セブンイレブン 濃厚 チョコ タルト。 セブンイレブンの濃厚チョコタルトを食べてみたのでレビューする

セブンイレブン とろ~りチョコのさっくりタルト 食べてみました。

セブンイレブン 濃厚 チョコ タルト

新発売!濃厚チョコタルト! チョコタルトが食べたい! そう思ってチョコタルトを狙ってケーキ屋さんへ行くことは稀である。 しかし、見掛けてしまうと買ってしまう。 チョコが大好きで、食べ応えも求めている時にピッタリなスイーツだ。 セブンイレブン 濃厚チョコタルト そんなチョコタルトが、セブンイレブンで新発売となっていた。 ただのチョコタルトではなく、「濃厚チョコタルト」だ。 チョコ好きにとって「濃厚」の文字の破壊力は大きい。 価格は税込み149円。 当然、チョコ好きの筆者は即買いである。 実は、筆者が購入したのは随分と前だったのだが、レビューがすっかり遅くなってしまった。 しかし、せっかく食べたスイーツなので、その感想をお伝えしたいと思う。 カロリーはなかなか高い セブンイレブン 濃厚チョコタルト 原材料 タルトなので、サイズ的にはそんなに大きくは無い。 手のひらに乗る程度なのだが、さすがはチョコレート、カロリーが高い。 1個当り326kcalとなっている。 4個食べれば、大人の1日の摂取カロリーに到達する勢いだ。 カロリーの高さがチョコレートの恐ろしさでもあるが、体に良くないもの程美味しいのも真実である。 製造者はニューイングベーカリー九州。 製造者がプライムデリカであれば安心して購入できるのだが、ニューイングベーカリー九州は経験からいって筆者としては不安要素ではある。 タルト生地が美味しそうだ! セブンイレブン 濃厚チョコタルト 開封 封を開けてみると、こんがりと焼けたタルト生地が美味しそう! 生地に触れると、その食感を想像してしまって既に幸せが頭を支配する。 チョコはパリパリではなく、触れると指に付くので柔らかさがあるタイプのようだ。 甘いチョコレートが2層になっている セブンイレブン 濃厚チョコタルト 感想 食べてみると、甘いチョコレートが2層になっていた。 甘くて美味しいが、厳しい評価をすると高級感は無く、砂糖が多くて安っぽさを感じるチョコレートである。 チョコレートに関して言えば、駄菓子に近い印象かな。 濃厚チョコタルトのネーミングだが、濃厚さは然程感じない。 チョコ好きとしては、「濃厚」の文字に恥じない商品であって欲しかった。 そう考えると、税込み149円という価格は若干高い気がしてくる。 ニューイングベーカリー九州だからなぁ・・・やっぱりなぁ~っという感想になってしまった。 ただ、タルト生地のサックリ感と、甘いチョコレートの組み合わせは良かった。 タルトが好きな人は、24時間甘いチョコタルトが買えるというのは大きなメリットだろう。 苦いコーヒーと合わせて食べると間違いなく美味しい。 朝から食べると血糖値が上がりそうだが、3時のおやつにはピッタリだと思う。 甘いモノ好きな人は、手に取ってみてはいかがだろうか。 しかし、最近のセブンイレブンは当たりの商品が随分と減った気がする。 気のせいであることを祈るばかりだ。

