カウンセリング 宇都宮 不登校。 不登校対策

不登校を解決(支援)する東京支部

カウンセリング 宇都宮 不登校

ふらっとホームについて ふらっとホームでは、カウンセリングや催眠療法(ヒプノセラピー)を使って、あなたの本当の問題は何かを考え、一緒にその問題解決を目指します。 環境も、落ち着いて安心してお話ができるルームを備えております。 お仕事後でもゆっくりご利用になれます。 日常が少しでも楽しく、パフォーマンスを向上させることを目的としています。 人間関係にお悩みの方、人前で緊張してしまう方、自分のパフォーマンス精度を上げたい方にオススメです。 明日もその気持ちのままでいいですか?そのままのあなたで安心していらしてください。 うまく言葉にできなくても大丈夫です。 丁寧にお話を聴かせていただきます。 上の「お問い合わせ」か一番下の「友だち追加」をクリックして、お気軽にお問い合わせください。 もちろんお電話でも結構です。 イライラ、ネチネチ、ウジウジしてしまう方• 結果を出したいスポーツ選手• 日本傾聴連合会認定 傾聴心理カウンセラー• NGH認定催眠療法士• ストレス解消アドバイザー(ストレス見直し道場 道場主) 宇都宮大学工学研究科情報工学専攻卒業。 (宇都宮大学管弦楽団出身 チェロ) 卒業後は一般企業(メーカー)に勤めながら、趣味の楽器も継続し、仕事と趣味との生活を送る。 一方、自分を見つめ直し心機一転することを決意。 これまでの仕事や趣味での経験や築いた人間関係から得た、様々な対人経験が最大限に活かせる「心理カウンセラー」という職業と出会い、一般企業に勤めながら資格を取得。 2016年、宇都宮市にて「心理カウンセリングルーム ふらっとホーム」を開設。 傾聴を主体としたカウンセリングを行う一方、利用者様により前向きになってもらうためにNGH認定催眠療法士を取得。 趣味である音楽も盛り込みながら、独自のカウンセリング活動を行っている。

