があるのですが、効果重視で最大出力に設定して脱毛を実施している私としては少し悩みどころです。 また、メインホルダーの下には高周波を流す眉毛用の毛抜きが付いているのですが、これは先端の毛をはさむ部分が丸くなっているせいか、毛が掴みにくく抜けにくいのと、10秒弱の通電時間中毛をはさみ続ける必要があり、疲れて握力が弱くなってくると通電がストップし、やり直しとなります。 大変な割に面積が狭いためすぐに使わなくなりました。 更に、男性の濃く太いヒゲに対しては私が濃いせいか回数が少ないせいか効果は全くでていません。 インターネットで検索した数多くのレビューでも賛否両論で、割合としては半々程度のように感じました。 (口コミでヒゲに使ってる人は、僕と同じく継続できてない時点での口コミが目立ちますので、効果を論ずるのに信憑性が欠けますが。 ) また、皮膚の薄い顔廻りに最大照射を行うと結構な痛みがあります。 その痛みに対して見た目で毛が生えなくならないので、正直心が折れました。 (ヒゲの毛自体にはダメージがあるのかもですが、見た目でわからないのが難儀です。 ) やはりヒゲに使用すると考えるなら、かなり長期間やり続けるという覚悟は必要だと思います。 ただ、継続するのであれば、すね毛に効果があるように、ヒゲでも徐々に薄くなるとは思います。 (痛いので毛には効いてるはず、、) ヒゲを無くすと考えると現実的ではないので、生えるのを遅くする、青ヒゲを薄くするというのなら十分期待できるかもしれません。 あくまで続ければ、、、ですが。 笑 家庭用脱毛器ケノンの総合評価 当初心配していたすね毛の効果に対しては概ね不満はなく、それに対するコストや手間も、脱毛サロンに通って数十万の金額と通う時間に労力を消費することを考えると良い買い物をしたなと思えるものです。 惜しいのがヒゲに対しての脱毛効果で、これがもっと目に見えてわかれば文句なしなのですが、毛が太い足に対しては非常に効果があり、家庭用で素人でも安全に使用できる範囲としては十分すぎるのかもしれないとも最近感じています。 また、脱毛とだけ聞くと仰々しくていかにも強そうな見た目を想像しますが、そこは女性を元々ターゲットにしたからなのか、家庭用だからなのかとても美しい形状と色で、初めて見ると、これが脱毛にこれほど効果がある製品だとは見えないと思います。 使って嬉しい、見て楽しいとてもよく考えられた製品だと感じました。 これを期間をあけて繰り返すことで生えてこなくなります。 以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。 良い感想や効果があった口コミ• 2ヶ月で効果が感じられるところまで薄くなってきました。 以前はフラッシュ脱毛器を使っていましたが、それよりは高出力で面積も広くてよい感じです。 濃いところは気長にやる必要はあるようですが、効いてる感覚はあります。 最初からマックス10レベルでやりました。 思ったよりも痛みがなく、半年後が楽しみです。 メンズエステに通うのがめんどくさくなってきたのと、メンテだけだったのでこちらを購入。 エステ後のメンテなら、ケノンで十分です。 薄めのところは2,3回使用したらほとんど生えなくなりました。 手足ぐらいであれば、かなり効果があります。 ヒゲの薄いところは生えにくくなります。 悪い感想や要望などの口コミ• 使用の際、目が痛くなるので、サングラス必須。 本体が大きい。 レベル10でヒゲに3発撃ち込んだけど、効果がない。 それをずっと続けるとどうなるか・・• めんどくさい。 SNSの反響は? Twitterでもケノンを使っている方の投稿が目立ちますね。 そう言えば少し前にちょっとお高いケノンの脱毛器買ったであります?????? 12時からバイトなので少し仮眠取るであります? 髭はストロングカートリッジlv10で打ってるのでそのまま調子に乗って腕にも打ったら、後からじわじわ痛くなってきて、こんな状態に?? 普通のカートリッジに戻しました。 皆さんも適正レベルで使うようお気をつけください…。 ケノンとは、毛を除去してくれる魔法の道具もじゃ。 薬指と小指は、めちゃくそキレイになりました?? ていうか、今まで2~3日に一回剃ってたのに、今は1週間以上放置。 小指はケノン2回目から剃ってない。 髭は手強いけどねーー?? — おネエJIRO@美容垢 JIRO59564645 ケノン試してみた??? チキって低い 6くらい のレベルで脇と腕やったけど痛くない? 7にするとちょっとアチッてくらい???? — あいか AikaAimemo ケノン初回後、痛くないとツイートしましたが訂正!! 痛くないのはサロンで脱毛済みの腕だったから。 髭に当てたら、レベル6で悶絶?? 毛の濃い部位 レベル5 =サロンの痛み、かな。 だけどケノン後は、熱で毛先が丸くなってチクチクしなくなる? 嬉しい? 文字数の関係で、書ききれない。 笑 — おネエJIRO@美容垢 JIRO59564645 家庭用脱毛器ケノンの購入を考えている人へアドバイス やはり安いものではないので、価格は人によって戸惑うと思いますが、性能として私が使った結果や他の方々の意見も含め文句のない良い製品だと思います。 高い金額を払ってでも完璧に永久脱毛を行いたい方には向いていませんが、エステよりは安い金額で、自分の好きなタイミングで、永久ではないにしても脱毛したい、または体毛を薄くしたい方にはうってつけの製品だと思います。 何より一時的な出費は痛いけど、脱毛してしまえば、長年悩みだったムダ毛から解放されることを考えると、この金額は安かったと思えます。 夏場の短パンや半袖も気兼ねなく肌を露出できるのは気持ちがいいものですし、コンプレックスの解消に、この金額を払えるかどうかで判断すると良いかと思います。 アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の