次の

再会に歓喜!セブンイレブン「とろ~りチョコのさっくりタルト」実食レポ

セブンイレブン 濃厚 チョコ タルト

実食 感想 パンコーナーにスイーツが売っていて何事?と思わず買ってしまいました。 「濃厚チョコタルト」冷えてなくても美味いのか?そんな疑問が出てきますよねぇ?そもそもパンなの?菓子パン扱いってことか? あっ、パッケージに冷やしても美味しいってあったわ。 名称、洋菓子。 パンやないやんけ。 まぁスイーツってことね。 ほほう。 なかなかの出来映え。 パッケージじゃなくて、ディスプレイなら思わず買ってしまうような見た目だね。 サクサクしてそうなクッキー生地もなかなかのクオリティ。 ではいただきます! クッキー生地はサックサク。 上のチョコもパリッとしてる。 なかは柔らかいチョコクリーム。 かなり美味いぞ。 確かに冷やしても美味しいだろう味。 冷えてなくても十分。 チョコもクリームもかなり濃厚。 クッキー生地は甘さ控えめかな。 甘ったるくなくて食べやすいなぁ。 チョコとクッキーだから牛乳が欲しくなる味。 コーヒーとかでもいいけど。 セブンコーヒーや、牛乳のお供にオススメなスイーツです。

次の

セブンイレブンの濃厚チョコタルトを食べてみたのでレビューする

セブンイレブン 濃厚 チョコ タルト

新発売!濃厚チョコタルト! チョコタルトが食べたい! そう思ってチョコタルトを狙ってケーキ屋さんへ行くことは稀である。 しかし、見掛けてしまうと買ってしまう。 チョコが大好きで、食べ応えも求めている時にピッタリなスイーツだ。 セブンイレブン 濃厚チョコタルト そんなチョコタルトが、セブンイレブンで新発売となっていた。 ただのチョコタルトではなく、「濃厚チョコタルト」だ。 チョコ好きにとって「濃厚」の文字の破壊力は大きい。 価格は税込み149円。 当然、チョコ好きの筆者は即買いである。 実は、筆者が購入したのは随分と前だったのだが、レビューがすっかり遅くなってしまった。 しかし、せっかく食べたスイーツなので、その感想をお伝えしたいと思う。 カロリーはなかなか高い セブンイレブン 濃厚チョコタルト 原材料 タルトなので、サイズ的にはそんなに大きくは無い。 手のひらに乗る程度なのだが、さすがはチョコレート、カロリーが高い。 1個当り326kcalとなっている。 4個食べれば、大人の1日の摂取カロリーに到達する勢いだ。 カロリーの高さがチョコレートの恐ろしさでもあるが、体に良くないもの程美味しいのも真実である。 製造者はニューイングベーカリー九州。 製造者がプライムデリカであれば安心して購入できるのだが、ニューイングベーカリー九州は経験からいって筆者としては不安要素ではある。 タルト生地が美味しそうだ! セブンイレブン 濃厚チョコタルト 開封 封を開けてみると、こんがりと焼けたタルト生地が美味しそう! 生地に触れると、その食感を想像してしまって既に幸せが頭を支配する。 チョコはパリパリではなく、触れると指に付くので柔らかさがあるタイプのようだ。 甘いチョコレートが2層になっている セブンイレブン 濃厚チョコタルト 感想 食べてみると、甘いチョコレートが2層になっていた。 甘くて美味しいが、厳しい評価をすると高級感は無く、砂糖が多くて安っぽさを感じるチョコレートである。 チョコレートに関して言えば、駄菓子に近い印象かな。 濃厚チョコタルトのネーミングだが、濃厚さは然程感じない。 チョコ好きとしては、「濃厚」の文字に恥じない商品であって欲しかった。 そう考えると、税込み149円という価格は若干高い気がしてくる。 ニューイングベーカリー九州だからなぁ・・・やっぱりなぁ~っという感想になってしまった。 ただ、タルト生地のサックリ感と、甘いチョコレートの組み合わせは良かった。 タルトが好きな人は、24時間甘いチョコタルトが買えるというのは大きなメリットだろう。 苦いコーヒーと合わせて食べると間違いなく美味しい。 朝から食べると血糖値が上がりそうだが、3時のおやつにはピッタリだと思う。 甘いモノ好きな人は、手に取ってみてはいかがだろうか。 しかし、最近のセブンイレブンは当たりの商品が随分と減った気がする。 気のせいであることを祈るばかりだ。

次の