次の

不登校対策

カウンセリング 宇都宮 不登校

当センターは、栃木県カウンセリング、臨床心理学・教育相談の中心的存在として15年以上の歴史があります。 栃木県カウンセリングセンター 栃木県カウンセリングセンターは、 臨床心理士を中心とする臨床心理、カウンセリングの専門家による心理クリニックです。 一般的なカウンセリングだけでなく、催眠療法・自律訓練、認知療法、行動療法、箱庭療法など、クライアントに最善の心理療法を提供しています。 また、幼児・児童の発達障害(LD、ADHD、自閉)の正確な診断とそれによる対応法の指導、思春期の種々の問題行動(不登校、いじめ、非行等)の援助なども行います。 臨床心理学のワークショップも行っています。 ぜひご利用ください。 予約制になっています。 お気軽にご連絡ください。 センターの事業 心理療法・カウンセリング Q カウンセリングっていったい何をすることですか? A 相談にみえた方と一緒に考えて一緒に答えを見つけて行こうとするのがカウンセリングです。 誰かに話をすることで、まず気持が落ち着き、少し客観的に自分が何につまづいているかが見えるようになってきます。 自分の気持ちや状況が少し整理されてくると、どうしたらよいかも分かってきます。 そういうことのお手伝いをしています。 Q どんな相談にのってもらえるのでしょうか? A 不登校などの学校生活の問題についてのご相談をお受けしています。 不安・抑うつ状態などで病院で投薬を受けながらここにおいでになる方もありあす。 Q カウンセリングのほかにはどんなことをやっていますか? A 症状によって、自律神経(リラクゼーション)・催眠・行動療法などの心理療法を使うこともあります。 Q 料金その他はどうなっていますか? A 原則として、1時間6,000円 税別 です。 予約制なので、前以てお電話で予約をお取りください。 出来るだけご都合にあわせます。 相談時間は月曜日〜土曜日の午前9時〜5時ですが、夜間や日曜日にお受けする場合もあります。 発達相談・教育相談 落ち着きがない・友達とうまくやれない・キレやすい・いつも「やれば出来る」と言われているのに成績がふるわないなど、学校生活の中の「心配なこと」の背後に、知的・認知的な発達の遅れや偏り(発達障害)がかくれていることがあります。 発達障害は、早期に発見し、家庭や学校でその子どもの特徴を理解して、適切な教育や対応をすることで、予後がかなり変わってきます。 最近は県内でも学校の中で発達障害についての理解が進んできましたが、まだまだ十分とは言えず、本来は発達の問題なのに「家庭の問題」とみられたり、本人の努力不足と思われたりすることもあります。 発達障害の判定には、専門家の眼が必要になります。 発達障害があるのにそのことに気づかず、無理を重ねていると、子どもが「なんだかうまくいかない。 自分はだめな子なんだ。 」という不全感や劣等感を持つようになり、攻撃的になったり、逆に引きこもったりするようになることもあります。 不登校や非行などを引き起こすこともあります。 当センターでは、お子さんの特徴をきちんと知るための検査をした上で、発達障害の有無・教育や対応のしかたなどについてのご相談に応じます。 また担任の先生へのご説明や、コンサルテーションも行っています。 センタースタッフ紹介 丸山 隆 (まるやま たかし) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事長 臨床心理士 日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 秋場 博 (あきば ひろし) 栃木県臨床心理士会会長 国際医療福祉大学特任教授 臨床心理士 江口 悠 (えぐち ゆう) 臨床心理士、 日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 小林 順子 (こばやし よりこ) 国際医療福祉大学言語聴覚センター臨床心理士 臨床心理士 田所 摂寿 (たどころ かつよし) 作新学院大学大学院准教授 臨床心理士 毎澤 典子 (まいざわ のりこ) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 学校カウンセラー、日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 山本 誠一 (やまもと せいいち) 立正大学教授 臨床心理士 伊佐野 ルリ子 (いさの るりこ) 臨床心理士 宇賀神 理恵 (うがじん りえ) 臨床心理士 竹村 一夫 (たけむら かずお) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 臨床心理士 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 太田 梨恵 (おおた りえ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 吉澤 雅子 (よしざわ まさこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 細川 頼子 (ほそかわ よりこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 甫坂 賀子 (ほさか よりこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 臨床心理士 阿部 美代子 (あべ みよこ) 家族心理士 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 高野 正美 (たかの まさみ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 八島 禎宏 (やしま よしひろ) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 田中 久子 (たなか ひさこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 臨床心理士 塚田 敏雅 (つかだ としまさ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 飯村 暢子 (いいむら ようこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 宗崎 知子 (そうざき ともこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 大出 勇 (おおいで いさむ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー キャリアコンサルタント 中村 悦子 (なかむら えつこ ) 学校カウンセラー 後藤 祥子 (ごとう しょうこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー Copyright c 2010 tca. All rights reserved. Never republicate without written permission. このホームページの著作権はtca 栃木県カウンセリング協会に帰属します。 このホームページに含まれる情報を事前の許可なく複製または配信するなどの行為は固くお断りいたします。

次の

宮カウンセリングルーム

カウンセリング 宇都宮 不登校

所在地 〒110-0005 東京都台東区上野7-9-15 アクシオビル4階 1階に上野七郵便局 うえのななゆうびんきょく がございます。 高等学校での講師経験や、児童養護施設職員としての経験を活かし、不登校問題解決の支援を行っている。 資格・認定証・所属 不登校専門カウンセラー メッセージ はじめまして。 東京支部の羽根です。 「学校に行かなくなってしまった子どもに対し、どのように向き合えばいいのかわからない。 」「これまでと同じような接し方で、本当に子どもの状態は良くなるのだろうか・・・」と、いざ、お子さんが学校に行かなくなってしまったという局面に立った際に、このような不安を感じられる親御さんは少なくないです。 このような、先の見えない不安を未来への希望に変えていけるよう、ご家族のみなさまを全力でサポートさせて頂きます。 親御さんだけで抱え込まず、まずはお話しにいらしてください。 一緒に解決への道筋を立て、ご家族皆さんの明るい未来に向かって、一歩一歩を共に歩んで行きましょう。 カウンセラーブログ 2020. 3 2020. 27 2020. 29 椎名 愛理 (しいな あいり) カウンセラー 経歴 前職では、人材育成や教育指導を行い、チームマネジメントを担当。 在職中にカウンセラー、心理相談員の資格を取得。 大学で専攻したダイバーシティマネジメントの知見を活かし、カウンセリングではクライエントの個性、多様性を活かしつつ、周囲の人々、社会と調和する道のりを見つける支援を行っている。 資格・認定証・所属 不登校専門カウンセラー メッセージ はじめまして。 椎名愛理です。 お子さんが不登校になった際、「自分の育て方が誤っていたのか」「なぜ早く気づいてあげられなかったのか」「これからどうなってしまうのか」と、ご自身を責め、お子さんの将来を不安に思い、眠れない夜もあるでしょう。 そんな時、見える世界は狭く、悩みでいっぱいに感じると思います。 そのお気持ちを、少し私たちカウンセラーにお話ししてみませんか? 私たちカウンセラーは、親御さん、お子さん双方のお気持ち、希望を第一に、ご家族にとっての最善の未来に向けて、心理的サポートをして参ります。 ご希望の未来に向けて、一緒に一歩ずつ歩んでいきましょう。 カウンセラーブログ 2020. 27 2020. 21 2020. 6 小林 矩子 (こばやし のりこ) カウンセラー 経歴 大学院において発達臨床心理学を専門に学ぶ。 不登校予防に関する研究を行いながら、様々な悩みを抱える子どもに対して遊戯療法を行ってきた。 子育て相談機関や病院における心理士としての経験を活かし、子どもや親御さんの気持ちに寄り添った支援を行っている。 資格・認定証・所属 不登校支援カウンセラー メッセージ はじめまして。 小林矩子です。 お子さんが学校に行かなくなり、「どのように子どもと接していけばいいのだろう…」「いつまでこうした状況が続くのだろう…」と不安を抱え込んでいらっしゃる親御さんも多いかと思います。 そのような不安やお悩みの点について、一度私たちカウンセラーにお話になってみませんか。 お子さんに合った支援の形について、共に考え、サポートしていきたいと思っております。 お子さんやご家族のよりよい将来に向けて、ぜひ一緒に歩んでいきましょう。 カウンセラーブログ 2020. 26 2020. 12 2020. 28 松本 健太郎 (マツモト ケンタロウ カウンセラー 経歴 大学・大学院で心理学・臨床心理学を専攻し、教育・医療・福祉・司法の4つの領域にわたって実務家教員の元でこころの健康に関する理論と実務を学ぶ。 不登校や発達障害の子どもを対象とした家庭教師を務めた経験を活かし、子どもと親、学校の間にかけ橋を作っていけるような支援を行っている。 資格・認定証・所属 不登校専門カウンセラー メッセージ はじめまして。 松本健太郎です。 子どもが学校に行かなくなった際、様々なことを考えられて先の見えない不安を抱えられていると思います。 「何が原因なのだろう」と頭を悩ませ子どもに聞いてみても子ども自身なぜ行けないのかわからない、あるいは聞いても答えてくれないことも少なくないです。 そのような状況の中では子どもだけでなく家族全体が苦しいお気持ちになっていると思います。 その苦しさを家族だけで抱えず、一度私たちにも話してみませんか。 お話することで、お気持ちが整理されてこころが少し楽になるかもしれません。 私たちも精一杯サポートを致しますので、子ども、親、そして家族全体にとって今よりも生きやすくなるために何が出来るかをご一緒に考えていきましょう。 カウンセラーブログ 2020.

次の